dmg300_250 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

大阪のSMクラブは稼げる求人で有名な話!稼げる店5選を紹介

234 views

風俗求人

大阪SM求人イメージ

M性感や回春マッサージ、コスプレ専門や素人専門など、一口に風俗店と言っても、この業界には様々な業種があります。
その中でも、最も単価の良いコンセプトの風俗店とは何かご存知でしょうか。

それが、この記事の表題にもなっているSMクラブなのです。
今回はそんなSM店についての解説と稼げると話題な求人情報をお伝えしていきたいと思います。

稼げる大阪のSM求人情報5選を紹介

①CLUB DEEP

クラブディープ

大阪のSMクラブと言えば、絶対に名前の上がるCLUB DEEP(クラブディープ)
間違いなく大阪で一番人気のSM店であり、稼げるお店といって間違いないでしょう。
店舗オーナーのSMへの深い愛情がコンセプトとなっており、多くのお客様の心を掴んでいます。
大阪だけでなく、関西一環のたくさんのお客様達に支持される、超人気店です。

URL:http://sigotodayo.com/

②NO REASON

大阪SMクラブ ノーリーズン

今なお成長し続ける老舗グループであるパッショングループが経営するSM店です。
グループ自体は15年以上前に発足している、信頼の大きい風俗グループであり、その大きな信頼から、お店自体も非常に人気を博しています。
特に21店舗を超える風俗店の多さから、他の店舗からお客様を引き抜いてきたりもしているそうです。
その営業努力のおかげで、働くキャスト達は仕事環境に満足していると、評価の高いお店でもあります。

URL:https://job-passion.com/group_2/

③プライベートSMクラブ、カルマ

SMクラブ カルマ

様々なコースやイベントを打ち出し、顧客を飽きさせないコンセプトが人気を集めているカルマは、SM経験の無いキャストでも働きやすいと評判です。
求人情報に書いてある店長のつぶやきなどを見ても、非常に個性豊かな経営陣が店舗を動かしていることが分かります。
ただ奇をてらった経営戦略ではなく、確実に集客に繋げ、キャストの給与が右肩上がりになる様に仕向けているのには驚きを隠せません。
まずはSMがどんなものか知りたい、という方にはピッタリの店舗だと思います。

URL:http://carma.jp/carma_kyujin/top/

④Fetishi-sm

Fetishi-sm

随時女王様を募集しているFetishi-smは、Mな男性から絶大な人気を誇るお店です。
口コミ情報や店舗の評価を見る限り、リピーターのお客様も多く、客足は伸び続けています。
男性を責めることに関して、少しでも興味がある方はぜひ一度求人票に目を通してみて下さい。

URL:http://fetishi-sm.com/recruit.php

⑤むきたまごマニアックス

むきたまごマニアックス

言わずと知れたむきたまごグループのSM特化店。
現在はやん猫グループと競合化し、関西で名実ともにNo1グループへと変貌しました。
そのネームバリューの効果は絶大で、SM特化のお店なのにSMに興味ない方までお店を利用する程。
「このグループの系列なら、とりあえず利用してみよう」というお客様が後を絶えないのです。

異常ともいえる集客力を持つこの店舗では、とにかく顧客に困る事はありません。
手っ取り早く稼ぎたい、と考えるのであれば、まずここに応募してみると良いでしょう。

URL:https://mukimix.com/

SM店って基本的にどんなお店なのか?

語源としては加虐行為(サディズム、以下Sと表記)、被虐行為(マゾヒズム、以下Mと表記)という言葉のそれぞれ頭文字を取ったものがSMと表されます。

加虐行為というのは、相手を貶めたり、痛みを与えるたりする行為の事、逆に被虐行為とはその加虐を受ける事を指しているのです。
これらの行為に性的興奮を覚える方の為に、一般的なお店では扱わない様な加虐行為・被虐行為がプレイ中にある店舗を、SM店と呼びます。

店舗によって加虐行為を行うキャストを取り揃えているところと、被虐行為に耐えられるキャストを取り揃えているところに分かれます。
大規模なお店の場合は、両方のタイプのキャストを雇用していますが、大抵の場合はキャスト全体がSかMかで統一しているでしょう。

Sのキャストを取り扱う店舗では、キャストは顧客に対して痛みを与える立場になります。
よくテレビや雑誌などでネタにされる「女王様」というやつですね。

実際にムチやロウソクを使って男性の体に傷をつけていきます。
ロープを使って締め上げてしまったり、顔を踏んづけて足を舐めさせたりして、お客様への加虐行為を行うのです。
男性はその「苛められている感覚」に興奮を覚え、喜びます。
お客様の望むような痛みを与えることで、心を満たして差し上げるのです。

一方、Mのキャストを取り揃えるお店では、逆にキャスト側がお客様から痛みを与えられる立場になります。
一般的な風俗店じゃキャストに出来ない様なプレイ、例えばイラマチオやアナル舐め等のハードな技術を要求されるのです。
とは言え店舗によって、キャストにどこまでして良いかが決まっていて、無理なプレイを強要される事はありません。
あまりにハードなプレイは厳しいかも…と考える方は、働きたいと考えている店舗に直接連絡してみて、求人情報を見ながら確認すると良いでしょう。

SMは大きく稼ぐ事が出来る風俗店の一角

なぜ大阪のSM店が、風俗店の中でも稼げる業種として知られているのか、それはコアなファン層からの絶大な支持があるからに他なりません。

SMクラブは東京や神奈川などの関東近にはたくさん点在しているのですが、大阪を始め関西一環、ひいては全国的に見てもその数は少ないのです。
つまり関東圏以外では、SMクラブの需要が高いにも関わらず、店舗が全く追いついていないことになります。
従って、大阪のSMクラブもその例外ではなく、多くのSMファン達がそのサービスを求めて、SM店を利用しているのです。

さらにSMのファン層というのは、その特殊な性癖であるが故に、他の風俗店は利用しません。
自分がやりたい、して欲しいと思っている行為は、一般の風俗店では受けられないサービスだからです。
そうなれば、お客様は同じ系統の店舗しか使わない様になります。
SM店で勤務しているというだけで、他の店舗へのお客様の流失を意図せずして防ぐ事が出来るのです。
そうなれば、多くのお客様が自分の本指名客として返ってきやすくなる可能性が高くなります。
本指名顧客が増えることで、給与単価はアップしますし、日々の稼ぎも安定して来るということは、容易に想像出来るでしょう。

大阪のSM店は、比較的に働きやすい

上記でも述べたように、大阪のSM店は非常に需要が高い業種です。
そのおかげで、求人情報等をみれば分かりやすいですが、仕事単価は高級デリヘルを超える所も少なくありません。
需要が高いからこそ、仕事1本あたりのお給料も普通の風俗店に比べて跳ね上がるのです。

1本当たりの仕事単価が高いということは、少ない本数でも多くの金額を稼げるということになります。
普通の風俗なら3本分の仕事の給料も、SM店では1本で稼げてしまう事だってあるのです。

効率良く稼ぐ事が出来るわけですから、仕事ばかりに時間を縛られる事なく、自分の時間を存分に使うことが出来るでしょう。
プライベートと仕事の両立が可能で、非常に働きやすい仕事環境になることは間違いないと言えます。

ただしSM店では、特にハードなプレイを要求されますので、消耗する体力というのは他の風俗の比ではありません。
それを考えると、高い単価が設定されているのは当然と言えるかもしれませんね。

誰でも働けるわけでは無いというデメリットも

SM店は特殊な性癖の方が集まる場所である為、一般的な性癖の方には向いていないかもしれません。
どちらのタイプのキャストであろうと、それなりに耐えうる精神が無ければ勤まらないでしょう。

①Sの場合

自分が女王様として働きたい、と考える方は多少なりとも、男性を責めることに関して自身があるのだと思います。
しかし、SMで求められるサディズムというのは、一般的な男性に対して責める程度のものではありません。
よく「愛を持って鞭を振る」と称されるのですが、キャストはお客様へ女王として振る舞いながらも、楽しませなければいけないのです。

もちろんその為に、キャストとして働く前にお店から様々な講習を受けるのですが、そこで断念してしまう方も少なくありません。
多くの方がその講習を「めんどくさい」と思ってしまうせいで、なかなか新しい女王様が誕生しないのです。
女王になる為の講習をキチンと受けられる、という方でないと難しいかもしれません。

②Mの場合

コチラの場合は、単純に乱暴な扱いを受けたり、痛みを感じるのが辛いという方には向いていません。
上記でも少し触れましたが、SM店を利用するお客様は一般的な風俗店では受けられないサービス、出来ないサービスを求めています。
多少Mっ気があるというだけでは、到底耐えられない行為も多々あるでしょう。
痛みに鈍感であったり、乱暴にされても大丈夫という自信が無い限りは難しいと言えるでしょう。

まとめ

今回は大阪のSM店の概要や求人情報について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
高単価で需要が高いSM店で働く事が出来れば、間違いなく大きく稼ぐ事が出来るでしょう。
得手不得手の差が激しい業種ではありますが、少しでも興味がわいた方は、一度求人情報に目を通してみて下さいね。

(文/小野妹子)