• 2年で客数は4倍に!かわいい女の子たちが織り成すレズ風俗の世界

    5,696 views

    風俗部ニュース

    風俗部ニュース

    女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」の10周年記念イベント「レズノミクス!」が大阪のロフトプラスワンウェストにて2017年5月に開催された。

    レズノミクス1
    私と同じキャストとプレイしていたことが判明し、「私たち、穴姉妹(アナスタシア)ですね!」と盛り上がった

    「レズッ娘クラブ」の姉妹店「ティアラ」は、累計部数18万部の大ヒット漫画『レズ風俗に行ってきましたレポ』『ひとり交換日記』(永田カビ/イーストプレス)の作中で、作者が実際に利用した店として話題となり、レズ風俗ブームのきっかけとなった有名店だ。

    現役キャストや元キャストだけでなく、多くのライターやミュージシャンが10周年のお祝いに駆けつけ、レズ風俗の魅力を語った。

    レズ風俗とは、女性キャストと女性客がレズプレイをする店のこと。今回10周年を迎えた「レズッ娘クラブ」は、セクシャリティを問わず女性なら誰でも利用可能だ。ビアンコースの他に、デートコースやカップルコースも用意されている。

    姉妹店の「ティアラ」にはレズ鑑賞コースがあり、男性客が女性キャスト2人のプレイを間近で見ることができる。プレイへの参加やお触りは厳禁だが、レズ好きな男性にとっては垂涎ものの人気コースだ。

    今回のイベントのゲストは、いずれもビアンコースや鑑賞コースを体験している。

    参考記事:https://nikkan-spa.jp/1357286

    女性にとって風俗は敷居の高いもの。女性用風俗として、性感マッサージが有名ですが、中にはろくにマッサージもされないまま挿入されそうになったり、2人きりの密室で怖い目に遭った、という声も聴きます。気持ちいいことをしてみたい、されてみたい、見てみたい……、でも危険な目には遭いたくない。そんな女性たちの間で、じわじわと人気が高まっているのがレズ風俗なのだそう。

    レズ風俗と聞くと、セクシャルマイノリティの方が利用するものだと思いがちですが、レズ風俗『ティアラ』の常連さんへのアンケートによると、彼女たちのセクシュアリティは、バイセクシャル45%、レズビアン30%、わからない20%、ストレート5%、そのうち、男性のパートナーor配偶者がいる方は30%もいました。
    レズビアンではない女性たちも、気持ちの良いセックスを求めて、利用しているそうなんです。
    では、レズ風俗とは具体的にどんなことをするのでしょうか。
    今回は、レズ風俗の世界をちょっぴり覗いてみたいと思います。

    レズ風俗ってどんなことをするの?

    レズ風俗のコースは大きく分けて2つ。女性のお客様がキャストの女の子とプレイをするコースと、キャストの子同士がプレイをするのを見ている『鑑賞』コースです。
    鑑賞コースの場合は、男性のお客さんでもOK。意外にも、「レズプレイを鑑賞したい!」という男性は多く、そのほとんどがレズAVが大好きなお客様なのだそうです。
    一般的な風俗とレズ風俗の決定的な違いは、『女の子の本気で気持ちよくなる姿』が見られるということ。

    キャストの女の子たちは、自分がどんなふうに攻められたら気持ちよいのか、どんなふうにタッチすれば感じてもらえるのか、女の子のカラダを熟知しているので、プレイを受ける場合も、鑑賞する場合もとっても勉強になるのが特徴です。
    レズ風俗を利用して、実際にプレイを体験した女性からは、「自分の知らなかった性感帯を知れた」「フェザータッチで体を撫でられているだけなのに、どんどん濡れてきてびっくりした」など、一般男性とのセックスでは感じることのできなかったセックスの魅力を知れたという声が聞こえました。
    実際に、目の前で女の子同士の絡みは、視覚的にも興奮しますが、それよりもセックスのお手本を間近で見られることから、男性のお客様からも「とっても勉強になる」のだそうです。

    レズ風俗=セックスの教科書!?

    レズ風俗を利用する女性たちは、レズ風俗に『癒し』を求めているそう。可愛い女の子に髪を撫でてもらい、キスをしてもらい、手をつなぎ、心身ともに気持ちよくしてもらう……。

    男性の皆さんにとっても、参考にすべきは男性の『気持ちよさ』のために作られたAVではなく、女性の『気持ちよさ』のために存在しているレズ風俗なのかも。
    レズプレイ鑑賞の相場は60分コースで30,000円+ホテル代。ちょっぴり高い授業料ですが、女性の体を知り尽くしたキャストさんに「ここをこうすると気持ちいいんです」と生で教えてもらえると考えたら、決して高くないですよね。
    また、『レズ鑑賞クラブ・ティアラ』では、レズバトル鑑賞コースというのもあり、女の子同士がイカせ合い、先にイッたら負け、イカせたら勝ちというゲームをするそうです。

    最終的なジャッジはお客様が行い、結果はHP上で発表されるのだそうです。まさにベッドの上の格闘技!キャットファイトが好きな男性にはたまらないコース。「俺は純粋にレズプレイが見たいんだ!」という方にもおすすめです。
    カップルでも利用OKとのことなので、週末はちょっと背伸びをしてレズ風俗を利用されてみてはいかがでしょうか。新しい扉をノックすれば、いつものセックスが全然違うものに見えてくるかもしれませんね!

    (文/白鳥)

    【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

    セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

    セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

    風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

    近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。

    相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

    当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

    【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

    セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

    女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

    少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?



    セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なハッピーメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

    ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

    ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

    登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。
    ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。



    全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上



    パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

    会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

    ハッピーメールが女性に人気の3条件


    ・匿名可能で知り合いにバレない

    ・渋谷や六本木のビルに広告が掲載

    ・女性誌で話題


    と知名度が高く安心して使えるからです。

    18年も運営をしている老舗で登録者も2000万以上



    ananやGLITTERなど有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。

    ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

    結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

    これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。



    たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

    ハッピーメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

    女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

    期間限定でポイントが最大1.4倍になるキャンペーン中



    セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定ポイント増量キャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!


    今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とポイント増量キャンペーンは予告なく終了してしまいます。

    おトクにポイント購入できるラストチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

    登録は1分で完了