• 気持ちいい前立腺マッサージのやり方|コツは肛門括約筋をいかにほぐすか

    134,681 views

    セックステクニック(男性編)

    気持ちいい前立腺マッサージのやり方|コツは肛門括約筋をいかにほぐすか

    前立腺マッサージの快感を覚えると、病みつきになる気持ち良さが得られると言われています。その快感を感じたくて、多くの男性から前立腺マッサージが注目されています。しかしやり方を間違えると、痛いだけで快感を感じることができません。そこで今回は、前立腺マッサージの正しいやり方とコツを詳しくご紹介します。前立腺マッサージで未知なる快感を体験したい男性は、参考にしてください。

    上手な前立腺マッサージは射精の快感が永遠と続くような感覚になる

    男性は射精してイってしまうと一度のセックスで味わえる快感は1回だけですが、女性はクリイキや膣イキなどたくさんある性感帯を刺激することで何度も絶頂を迎えられますよね。女性と同じような快感を何度も味わえると言われているのが「前立腺マッサージ」なんです。前立腺マッサージで快感を得られた男性は、射精の快感より100倍も気持ちいい体験ができるとも言われています。

    上記のツイートのように、上手な前立腺マッサージを受けたことによって「快感が忘れられなくなりクセになる!」ほど気持ちいい体験ができちゃうんです。女性は男性の数倍の気持ちよさをセックスで得られると言いますが、男性からしてみればその気持ちよさは未知の快感ですよね?しかし前立腺マッサージを攻略することで、何度もイクという未知の快感を体験することができるんです。前立腺マッサージで味わえる気持ちよさを、早く体験したくてウズウズしていたのではないでしょうか。

    射精しなくてもイク快感のことを「ドライオーガズム」と呼ばれていますが、ドライオーガズムを体験するには前立腺マッサージが必須です。前立腺マッサージは、正しい方法で行わないと痛いだけの不快な思いや肛門を傷つけてしまう危険性もあります。先ずは、前立腺がどこにあるのか場所を把握するところから始めましょう。

    マッサージをする前に!前立腺の位置をチェック

    正しい前立腺マッサージを行うためには、前立腺がどこにあるのか場所を把握する必要があります。上記の画像で一度位置を確かめてください。前立腺は、膀胱の真下にあります。肛門から人差し指を第二関節まで入れて、指の腹をお腹側に向け第一関節辺りにあたる部分に前立腺があります。

    肛門から指を入れても場所が分かりづらい場合は、勃起した状態で指を入れると前立腺がポコっとするので分かりやすいです。しかし、いきなり肛門に指を入れてしまうのは粘膜を傷つけてしまう危険性があるので、ここでは前立腺の場所だけを把握してください。では、前立腺マッサージのやり方を詳しく解説していきます。

    射精している快感が続く、前立腺マッサージのやり方

    女性と同じようなに快感を何度も味わうことのできる「前立腺マッサージ」のやり方について解説していきます。前立腺マッサージは、セルフでも可能ですしパートナーや風俗嬢にしてもらう方法もあります。

    パートナーや風俗嬢にしてもらう場合は、前立腺マッサージについて知識がある方にしてもらいましょう。知識がなく行うと、肛門を傷つけてしまい痛みがしばらく続いて快感どころか前立腺マッサージ自体が「拷問」と感じる行為になってしまいます。また、初めての前立腺マッサージで射精の100倍の気持ち良さを得ることは稀で、回数を重ねることによって感度が良くなるということもお伝えしておきます。それでは、前立腺マッサージのやり方を見ていきましょう。

    便意がないか確認しながら、アナルを洗浄する

    前立腺マッサージを行う前の準備として、便意がないか確認をすることと清潔に行うためにアナル洗浄をします。便意がない状態を確認する理由は、便意があると快感に集中できない上にマッサージの途中で排便してしまう可能性もあり不衛生な状態を招く恐れがあるからです。そして、直腸に便が残っている場合は指を上手く挿入することができず前立腺マッサージを行うことができません。便意があったり便秘ぎみの方は、直腸洗浄器を使用して直腸をキレイな状態にしておきましょう。

    肛門を刺激されることで便意を感じたり排便してしまう方もいるので、事前に直腸洗浄器でスッキリ排便しておいた方がマッサージに集中でき、おすすめです。

    続いてアナル洗浄ですが、清潔に前立腺マッサージを行うために必要な事前準備となります。ウォシュレット式の便座であれば、シャワーをあてながら肛門を開いたり閉じたりしてアナル周りを洗浄してください。ない場合は、アルコールティッシュでアナル周りや少し肛門に指を入れて洗浄しましょう。

    アナルの粘膜を傷つけないよう指サックをつける

    便意の確認やアナル洗浄が済んだら、次はアナルの粘膜や直腸を傷つけないために指サックをつけましょう。衛生的にも使用した方が安全です。爪が伸びている場合は、指サックを破る可能性や粘膜を傷つける恐れがあるのでキレイに切った状態で指サックをしてください。

    指サックだけだと汚れが心配という方は、調理や医療で使用する超極薄ゴム手袋がおすすめです。指サックもゴム手袋も、100均で購入することができます。または、コンドームを指サックの代用品として使用することも可能です。

    ローションを指につける

    指サックの装着が終わったら、アナルに指が入りやすくなるようにローションや潤滑剤を挿入する指にたっぷりつけましょう。

    体勢はうつ伏せでお尻をあげるか、仰向けのオムツ替えのポーズ

    体勢はアナルの穴が広がりやすく指を挿入しやすい、うつ伏せか仰向けのオムツ替えポーズで前立腺マッサージを行います。うつ伏せの場合は膝を折って少しお尻を上げた状態にする、オムツ替えポーズの場合は膝を胸のあたりまで持ってきて両手で膝裏を抑えると楽な体勢のままキープできてマッサージに集中できます。前立腺マッサージは30分~60分ほど行うので、自分が楽な体勢を選びましょう。うつ伏せが辛くなったらオムツ替えポーズにするなど、交互に体勢を変えるのもおすすめです。

    アナルへ少しずつ指の第一関節まで入れ、肛門括約筋を少しずつほぐしていく

    体勢も整い準備ができたら、いよいよマッサージに突入していきます。肛門がキュッと締まる筋肉のことを「肛門括約筋」と言いますが、前立腺マッサージを上手く行うコツは肛門括約筋を入念にほぐすことです。

    肛門は異物が挿入されそうになると肛門括約筋を使ってキュッと締めてしまいます。そこで無理やり指を入れてしまうと、粘膜が傷つき痛い感覚しか残りません。痛みはしばらく続いてしまうため、快楽を得ることが難しくなってしまうんです。また、体がリラックスしていない場合も肛門がキュッと締まった状態になっています。

    肛門括約筋をほぐすには先ず、音楽や会話などで身体の緊張をほぐします。続いて、肛門周りにローションをたっぷり塗って、肛門を優しく撫でながら少し指先を入れて筋肉をほぐしていきましょう。このとき、小指の先から始めていき人差し指や中指という感じで徐々に太いものを入れていくと入りやすくなっていきます。焦らずじっくりと肛門括約筋をほぐしていきながら、ゆっくりと時間を掛けて少しづつ指を入れていき第一関節まで指を挿入しましょう。

    肛門括約筋をほぐすのも前立腺マッサージを上手に遂行するコツですが、時間を掛けてゆっくりと指を挿入してくこともコツになります。ゆっくり挿入することで、痛みを与えず粘膜を傷つけないで安全に行うことができるので覚えておきましょう。

    指を前後に動かしローションを全体に馴染ませていく

    痛みがなく第一関節まで指が肛門に入ったら、続けてゆっくりと第二関節まで入れましょう。第二関節まで入ったら、ローションを全体に馴染ませるように中で指を前後に動かしてください。ローションが全体に馴染んだら、指の腹を腹部の方に向けて前立腺を刺激していきます。

    指の腹を腹部に向け少し倒すと、500円玉くらいの大きさでポコっとした感触がわかると思います。そこが前立腺です。このとき、肛門周りや中が痛くてどうしても収まらないときはワセリンを少量塗ると和らぎます。

    ゆっくり30~60分くらい動かし感度が高め、ドライオーガズムへ

    前立腺の場所が把握できたら、指の腹で前立腺を上下に撫でたり軽く叩いたりして刺激していきます。優しく押したり、バイブのように小刻みに指を震わせて前立腺を刺激するのも効果的です。このようにして、30分~60分程時間をかけて前立腺マッサージを行っていきます。すると徐々に感度が上がっていき快感の波がやってきますので、快感に身を任せてドライオーガズムを体験しましょう。

    ドライオーガズムは射精と違って、一度の前立腺マッサージで何度も感じることができる快感です。また、回数を重ねることで感度が良くなり射精の100倍気持ちいい快感も味わえることでしょう。

    どうしても肛門括約筋が締まってしまう場合

    前立腺マッサージのコツとして、肛門括約筋をよくほぐすことをお伝えしました。しかし丁寧にほぐしていても、肛門括約筋が締まってしまう方がいます。原因は、身体の緊張がほぐれていないことや、くすぐったかったり痛みなどさまざまです。どうしても締まってしまう場合は次の方法を試してみてください。

    細い綿棒などで肛門括約筋をほぐす

    ローションをたっぷり塗って小指の先から入れていくことをおすすめしましたが、ガチガチに肛門括約筋が締まってしまう場合は細い綿棒を試してみてください。綿棒にローションをたっぷり塗って、肛門周りをゆるめるように刺激しながら少し中に入れて肛門括約筋をほぐしていきましょう。綿棒で十分にほぐすことができたら小指で試してみて、ほぐれている感触が得られればマッサージを続けてください。

    指を入れる前にお風呂に入ったりアナル周りをカイロで温める

    お風呂に入ったりアナル周りをカイロで温めることで、肛門括約筋を緩めることができます。温めることで筋肉がリラックスすると共に、身体の緊張もほぐれていき肛門が緩くなるのでおすすめです。

    セルフ前立腺マッサージ、エネマグラのやり方

    前立腺マッサージのやり方について解説してきましたが、セルフで行う場合は「エネマグラ」という器具を使用した方法がおすすめです。

    前立腺マッサージが誕生したのは、前立腺肥大や前立腺炎などの治療が目的でした。現在も、医療行為の一つとして行われています。

    医療機関では指を使って行うことが一般的ですが、前立腺マッサージ器具として開発されたのが「エネマグラ」なんです。エネマグラを使用することで、前立腺をピンポイントで刺激してくれます。指では真似できない刺激を与えられるので、強い快感を味わえて病みつきになることでしょう。やり方は先ほど解説したやり方と同じで、指の部分を器具に変えるだけです。指サックではなく、コンドームを使用することで器具を汚すことなく後片付けも楽になります。エネマグラをもっと詳しく知りたい方は、下記のリンク先で紹介しいます。

    男の快感の極致!それがエネマグラを使ったドライオーガズム

    前立腺マッサージのメリット

    元々は医療行為の一つとして誕生した「前立腺マッサージ」には、どのようなメリットがあるのか気になりますよね?快楽目的で興味を持つ男性が増えてきていますが、メリットを知ることでもっと前立腺マッサージを行ってみたくなると思いますよ。

    女性の絶頂と同じような快感を体験できる

    射精の快感も最高ですが、男性からすると未知の快感である女性の絶頂感を体験できることは前立腺マッサージの最大のメリットと言えるでしょう。回数を重ねるごとに感度が上がっていき、ドライオーガズを何度も味わえるところもメリットです。

    後始末が楽

    射精すると精液の処理や汚れたペニスの掃除などやることがありますが、前立腺マッサージは射精しないので後始末が楽なんです。エネマグラを使用するときは、コンドームを着用すれば拭くだけで簡単に後始末ができます。

    前立腺系の治療に効果的の他、精力増強にも!

    前立腺肥大や前立腺炎などの前立腺系の治療方法として用いられていて、治療効果もあることから性器が元気になると言われています。また、前立腺を刺激することで精液が活性化され精力増強に繋がります。

    正しいやり方を身につけ、最高に気持ちいい前立腺マッサージをしよう!

    前立腺マッサージのやり方について解説してきましたが、いかがでしたか?この記事の内容をまとめると、下記になります。

    ・前立腺マッサージは女性と同じような快感を体験できる
    ・ドライオーガズムを何度も味わえる
    ・前立腺マッサージを上手に行うコツは、とにかく肛門括約筋をほぐすこと!
    ・2つ目のコツは、挿入する指をゆっくりと時間を掛けて徐々に入れていくこと!
    ・セルフで行う場合は「エネマグラ」を使用すると楽に快感を得られる

    前立腺マッサージは、回数をこなすことで感度が上がっていきドライオーガズムを感じやすくなります。また、エネマグラを使用することでさらに快感が得られやすくなるのでおすすめです。解説してきた正しいやり方を身につけ、最高に気持ちいい前立腺マッサージを体験してください!

    ◯関連記事
    アナルを刺激して射精出来るの?奥義「トコロテン」のやり方を紹介
    エネマグラの使い方を覚えて前立腺でイキまくる方法