• ヌードで世間を騒がせた有名女性芸能人10名【2019年最新版】

    4,185 views

    セックス

    ヌードで世間を騒がせた有名女性芸能人10名【2019年最新版】

    AV女優の色気やグラビアアイドルのポージングもイイけれど、そこに「まさかこの人が!?」というサプライズが加われば更に興奮できるヌードになるはず。今回ご紹介するのは有名女性芸能人10名のヌード写真です。普段テレビで見る姿からは想像もできないような、ヌケるヌード写真を一挙公開しちゃいましょう!

    ヌードになった有名芸能人10名を厳選して紹介|大河ドラマ出演女優やセレブモデルなども!

    今回ご紹介する10名の女性芸能人は以下の通りです。

    1:杉本彩
    2:沢尻エリカ
    3:さとう珠緒
    4:安達祐実
    5:奥菜恵
    6:江角マキコ
    7:黒木瞳
    8:菅野美穂
    9:水野美紀
    10:深津絵里

    大河ドラマや月9など女優として輝かしい実績を持つ人から、元モデルに元宝塚、中にはスキャンダルで世間を騒がせたお騒がせ芸能人まで、多種多様な人たちを集めました。

    また気になるのはヌードになったことで得られた契約金です。一体彼女たちはいくらで自分のヌードを披露したのでしょうか。ヌードになったキッカケと共にご覧ください。

    「杉本彩」ヌードになった年:1993年

    出身 京都府京都市
    生年月日 1968年7月19日
    スリーサイズ B88・W63・H88
    主な出演作品 花と蛇・愛の新世界

    元祖「エロスの女王」といえばこの人、杉本彩さんです。50を過ぎてもその美貌は衰えず、美魔女として今もバラエティなどによく出演されていますね。色気たっぷりの見た目とは裏腹に、ちょっぴり天然な抜けっぷりは可愛らしい印象を抱かせます。

    ヌケる「杉本彩」のヌード画像

    杉本彩さんが初ヌードを披露したのは、写真集「ENFIN」でのことです。完璧なる8頭身に豊満なバストは色気よりも美しさを感じるほど。ナチュラルな形で整えられたアンダーヘアがたまりません。

    ⇒ヌード画像①(※HP改修中)
    ⇒ヌード画像②(※HP改修中)
    ⇒ヌード画像③(※HP改修中)

    「杉本彩」のヌード契約金1億円

    初ヌードを披露した「ENFIN」では、その契約金は1億円の大台に乗ったと言われています。元々エロスのイメージがあったことはもちろん、キャンギャル時代からそのスタイルに注目が集まっていたため、高い需要があったのです。

    「杉本彩」がヌードになったきっかけはグラビアの延長!

    自分の身体に自信を持っていた杉本彩さん。キャンギャル時代にもきわどい水着撮影もこなしていましたし、ヌードを見せることにもあまり抵抗がなかったそう。「ヌードは裸で作る芸術作品」と豪語するだけあって、美しく自分を見せるためのひとつの手段と考えたようです。

    彼女は他にも映画内で濡れ場を演じることがあります。特に映画「花と蛇」での過激なSMプレイは圧巻の一言。緊縛されたまま責められるシーンはAVと見紛うものがあります。気になる方はぜひチェックしてみましょう。

    「沢尻エリカ」ヌードになった年:2012年

    出身 東京都練馬区
    生年月日 1986年4月8日
    スリーサイズ B83・W58・H86
    主な出演作品 1リットルの涙・ヘルタースケルター

    母親がフランス人というハーフタレントでもある沢尻エリカさん。少女まんが「りぼん」のモデルとしてデビューして以来、歌手に女優にと幅広い活躍を見せています。テレビドラマ「1リットルの涙」では、彼女の演技に涙した方も多いのではないでしょうか。

    ヌケる「沢尻エリカ」のヌード画像

    沢尻エリカさんが初ヌードを披露したのは、映画「ヘルタースケルター」でした。彼女は映画内で窪塚洋介さんと濃厚なセックスシーンを演じています。

    写真だけでもだいぶ興奮できはするのですが、バックで突かれたりおっぱいを揉みしだかれている姿はぜひ映画でも見てみて欲しいところ。少し甲高い喘ぎ声は嗜虐心を煽りますよ。

    「沢尻エリカ」のヌード契約金500万円

    沢尻エリカさんはヌード写真集を発売したわけではなく、ひとつの映画にキャスティングされた結果ヌードを披露しました。そのため契約金は映画出演料の500万円ほどのみ。これでも映画出演料としては高いほうで、「スキャンダル後初出演」の話題性があっての500万円です。

    しかも体調不良を理由に公開前のPR活動をキャンセルしたことで、ここから数十万円の「宣伝協力費」を引かれたというのですから、彼女の初ヌードは決して高値にはなりませんでした。

    「沢尻エリカ」がヌードになったきっかけは芸能界復帰をかけた勝負!

    映画「クローズド・ノート」の完成試写会で、「べつに」と発言し一気に世間からのヘイトを集めた沢尻エリカさん。「生意気」「高飛車」など女優として決して良くないイメージがついてしまったわけですが、芸能界復帰を賭けた映画が「ヘルタースケルター」。

    ちなみにこの「ヘルタースケルター」ですが、当初は興行収入7億円ほどしか見込んでいなかったそう。しかしふたを開けてみれば21億円の大ヒット!契約金こそ振るわなかったものの、芸能界復帰作としては大成功を収めたことになりますね。

    「さとう珠緒」ヌードになった年:1993年

    出身 千葉県 船橋市
    生年月日 1973年1月2日
    スリーサイズ B83・W57・H84
    主な出演作品 白鳥麗子でございます! THE MOVIE

    「女が嫌いな女」という不名誉なことを言われながらも、「ぷんぷん」のセリフでお馴染みのぶりっ子キャラを貫いたさとう珠緒さん。エロいイメージからは程遠い彼女ですが、実は若かりし頃には水着グラビアもやっていますし、ヌード写真集を発売した経歴もあるんですよ。

    ヌケる「さとう珠緒」のヌード画像

    健康的に焼けた小麦色の肌に、ビキニ跡がまぶしいヌード写真の数々。大きめな乳輪に小振りな乳首が性欲をそそります。

    ヌード画像①
    ヌード画像②
    ヌード画像③

    なまめかしい色気はありませんが、まぶしい笑顔がとてもキュートですよね。20歳の若さ溢れるヌード写真です。

    「さとう珠緒」のヌード契約金150万円

    さとう珠緒さんは某週刊誌でそのヌードを初披露しました。その際の契約金は明らかにされていませんが、グラビア撮影の相場はおよそ50万円~150万円ほど。認知度によって変わりますが、20歳といえば人気絶頂の頃。相場最高額の150万円が支払われていてもおかしくはないでしょう。

    ちなみにですが、40歳を過ぎてからテレビ出演もめっきり減ってしまった彼女。噂ではMUTEKIから1億円でAV出演のオファーがあったとされています。実現するかどうかはわかりませんが、AV出演時にもあのぶりっ子キャラでいくのかどうか、またぶりっ子がどう喘ぐのか、ちょっと気になりますね。

    「さとう珠緒」がヌードになったきっかけはグラビア撮影の延長!

    先述したようにヌード披露のきっかけは週刊誌でのグラビア撮影です。元々水着姿を披露したりエロめのポージングもこなしていただけに、ヌードもその延長でさほど抵抗はなかったのではないかと思われます。

    とはいえ20歳でヌードを披露すればそれなりにイメージがついてしまうものですが、それ以降「エロいイメージなし」で芸能界を渡り歩いていたのですから、彼女の処世術はかなりのものだったのでしょう。

    「安達祐実」ヌードになった年:2015年

    出身 東京都台東区
    生年月日 1981年9月14日
    スリーサイズ B74・W56・H78
    主な出演作品 家なき子

    「同情するなら金をくれ」この名台詞は、当時ドラマを見ていなかった世代でも知っていることでしょう。「家なき子」で一気にスターダムを駆け上がった安達祐実さんは、子役の頃から現在までずっと第一線で活躍し続ける名女優です。

    ヌケる「安達祐実」のヌード画像

    安達祐実さんが初めてヌードを披露したのは、写真集「私生活」でのことでした。幼さの残る童顔に透き通るような白い肌、なのに乳輪がちょっぴり黒めとやらしさ満点のヌード写真です。

    ヌード画像①
    ヌード画像②

    ただ安達さんのヌードならば、チェックしてみて欲しいのが映画「花宵道中」です。作品内で「惚れた男の前で違う男に抱かれる」というシーンでは、苦悶の表情を浮かべながら抱かれる生々しいシチュエーションを楽しむことができます。

    宮木あや子さんが書いた小説を元に漫画化、そこから更に映画化までこぎつけたこちらの作品は、エロさも去ることながらストーリーも見応え充分!お時間のある時にぜひご覧ください。

    「安達祐実」のヌード契約金7,000万円

    写真集「私生活」で支払われた契約金は、およそ7,000万円だとされています。その名に恥じない私生活の全てを写真に収めたというこちらは、その撮影期間がなんと2年にも及んだそう。一般的に数カ月で1冊の写真集を出すことを考えると、2年間は異例の長さだと言えます。7,000万円が大きな金額であることは間違いありませんが、2年でこの値段となるとあまり高い方ではないのかもしれません。

    ちなみにですが安達祐実さんにもAVオファーが殺到しているとの噂があります。

    「あるAV関係者が『安達祐実の全裸セックスAVなら1億円は出す』と内々で安達サイドに打診すると、それを聞いた資金潤沢なIT企業をスポンサーに持つ別の関係者が『子役時代の純真なイメージが強いだけに、セックスシーンとのギャップは芸能界屈指だろう。うちは2億円出す。絶対売れる』と豪語。いずれも、コテコテのAVではなく、『ソフトな構成にしたイメージビデオや芸術的ポルノ映画でもいい』とまで譲歩しているそうです。巨額マネー話が水面下で躍る安達の全裸AV争奪戦が始まっているのです」(アダルト誌編集者)
    引用:ライブドア

    確かに子役のイメージがあるとはいえ2億円で話が進むとは…さすが大女優といったところでしょうか。

    「安達祐実」がヌードになったきっかけは大胆なイメージチェンジ!

    安達祐実さんを語る上で子役時代の活躍は欠かせません。本人もそれを自覚しているようで、「いつも昔の自分と比べられる」と悩んでいたそう。そこで「大人の安達祐実を見て欲しい」と決心し発売したのが写真集「私生活」。子役時代のイメージを大胆な方法で変えようとしたのです。

    余談ですが現在の夫・桑島智輝さんはプロのカメラマンで、「私生活」を撮った張本人。そのため「また写真集を出すのではないか」との話もあります。

    番組では桑島さんが私生活でも安達さんを撮影しまくり、じつに2万5000枚近いプライベート写真を大量のアルバムに収めていることを告白していました。
    引用:夕刊フジ(※HP改修中)

    ヌードになるかどうかはわかりませんが、安達さんの新たな一面が見える写真集になりそうですね。

    「奥菜恵」ヌードになった年:1999年

    出身 広島県 広島市
    生年月日 1979年8月6日
    スリーサイズ B80・W59・H83
    主な出演作品 青の時代・呪怨

    ドラマに映画に数えきれないくらいの出演数を持つ奥菜恵さん。その好感度の高さからCMでも彼女の姿を見かける日は多いことでしょう。トーク番組やバラエティにはあまり出演しないことからも、「The女優」のイメージが強い奥菜さん。しかし実はヌード写真集を発売した過去があるんですよ。

    ヌケる「奥菜恵」のヌード画像

    今回ご紹介するのは写真集「ESCAPE」からのヌード写真です。きめ細かそうななめらかな肌は、思わず触りたくなってしまう美しさ。ぱっちり二重の目力が、エキゾチックな魅力を引き立てています。

    ヌード画像①
    ヌード画像②
    ヌード画像③

    「奥菜恵」のヌード契約金3,000万円

    ヌード写真集「ESCAPE」発売時には、3,000万円の契約金が支払われました。「トップ女優のわりにあまり高くない」そう思われるかもしれませんが、それもそのはず。「ESCAPE」が発売された1999年時点では、認知度が今ほど高くはなかったのです。

    ちなみに2017年には週刊誌でセミヌードを公開しましたが、このときの契約金は200万円ほどだったとされています。認知度は上がったのにこのお値段…ヌードなのかセミヌードなのかで、こんなにも金額に差が出るものなんですね。

    「奥菜恵」がヌードになったきっかけは認知度を上げるため!

    先述したように1999年にはまだ大女優とは言えなかった奥菜さん。本人も女優として成功したいと望んではいたのですが、「良い作品に出るにはそれなりの人気が必要」と言われ、話題作りの一環としてヌード写真集を発売することにしたのだとか。

    とはいえ写真集の仕上がりには彼女も満足していたようで、「嫌々やった」というわけではなさそう。ここから今の地位まで上り詰めたのですから、この写真集発売は正解だったといえるでしょう。

    「江角マキコ」ヌードになった年:1996年

    出身 島根県 出雲市
    生年月日 1966年12月18日
    スリーサイズ B83・W58・H86
    主な出演作品 ショムニ・GTO

    惜しまれながらも2017年に引退した江角マキコさん。日本人とは思えない9頭身の身体を持つ彼女は、元々バレーボール選手でした。スポーツ選手からトップ女優にまでなった彼女も、惜しみなくその美脚を披露するヌードを公開しています。

    ヌケる「江角マキコ」のヌード画像

    江角さんのヌードは、どちらかというとエロい写真というよりも芸術作品。ヌケるかと聞かれれば疑わしい点もありますが、それでも抜群のプロポーションは一見の価値ありですよ。

    ヌード画像①
    ヌード画像②
    ヌード画像③

    やや筋肉質の引き締まった身体に見事なまでのくびれ、小振りながらも形の良いおっぱいは女性なら誰しもが憧れるスタイルでしょう。

    「江角マキコ」のヌード契約金5,000万円

    江角さんが初めてヌードを披露したのは、30歳のときに発売された写真集「ESUMI」でのことでした。江角さんの代表作ともいえるドラマ「ショムニ」が1998年からの放送なので、爆発的人気になる2年前のこと。もしショムニ後の発売であれば、1億の大台もありえたでしょう。

    「最も脱がせたい40代女優の筆頭に必ず上がるのが江角。バレー選手時代に鍛えた体で、身長170センチ推定87センチの釣り鐘乳とくびれたウエスト、そして超絶美脚です。江角自身、ヌードを披露したいという女優魂を強く持っている。50歳を目前にした今がタイムリミット。映画、出版関係者の中には『江角なら1億円まで用意する』と断言する人もいる」(芸能プロ関係者)
    引用:リアルライブ

    50目前でも1億の価値があったのであれば、最も人気があった2000年頃なら1億以上の値がついていたかも…?

    「江角マキコ」がヌードになったきっかけはプロ根性!

    彼女はとにかく女優としての高みを目指し続ける意識の高さがありました。「芝居のためならなんでもする」そんな根性のある彼女を証明する話として、こんなものがあります。

    研音に所属する際は、自分のヌード写真を持参した心意気が買われたという
    引用:ライブドア

    なんと事務所入社時から自分のヌードすらもその武器とする覚悟があったのです。そのためヌード写真集を発売することにも何の抵抗もなく、むしろ「美しい自分を残しておきつつ女優として一皮剥けること」ととても乗り気だったそう。自分を高めるためには手段を問わないその姿勢は、見習うべきものなのかもしれませんね。

    「黒木瞳」ヌードになった年:1986年

    出身 福岡県 黒木町
    生年月日 1960年10月5日
    スリーサイズ B80・W58・H85
    主な出演作品 略奪愛・失楽園

    元宝塚のトップスターから、押しも押されぬ大女優へと華麗な転身を果たした黒木瞳さん。還暦を迎える歳だとは思えない美しさは未だ健在で、数々のドラマや映画で活躍しています。何ともいえない色気漂う彼女のヌードとなれば、チェックしないわけにはいきません。

    ヌケる「黒木瞳」のヌード画像

    黒木瞳さんのヌードは、映画での濡れ場シーンです。1つ目と2つ目が「化身」、3つ目が「失楽園」でのセックスシーン。若い黒木さんはどこかあどけなさが残るものの、しっかりと立った乳首が激エロです!

    ヌード画像①
    ヌード画像②
    ヌード画像③

    控えめなおっぱいがまたたまりませんね…。写真でも喘いでいる表情が見れるため、ヌケるヌード写真としておすすめです!

    「黒木瞳」のヌード契約金500万円

    映画でのヌード披露なので、こちらも映画出演料のみになって500万円ほど。これは当時でいえばかなりの好待遇だったんですよ。やはり「元宝塚ジェンヌが映画初主演で初ヌード」というのが大きな要因でしょう。

    その後黒木さんは「姉御」「略奪愛」など多くの映画で濡れ場シーンを演じています。しかしどれもただの映画出演となるため、ウン千万といった契約金ではないでしょう。金のためではなく演技として脱ぐ女優魂はさすがです。

    「黒木瞳」がヌードになったきっかけは宝塚から芸能界に入るための話題集め!

    繰り返しになりますが、彼女がヌードを披露したのは芸能界に入って初めての主演映画「化身」でのことでした。宝塚ジェンヌが芸能界入りすることはありますが、そこから売れるかどうかはまた別の話。そのため芸能界で生き残るために話題を集めたかったというのが本音でしょう。

    「初めての映画なのにフルヌードで濡れ場にチャレンジ」この事実は当時の話題を一気に集め、今でも宝塚では語り継がれる伝説となっているそう。そんな彼女の出世作ともいえる「化身」、気になる方は予告をチェックしてみてくださいね。

    「菅野美穂」ヌードになった年:1997年

    出身 埼玉県 坂戸市
    生年月日 1977年8月22日
    スリーサイズ B81・W54・H84
    主な出演作品 イグアナの娘・大奥

    「桜っ子クラブさくら組」としてアイドルデビューしたものの、今や実力派女優として盤石の地位を築いている菅野美穂さん。バラエティなどにはほとんど姿を出さず、女優業1本でやっていた彼女がいきなり出版したヌード写真集「NUDITY」。人気絶頂の頃に出したヌード写真集は、ファンならずとも大きな衝撃が走った記憶がある方も多いでしょう。

    ヌケる「菅野美穂」のヌード画像

    菅野美穂さんの初ヌード写真集「NUDITY」は10万部が即日完売、最終的には80万部を超える大ヒットとなりました。これは歴代のヌード写真集の中でも2位の記録で、2019年現在まだその記録は破られていません。
    (ちなみに1位は宮沢りえさんの「SantaFe」で155万部、3位が樋口可南子さんの「Waterfruit」で約55万部となっています)

    仰向けになっていてもわかる形の良いバスト・美しい流線美を描くくびれ・四角く整えられたアンダーヘア…どれをとっても最高の一言です。まるで自分の彼女として見ているかのような自然体な感じがいいですよね。

    「菅野美穂」のヌード契約5億円~7億円

    ここまでご紹介してきた中でもズバ抜けて高い最高額を叩き出した菅野美穂さん。その契約金額にはある秘密があります。

    「ギャラですが、印税と撮影料の2種があります。印税契約は写真集の定価の5~10%くらい。当然、発行部数が多いほうが実入りは良くなる。一方、撮影料の場合、売れ行きやページ数に関係なく決まった額が支払われます。交渉次第なので数十万円から数百万、ビッグなタレントなら数千万とピンキリですよ」(出版関係者)
    引用:SANKEI DIGITAL

    菅野さんは撮影料としてではなく、印税契約を結んでヌード写真集を発売したのです。定価5,000円の写真集が歴代2位の80万部売れたのですから、単純計算で40億円の売り上げ…その契約金が跳ね上がるのも頷けます。

    「菅野美穂」がヌードになったきっかけは女優としての限界を感じたため!

    人気絶頂時にヌードになった菅野さんですが、まさか始めから売れることなど想定していません。ヌードになった理由は女優として自分の限界を感じたためです。「今までやりたい事ばかりやっていたので、一番やりたくない事をやってみよう」と彼女は語ったそう。

    ヌードはやりたくないことだったかもしれませんが、結果未だに破られない金字塔となり、彼女の箔が増すことになりました。写真集については売り上げや話題性をあまり気にしておらず「これで私はまた違う役を演じる力を身につけた」と言ったというのですから、そのストイックさに驚かされます。

    「水野美紀」ヌードになった年:2011年

    出身 香川県 高松市
    生年月日 1974年6月28日
    スリーサイズ B80・W58・H87
    主な出演作品 恋の罪・踊る大捜査線

    清純派女優として主に映画出演の多い水野美紀さん。中学1年生のときに地元のプリンセスコンテストで優勝し、事務所の社長にスカウトされ芸能界入りを果たしました。「チューして」のセリフが話題を呼んだ「ルシェリ」のCMから、人気芸能人の1人として活躍し続けています。

    ヌケる「水野美紀」のヌード画像

    清純派として活動しているだけにヌード写真集などは発売していませんし、グラビア撮影もしていません。しかしたった1回だけ、映画の中でフルヌードを披露したのです。

    ヌード画像①
    ヌード画像②
    ヌード画像③

    作品名「恋の罪」はR18指定の発禁映画。乳首もアンダーヘアも丸出しで演技する水野さんが見れるのはこのシーンオンリーなため、非常に希少価値のあるヌードだといえるでしょう。

    「水野美紀」のヌード契約金500万円

    ヌードになるための契約金は明かされていませんし、映画出演料も公開されていません。しかし一般的な女優の映画出演料が300万円から500万円が相場となっていますので、安定した人気のある2011年の水野さんであれば、最高額の500万円でもおかしくないでしょう。

    現在では42歳で結婚、翌年に出産したことでママタレの1人としても活動の場を広げています。再度ヌードを披露することは可能性として低いため、唯一水野さんのヌードが見れる「恋の罪」は必見ですよ。

    「水野美紀」がヌードになったきっかけは女優としての幅を広げるため!

    水野さんは「恋の罪」にチャンレジする際「自分の可能性を広げたい」と話していたといいます。実は2005~2006年には芸能界を干されていたとの噂もあり、実際に大ヒット作「踊る大捜査線2」では主要キャラだったにも関わらずキャスティングから外されていたのです。

    所属事務所でのトラブルが原因とされていますが、事務所社長と和解し2007年には見事に芸能界復帰。それ以来「自分に甘えない」ことを信条とし仕事に挑んでいたそう。たった1シーンながらもフルヌードを披露した裏には、過去の辛さを乗り越えたがゆえの強さがあったのですね。

    「深津絵里」ヌードになった年:2011年

    出身 大分県 大分市
    生年月日 1973年1月11日
    スリーサイズ B82・W56・H83
    主な出演作品 悪人・踊る大捜査線

    「踊る大捜査線」での恩田すみれ(おんだ すみれ)役が大当たりした深津絵里さん。エロさやヌードとは程遠いイメージがる彼女ですが、デビューしたての頃はハイレグ水着でグラビアアイドルをやっていた過去があるのをご存知でしょうか。そんな彼女も女優として活躍し始めてから、たった1度だけ映画で激しい濡れ場を演じました。

    ヌケる「深津絵里」のヌード画像

    深津さんの濡れ場が見れる映画は「悪人」です。作中ではもちろん、映画のPRとしてもその美しいヌードを披露しました。

    ヌード画像①
    ヌード画像②
    ヌード画像③

    「悪人」での妻夫木聡さんとの激しいセックスシーンは見て損はありません。深津さんの感じている表情がとてもリアルで、なんだか見てはいけないものを見ている気にすらなります。ストーリーそのものも泣ける話となっていますので、個人的におすすめの映画ですよ。

    「深津絵里」のヌード契約金500万円

    ヌードになる契約金も、映画出演料も明らかにされていません。しかし「女優の映画出演は300万円~500万円が相場」という数字から、最高額の500万円と予想させて頂きました。しかし1998年に公開された映画「阿修羅のごとく」で第27回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した経歴があるだけに、もっと高額の可能性もあるでしょう。

    2008年には第43回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞・翌年2009年には第3回アジア・フィルム・アワードの主演女優賞候補になるなど、その演技力は世界でも評価されている彼女です。一説には「トップスターならば映画1本で数千万円もあり得る」とされていますので、深津さんももしかしたら数千万の契約金だったかもしれませんね。

    「深津絵里」がヌードになったきっかけは女優としての意識の高さ!

    「悪人」は濡れ場が話題になっただけではありません。第34回モントリオール世界映画祭に出品され、深津さんはそこで最優秀女優賞を受賞しました。モントリオール世界映画祭で日本人が受賞するのは、1983年公開「天城越え」の田中裕子さん以来2人目という快挙です。

    彼女は「良い映画のために必要であるならヌードになるのもいとわない」という意識の高さでこの作品に挑み、見事結果がついてきたことになります。エロさや話題性のためではなく、映画を良くするために脱いだというのは何とも頭の下がるエピソードですね。

    今後ヌードが噂されている芸能人3名

    エロスのイメージのある方から意外性抜群の方まで、10名の女性芸能人のヌードはいかがだったでしょうか。今後も女性芸能人が仕事でヌードを披露していくこともあるでしょう。自分が見たいと思う芸能人が「ヌードになったらいいな~」なんて想像して待つのも楽しいものですが、すでにヌード秒読みとされる女性芸能人がいることをご存知でしょうか。

    ここまでご紹介してきた10名のようにポジティブなきっかけではなく、「芸能界で生き残るため」というネガティブな理由にはなりますが、ヌードが噂されている3名の女性芸能人をご紹介していきましょう。

    ①「酒井法子」のヌードが噂される理由は芸能界への復帰

    酒井法子さんのスキャンダルを知らない人はいないでしょう。薬物所持で逮捕された彼女は、最悪のイメージを抱えてしまいました。芸能界復帰を目論んではいるものの薬物依存の印象は強く、未だ完全復帰とは言えません。そんな彼女にヌード依頼の話がきているそう。

    「酒井は今年公開される映画『空蝉の森』(アルゴ・ピクチャーズ)に主演しますが、同作では“体当たりラブシーン”も解禁される。実はすでに、映画のプロモーションを兼ねた連動企画として写真集を出そうと、大手出版社がオファーを出しています。ヘアは未定ですが、バストトップの公開は交渉中のようです」
    引用:Asagei plus

    フルヌードになるかどうかはわかりませんが、セミヌード程度の交渉は進んでいるんだとか。80年代には「のりピー語」が流行語になるほど人気のあった彼女です。昔ながらの男性ファンからの需要と抜群の話題性があるため、かなり高い確立で実現しそうですね。

    ②「栗山千明」のヌードが噂される理由は話題集め

    栗山千明さんといえば2003年に公開された「キル・ビル」のイメージが圧倒的に強いですよね。というかそれ以外あまり印象にないのでは?それ以降もコンスタントに作品には出演しているものの、どれも本人にとって鳴かず飛ばずの結果に。そこで噂されるのがヌード作品への出演です。

    「すでに内定を取り付けています。彼女は映画の内容を理解して、ヌードになることも織り込み済み。脚本の段階でも、雨でズブ濡れになった主人公が、部屋に戻って男に押し倒されるというシーンもある。かなり期待していいでしょうね」(製作関係者)
    引用:Asagei plus

    実は「キル・ビル」以外にも、2005年にあの大物ハリウッドスターのスティーブン・セガールと共に「イントゥ・ザ・サン」に出演しています。「ハリウッド映画進出女優の濡れ場」ともなれば大きな話題は見込めるでしょう。彼女自身もヌードをきっかけにまた注目を集めたいと願っているため、実現の可能性大と見ていいかもしれません。

    ③「吹石一恵」のヌードが噂される理由はスキャンダルイメージの払拭

    名女優として名前は知られているものの、「最近の吹石一恵の代表作といえば?」と聞かれれば答えられる人は少ないでしょう。それもそのはず、吹石一恵さんは2016年以降積極的に仕事ができていません。

    実は2016年に夫である福山雅治さんのファンに襲われそうになるという事件があって依頼、公私共々明るい話題がないままなのです。しかも福山さんとの離婚寸前説まで流れ出し、もはや彼女は女優というよりも「福山雅治の妻」のイメージに。

    「吹石はそれ以来、福山の女性ファンへの恐怖に慢性的にうなされるようになったそうです。さらに福山は極端な秘密主義とされ、ツーショットを嫌がり、’17年2月に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でも、妻子の話に一切触れなかった。そうした息苦しい状況に吹石の心は離れていき、夫が50歳になったのを機に、別れる決断をしたのではないか」(芸能プロ関係者)
    引用:NIFTY

    そこでそれらのスキャンダルを払拭するために、心機一転ヌード作品に挑もうとしているとの噂があります。こちらは上記2名のように具体性のある話や金額が上がっているわけではないので、実現するかどうかはわかりません。しかし水面下でまことしやかにヌードの噂が流れているのは事実なのです。

    まとめ:

    最後に今回ご紹介した情報をまとめてみましょう。

    【ヌードになった経験のある女性芸能人10名】
    1:杉本彩
    2:沢尻エリカ
    3:さとう珠緒
    4:安達祐実
    5:奥菜恵
    6:江角マキコ
    7:黒木瞳
    8:菅野美穂
    9:水野美紀
    10:深津絵里

    【ヌードになるとの噂がある女性芸能人3名】
    1:酒井法子
    2:栗山千明
    3:吹石一恵

    普段からエロい仕草やシーンを見ることがないだけに、女性芸能人のヌードはAV女優とはまた違ったエロスが楽しめます。今後は誰がその裸体を披露してくれるのでしょうか。今後も女性芸能人のヌード情報はぜひともチェックしていきたいところですね!

    ◯関連記事
    カーセックスを週刊誌にスクープされた有名芸能人10名
    芸能人からAV女優堕ちした15名の背景と鮮烈なデビュー作品を紹介【最新版】