• アナ二ストが教える。自分でできる安心・安全な前立腺の開発方法とは

    15,827 views

    セックステクニック(男性編)

    AV女優「水嶋あずみ」の無修正動画ベスト10【最新版】

    前立腺開発をすれば女性並の快感を得られることをあなたは知っていますか?それはどれほど屈強な男性ですらも、アンアンと可愛らしく喘いでしまうほどの快感だと言います。ここではそんな強烈な快感を味わうための前立腺開発方法の中でも、自分でできる簡単な方法を紹介しましょう。この気持ち良さを知れば、もうあなたは元には戻れません!覚悟して挑戦してくださいね。

    前立腺開発で極上快楽ドライオーガズムを体験!メスイキして喘ぎまくろう

    これまでただペニスをしごくだけのオナニーしかしたことがないというあなた……。それはとてももったいないことです!男に生まれたのなら、一度は前立腺でイク「ドライオーガズム」を体験するべきでしょう!

    「前立腺を開発する」と聞くと、はじめは恐怖のほうが勝ってしまうと思いますが、その快感はペニスだけでは絶対に得られません。いわゆるメスイキと言われるように、どんな男性ですら自然と喘ぎ声が出てしまうほど最高の射精を味わうことができるんですよ。

    前立腺を開発したらヨダレを垂らすくらい気持ちいい!経験者が語る真実

    こちら前立腺を開発した先輩方の口コミです。いかがでしょうか。前立腺でイクときって、本当に追い詰められるような気分になるほど強い快感なんですよね。はじめの内は少し恐ろしさすら感じるほどかもしれません。

    どんなに普段が男らしい男性であっても、責められれば「もうだめぇ!!」と叫んでしまうような前立腺。これは試すほかないでしょう!?

    前立腺開発で絶対に必要なアイテム3つ

    前立腺開発に興味をもったなら、まずはこれらのアイテムを用意しましょう。前立腺開発はアナルに指やオモチャを入れておこなうことになりますが、アナルはそもそも排泄器官。受け入れる器官ではないため、傷つけない・痛みを伴わない・開発を効率よくするためにはこれらが絶対に必要なのです。

    ①ローション!切れ痔を防ぎ、自分の指をスムーズに挿入できるようになる

    アナルはいじっていても膣のように濡れることがありません。アナルを傷つけないためにローションを用意しましょう。ちなみにローションは「グリセリン」が配合されていない水性のものを選んでくださいね。

    グリセリンは浣腸剤の原料なので、前立腺開発中や後に下痢になって大変な状況になる恐れがあります……。また、油性だとコンドームを溶かしてしまう可能性があるためNGです。

    そのほか、アナルこと直腸壁は水分でもなんでも吸収する力がとても高いもの。(そのため、即効性が必要なときには座薬を用いるのですが)ローションも時間が経つごとにどんどん吸収されてしまうので、前立腺開発中は度々足すようにしてくださいね。

    ちなみに筆者おすすめのローションはコチラ「8968(バックヤロー)」です。ゲイ監修のアナルセックス向けローションなんですが、一般的なローションとはやはり違います!乾きづらいうえに粘度は高いが硬すぎずよく伸びるので潤滑もバッチリ!

    110gで1,000円ちょっとなのでローションにしてはやや高めですが、大事なアナルを守りたいのならそのぐらいは出したほうが良いでしょう。開発後に洗い流すときも流れやすく、とても使い勝手に優れています。

    8986(バックヤロー)の購入はこちら

    ②コンドーム!自分のアナルにいる雑菌で感染症になるのを防ぐ

    アナルは排泄器官なだけあって、そこには想像以上に多くの雑菌がいます。そのため、たとえ指で前立腺開発するにしてもコンドームをかぶせるのがベター。雑菌のついた指で目をこすってしまったりなど、ほかの部位を触ることで痛みやかゆみ、最悪の場合には病気を引き起こしてしまうためです。もちろん使い終わったコンドームは使い回し厳禁。必ずすぐ捨てるようにしてください。

    ③浣腸グッズ!アナルをキレイに洗浄する

    前立腺を開発するうえで一番ハードルが高いのはコレでしょう。前立腺開発前には、必ず浣腸をしてアナル内をスッキリさせなくてはいけません。これは衛生面でも重要なことですが、前立腺開発中や後にうっかり便が漏れてしまって、布団や床を汚したりしないためにも大切です。

    なお、簡易的な浣腸の方法として、トイレのウォシュレットを使う方法もありますが、これはおすすめできません。そもそもウォシュレットノズル自体に大量の雑菌がついているためです。安全のためにも必ずアナル洗浄専用アイテムを使うようにしましょう。

    筆者おすすめの浣腸グッズはこちら「洗菊」のような簡易的浣腸です。浣腸グッズにはほかにもノズルが長くて直腸奥まで差し込めるようなものもありますが、それは使い方にコツが必要。初心者だと直腸を傷つけてしまう恐れも高いため、まずはこのような浣腸グッズを使ってみましょう。

    ちなみに浣腸といえば「イチジク浣腸」を思いつく方も多いと思うのですが、こちらはあくまで医療目的に使用されるもの。効果が強く、常用するとリスクも高いのです。前立腺開発のために浣腸をするのであればお湯でおこなうことをおすすめします。

    ツボぶるるのDLはこちら

    誰でも簡単にできちゃう!自分で前立腺を開発する7ステップ

    次に前立腺の開発方法を7ステップに分けて丁寧に解説していきたいと思います。ここで解説する方法は「自分で簡単にできる前立腺開発方法」ですが、開発の順番だけは必ず守ってください。これを守らないといらない痛みや怪我を負いかねません。

    ①最低でも1時間以上。ゆとりを持って開発できる時間を作る

    まず前立腺の開発は「手持ち無沙汰だから」「ちょっと時間が空いて暇だから」と気軽にやれるものではありません。3つのアイテムの用意から始まり、2~3回の浣腸といった準備、そして前立腺を刺激し開発、その後の後始末までを含めると1時間以上はかかると思っておいたほうが良いでしょう。

    また、時間に余裕がないと手っ取り早く進めたい気持ちが勝ってしまい、衛生面への配慮が欠けたり、雑に挿入してアナルを傷つけてしまいがちです。しっかりと前立腺を開発するためのほか、アナルを傷つけないためにも必ず時間に余裕を持ち、落ち着いてゆっくりできることを前提として始めましょう。

    ②直腸を洗浄して便が残っていないキレイなアナルになる

    十分な時間が確保できたら、いざ浣腸をしてアナルの準備を整えましょう。ちなみに浣腸は慣れていないと入れてすぐに我慢ができず、排泄してしまう可能性があります。そのため、浣腸はトイレやお風呂場など万が一、漏れても安心なところでおこないましょう。

    浣腸で洗浄液を入れたら、限界まで我慢しては出すことを2~3回ほどくり返します。浣腸1回ではアナルを完全にキレイにすることはできません。くり返していく内に水分しか出てこなくなり、その水分自体も茶色から透明なものに変わります。ここまでくれば浣腸は完了。アナルの準備が整った証拠です。

    ③ローションを使い挿入前にアナルを優しくほぐす

    前立腺はアナルの少し奥のほうにあるため、前立腺開発となるととりあえず指を突っ込みたくなるところです。しかし、何度も言いますがアナルは受け入れるための器官ではありません。いきなり指を突っ込んでは切れ痔になってしまう恐れがあります。

    まずは肛門をじっくりほぐしていきましょう。そうすることでアナルを傷つけにくくなるほか、無駄な力も入りにくくなり、挿入後に前立腺を含めた内部を刺激しやすくなります。

    肛門のほぐし方としては、まずコンドームをかぶせた中指の腹を使います。ポーズはちょっと恥ずかしいですがM字開脚がやりやすいでしょう。このとき、お尻でドカッと座るのではなく、もう少し上の腰あたりで体を支えるようにして浅く座るとなお良いです。背中に枕やクッションなどを置くなどして体が安定しやすいように工夫してみましょう。

    アナルと中指にローションをつけたら、そのまま指の腹でさわさわとなでていきます。はじめはぞわぞわとしたいやな感覚があると思いますが、それを続けている内に肛門のシワの谷間が浅くなってくるはず。そうしたら、軽く指先を肛門に入れてみましょう。ここで簡単にツプっと数ミリ(爪の半分ぐらいまで)入るようになれば肛門をほぐす工程は完了です。

    ④中指を深呼吸とともに1~2cmずつ入れていき、ゆっくりと根本まで挿入する

    肛門がしっかりとほぐれたら、息を吐きながら中指をゆっくりと挿入していきましょう。なお、まだほぐれているのは入り口だけなので、奥に一気に突き進むことはできないはずです。深呼吸をくり返しながら、息を吐くタイミングで1~2cmずつ中指を入れていきます。

    大体5回くらい深呼吸をくり返した時点で、中指の根本まで挿入できるようなイメージで進めていきましょう。

    ⑤アナルに入れた中指をゆっくり抜き差しし、アナルへの挿入感に慣れる

    中指を根本までアナルに差し込んだ後は、その指をゆっくりと抜いたり挿れたりをくり返します。アナルにものを挿れられ慣れていない内は、挿入感や異物感にばかり気が取られてしまうでしょう。しかし、これに慣れないことには前立腺開発を進めることができません。

    根本まで挿れた中指を5秒ほどかけて第一関節まで抜き、また深呼吸とともに根本まで入れる……。これをくり返して、違和感からアナルに力が入ることがなくなり、挿入感・異物感を気持ち悪いと思わなくなったら次のステップに進みましょう。

    なお、このときの指の形は曲げずにまっすぐをキープ。ローションが足りなくなり滑りが悪くなってきたときには、必ずすぐにローションを追加するようにしてください。

    ⑥根本まで挿れた中指で、前立腺をリズミカルにトントンと刺激する

    アナルの異物感に慣れてきて変に力まないようになったなら、いよいよ前立腺を開発していきましょう。M字開脚のまま息を吐き、中指の根本まで挿入したら、第2関節を曲げるイメージでペニス側に指を押し上げます。プニプニと直腸壁を触っていると、どこかに10円玉くらいのサイズをしたコリコリとした部分が見つかるでしょう。肛門からの長さでは大体5~7cmほどのところ、そこにあるのが前立腺です。

    上記のようにして前立腺を見つけたあとは、指の腹を使い、1秒間に1回くらいのペースでトントンとリズミカルに刺激してみましょう。このとき、「おしっこがしたい気がする」「会陰(えいん・肛門とペニスの狭間のあたり)がムズムズする」「足が細かく震える」といった感覚があれば、しっかりと前立腺を刺激できている証拠です。

    前立腺開発は主にこれをおこなうだけでOK。1回につき20分を目安に開発をおこなっていきましょう。あまり長時間してしまうと直腸壁を傷つけてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

    効率良く前立腺を刺激したいならエネマグラもおすすめ

    先に指を使った手軽な前立腺開発方法を解説しましたが、指だとコツを掴む必要があるほか、疲れやすいのが難点です。そこでより効率良く前立腺を開発する方法として、「エネマグラ」というアイテムの使用をおすすめします。

    エネマグラとは、アナル開発用に作られたアイテムです。画像を見てもらえば分かる通り、ところどころにくびれがあり変わった形をしていますが、これが効率よく前立腺を刺激してくれる秘訣なんです。

    使用方法としては、先に解説した前立腺開発方法の⑤までを終わらせておきます。そして、指の代わりにエネマグラにコンドームをかぶせてローションをつけ、挿入していきましょう。はじめて挿入するときは「自分のアナルにこんなものが入るのか?」と心配になってしまうかもしれませんが、ご安心を。しっかりと考えて作られているだけあって一番太い部分がアナルに差し掛かると、あとは勝手にヌルッと飲み込んでくれるはずです。

    飲み込めた後は肛門を締めたり緩めたりをくり返して、エネマグラの形をアナルで感じることを意識しましょう。そうしている内にエネマグラの圧迫感に慣れてきたら、取っ手を持ち動かします。動かし方としては、ピストンさせるのではなく、上下左右や円を描くように動かすイメージです。常にエネマグラで前立腺を刺激し続けることが開発においては大切になります。

    ⑦前立腺開発は1回20分を週に2回、1カ月くらいで気持ちいいと感じられる

    前立腺で最初から快感を感じられる男性はほとんどいません。はじめの内は背中を駆けのぼるようなゾクゾクする感覚はあっても射精感とは程遠いはずです。しかし、開発を1回20分かつ週2ペースで1ヶ月ほど続ければ、身体の奥から登り詰めてくる女性のオーガズムに近い気持ち良さを体験できるでしょう。

    ただ、その気持ち良さだけではイケない場合も多いため、気持ち良いと感じ始めたら手コキとセットで前立腺開発を続けましょう。そうすることでその気持ち良さと射精感が繋がり、「前立腺をイジッているからこんなに気持ち良いんだ!」と脳が覚えてくれます。そうすれば、前立腺への刺激だけでドライオーガズムに達することができるようになるでしょう。

    前立腺開発におすすめのアナル用アイテムBEST3

    前立腺開発におすすめとしてエネマグラを先に紹介しましたが、エネマグラにも多くの種類があります。そして、エネマグラのほかにも前立腺開発用アイテムはあるため、ここでは筆者おすすめのアイテムを3つ紹介していきます。どれも効率よく前立腺を開発できるアイテムばかりですよ。

    「エネマグラ プロステター」

    「エネマグラ プロステター」は、なんとアメリカで特許取得済みのアイテム!かなり詳細な取扱説明書がついているため、初心者でも安心して使用することができます。また、「差し込めばピンポイントで前立腺を刺激してくれて気持ち良い」という口コミも多く、初心者から上級者までファンが多い商品です。

    使い方としては、挿入したら動かさずにそのまま10~15分待つだけでOK。それだけなのにこのエネマグラはしっかりと前立腺のほか射精管や会陰を刺激してくれるから、次第に湧き上がってくる快感はびっくりするほどです!前立腺開発後は挿入しているだけで何度も何度もドライオーガズムが訪れる男性もいます。

    エネマグラ プロステターの購入はこちら

    「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」

    「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」は、その名前の通り前立腺開発初心者にもおすすめの逸品。エネマグラの中では細身のボディをしているため、抵抗少なく挿入できることでしょう。

    しかもこのエネマグラったら、なんと電動モデル!スイッチを入れれば微振動が起こり、前立腺を刺激してくれるという高性能っぷりです。振動パターンも7パターンあり、自分好みのパターンが見つかれば、メスイキ間違いなしでしょう。

    ただ電動タイプのアダルトグッズならではの音はやはりあります。家族と同居しているなど気軽に使えない環境の場合はお気をつけくださいね!

    ドライデビューにやさしいスリムエネマの購入はこちら

    「お散歩アヌス こねくりビッグウェーブ」

    「お散歩アヌス こねくりビッグウェーブ」とは、前作「お散歩アヌス」があまりに人気だったことから改良されて発売された商品!先端は細めで挿れやすいのですが、長さもそこそこあるので中級者以上向けとなっています。

    使い方としては、挿入してそのままも上下左右や回すように動かすほか、十分に開発が進んでいるのならピストンも気持ち良く感じるはずです。また、名前に「お散歩」とある通り、挿入したままお出かけを楽しむなんていうイケナイ遊び方もありますよ。歩く動作で中が擦れたり、座る動作で奥を刺激されたりと声を思わずあげてしまわないよう気をつけてくださいね。

    お散歩アヌス こねくりビッグウェーブの購入はこちら

    前立腺を開発する際に覚えておきたい2つのリスクとその回避法

    前立腺開発は気持ち良いことばかりかというとそうではありません。正しい方法で開発しないことには下記のようなリスクを引き起こすこともあるのです。

    ただし、医師がおこなう直腸検査があるように前立腺は医療行為でも触る部分であり、方法さえ間違えなければリスクを回避することができます。リスクが起こりうる原因とその回避法・改善法も知っておきましょう。

    ①強く圧迫すると治りにくい前立腺炎になり、1週間くらい排泄痛を感じる

    前立腺開発リスクの1つ目は、過度な圧迫によるものです。前立腺はとても傷つきやすいため、「内臓を動かしている」とお腹の中でわかるくらいにアナル内でグリグリ動かすのは避けてください。スポンジ状の海綿体しかなく多少の刺激ではビクともしないペニスと同じように考えるのは止めましょう。また、前立腺開発の頻度が高すぎても前立腺炎になりかねません。開発頻度は週2回までにしましょう。

    また、前立腺は体内深部にあるため炎症が治まりにくいのも特徴です。頻尿・会陰の痛み・排泄痛といった前立腺炎の症状が見られる場合には、泌尿器科で診察を受けてください。

    ②中で無理に動かし直腸壁を傷つけると、感染病や痔の原因になる

    前立腺開発リスクの2つ目は、直腸壁に傷をつけてしまうことです。前立腺だけでなく直腸壁も薄くもろいため、無理に挿入したりしてはすぐに傷がついてしまいます。それこそ硬い便をしたときにアナルの痛みや血が出てしまった経験があるかもしれませんが、それもこの直腸壁のもろさゆえです。

    直腸内はそもそも雑菌がいっぱいのため、傷からそれらが入り、感染病になってしまう恐れがあります。また、そうでなくても出血をくり返していると痔を引き起こしてしまう恐れもあるのです。前立腺開発のために指やオモチャを挿入するときには、必ずコンドームを使用して衛生面に配慮するほか、少しでも痛みを感じたときには開発を止めてください。

    気をつけていても直腸壁を傷つけてしまった場合には、下血や軟便など異常が続くようであればすぐに泌尿器科を受診するようにしましょう。

    男だからこそ味わえる快感!前立腺を開発して極上の気持ち良さを味わおう!

    前立腺開発の道は長く険しい!
    開発できれば女性並、もしくはそれ以上の快感あり!
    怪我などに気をつけて、正しい方法で前立腺を開発しよう!

    前立腺開発は通常のオナニーと違って、はじめはびっくりするぐらい不快感しかない可能性もあります。でも、そこを乗り越えれば今までのオナニーとは比べ物にならないほど激しい快感を得られること間違いなし!あなたも今日から安全な前立腺開発で「男に生まれて良かった」と思える体験をしてみましょう!!

    ◯関連記事
    気持ちいい前立腺マッサージのやり方|コツは肛門括約筋をいかにほぐすか
    エネマグラの使い方を覚えて前立腺でイキまくる方法