SM初心者でも簡単!拘束プレイで女性をイカせる方法10選

568 views

SM

SM初心者でも簡単!拘束プレイで女性をイカせる方法10選

SMの基本とも言われる拘束プレイ。今回は「拘束プレイに興味があるけど、SM初心者だから何からすればいいのかわからない」という人のために、拘束プレイの基礎・魅力・おすすめの方法をまとめました。軽めのソフトSMから本格的な拘束プレイまで、女性を調教してイカせる方法を10個紹介しているので、ぜひプレイの参考にしてみてください。

拘束プレイとは

拘束プレイとは、様々な方法を使って女性の身体の自由を奪い、精神的・肉体的に陵辱するプレイです。女性は拘束されることで、物理的に抵抗できなくなり、男性に服従することになります。拘束するために使う拘束具はアダルトショップで売っている手錠や手枷・足枷、またはタオルやネクタイ、更には紐や縄など、多岐に渡ります。身動きができない状態でフェラチオなどのご奉仕をさせることで征服感が高まり、逃げられない状態でバイブ責めをして支配欲が満たされます。

拘束プレイの魅力

男にとっての拘束プレイの魅力は、やっぱり圧倒的な征服感。身動きがとれなくなった女性をみて、優越感が満たされ興奮します!

また拘束プレイは、自分の欲望を受け入れてくれる女性を愛おしくも感じます。「こいつは俺にだったら何をされても受け入れてくれる!」と感じ、女性への愛情が深くなります。

女性は、無抵抗な自分が責められているという意識によってめちゃくちゃ感度が上がります。身体が動かないことで精神的にも支配され、相手の言うことを聞くしかない羞恥心で興奮しっぱなしの状態になります。

またドM女性は、愛する男性に征服されているという事実に幸せも感じます。男の欲望に逆らえないでいる「奴隷」のような自分に満足感を得ます。拘束プレイは興奮するだけでなく、お互いに愛情を感じあえるプレイでもあるのです。

拘束プレイはSM初心者でも出来る

拘束プレイは、SMプレイなんてやったことがない初心者さんでも簡単に出来ます。「拘束グッズを購入するのなんて恥ずかしい!」「彼女が嫌がるかもしれないから言い出しにくい!」と言う人がいますが、いきなり本格的にやる必要はありません

最初は、拘束グッズなんて買わなくていいです。ネクタイやタオルなどの身近なものを使って、彼女が怖がらないように優しくキスしながら両手を上にして軽く縛ってみてください。この程度なら、彼女は嫌がりません。そのまま、いつもと同じ前戯をしてみてください。あなたも、彼女も、いつも以上に興奮すること間違いなしです。

誰でもできる簡単な方法ですが、これも立派な拘束プレイです。セックスが終わった後、イチャイチャしながら彼女に感想を聞いてみましょう。「手を縛られて興奮した」と言ったら、素質あり!Mの女性は、拘束プレイをすると愛が深まります。二人でちょっとずつディープなプレイを探求してみましょう。

拘束プレイで女性をイカせる方法を紹介

それでは、実際に拘束プレイで女性をイカせる方法10選を紹介します。初心者の方が実践しながらステップアップできるように、軽めのものから徐々にディープなものへと情報をまとめました。

ネクタイで拘束

ネクタイは拘束力も弱く、力加減によっては緩めに縛ることもできるので、拘束プレイをされたことがない女性に向いています。また、自分が身につけているネクタイを外して使うことで、征服感が高まります。女性は男がネクタイを外す姿が好きなので、それを見せつけることもできて一石二鳥!

タオルで拘束

ネクタイ同様、軽めの拘束プレイにおすすめなのがタオル。どこの家にでもあるので手軽に用意できるし、ネクタイよりもしっかりと固定できます。きつく縛りすぎると、しばらく痕が残ってしまうので力加減には注意しましょう。

その他のライトな拘束プレイ

ネクタイやタオル以外にも、その時に使えそうものを試してみましょう。お祭りや花火大会の帰りに浴衣の帯を使っての拘束プレイなんてレベル高いですね!

目隠しもしてみよう

ネクタイやタオルなどのソフトな拘束プレイでもっと興奮度合いを高めたいなら、目隠しをしてみましょう。アイマスクがベストですが、ネクタイやタオルでもOK!タオルの場合は、長さが足りなくてうまく結べないことがあるので長めのタオルを用意しましょう!

手錠や手枷で拘束

本格的に拘束したいならアダルトショップで手錠や手枷などを購入しましょう。アダルトショップで売っているものは、拘束プレイに使う専門の道具として作られているので安心して使えます。ゲームセンターとかの景品にあるような手錠は手が痛くなる可能性があるので、セックス用にはあまり向きません。安いものなら1,000円くらいで買えるので、専門のお店でちゃんとしたものを買いましょう。

足も拘束

足を拘束することで、クンニや手マンで攻める時に女の子が逃げられないようにします。嫌がっているつもりはなくても、性感帯への刺激は自然と身体が足を閉じたり、体をひねったりしてしまいます。足を拘束することで、性感帯をピンポイントに責め続けることができます。

ローターやバイブで責める

足枷で下半身を固定したら、道具(大人のおもちゃ)を使って責めてあげましょう。女性が動けないのをいいことに、ローターを入れっぱなしにしたり、電マを当て続けたりと、色々な虐め方があります。おすすめは、バイブを膣に挿入してパンティーで固定する方法。よだれをダラダラとこぼして感じまくります。

首輪をする

もっとハードな拘束プレイをしたいなら首輪がいいですね。アダルトショップで拘束プレイ用の首輪が売っています。首輪は、女性にとって手や足の拘束よりも屈辱的なため、征服欲が一層高まります。首輪を持ってフェラチオさせたり、強制的にイラマチオをさせることもできます。また裸でのお散歩プレイなどもできます。かなりハードなプレイなので、女性との関係性が大事になります。

ベッドやイスに固定する

今までは身体だけを拘束していましたが、物と身体を拘束して動けなくします。特に有名なのは、ベッドで4点(手足)を固定する方法。専門の4点拘束器具も売っているし、タオルでも出来ます。ベッドから動けなくなるので、時間をかけてじっくり全身を虐めることができますよ!

拘束したまま放置する

ベッドや椅子などの物に拘束したら、目隠しをします。何も見えない上に、まったく動くことができないこの状況は、どんなに信頼している相手とでも不安感がわいてきます。そのままバイブを膣に挿入したまま固定して放置してみましょう。足はM字開脚のような状態でも良いですね。とにかく恥ずかしいで放置します。いわゆる放置プレイというやつですね。バイブで悶える姿を観察したり、放置されたことに気づいて羞恥心と屈辱感で精神崩壊しかけた女性にお仕置きを与えたりもできます。まあ、これはかなり上級者向けなので、いろいろな拘束プレイを試して経験を積んで、女性との関係性を高めてからチャレンジしてください。

まとめ:まずはライトな拘束プレイから楽しんでみよう!

・拘束プレイはSMの基本
・拘束プレイは男も女も興奮できる
・拘束プレイで愛情も深まる
・拘束プレイはSM初心者から上級者まで楽しめる

拘束プレイはSMの基本と言われていますが、ライトなものであればSMに興味があるないに関わらず、誰でも簡単にできます。お互いに興奮できて、愛情も深まります。長く付き合ったカップルならば、いつものマンネリセックスを刺激的なものにしてくれるアクセントになりますし、初めてセックスする相手とならばあなたのセックスの経験値をみせつけることができ、今後の二人のセックスの可能性を広げることができます。

よっぽどのドS女性でない限り、大抵の女の子は拘束プレイが好きです。まずは、ネクタイやタオルを使った軽い拘束&目隠しプレイから試してみましょう。きっと、いつもと違う女性の反応を引き出すことができるはずです。

◯関連記事
初心者でも出来る日用品を使って始められるソフトSMプレイ10選
オンナだって一度はしてみたい!ちょっとアブノーマルなセックス6選