謎に包まれた大阪の裏風俗、5大新地を分かりやすく解説!

12,508 views

風俗コラム

驚く男のイメージ

風俗遊びに限らず、ナイトレジャーが充実しており、多種多様な遊び方が出来ることから、最高の夜遊びスポットとも知られる大阪。
しかし普通の風俗店だけでは満足できない、というワガママなお客様も必ずご満足頂ける、とびっきりの遊び場があります。
それこそが全国的にも有名な裏風俗と呼ばれる、遊郭跡地の新地なのです。

新地とは、もともと遊郭として栄えていた場所であり、その形は今もなお健在で古くからあるお店は全て『料亭』として営業しています。
現在では「裏風俗」「ちょんの間」なんて言う風な呼び方がある事は、周知の事実でしょうか。

大阪にはそんな遊郭跡地であり、現在も営業している新地が全部で5つあるのです。
それらを総称して、大阪の人々は『5大新地』と呼んでおり、大阪で裏風俗を語るなら外せない業種とも言えるでしょう。
今回はそんな伝統ある5大新地の裏風俗それぞれの特徴と概要について、ご紹介していきたいと思います。

小規模ながらも未だに根強い人気、滝井新地

滝井新地は5大新地の大阪裏風俗の中で、もっとも規模が小さく、お店の数も少ない新地です。
他の新地が大阪市にあるのに対して、ここは守口市の滝井町に位置しており、都市部から離れた裏風俗であることが知られています。
最寄り駅は京阪本線である滝井駅で、徒歩3分の場所ですので、非常に交通の便は良いのですが、なにせ徒歩で行くには住宅街を横切る必要があり、初めて行く人には少々分かりづらいので注意が必要です。

地元付近の人間からは長らく根強い人気を誇っている新地で、デリヘルなどの風俗の代替として利用される事も多くあります。
それはひっそりとした佇まいが、怪しい雰囲気であるはずの新地を何処か親しみやすくしてくれているおかげかもしれません。

また新地に並ぶお店の特徴としては、比較的に年齢層が高く、30代から40代の女性が多いと言えます。

従って、20代前後の若いキャストと遊びを楽しみたい、という方にはあまり向いていないスポットでもありますね。
逆に言えば大人の色気や、年齢を重ねたテクニックを味わうプレイがお好みの方ならば、問題無く楽しめるでしょう。

ただし都市部の新地、裏風俗で働いているに比べるとキャストのレベルは決して高いものとは言えません。
新地と言うには少し華やかさの足りない地域とも呼べますので、こちらの新地を目指す前に、まずは市内の新地を回る方が、新地の醍醐味を楽しめるでしょう。

女の子だけじゃない、様々な楽しみ方が出来る今里新地

今里新地の裏風俗は大阪の生野区にある場所で、元々は松島新地の移転先になる予定で建設された遊郭であったという情報があります。
目印であった今里ゲートは現在撤去されており、見つけづらくなってしまった為、初めて行く方は地図や住所無しには辿り着く事すら出来ないでしょう。

近鉄今里駅から徒歩5分、古き良き下町の様な雰囲気の商店街が見えたところ辺りが今里新地の入り口です。
今里新地のまわりには多くの飲食店があり、コリアンタウンと呼ばれるだけあって、様々な韓国料理が楽しめます。

その味は正に本場のもので、非常に深い味わいがあるとともに、辛さの設定も日本人離れしていて、辛いものが苦手な方は注意が必要でしょう。
美味しいものを食べたら、次はお酒やデザートなど、遊郭跡地周辺で裏風俗だけでなく多くの楽しみ方が出来るのは今里新地だけです。

さて、そんな今里新地の料亭の特徴ですが、他の新地と大きく違う点があります。
それは「どの料亭に入ったとしても、案内されるのは共通のキャスト」という所です。
今里新地の料亭組合は横繋がりになっており、全ての店舗が一つの団体としてお金を稼いでいるのです。
従ってA店にはいっても、そこから100m離れているB店に入っても、料亭の組合に属している「A子ちゃん、B子ちゃん、C子ちゃん」の誰かが案内されます。
また、自分の好み等を細かく従業員のおばあさんに伝えることで出来る限りのタイプ合わせはしてくれるので、細かく伝える様にしましょう。

女性のタイプで言えば30代前後の人妻系や熟女系に該当するキャストが多く、落ち着いた雰囲気でのプレイを求める方には良いかもしれません。
相場も30分で13000円ほどとなっており、他の新地と比べてもなかなか安い部類に入ります。
さらに今里新地の大きな特徴として、料亭のコースの中にお泊りコースがあります。
お泊りの場合は36000円にプラスホテル代という相場になっているのですが、女性とのプレイ時間が何分になるのかは詳しい情報が無く、直接体験してみるしかありません。

大阪の裏風俗だけではなく、その周りのグルメやお酒も存分に楽しめるのが今里新地の醍醐味とも言えるでしょう。
本場の韓国料理を味わいたい方にも是非お勧めの新地です。

大阪の裏風俗コストパフォーマンスはNo1と名高い場所、信太山新地

和泉市にある信太山新地の裏風俗は、最寄り駅の阪和線信太山駅から歩いて5分の場所に存在しています。
信太山新地を語る上で外せない特徴は、なんといってもコストパフォーマンスの良さ。
全ての料亭が15分7500円という破格で営業していることに加え、キャストのレベルが非常に高いです。
新地でも最も有名である飛田新地に負けず劣らずのキャスト達が働いており、お客様からの圧倒的な支持を得ています。
通される部屋も、料亭によってはベットやテレビ、バスルームまでついている所もある様です。

ただしこちらの料亭でも、キャストを実物で選ぶ事は出来ないため、選出はおばちゃん任せになってしまいます。
実物の女の子を見ながら指名したいという、新地ならではの醍醐味を味わいたいという方には不向きかもしれません。
ですが大阪裏風俗でコストパフォーマンスを求めるなら間違いなく信太山新地がおススメです。

サービス内容を求めるならば選んで間違い無し、松島新地

大阪の西区九条駅から徒歩数分にある、裏風俗地の「松島新地」は、5代新地の中でも飛田新地に次ぐほどの人気を誇る遊楽跡地です。
20分10000円~という安さに加えて、充実したプレイルーム環境が人気の要因となっています。
飛田新地と同じく、店舗の前には女の子が座っており、実物を見ながら指名が出来ます。

飛田新地の様な規制ルールが少なく、サービス内容を求めるならば、松島新地で遊ぶのが正解だと言えるでしょう。
しかしながら、キャストのレベルは飛田新地よりも少し劣ります。
見た目を一番に重視する、という方ならば飛田へ足を延ばした方が良さそうです。

大阪裏風俗の代表と言えばやっぱりココ、飛田新地

料金、女性の質、知名度の全てがトップクラス、大阪だけでなく日本の裏風俗の頂点とも呼ばれるのが飛田新地です。
北から順番に、青春通り、メイン通り、妖怪通り、年金通りの4つの通りがあり、それぞれの通りで特徴があります。

メイン通りや青春通りは一番人気のスポットで、年齢層が若くてルックスもモデル並みのキャストが多くなっており、料金は20分16000円と少し高めです。
15分コースの11000円というものもありますが、忙しい時間帯によっては断られてしまう場合もありますので、入り口に座っている「やり手ババァ」に15分でも大丈夫か聞いてみると良いでしょう。
また妖怪通りは30~40代の熟女系キャストが多くなっていますが、中には20代前後のキャストも在籍していますよ。

最後の年金通りには年齢や容姿にはこだわらない方向けのスポットとなっており、メイン通りと青春通りの料金よりも5000円程安い値段で遊ぶ事が出来ます。

飛田新地の魅力はなかなか文章では伝わりにくく、あの魅力を表現しきれない筆者の実力不足が悔やまれます。
初めて飛田新地へ足を踏み入れた方は、あの浮世離れした様な雰囲気の虜になることでしょう。
ともかく風俗好きならば人生で一度は足を踏み入れて欲しい場所であり、絶対に後悔はしない大阪裏風俗です。

まとめ

今回は大阪の5大新地、裏風俗についての解説をさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
謎に包まれていた新地の情報が、少しでも知って頂けたならば幸いです。
もし少しでも大阪の裏風俗に興味がわいた方は、ぜひ一度足を運んでみたはいかがですか?

(文/小野妹子)