• AV女優「美里真理」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

    5,942 views

    オススメAV

    風俗バイトの平均給料は約3万円|おすすめ風俗と身バレ・病気対策

    お姉さん系の美貌とナイスバディで、1990年代に多くの男性たちを虜にした往年のAV女優・美里真理さん。当時流行のアイドル然としたルックスもあって、デビュー後すぐに人気女優として活躍しました。今回はそんな真理さんの活躍した懐かしい90年代を振り返るとともに、彼女のトピックなども併せてご紹介していきます。さらにおススメの出演作や、引退後から現在にいたるまでの近況なども、探っていきましょう。

    AV女優「美里真理」のプロフィール

    生年月日 1973年3月7日
    出身 静岡県
    スリーサイズ B83(D)cm – W58cm – H86cm
    女優タイプ 巨乳/潮吹き/ボディコン
    総出演本数 47本
    受賞歴 無し
    現在 主婦?(AV女優は1995年引退)

    1993年に当時流行していたワンレングスにボディコンという、バブリーないで立ちと雰囲気を売りにAV女優としてデビューしたのが、美里真理さんです。デビュー作品は宇宙企画からリリースされた『絶叫しちゃったの』で、グラビアアイドルのように初々しい真理さんが魅力的でした。

    八重歯がチャームポイントの可愛い笑顔と整った美貌+ジムワークで鍛えたナイスバディから、デビューと同時に大きな人気を得て、以降たくさんのAV作品で活躍することになるわけです。またデビューとバブルの終焉時期がリンクしているためか、デビュー当時は売りであったバブリーなワンレングスのロングヘアーから、バッサリとショートカットに途中でイメチェンしています。

    AV女優としての芸風も、どんどんハードコアな方向にも活動の幅を拡げていきました。彼女の特徴は、非常に整った顔をいやらしく歪めて感じまくる淫乱さが挙げられます。

    特にセックスの最中の喘ぎ声は大きく、感じると淫語を漏らすことも多く観ている者の股間をギンギンに勃起させる魔力があるのです。

    結局美里真理がAV女優として活動した期間は、1993年~1995年の2年間だったわけですが、彼女が当時のAV業界に残した足跡は決して小さなものではありませんでした。特に凌辱系や潮吹きなどは、後の時代で確立される前の礎を築いた女優のひとりと言っても、過言ではないでしょう。

    AV女優「美里真理」の重要トピック3選|デビューから現在まで


    活動していた時代が1993~1996年という今から4半世紀も昔-。現在、最低でも40歳以上の中高年層より下の世代には、あまり馴染みのない往年の女優である美里真理さん。しかし現役時代には、整った美貌とナイスバディのS級美女がAV女優をやっているということで、かなりの人気を得ていました。

    今でこそアイドルや女優顔負けのルックスのAV女優はたくさんいますが、この時代はまだまだ数が少なかったのです。ここでは以下に、そんな真理さんの重要トピックを3つご紹介していきましょう。

    1993年「アクション女優を経てAV女優デビュー!」


    静岡県出身の美里真理さんは、もともとアクション女優を目指してジムワークなどで身体を鍛えていましたが、1993年2月に『絶叫しちゃったの』(宇宙企画)という単体作品でAV女優としてデビューを果たしました。AVデビュー以前には、緒方直人主演の1992年度NHK大河ドラマ『信長 KING OF ZIPANGU』において、信長の側室である生駒の方の侍女役として出演を果たしたキャリアを持っています。

    あと真理さんの出身地はプロフィールでは静岡県となっているものの、ネット上をリサーチしてみると岩手県出身説が濃厚のようです。

    私の知り合いで、90年代に活躍したAV女優の美里真理の後輩だと言ってる人がいます。
    中学・高校と一緒だったと…
    岩手県盛岡市出身ということになるのですが、プロフィールでは静岡県出身になってますが
    引用:Yahoo!知恵袋

    この岩手県出身だというネット情報は他にも複数散見されますので、おそらくこちらが本当の出身地なのでしょう。AV女優のプロフィールとしてはありがちなことで、特に出身地は参考程度に受け止めるのはむしろ常識ですよね。

    とにかく真理さんはその持ち前の美貌と大人びた色気で、デビューと同時に多くのAVファンを魅了。以降は数々の単体主演作品に出演して行くようになるわけです。デビュー当時からアクション女優を目指してトレーニングを積んでいただけあって、完璧に近いプロポーションのエロボディをしていました。

    デビューしてしばらくは、バブルの残滓漂うセミロングのワンレンでしたが、バッサリとショートカットにイメチェン。もともとくっきりハッキリした顔立ちの美人ということもあり、これがハマって人気がブレイクしました。

    そこからは快進撃が続き、当時(90年代前中期)のAVシーンには欠かすことのできない女優のひとりに成長していったのでした。

    1995年「人気絶頂期にAVを突如引退!」

    1993年のデビュー以来、S級の美貌と完璧なエロボディ、それに淫乱度マックスのセックス時のリアクションのエロさで、当時の人気トップクラス女優の仲間入りを果たした美里真理さん。しかし人気絶頂期を迎えた1995年に、真理さんは突然AV女優を引退してしまうのです。

    AV女優の引退劇には、ざっくり大別すると3パターンあります。1つ目は、引退宣言(告知)を事前に発した上で、しっかり引退作品と銘打った作品でフィナーレを飾って去っていく円満退社パターン。2つ目はあまり人気の出なかった女優に多いパターンですが、徐々に単体出演作品も減っていき、いつの間にか気が付くといなくっている、といったフェードアウトパターン。

    そして3つ目は、バリバリ現役として多くの出演作品をこなし、またそれらがヒットして人気絶頂にも関わらず、突如AV女優を予告もなく辞めてしまうカットアウトのパターンです。美里真理さんの場合には、完全にこの3つ目のカットアウトのパターンに該当します。

    このカットアウト引退の場合の多くが、何らかの現場や契約のトラブルによる理由だといわれています。まして、今から四半世紀も昔の時代。いくら人気女優としてブレイクしたからといって、というより人気女優で露出が多くなればなるほど、世間の目は好奇に満ちたものであり、風当たりも強かった事は容易に想像できます。

    今とは比較にならないほど、まだAV女優という職業そのものが市民権を得ていなかった時代だったのです。彼女は出演作品中のインタビューで、涙ながらに両親への謝罪を口にしているシーンがあります。

    これは邪推ですが、突然の予告なしの引退の理由もこのあたりにあったような気がしますね。とはいえ、抜群の人気で多くのファンを持っていた女優さんです。当時の美里真理ファンたちの落胆と喪失感の大きさは、ちょっと考えれば想像がつきますね。

    ネットをリサーチすると、四半世紀も経過した今でも彼女の存在をレジェントとして記憶しているかつてのファンはけっこういて、語り草となっています。

    2007年頃「新宿二丁目に自分のお店を持っていた!?」


    さて、1995年に突如AV女優を引退してしまった美里真理さんですが、引退後何をしていたのかは、ネットリサーチしてみると諸説出てきます。やはり人気絶頂でプツンといなくなってしまった美女だけに、噂レベルで真偽入り乱れてもっともらしい説が幾つもあるようです。

    カラオケスナックを経営していたという説、引退後すぐに郷里の静岡(そもそも岩手の盛岡出身説が濃厚なのですが)に帰って、一般人男性と電撃結婚したという説など本当に諸説が入り乱れています。ただ、これらはいずれも出どころの怪しい匿名掲示板や「~したそうな」といった根も葉もないまた聞きの書き込みだったりといったものばかりで、信憑性はかなり低いと考えて良いでしょう。

    そんな中で、信用するに足るネット情報もリサーチするとあることはあります。

    「遊びにこいよ?」って言われて毎日行ってた「美里真里の店」。10数年前のアダルトクイーンの美里真里。新宿2丁目にあった。(中略)残念ながら美里真里本人には会えなかったけれど、そこでバイトしてた女の子は滅茶苦茶かわいかった。
    引用:黙示録

    上記は、いわゆる『業界人』のブログです。回顧録のような作りになっているので、この記事自体は2007年12月のブログ記事なのですが、実際にこの真理さんのお店に行ったのはもっと前の時期だと思われます。

    とはいえ、日本でも有数の「ゲイタウン」として有名な新宿二丁目にお店を出していたなんて意外ですね。今現在もこの「美里真里の店」が存続しているかは定かではありません。おそらく移り変わりの激しい街なので、今はもう無い確率の方が高いのではないでしょうか?

    この情報から推測できることは、美里真理さんはAV女優時代に稼いだ資金やコネクションなどを駆使して、お店などを経営する実業家に転身している可能性が高いということです。

    今もどこかの街で、お店や会社の経営者として日夜活躍している美里真理さんの姿が、見られるかもしれないですね。

    AV女優「美里真理」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介


    美里真理さんが現役AV女優として活躍していた1993年~1995年という時代は、まだインターネット自体が汎用化さえしていない時代でした。PC自体は主にオフィス環境では普及していたものの、それを動かすOSはwindows95が登場するまでは一般的ではなかったのです。

    SNSはおろかブログすらもまだ全然影も形も無いというインターネット黎明期以前の時代。当然、美里真理さんのTwitterやインスタグラムなどのSNSや公式ブログなどは当時から存在していません。今から四半世紀も昔はそれが当たり前だったのです。

    ですが真理さんは、この時代を代表する人気AV女優のひとりであり固定ファンも非常に多かったわけで、その分幾年代の歳月が流れ去っても彼女を忘れていない人も多かったようです。

    現在のネットのSNS上には、美里真理さんの魅力的な画像をかつてのファンたちがアップしています。引退して四半世紀も経過しようというのに、まだ愛されている存在の美里真理さんは本当に文字通りのレジェンドですね。

    AV女優「美里真理」のセックス事情やプライベートの噂は?


    くどいですが、美里真理さんは25年以上も昔に活躍したレジェンドAV女優です。1990年代前中期というと、今とは何から何まで社会情勢からAVを取り巻く通念や状況も違っていた時代でした。

    彼女が現役時代は前述の通りネットもまだ一般普及すらしていません。AV女優が情報発信したりそのプライベート情報をファンが知ったりする術は、せいぜいスポーツ新聞や風俗雑誌などのマスメディアぐらいしかなかったのです。

    現役時代のセックス事情やプライベートの噂を調べても、美里真理さんに関する有益な情報はネット上には残されていませんでした。あれだけ美しくて魅力的な女性ですから、プライベートでも男性からモテモテだったことは容易に想像がつきますが、そのあたりの恋愛事情に関する情報は残っていません。

    引退後は前述したように新宿二丁目で飲み屋さんを経営したり、一般男性と結婚したという噂もあります。

    95年に引退後、地元の一般人男性と結婚したとの噂。
    引用:Info Catcher【あの人は今】引退した人気AV女優の現在を追う

    真偽のほどは定かではありませんが、こんな激エロな美女を奥さんにできた旦那さんが羨ましい限りですね。

    AV女優「美里真理」のオススメ動画5選

    1993年にデビューして、1995年に引退するまで当時のトップ人気女優の一人として活躍した美里真理さんは、現在残されているものでも47本の作品に出演しています。その活躍年代があまりにも古すぎるため、近年になって復刻版でリメイクしたオムニバス作品も出ています。

    今となっては非常に貴重な美里真理さん往年の出演作品群の中から、ここでは以下に「これはヌケる!」というエロ動画を5本厳選してご紹介していきましょう!

    「美里真理 『絶叫しちゃったの}」1993年


    最初にご紹介する美里真理さんのオススメエロ動画は、1993年の記念すべきAVデビュー作品です。真理さんがまだ19歳の頃です。時代的にまだバブル崩壊直後の雰囲気が漂う世相風俗-。それを象徴するかのようなワンレンのロングヘアーの美里真理さんが、今観ると逆に新鮮ですね。

    内容は今の時代のAV作品と比べると過激さはなく、普通の中身なのですが、やはり当時を知っている中高年のファンにとっては格別のものとなっています。ストーリーは八重歯の可愛いまだ少し幼さも残る真理さんを、男優たちがオムニバス形式でそれぞれ激しく責め立ててセックスをする、といった内容。

    複数の男優が出てきますが、それぞれ独立したシチュエーションの1対1のファックで、3Pや輪姦凌辱プレイはありません。男優の中には今は引退しているレジェンド・チョコボール向井もいて、なかなか豪華な布陣のデビュー作でもあります。

    もはや「歴史上の人物」となった感のある往年の名女優「美里真理」のAVデビュー作。30~40代のAVファンにとっては「青春ど真ん中」にお世話になったまさに「忘れられないAVギャルの一人」でもある。弱冠19歳にしてまるで「二児の母」といったカンジの大人びた色気を持っているのはこの時代のAV女優の特徴。(中略)内容は他愛もないモノだが、ついつい引き込まれてしまう雰囲気がある。
    引用:FANZA動画レビュー

    男優たちとのプレイ内容は極めてオーソドックスなもので、愛撫されクンニされてまだぎこちなく初々しさ満載のフェラチオ→正常位中心のセックスといった流れは一貫しています。
    ですが、タイトル通りデビュー作ながら感度とリアクションは抜群で、本当にイクっー!イイッー!などと絶叫して喘ぎまくる真理さんはド淫乱エロメスそのものです。

    ラストのピンクのレオタード姿での絡みは、特にエロさ満載でヌケます。

    動画はコチラ⇒美里真理 「絶叫しちゃったの」

    「びしょ濡れ弁天 美里真理」1993年


    次にご紹介する美里真理さんのオススメエロ動画は、ファンの間で彼女の最高傑作に挙げる声も多いドエロ作品です。ベッドで、バスルームで、廊下で、いたるところで真理さんが男たちとド淫乱にハメまくります。

    ストーリーはほぼ無いに等しく、ただところ構わず誰とでもSEXに明け暮れ、常にまんこはびしょ濡れで渇く暇もないエロメス真理さんの卑猥な日常セックスを映した50分の内容。バスルームのプレイでは男に激しい手マンをされて、感じまくって潮吹きながら絶叫してイキまくります。真理さんはとても感じやすくアクメに達しやすい体質で、そのイキ狂う姿は美しくも非常に卑猥でヌケることは請け合います。

    きれいな長い髪を振り乱し、大きなおっぱいを大きく揺らしながらの真理さんのファックには興奮の一言。喘ぎ声のとても大きくて、まさに爆乳クイーン。
    引用:FANZA動画レビュー

    ベッドでの正常位やバックでのファックや3Pで男2人に責めたてられたりクンニされたりする時にも、真理さんの感度は抜群で大声で絶叫しながらイキまくります。美しい顔を快感に歪めながらアクメに身を任せ、卑猥な言葉を半狂乱で発する真理さんの姿は、まさに「びしょ濡れ弁天」と呼ぶに相応しい神々しささえ感じさせます。

    時代もありますが、現代のテクニカルではあるものの無機質になりがちなAV作品と違い、この作品での真理さんの妖艶な絡みは、大昔のロマンポルノ的湿った生々しさ、淫靡さが際立ちます。今のAVに飽きている人には、特にオススメでしょう。

    動画はコチラ⇒びしょ濡れ弁天 美里真理

    「ザ・カゲキ 美里まり」1994年


    次にご紹介する美里真理さんのオススメエロ動画は、真理さんの犯されっぷりが最高にいやらしく見事な作品です。初期の真理さんは、バブルの残り香の強いワンレングスのロングヘアがトレードマークでしたが、この作品あたりからばっさりと髪を切ってショートカットにイメージチェンジしています。

    整った美貌の真理さんはショートもばっちり似合い、このイメチェン以降さらにますます人気を博することになったようです。

    作品のストーリーは、若妻に扮した真理さん。旦那が単身赴任のために自分一人で引っ越しをすることになります。その際に、引っ越し屋の男にレイプされてしまうのです。さらに後日になると、引っ越し先の隣の部屋にレイプ魔の男が越してきて、真理さんの悪夢の日々が始まるのでした。

    男は事あるごとに隣の真理さんの元を訪れ、旦那が寝ている間も大胆に真理さんを犯しまくります。最初はレイプされ、男に脅されて性行為を強要されていた真理さんでしたが、徐々に身体は男に犯されることに大きな快感を覚えていくのでした。

    髪の毛を切った美里真理さん。色白で美巨乳、スタイルのよさと大きな喘ぎ声とスケベっぷりは相変わらず。ショートの髪も似合っています。赤いタイツにガーターは色っぽさを倍増さしていました。
    引用:FANZA動画レビュー

    真理さんの美しい顔と完璧なエロボディが、レイプ魔によって徹底的にいたぶられ凌辱されていきますが、犯されれば犯されるほどどんどん感じる身体になっていくサマを絶妙に表現している真理さんは本当にエロくヌケます。

    男の欲望の赴くままのプレイに素直に応じて、快楽の波にさらわれ堕ちていく真理さんの姿はとても可愛くもありド淫乱でもあり、犯されっぷりが最高に絵になる女優です。本来的にM女なのでしょう。全編を通じて、ヌキどころ満載の作品です。

    動画はコチラ⇒ザ・カゲキ 美里まり

    「爆乳!ダイナマイト 美里真理」1994年


    次にご紹介する美里真理さんのオススメエロ動画は、真理さんの淫獣の本性を全部開放したド淫乱ワールド全開の作品です。ナースコスをはじめ様々なシチュエーションやスタイルの完璧なエロメス美里真理の生々しい卑猥さが炸裂した傑作となっています。

    ストーリーは、いやらしくクチャクチャと濡れまんこの音を立てながらの自己紹介に始まり、エロクリニックではナース姿に扮して、患者二人と3Pしながらいやらしい問診で昇天など奇想天外な「淫乱変態美女美里真理ワールド」が展開していきます。

    男二人に卑猥な言葉責めされながら犯されまくり、感じまくって大きな仰ぎ声でアクメに達する真理さんはこの世のものとは思えないほど美しくエロ過ぎて、ヌケることは必至です。

    「美里真理=短髪」というイメージはこの作品から始まる。そして、変ったのは「髪型」だけではない。初期の大人しい雰囲気はすっかり消えて、本作では、ただの「チ○ポをむさぼる一匹のメス」と化している。「真理の最高傑作」というパッケージのコピーに偽りナシ。髪を切って生まれ変わった彼女は、良い意味で「デビュー当時とは別人」である。
    引用:FANZA動画レビュー

    セックスはガータベルト+ストッキング姿やナースコス、それに全裸ファックと幾つものシーンが散りばめられ満足いく内容となっています。何よりジムワークで鍛えられている真理さんのエロい身体のライン、形の良い巨乳+たまらない丸みのエロ尻の完璧なプロポーションのため、どのスタイルでセックスしても絵になり最高にエロくヌケるのです。

    特に正常位で深く突かれて感じ過ぎて、エビ反りながら大声で喘ぎまくる姿はエロ過ぎてヌケるでしょう。美里真理さんの数ある傑作の中でも最高傑作候補の1つが本作品です。

    動画はコチラ⇒爆乳!ダイナマイト 美里真理

    「女尻 美里真理」1995年


    最後にご紹介する美里真理さんのオススメエロ動画は、「美里真理といえば、『女尻』で中高生の頃によくヌイたなぁ」となつかしがる中年男性が散見されるほど、彼女の代名詞。まさに代表作とも呼べる作品です。アリスJAPANの当時の人気シリーズで多くの有名女優が出演していますが、中でも美里真理さんの回は、今でも高い人気を誇っています。

    ストーリーは、バツイチで生計を立てなくてはならなくなった真理さんは、コンドームの訪問販売員をはじめます。しかしなかなか思うように売れなかったため上司に直伝された「無料体験セール」で、みずから客の男たちとガンガンセックスをヤリまくるようにすると、真理さんの成績は急上昇していったのでした。

    プレイはあの有名なレジェンド男優加藤鷹との絡みもあり、執拗に尻をバックで犯し尽くし、最後はアナルファックも決めます。真理さんは相変わらず敏感で感じやすい身体。凄まじくエロい半狂乱の性反応を見せ、美しい顔からは想像もつかないケダモノのようなエロメスの大きな喘ぎ声でイキまくります。

    真理さんは今まで、大きくて形も良い胸がとても印象的だったが、この作品でお尻も一級品だと印象付けられた作品だった。このシリーズの中でも、尻だけじゃなく胸も楽しめて傑作だと思う。
    引用:FANZA動画レビュー

    みどころはやはり、完璧に美しく最高にエロい真理さんの美巨乳+美桃尻&野獣のようにド淫乱な本性ムキ出しの本気の喘ぎでしょう。セックスシーンのたびに真理さんの美しい卑猥さと痴態にヌケることは必至です。

    この時代としてはかなりハードコアな部類に入る一作といえる作品でしょう。

    動画はコチラ⇒女尻 美里真理

    四半世紀経った今でも復活を望む声の絶えない美しきレジェンド美里真理

    1993年~1995年という、今から四半世紀も昔の時代に活躍した伝説のAV女優・美里真理さん。引退してから25年が経とうとしている現在でも、彼女の記憶はファンたちには鮮烈であり、未だに復活を望む声は絶えないのです。

    たしかに現在往年の復刻版や配信作品を観ても、美里真理さんの美しさとエロさは十分今でもヌケますし、逸材であったことは理解できますよね。引退後一般人となり、実業家に転身した説や、結婚して主婦として穏やかに暮らしている説など数々の噂はあるものの確かなところはわかりません。

    現在46歳となっている美里真理さんですから、ほぼAV女優復帰という線は無いでしょうが、もしかしたら超熟女女優として復帰なんて可能性も0ではありません。あれほどの美貌の持ち主ですから、年齢を重ねても美熟女となっていることでしょう。

    特に思春期に真理さんにお世話になった中年の貴方。今宵は久々に美里真理さんの作品でも観ながら、懐古オナニーでもしてみてはいかがでしょうか。以上、風俗部編集部からのお届けでした。

    ◯ 美里真理に似ているAV女優の関連記事
    AV女優「松本コンチータ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「樹まり子」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】