夢川エマ [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

風俗嬢の嫌がるような愛撫をしてはいけない

3,376 views

風俗部ニュース

風俗部ニュース

 

愛撫が雑だと、セックスする気も失せますよね。どうでもいい男性だったら「ちょっと痛いんだけど(怒)」と一蹴できますが、お仕事である風俗の現場はそうはできません。ですが、風俗の現場では「痛くて雑な愛撫」が横行していると、現役ソープ嬢のりりあさん(23歳/仮名)は語ります。
「もともとヘタクソなのか、『風俗嬢だからちょっと乱暴にしてもいいか』と思っているのか、ただ痛いだけの愛撫をしてくる男性客はいます。そういうお客さんに当たったら、結構しんどいです。痛い状態で気持ちいいフリをしないといけないので」
 前に、風俗嬢を気持ちよくさせたい願望を持つ、“ガシマン客”の存在を記事にしましたが、りりあさんいわく、「しんどい愛撫」はもっとあるそう。
・乳首を思いっきり吸う・噛む・つまむ
「マックのシェイクを飲むくらいの強すぎる吸引力で乳首を吸ってくるんですよね。しかもいきなり。そういうのが好きな女性もいるのかもしれませんが、私は全然気持ちよくないです……。甘噛みというものを知らないのか、普通に噛む人もいますし、ぎゅ~っと力強くつまむ人もいます。普通に痛いです。マンコならともかく、乳首は男性にもついているんだから、そうされたら痛いってわからないのでしょうか」(りりあさん)
・膣に指を無理やり押し入れる
「膣があまりほぐれていない状態で、指を2~3本入れようとするんですよね。スムーズに入っていかないのに無理やり押し入れるんです。マンコを強く責められても痛くないように、多くの風俗嬢はウエットトラストなどで膣に潤滑剤を仕込んでいますが、無理やり指を押し入れられたら、それでも普通に痛いですよね」(りりあさん)
・クリトリスを強くこする
「クリトリスって、ちょっとの刺激だけで気持ちよくなれる敏感な部位なのに、強い圧力でゴシゴシこすったり、乳首みたいに強く吸う人がいるんですよね。もちろん痛いです。クリトリスって男性でいう亀頭みたいなところじゃないですか。亀頭をゴシゴシ責められたら絶対痛いじゃないですか……。たまにやり返してやろうかなって思いますが、ギリ踏みとどまっています」(りりあさん)
・ディープキス中、なぜか舌を強く吸う
「ディープキス中に、なぜか舌を思いっきり吸う人は結構います。軽めに吸うんだったら分かるんですが、舌の付け根が痛くなるレベルまで吸う人がいるんです。なんでこんなことするんですかね……。あくまで私の統計ですが、これをする人はほかの愛撫も痛かったりする場合が多いです」(りりあさん)
 愛撫は基本、どこの部位も急に強くは責めませんよね。強く刺激するにしても、相手の反応を見ながら徐々に強くしていくパターンがほとんどです。それは男性の身体も一緒なのに……。りりあさんいわく強い愛撫をする人は、それが正解だと思っているパターンが多いそう。まずは、自分の愛撫が正解なのか、見直すべきなのかもしれません。
引用 : messy (http://mess-y.com/archives/62758)

風俗嬢と楽しく遊ぶコツ、それは嬢に気に入ってもらうことではないだろうか。お金をもらっているとはいえ嫌な客だとどうしても接客が雑になるだろう。逆にお気に入りの客には次回も指名してもらいたい、という気持ちもあるかもしれないがもっとこの人に気持ちよくなってもらいたい、と思い、サービスもよくなり、結果風俗を楽しむことができるのではないだろうか。嬢に気に入られるコツの一つとして、今回引用で取り上げた愛撫が挙げられる。

引用でも述べられている通り、愛撫が雑な客が相手だと嬢は苦労する。雑な愛撫はとにかく痛い。痛いとエッチする気にならない。結果サービスが雑になる。逆に愛撫がうまいと嬢もエッチな気分になり、極上のサービスを受けられる。愛撫を制する者は風俗を制すると言っても過言ではないだろうか。

かといって愛撫マスターにならないと風俗を楽しめない、という訳ではない。引用に述べられているような雑な愛撫をしなければ嬢も気分よく接客してくれる。

今一度思い返してほしい。風俗を利用した際、自分は金を払っているから嬢に何をしてもいい、激しくしてもいい、といった考えをしたことがないだろうか。確かにお金は払っているが、だからと言って嬢が嫌がることをしてもいいという訳ではない。人として最低限のマナーではないだろうか。

自分は愛撫のテクニックに自身がある、と思っていてもそのテクニックは全ての女性に当てはまる訳ではないし、自信過剰なだけかもしれない。気持ちよさそうにしていても演技の可能性もある。そのため自分の愛撫で嬢が本当に感じているのかしっかり確かめることが必要だ。そうすることで嬢も嫌な思いをせず、いい接客をしてくれるだろう。

男が思っている以上に女性の体は敏感に作られている。男は女性がどれだけ感じるのかを身を以て体験することはできないが、それだけデリケートだということを踏まえた上で愛撫をするようにしてはどうだろうか。そうするとこで嬢に優しい人という印象を与え、気に入ってもらえてサービスの質も上がるだろう。

また、雑な愛撫をする人が減ることで、風俗業界で働く女の子も安心することができる。雑に愛撫されて乳首やあそこが痛い、という理由で業界を去る女の子も少なくないだろう。せっかくかわいい子が入店してもそうした理由で退店になってしまうのは非常に惜しい話だ。女の子のためにも優しく愛撫をしてあげるべきだ。

風俗で遊ぶ時以外にも、プライベートでのセックスでも愛撫には気をつけた方がいいだろう。いつも気持ちよさそうに感じてくれているが実はそれは演技で、雰囲気を壊さないように痛いけど気持ちいいフリをして我慢していた、なんて話はよくあることだ。一度自分の愛撫を見直し、相手に本当に気持ちいいのか確認した上で愛撫をしてみてはどうだろうか。

AVでは指を激しく出し入れして潮を吹かせるシーンはよく見るが、これは現実ではあまりないことだ。こうしたプレイをしてみたいと思うのは分かるが相手には負担をかけてしまう。相手のことも考えてセックスに向き合ってみるべきではないだろうか。

今回の引用文を読んで、風俗嬢がどのような心境で接客しているのかを少しでも想像し、嬢の嫌がるようなことをする客が少しでも少なくなればいいなと思う。
(ひで)