[広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

女王様が教える初心者の為のSMクラブ・SMデリヘル入門

1,756 views

SM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SM倶楽部

こんにちは!ライターのウシジマケースケです。
僕、最近エッチなイベントで面白い友人ができました。その女性の職業は―――SMの女王様!
SMクラブというと、鞭でばしばし叩かれたり、乳首を洗濯ばさみでつままれて思いっきり引っ張られたりと、かなり痛いプレイを想像していた僕は、「この人も金蹴りとかするのかな・・・」と最初はびくびくしていたのですが、「ちゃんと初心者だって伝えてくれれば、こっちも合わせてちゃんと射精させてあげるよ。ハマれば、もう抜け出せないよ」と教えられ、急に興味が湧いてきました。
今回は、謎に包まれたSMクラブのシステムやプレイ内容、楽しみ方を現役の女王様から教えてもらいたいと思います。
SMの淫靡な世界をちょっぴり覗いてみませんか?

SMクラブの遊び方(コース/女王様の選び方・予約・料金など)

池袋のSMクラブBlack Cherryさんを例にSMクラブの料金や予約の仕方をまとめます。
まず、プレイ料金。
『入会金 ¥2,000 (初回のみ)
60分:¥20,000
90分:¥30,000
120分:¥40,000
150分:¥50,000
180分:¥60,000
30分延長料金:¥12,000
Net指名料/本指名料:¥2,000

普通のデリヘルと比べると数千円お高めですが、これは『S級女王様コース』。スペシャリストの女王様に対応して頂く分、高くなっています。
とはいえ、ハードなプレイしかできない、というわけではありません。お店によると『初めての方~経験豊富な方まで、様々なプレイ(超ソフト~超ハード)に百人百色で対応出来る女王様』とのことです。
プレイ内容は、『乳首責め・寸止め・じらし・顔面騎乗・アナル調教・アナル拡張・ドライオーガズム・アナルフィスト・男の潮吹き・前立線マッサージ・パウダーマッサージ・尿道プレイ・終わりのない聖水・縛り・吊るし・ストーリープレイ・格闘技(玉蹴り・オトし)・女装プレイ・レズプレイ・痴女・レイプ・ナースプレイ・幼児プレイ・言葉責め・スパンキング等』と、文字だけ見てもくらくらしてしまうほど多種多様なプレイに対応可能だそうです。

予約の仕方~SMデリヘル

SMプレイ

SMクラブ、といっても、怪しげな地下室や洋館で行われるわけではありません。基本的にはデリヘルなどとまったく一緒。ホテルから電話をかけると女性が派遣されるというシステムです。これが今、主流となっているSMデリヘルといわれるものです。
ほかのデリヘルと違うところは、基本サービスに多種多様なおもちゃが含まれていること。
はじめて電話をする場合、電話口でコースの説明をしてもらえるようです。そして、中から自分の希望のものを選択します。
女性が無事、部屋についたら、挨拶してシャワーを浴びます。ここまでは普通のヘルスと同じです。
違うことは、女王様からカウンセリングを受けてからプレイがスタートすること(お店によって違います)。
自分がどんなプレイを望んでいるか。痛いのはイヤなのか、やってみたいのか、など詳細にお伝えください。

SM初心者が挑戦してみたいプレイ一覧

(1)SMの基本プレイ:縛り

SMといえば、ロープ。両手両足を縛るのはSMの基本ともいえるプレイです。手足だけではなく、ペニスをロープで縛りあげることも人気なのだとか。
高度なテクニックを持つ女王様は、男性を宙づりにすることもあるそうです。
お客様の中には、セーラー服やスクール水着を着た状態で縛って欲しいとお願いするマニアックな方もいるそうなので、「自分が美少女になって拷問を受ける」などの妄想プレイを楽しみたい方は、お願いしてみましょう。

SMの縛プレイ

(2)SMの基本プレイ:ムチ・ロウソク

女王様といえば、ムチとロウソク。
真っ赤なロウソクを垂らされているシーンを見ると、めちゃくちゃ熱そうで痛々しく思いますが、実際は専用の低温ロウソクを使用しているので、そこまで熱くはないそうです。中には、本物のロウソクを使ってほしいと懇願する方もいるそうですが、「初心者です」といえば、間違いなく低温のロウソクを使ってもらえるでしょう。
また、ムチと一言で言っても、バラ鞭、一本鞭、乗馬用の鞭など様々な種類があります。
初心者におすすめなのは『バラ鞭』。穂先が分かれている、例のアレ(SMの写真などでよく出ているモノ)です。
中でもおすすめなのはスエード素材のバラ鞭とのこと。柔らかくフィットしてくれるのであまり痛みを感じないのに、音が派手で雰囲気が出るそうです。あまり痕を残したくない方にもグッドです。

SMのムチプレイ

(3)SMの基本プレイ:ハイヒール責め

ハイヒール責めとは、男性が横になり、その顔面や乳首、ペニスなどをハイヒールのとがった部分で刺激する方法です。視覚的な効果が高く、真っ赤なピンヒールを見ただけで射精してしまうツワモノもいるのだとか。

SMのハイヒールプレイ

(4)SMの上級者向けプレイ:浣腸

ここからはちょっとハードな上級者向けです。浣腸プレイはその名のとおり、肛門内に液体を入れて、強制的に便意を起こさせるプレイのこと。
元々は、アナルを使うプレイを行う際に、肛門や腸を清潔にすることを目的として行っていたそうですが、出したいのに出せない、という苦痛と排泄の際の気持ちよさが『プレイ』として行われるようになったそうです。
ちなみに、肛門に入れる液体はイチジク浣腸のようなものではなく、お湯が一般的。男性を強制的に縛り、1ℓくらい入れ、お腹がパンパンになったところで、一気に排出させるそうです。

(5)Mの上級者プレイ:ペニス責めグッズを使った責め

先ほど紹介した睾丸クラッシャーもこの道具のひとつ。電流尿道責め道具『メタルスティック』や、電流責めのコックリング『スパイクボール』など、文字面を見ただけで「痛・・・!」と言ってしまうような道具が本格的なSMクラブにはいっぱいあるそうです。

SMの世界といえど、入り口は実はとてもシンプル。勇気を出して、SMクラブに電話をかけてみましょう。
一度、なんちゃって女王様に当って、苦い経験をした方には、『S級女王様』(SMクラブBlack Cherry)のようなプロフェッショナルな女王様が在籍するお店を選べば、その思い出は払しょくされるはずです。
自分らしく、気持ちよくなれるSMの世界。一度、体験してみませんか?

(筆者:ウシジマケースケ)


作品紹介:BDSM JAPAN 真性マゾ覚醒ドキュメント わたしは虐げられたい性癖の女です… 柳あきら

SM動画

Pocket