人気のラブドールを安く購入する方法|専門サイトのセール品や里子ドールが安い!

167 views

セックス

現代のラブドールはダッチワイフと呼ばれた昔と比べると、品質が全然違います。そして値段もまったく違い、最高級ラブドールは100万くらいして、そう簡単に買えません。でもラブドールを驚くほど安く購入できる方法があるのです。 この記事では、ラブドールを安く購入する方法・購入時の注意点から、おすすめの購入サイト・購入しやすいおすすめラブドールまで、お金をかけずラブドールライフを楽しむためのノウハウをたっぷりご紹介します。
記事の目次(タップで非表示)

セール品や小さいサイズなど!ラブドールを安く購入する方法3つ

ラブドールは日本製の高いものだと、100万円近くします。誰でも買える、グッズではありません。ですが比較的安く、ラブドールを購入する方法はあります。 ・ラブドールを購入できる通販サイトのセール品を狙う ・値段が安めの小さいラブドールを購入する ・ラブドールの里子を探して購入する ラブドールの里子って?以下で詳しく解説しましょう。

①ラブドールを購入できる通販サイトのセール品を狙う

ラブドールの購入時、セールになっているラブドールを購入すると、当たり前ですが比較的安く買えます。通販サイトでは、 ・夏・冬・クリスマス・年末年始など季節のセール ・決算期の在庫一掃セール ・商品ごとの特売セール など サイトで検索すると、いつでも多くのセールが実施されています。ただしずっとセール品のままになっている、ラブドールには注意しましょう。 ラブドールは安くても数万円する買い物ですから、「セール」と書いてあるだけで飛びつくと後悔するかも。少なくとも数日様子を見る、口コミをチェックするなど、そのラブドールが相場いくらで売られているのか、しっかり確認しましょう。

②値段が安めの小さいラブドールを購入する

ラブドールを購入するなら、市販の女性服や下着を買って、コスプレさせたりして楽しみたいですよね。でもオナニー目的なら、胴体や下半身だけのトルソー型や小型のラブドールでも楽しめます。 130cmくらいのラブドールなら、5万円くらいで購入できます。等身大ラブドールだと20万円くらいしても、手足が無いトルソー型なら、半額以下で買えたり、1万円を切る価格でも購入可能です。 amazonで9,900円で購入できる、トルソー型のラブドールをご紹介しましょう。B:58cm-W:44cm-H:58cm。重さ6kg。マンコとアナル、両方にハメられます。 ちょっと高いオナホを購入すると、この程度はしますから、オナホを試す感覚で購入できるラブドールです。amazonのユーザーレビューでも、高評価されています。

③ラブドールの里子を探して購入する

ラブドールの里子とは、簡単にいうと中古です。ですがラブドールに愛情を注ぎ、単純に下取りに出すのはしのびないと思うユーザーも多い。なのでラブドールの場合「里子に出す」と表現したり、購入したオーナーを「里親になる」と表現したりするのです。 ネットで「ラブドール 里子里親」で検索すると、多くのサイトがヒットします。購入できる価格は、数千円から数十万円まで。新品より安い反面、中古ですから、写真だけでは状態をつかみづらいです。 なので里親になるなら、当たりはずれを覚悟して購入しましょう。キャンセルや返品規定なども、しっかりチェックしたいですね。

専門販売サイトや里親募集ブログなどラブドールの購入方法

では具体的な購入方法を、チェックしましょう。 ・ラブドール専門サイト ・amazonなど大手通販サイト ・ラブドールの里親里子サイト これらのサイトで、安くて高品質なラブドールを購入する方法を、詳しく解説します。

ラブドール専用の通販サイトで購入する

「ラブドール」と検索すると、専門サイトが多く表示されています。多くが中国製のラブドール専門サイトです。ですから日本製のラブドールを買いたければ、どんなメーカーがあるか知らないと、検索でたどりつくのは難しいでしょう。 日本のラブドールといえば、世界的なブランドのオリエント工業です。1977年に創業、高品質のラブドールを提供し続けています。 身長162cm、体重33kg、B:93cm(F)-W:68cm-H:98cmのリアルな等身大ラブドールが、1体70万円以上で購入可能です。 4woodsは2002年に創業した、オリエント工業に次ぐ、国産のラブドールメーカー。価格はオリエント工業と、ほぼ同じかやや高い。品質も申し分ありません。身長162cm、体重30kg、B:86cm‐W:59cm‐H:92cmの等身大ラブドールが、80万円程度します。 中国製でもいいから安くラブドールを購入したいなら、専門サイト・karendollがおすすめです。中国産のあらゆるラブドールを取り扱っています。オリエント工業や4woodsと同等の、身長163cmのドールが15万円以下で購入可能です。 例えば身長170cm、体重43.2kg、B:87.5cm‐W:64.5cm‐H:94cmの、アメリカンなラブドールも購入できます。

amazonなど大手の通販サイトで購入する

引用元:amazon
amazon・Qoo10など、大手通販サイトでラブドールを購入すると、比較的安く購入できます。 大手通販サイトはユーザーサポートがしっかりしてるので、安心感があります。amazonなら個人情報の管理も、しっかりしています。また購入後30日以内なら、返品可能です。なので外国製のラブドールで品質が心配でも、安心して購入できます

ラブドールの里子募集サイトで購入する

引用元:レイシア
いろいろな里子里親サイトがありますが、オリエント工業・4woodsなど大手メーカーの中古ラブドールを、里親として受け入れリサイクル販売しているレイシアがおすすめです。 例えばオリエント工業のアンジェ・絵梨花は、新品で購入すると70万円以上の高額ラブドールですが、レイシアでは22万円で購入できます。 もちろん中古ですから、キズや汚れがあるのですが、詳細に写真付きで不具合を公開しているので、安心して購入できるのです。 人気モデルはサイトに掲載されると、即完売しちゃいます。なのでお目当てのモデルがあるなら、在庫状況をこまめにチェックしましょう。会員登録するとメールで在庫状況を、通知してくれるサービスもあり、ユーザーフレンドリーなサイトです。

ラブドールを購入する際に注意すること

ラブドールは高価な買い物になりますから、購入時に気を付けたい点がいくつかあります。しっかり確認して、後悔しない買い物をしましょう。

写真の少ないラブドールは購入しない

オリエント工業にはショールームがあって、実際にラブドールを見て触って購入できます。ですがそこまでして、ラブドールを買う人は少数派でしょう。 ラブドールはネットで、購入する人が多いです。それは売るほうも、充分に意識しているはず。誠実な販売者は少しでも写真を多くして、ラブドールの状態を顧客に伝えようと努力するでしょう。 それなのに販売サイトの写真が少ないのは、不誠実といわざるを得ません。ましてラブドールは、安くても数万円する高額商品です。写真映りがいい悪い以前に、写真が少ないサイトで、ラブドールの購入は避けましょう。

ラブドールの顔や体つきだけで選んで購入しない

ラブドール購入の決め手は、お顔の可愛さや、おっぱいの大きさなどでしょう。ですがそれだけで決めて、ラブドールを購入するのは危険です。 例えば手足の可動域が、ラブドールによってまったく違います。セックスやコスプレでのポージングで、腕や足が思うように動かないと、楽しみ方が限定されてしまうのです。 また肌の質感がプラスティックっぽいと、セックスに没入できません。ネット購入では判断しづらい点ですが、口コミなどよく読み、参考に購入しましょう。

ノークレームノーリターンでラブドール購入は危険

通販サイトでよくあるのが、「ノークレームノーリターンでお願いします」です。売る立場だと、いったん売れたものを理由なく返品されるのは困りますよね。ですがラブドールを購入するなら、返品不可のサイトは選ばないほうがいいでしょう。 amazonなら安心ですが、karendollでも注文キャンセルに応じてくれます。ただし未使用でも、全額返金はされないようです。もちろん初期不良には、しっかり対応してくれます。念のため返品ルールは、注文前にしっかり確認しましょう。 特にリサイクル品のラブドールを購入する場合は、写真とあまりにも違うなど、トラブル時の対応は、絶対に確認してから購入します。

ラブドールは遊んでいるときより、保管しているときをイメージして購入する

ラブドールは高額商品ですが、物理的にも巨大なグッズです。160cmを超えるラブドールを、どうやって保管するのか?よく考えて購入しましょう。 セックスしたり添い寝する夜はいいのですが、1人暮らしでベッドがある生活でなければ、昼間の保管場所に困ります。コスプレさせて椅子に座らせておくとか、専用のスタンドを用意するなど、購入前に決めましょう。 意外と保存に困るのが、トルドー型のラブドールです。等身大ならセックス以外に、人形として飾っておけますが、トルドー型は誰が見てもエログッズなので、隠す場所が必要になります。 机には入りませんし、ベッドの下も狭いかもしれません。よく検討してから、購入しましょう。

低価で購入できるラブドールおすすめ3選

ラブドールは高いものでは100万円もする、高級なアダルトグッズです。ですが安くても高品質で、気持ちよくセックスできるラブドールもあります。ここでは筆者が購入を検討している、おすすめの低価格ラブドールを3体ご紹介します。

①DONGJINGRE 半身 リアルドール ラブドール

引用元:amazon
サイズ高さ83cm、B:81cm‐W:54cmーH:84.5cm、重さ20kg
価格34,500円
amazonで38件評価され★3.9を獲得している、高額な半身タイプの人気ラブドールです。マンコとアナル、両方に挿入可能で、本格オナホと同程度の複雑なギミックが採用されています。 マンコ入口のヒダヒダも、しっかり造形されているのです。おっぱいもリアルで揉み心地もよく、乳首もキレイでリアル、しゃぶる楽しさも味わえます。 ただし油臭さがあるので、ボディーシャンプーなどで良く洗ってから使いましょう。またやや皮膚がさけやすいとの口コミがあるので、丁寧に扱ったほうが良さそうです。

②Akane 茜 90cm F-Cup アニメ人形 人気UP 色気美人エロ漫画ラブドール

引用元:karendoll
サイズ身長90cm、体重8.3kg、B:53cm‐W:33cm‐H:56cm
価格54,000円
本格的なラブドールでありながら、低価格で購入できます。腕や脚の稼働域が広く、四つん這いにしたり、M字開脚でセックスでき、アナルとマンコの2穴責め対応です。おっぱいが大きいので、パイズリもできます。 アニメのキャラを、イメージさせるお顔です。なのでリアルな人間イメージの、ラブドールを購入したい人には向きません。ですが2次元が好きな人には、超おすすめのラブドールといえるでしょう。 セックスしてもいいですし、コスプレさせて部屋に飾るのにも、大きすぎずピッタリです。紫・茶色、2色のウイッグがついています。目の色は紫と青から選択可能です。 この他、肌の色が褐色のラブドール、美乳系、困り顔、金髪など、54,000円で買えるラブドールが、karendollには充実しています。決して安くありませんが、等身大ラブドールを初めて買う人には、うってつけといえるでしょう。

③オリエント工業 プチジュエル 146cm

引用元:レイシア
サイズ身長146cm、体重27.5kg、B:83cm‐W:55cm‐H:80cm
価格198,000円
オリエント工業・ジュエル146の中古です。新品で購入すると、68万円を超える高級ラブドールが、中古なら20万円以下で購入できます。 オリエント工業のラブドールは、股間に穴が空いていますが、オナホにはなっていません。セックスしたいなら、別途穴に合うオナホを購入する必要はありますが、中古のオナホを使いたい人は少ないでしょう。 サイトには写真が豊富に掲載されているので、比較的ラブドールの状態はつかみやすいです。ただしノークレームノーリターンだと、商品紹介サイトにありますから、はじめてラブドールを購入する人には、ハードルが高いかもしれません。 購入前にはラブドールの状態を、サイトに問い合わせて、詳細を確認しましょう。他のモデルを購入したい人は、入荷状況などを問い合わせしてみてもいいですね。

通販サイトにしっかり問い合わせしてラブドールを安く購入しよう!

アダルトグッズではNo.1に高額なのが、ラブドールです。ですから購入したいなら、慎重な上にも慎重に。通販サイトで購入するなら、写真や口コミをしっかり確認するのはもちろん、サイトに直接問い合わせして、返品ルールなど事前にチェックしておきましょう。 少しでも安価なラブドールを選びたいなら、中国製のラブドールやリサイクル品の里子を購入する方法もあります。 いずれにしてもラブドールは衝動買いすると保存に困り、また簡単に処分もできません。保存方法もしっかり考えてから、購入しましょう。 この記事ではラブドールを安く購入する方法から、購入できるサイト・おすすめの安いラブドールまで、全部くわしく解説。ラブドール初挑戦の人には、この記事をとくにおすすめします。 以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・リアルなラブドールおすすめ10選 |人間クオリティを選ぶ基準も解説ラブドールをレンタルする方法4つ|口内発射禁止⁉利用する際の注意点も解説