• 聞くだけで普通オナニーよりも3倍気持ちいい!催眠オナニーのコツと手順

    33,650 views

    セックステクニック(男性編)

    安物でも120%気持ちよくなるオナホの使い方|8種類の刺激法を紹介

    催眠オナニーってご存知ですか?音声を聞き、催眠状態に入り声優さんの声に導かれてオーガズムに達する方法で、うまく催眠に入れると今まで経験したことが無いような快感が味わえると今大評判なんです!徐々にコアなファンを増やしています。今回は、今まで催眠オナニーをやったことがない方向けに、催眠オナニーのメリット・デメリットから、具体的な実践方法まで詳しくお伝えします。この機会に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

    催眠オナニーで喘ぎ声が我慢できないくらい気持ちいい絶頂を迎えよう

    催眠オナニーとは、ズバリ催眠=暗示にかけられた状態の中オナニーをすること。市販の催眠音声を聞いて、催眠状態に入ってからオナニーをすることで、普段とは全く違う、強烈な快感が味わえるんです!

    私も催眠オナニーを行っていますが、最初の3.4回はうまく催眠状態に入れず、催眠音声を買ったのは失敗だったなぁと思ったのですが、5回以上聞いてからはコツをつかんで、徐々にスムーズに催眠状態に入れるようになりました。そうしたら…はい、自分でも恐ろしいほどハマってしまいました(笑)なんてったって、本当に気持ちいいんです!

    催眠オナニーでは、「ドライオーガズム」といって、自分で自分の性器はもちろん、身体のどこにも触れず、射精もせずにイクのが主流です。音声を聞いてうまく催眠状態に入りオーガズムに達すると、下半身がビクビクとし、頭の中が真っ白になってペニスがピクピクします。またギュッと収縮したような、雲の中をフワフワ漂うような…挿入してイッた時とは全く違う、最高に気持ちいい感覚が味わえるんです!これは、ドライオーガズムを体験できた人しか知りえない感覚。ぜひ全ての男性に催眠オナニーに挑戦してほしい!と思ってしまうくらい、最高の気持ちよさが味わえますよ。

    催眠オナニーは良過ぎてハマる⁉経験者にその気持ち良さを聞いてみた

    Twitterを見たところ、私と同じように催眠オナニーの魅力にとりつかれた方が沢山いました。

    このシンプルな一言に、気持ちよさがあふれています♪

    ドライオーガズムは射精をしないんで、男性でも連続で何回もイケるんですよね!普通のセックスやオナニーでは味わえないイキのループに入ると最高に気持ちよく、病みつきになりますよ。

    本来のイク目的はもちろん、催眠オナニーの音声が深いリラックスをもたらし、安眠に導いてくれるということで、活用している方もいらっしゃいました。

    オナニー人生を最高のものにできると断言している人もいます♪ちなみに、「できない人はたぶん一生できない」と言われていますが、催眠にかかりにくい人もコツを掴めば催眠にかかれるようになりますので、みなさんこの先を読み進めてみてくださいね!

    催眠オナニーのメリット・デメリット

    最高の快楽を得られる催眠オナニーですが、実際にやってみないと全くイメージがわかないですよね。そもそも怪しげでやってみるの自体不安。だから催眠音声を手に入れるのもハードルが高いと思われる方も多いと思います。そこで、「催眠オナニー」にドはまりしている私が、メリットもデメリットも包み隠さずお伝えします!

    催眠オナニーのメリット

    ・普通のオナニーとは比べ物にならないくらい強烈な快感が得られる
    ・音声によってシチュエーションや雰囲気が異なるので、音声を変えればいつも新鮮なオナニーができる
    ・音声のみでイクことができ、手や道具を使わないでOK
    ・イヤホンを付けて行えば、騒音や振動も起こさずにオナニーができ、万が一行っている最中に人に見られてもオナニーをしているとばれないので全く恥ずかしくない
    ・ドライオーガズムの音声の場合、射精をせず、ペニスに全く触れることなくイケるので、普通のオナニーと異なりオナニー後の後片付けが不要

    催眠オナニーのメリットは、何といっても強い快感です!さらに、道具はもちろん、ドライオーガズム(ペニスに触れずに音声のみでイク)の音声を使えば、手も使わず射精もせずイケるというお手軽さが魅力。

    音声を聞いて想像するだけでイケる徹底的に受け身のオナニーって…オナニーの常識を覆していますよね(笑)

    催眠オナニーのデメリット

    ・時間がかかる
    ・音声に集中できる静かな環境が必要
    ・あまりにも快楽が強いので、実際のセックスでは物足りなくなってしまう可能性がある
    ・催眠がとけても、ベッドの中で音声を聞いてイッた記憶が残るので、音声を聞かず入眠しようとしたときも幻聴が聞こえるといった中毒症状が出る場合がある

    催眠オナニーのデメリットは、まず時間がかかることと、集中できる環境が必要ということ。一般的に、催眠音声ではプレイ本編に入る前に、催眠にかかりやすくなるための「催眠導入パート」が用意されており、音声はこのような構成になっています。
     
    ▼催眠導入パート
    ▼プレイパート
    ▼催眠解除パート

    ですので、催眠オナニーを行うためには、ある程度まとまった時間、音声に集中できる静かな環境が必要です。後ほど詳しく触れますが、1時間半以上時間があると理想的です。

    家族と寝室が一緒という人は、自宅では実践が難しいでしょう。出張先のホテルなどで、集中して行えるといいですね!

    また催眠オナニーは、その強烈な快感と音声を聞くという他のオナニーとは異なる実践方法から、のめりこみすぎると中毒症状のようなものが出る可能性があります。症状としては音声を聞かない普通のセックスでイキにくくなったり、布団に入ると音声を聞いていない時でも音声が聞こえる気がする、といった幻聴を感じる人もいるそうです。

    といっても気にしすぎる必要はありません。私は週5日は催眠オナニーを行うヘビーな実践者ですが、今までそういった中毒症状に悩まされたことはありません。常識の範囲内のペースで行う分には、中毒症状の心配はしなくても大丈夫かと思います。

    催眠オナニーで絶対に必要な4つの事前準備

    「早速催眠オナニーをやってみたい!」とお考えのあなたに、用意すべき4つの事前準備と具体的なやり方をご紹介します!

    ①催眠オナニーは、最低でも1時間半以上余裕があるときにする

    前述の通り、音声を聞いて行う催眠オナニーは普通のオナニーより時間がかかります。音声自体は30分~程度ですが、催眠導入・催眠解除はそれぞれ10分以上時間がかかることはザラです。

    また時間に対する焦りがあると、音声を聞いていても催眠にかかりにくく、さらに時間に焦るのでもっと催眠にかかりにくくなる、という悪循環に陥ってしまいます。そのため、催眠オナニーを行う時はかなり余裕をもち、1時間半以上時間をとって行うのが良いでしょう。

    ②お風呂上りや寝る時と同じ暗さなどリラックスできる環境で催眠オナニーを始める

    催眠オナニーを行うには、リラックスできる環境がとても大切です。そのため、その日にやるべきことは全て片付けたうえで、お風呂上りに寝室で、部屋の電気を消して行うなど、普段寝る時と同じ状態に整えて行うのがおすすめです。「そのまま朝まで眠っても問題ない」という気持ちで行えば、催眠にかかりやすくなります

    その際携帯は電源を切るか、完全に音が出ない状態にしておきましょう。マナーモードにしていても、バイブ音は意外と大きいものです。途中で集中が途切れるとうまく催眠状態に入れないので、気を付けてくださいね。

    ③より臨場感を出すためにイヤホンよりもヘッドフォンを使う

    催眠オナニーの音声は、ASMRのバイノーラル録音といって、鼓膜に臨場感あふれる音が響く形式のものが多くなっています。ヘッドフォンで聞くと、音の立体感が素晴らしく、対象が右から左に移動する、徐々に近づいてくるといった動きがわかり、あたかも自分がその場にいるような臨場感を感じられます。

    せっかくなので、催眠音声を聞くときは普段使いのイヤホンではなく、外の音をシャットアウトできるちょっと良いヘッドフォンを使うことをおすすめします!より深い催眠状態に入れること間違いなしです♪

    ④コンドームをつけリラックス状態のまま安心して射精する

    催眠オナニーをする時には、コンドームを付けてリラックスして行いましょう。手コキを誘導されて射精するウエットオーガズムの音声を聞く場合は、射精時に「そろそろイクからティッシュ用意しなきゃ!」といった気遣いをしなくてもいいので集中力が途切れません。いつでもイッていいという安心感があるので、催眠状態から覚めにくく、深く世界観に入っていくことができます。射精後の後片付けが簡単というメリットもあります。

    自分で性器に触れずにイク、ドライオーガズムの音声を聞く場合は射精はしませんが、ガマン汁は出るので、気になる方は同じくコンドームをつけてみてくださいね。

    その際、おすすめのコンドームは、
    ・薄く
    ・サイズ感がぴったり
    ・着けていることを感じさせない柔らか
    なものです。

    私のイチオシは、「サガミオリジナル002」というコンドームです!先ほどの3条件を満たしたうえで、ゴムではなくポリウレタンでできており、熱伝導性が高く体温に馴染みやすいので、装着感をほとんど感じないんですよ。0.02mmという驚異の薄さで、「人生が変わる!」と謳われているコンドーム、催眠オナニーの際には一度は試してみてくださいね。

    「サガミオリジナル002」の詳細はこちら

    脳イキを実感!催眠オナニーを楽しむ手順とコツ

    いよいよ、実際に催眠オナニーをやってみましょう!

    前述の通り、催眠オナニーは
    ▼催眠導入パート
    ▼プレイパート
    ▼催眠解除パート
    の3つのパートから構成されています。順を追ってご説明しますね。

    ①作品数が業界最大級のDLsiteで催眠音声を探す

    まずは、催眠音声を入手しましょう。オンラインで音声を購入・DLできる「DLsite」
    が、種類豊富で、購入前にサンプルを確認できるのでおすすめです♪その中でもイチオシのものを3つご紹介します。

    あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】

    初心者向けのノーハンドで行えるドライオーガズム音声では、「あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー」ダントツでおすすめです!こちらも、星4.47の高評価を誇っています。

    この音声では、肛門と性器の間にあるPC筋と、肛門括約筋に力を入れつつ、催眠に状態に入ることでドライオーガズムに達する方法を、声優さんが丁寧に解説し、オーガズムまで導いてくれます。Day0からDay3まで分かれており、ステップアップしながら催眠オナニーの練習ができるようになっています。催眠オナニーの教科書のような音声なので、ここから始めるのがおすすめです。

    また、バイノーラル&ハイレゾ録音なので、声優さんの息遣いまで聞こえ、催眠に入るとゾクゾクするような快感が味わえますよ。

    セクサリオン・リリィ【催眠音声】

    「セクサリオン・リリィ」は、壮大なストーリーもので、全収録時間8時間37分の超大作です!口コミでは、星4.67の高評価を誇っています。

    新体操教室の帰り道、リリィと親友のレイナは、銀色の天使のような生命体に拉致されてしまいます。そこで彼女たちは、全身の性感神経をクリトリスに直結され、オーガズムエナジーで作動する「絶頂機姫『セクサリオン』」に改造され、地球の危機を救う使命を背負わされてしまいます。そのために彼女たちは、終わりなき絶頂地獄に放り込まれてしまうのです。

    イキどころは全編通してなんと45回もあります(笑)深く催眠に入るにはフルで聞くのが望ましいですが、一度に全部聞かなくてもストーリーに沿ってウエットオナニーをすれば、普段のオナニーとは違う感覚で気持ちよくなれますよ♪

    精通~生まれて初めての射精《催眠音声》

    こちらは、ウエットオーガズム用の音声です。口コミでは、星4.42の高評価を誇っています。ゴールは射精なので、必ずコンドームを装着して聞いてくださいね♪

    男性にとって生まれて初めての特別な射精である「精通」は、二度と体験できない強烈な快感。この音声を聞くと、優しい声優さんの声に導かれ、純真無垢な少年時代に戻った気持ちでもう一度精通のような快感が得られます。ドライオーガズムの表現や、特殊な性癖をあおる表現が無いので、初心者でもとても催眠状態に入りやすくお勧めの音声です。私もこの音声で一番最初に催眠オナニーが成功しました!他の音声でダメだったという方も、是非トライしてみてください。

    さて、ここまで「DLsite」のおすすめ音声を3つご紹介しましたが、いきなり有料はちょっと、と思われるかもしれませんね。でしたらまずは無料で聞けるYouTubeから始めるのもアリですよ。YouTubeで「催眠音声」と検索すると色々ヒットしますので、好みのものを探してみてくださいね。

    ②催眠導入パート時は、ナレーターの言う通りに催眠がかかっていると思い込む

    音声をゲットしたら、いよいよ実践に入っていきましょう!まず聞くのは本編前の「催眠導入パート」です。催眠にかかる=暗示にかかるために、ここで重要なのが、「音声の誘導に沿って本気で取り組むこと」です。

    例えば「ほら気持ちいいでしょう?」と言われれば、くだらない、とか、そんなに気持ちよくないなぁ、と思うのではなく、「本当に気持ちいい!」と思い込むことが大事なんです。その積み重ねによって、深い催眠状態に入ることができるんですよ。

    また余談ですが、催眠は過去の自分の経験や心の許容範囲でしかかかりません。例えば、「オリンピック選手のように走れ」という催眠は、経験したことが無いので無理なんです。不思議ですよね!射精に関しては今まで日常で何度も射精した経験があるからこそ、催眠状態でも射精ができるんです。そのため、普段からエロのアンテナを張っておくことも、深い催眠状態に入るには大切なんです♪

    ③プレイパートでペニスをしごく時は逆手で刺激する

    いよいよ本編に入り、性器を自分で刺激するように指示されたときも、実はポイントがあります!それは、「逆手でペニスをしごく」こと!

    女の子に触れられるときは、自分でしごくのと反対の方向になりますよね。それをリアルに再現するために、ペニスを握る際、手の平を返して親指が下に向くようにしましょう。利き手と反対の手で刺激するとさらに効果的ですよ。ちょっとやりづらいですが、まるで人にしごかれているような快感を得ることができます♪

    ④極上の快感を味わえる熟練者になるには手を使わずに妄想だけでイク

    ドライオーガズムの音声の醍醐味は、手を使わずに妄想だけでイク「脳イキ」です!妄想だけでイケるのは深く催眠がかかっている証拠。その際の射精は、他のオナニーやセックスでは味わえない最高に気持ちいい射精の快感が味わえます♪

    うまく催眠に入れないと、じれったくなって自分でペニスを刺激したくなってしまうかもしれません。でもちょっと待って!ノーハンドでのイケる日がますます遠のいてしまいます。焦らずもう一度リラックスして催眠導入パートから聞き直すか、仕切り直して日を改めて行ってくださいね。同じ音声を何度も本気で繰り返すことで、妄想だけでイケるようになりますよ。

    ⑤射精してすぐ終了は絶対NG。覚醒パートで必ず催眠を解除する

    本編での射精後は、そこで音声を切るのは絶対NG!自分では覚めたつもりでも、催眠状態が続いていることもあります。必ず覚醒パートを聞いて催眠から抜け出しましょう

    最後まで聞いても変な気分が続く場合は、シャワーを浴びたり、顔を洗ったりするとすっきりしますよ♪お疲れさまでした!

    トランス状態で最高の快感を!催眠オナニーで思う存分感じよう

    ・催眠オナニーとは音声を聞き、催眠状態に入り声優さんの声に導かれてオーガズムに達する方法
    ・うまく催眠オナニーでイケれば、普段のセックスやオナニーとは全く異なる強い快感が得られる
    ・醍醐味はペニスに一切触れず射精もしないドライオーガズム(脳イキ)である
    ・主なデメリットは、長時間静かで集中できる環境が必要ということである
    ・ヘッドホンを用意するとリアルな音声が聞け、より深い催眠状態に入ることができる
    ・催眠音声はオンライン購入でき、YouTubeでも気軽に聴ける

    初回から深い催眠状態に入れる人は珍しいです。「うまくできない!」と諦めずに、音声に集中して繰り返しトライしてみてくださいね。今までにない快感があなたを待っていますよ!

    ◯関連記事
    男のオナニーはメリットだらけ!知って得するメリット10選
    オナニーのしすぎは問題ない!月21回以上だと前立腺ガンの確率2割減