• 大阪はソープの求人は無い!だからマットヘルスが稼げる!

    1,093 views

    風俗求人

    大阪マットヘルス求人イメージ

    風俗の王様とも呼ばれるソープランドは、全国各地の様々な場所に点在しています。
    知名度の高さから利用顧客も多く、キャストの働き口としても非常人気のある職種です。
    しかし、そんなソープランドは大阪にはありません。
    ここ数十年、条令等の改定によって大阪からソープランドは姿を消してしまったのです。

    ですが大阪にはソープランドに負けず劣らずの風俗店、「マットヘルス」が人気を博しています。
    今回は、そんな大阪の稼げるマットヘルスについて解説していきたいと思います。

    私が選ぶ大阪の稼げるマットヘルス店の5選

    ①マットヘルスの支持率No1、圧倒的人気のアムール

    アムール

    URL:http://club-amour.com/

    大阪のマットヘルスと言えばココ、と言われるくらいメジャーなお店が「アムール」です。
    マットヘルスは大体、日の出の朝5時から深夜0時までの営業が多く、朝方はお客様が入りにくいという特徴があります。
    しかしアムールだけは例外で、日の出からもお客様が足を運んでいるのです。
    超がつくほどの老舗であるアムールは、その長い経営歴史から様々な客層を掴んでおり、朝昼晩の全てにお客様を抱えています。
    圧倒的支持率とネームバリューによって、多くの顧客を常に集めているのです。
    仕事の量に困らない、とにかくたくさん稼ぎたい、という方にはピッタリのお店だと言えるでしょう。

    ②大人な魅力をウリにしている店舗、ルパン

    ルパン

    URL:https://lupin-1st.jp/

    他の店舗と比べて、少しだけ年齢が高いキャストが多く在籍しているこのお店は、M気質なお客様が多い様です。
    やはり色気のある女性を求める男性の心理には『いじめられたい』という願望が眠っているのかもしれません。
    その為コアなファン層もあり、お客様の多さは折り紙つきです。
    責めるのが得意かも、と思う方であればぜひ一度求人情報に目を通してもらいたいお店になります。

    ③風俗の本来あるべき姿とも言える、クラブリッチ

    クラブリッチ

    URL:http://rich-girl.net/

    ガッツリと出勤して稼ぐよりは「本業の片手間に稼げるよ」という、プチ稼ぎを推奨しているのがこのクラブリッチです。
    入店してから半年間、出勤日に2万円は必ず保証してくれるという待遇を掲げ、求人を出しています。
    もともと風俗は「空いた時間にするバイト」という認識だったのですが、風俗の需要が上がり大金を稼げるようになった近年は、そういったコンセプトを掲げるお店は少なくなりました。
    クラブリッチでは、副業として風俗を頑張ろうとするキャストを応援しており、その為に必要な様々な待遇を用意しています。
    ガッツリではなく、たまに稼げたら…という方は、一度求人情報を覗いてみてはいかがでしょうか?

    ④多くのキャストから働きやすいと評判のリッチドール

    リッチドール

    URL:http://rich-girl.net/

    完全個室待機がウリのリッチドールでは、店舗の環境の良さが評判です。
    働くキャストにとって、職場環境が整っていない所で働くのは、非常に大きなストレスとなります。
    これに対し、リッチドールでは完全個室の待機所やアリバイ対策、またマットヘルスが初めての方の為のマニュアルなど、働くキャストの事を考えた店舗作りを行っているのです。
    マットヘルスは初めてで不安がある、という方であれば、一度こちらの求人をご覧になられてみてはいかがでしょうか。

    ⑤人気店の姉妹店であり、多くのファンを持つクラブハーツ

    クラブハーツ

    URL:https://kansai.qzin.jp/galsstyle/?v=official

    ルパンと隣接する姉妹店であり、こちらは若い年代を中心にキャスト構成を行っている店舗になります。
    とは言え、その人気はルパンに負けず劣らず、客足が止まる事はありません。

    さらにこの2店舗は、在籍の切り替えも自由となっており、自分への指名が思わしくない時には、店舗を移動してしまうことも可能です。
    自分に合った働き方を見つける手助けをしてくれる、そしてなにより効率よくお金を稼ぐ事が出来るお店だと言えるでしょう。

    まずは確認、ソープとマットヘルスの違いについて

    そもそも、ソープランドとマットヘルスは一体なにが違うのでしょうか?
    ここではその違いの中でも代表的なものを簡単にまとめてみましたので、順番に見ていきましょう。

    ①プレイ

    最も大きな違いであると言えるのはこの部分です。
    ソープランドについてある程度知識のある方はご存知だと思いますが、ソープでは本〇が認められています。
    求人情報の中にはそういったことは書いていませんが、皆暗黙の了解として、そのルールを容認しているのです。

    とは言え、他の部分では非常に似ており、ローションとヘルスマットを使ったプレイが主となります。
    マットプレイを行う為にはある程度の技術が必要で、ほとんどのお店で講習が行われているのです。

    ②単価

    求人情報などでも確認できますが、ソープランドと比べると、マッヘルスの単価は低くなります。
    それは、ソープランドが1本当たりの仕事時間が長い傾向にあるのに対し、マットヘルスの場合は短いケースが多いからです。
    ソープの仕事は1本あたり平均で90分~120分となっていますが、マットヘルスは1本40分~80分程が平均となります。
    仕事のコース時間が少なければ、その分給与単価が少なくなるのは必然です。
    しかしこれは後述致しますが、単価が低いというのはデメリットにしかならないわけではありません。
    短い時間だからこそ得られるメリットもあるのです。

    ③回転率

    上記で記述している様に、ソープランドのコース時間は比較的に長い場合が多いです。
    その為、仕事の本数自体は少ないのが特徴だと言えます。
    もちろんその分、仕事単価が高くなるわけですが、顧客の数が安定していないと、一日の稼ぎが大きく上下しやすいです。

    それに対してマットヘルスでは、接客人数が多く、回転率が非常に良いという特徴があります。
    仕事の本数が多いという事は、それだけ稼ぎが安定していることの裏返しとも言えるでしょう。

    マットヘルスで働くこと、そのメリットについて解説

    マットヘルスは回転率が高くて顧客数が多い事から、完全歩合である風俗業でありながらも安定して給与を稼げるというメリットがあります。
    接客する顧客が多い為、本指名でお客様を返すチャンスが多く、自分に合った接客方法を見つけやすいのです。

    接客人数の乏しい風俗店では、失敗してしまうリスクを恐れて、新しい接客方法をなかなか試せないものですが、マットヘルスであればお客様に対してどう接するのが良いのかを、何度も試行錯誤出来ます。
    そのおかげか、マットヘルスでは本指名客が定着しやすい傾向にあり、、日々の収入が安定するのです。

    また集客に関しても、数少ない業種であるマットヘルスは、ソープランド並みのネームバリューがあります。
    なにせ大阪でマットプレイをしてくれるお店はマットヘルスしかないわけですから、人気が爆発しているのも頷けるでしょう。
    新規顧客の集客力、そして本指名客の返しやすさがあることで、稼ぐには持って来いの環境になっているのです。

    マットヘルスは良いことだけでなく、デメリットもきちんと理解しておくこと

    マットヘルスは稼ぐにはもってこいの環境ではありますが、いくつかのデメリットもあります。
    まず第一に考えなければならないのは、マットプレイの技術が必須であるという事です。

    通常のデリバリーヘルスやファッションヘルスでは教わることの無い、特殊なプレイであるマット。
    ある程度の技術が無ければ、お客様の前にでることすら出来ません。
    もちろん、経験が無ければ店舗の方で講習を行ってくれますが、「技術の習得がめんどくさい」という方には不向きであると言えます。

    また接客の人数が多いという事は、その分体力を消耗しやすい業種です。
    一人のお客様を接客するだけでもかなりの体力を使う風俗のサービス業ですが、マットヘルスの繁忙期には一日10人近くの人間を接客します。
    仕事が多い事は喜ばしいのですが、体調を崩しやすい人やスタミナに自信の無い方にとっては、とても辛い可能性があるでしょう。

    まとめ

    今回は大阪のマットヘルスについての情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
    マットヘルスの求人情報は、ほかの業種に比べて嘘偽りなく書いてある場合がほとんどです。
    店舗型として長い間続く、安心と信頼があるからこそ、虚偽の無い情報を提供しているのです。
    もしマットヘルスに少しでも興味が沸いたという方がいらっしゃれば、ぜひ一度求人情報を覗いてみてはいかがでしょうか。

    (文/小野妹子)