• 壁が薄いアパートでセックスしても音が漏れない方法

    2,381 views

    セックス

    壁が薄いアパートでセックスしても音が漏れない方法

    「お隣に喘ぎ声聞かれたら恥ずかしいから静かにしなきゃ。」そんなガマンを強いられるプレイも燃えるもの。とはいえ実際に自分たちのセックス音が聞かれていたら、お隣さんとは恥ずかしくて目も合わせられないですよね。

    「壁が薄いアパートでも遠慮なく思いっきりセックスを楽しみたい」そんな望みを叶えるべく、今回はセックスの音漏れを防ぐ方法をご紹介していきましょう。

    セックス中の音を漏れなくして、近所迷惑にならないようにしよう!

    「人に聞かれていたらと思うと興奮する」そんな性癖をお持ちの方もいるかもしれません。
    でもぶっちゃけ聞かされる側の立場になったらと思うと、他人のセックス音なんて聞きたくないでしょう。ほとんどの方は怒りや不快感を感じることになるのでは?

    これがアパートでの話ともなれば、お隣さんに冷ややかな目で見られるだけでなく、管理会社や大家さんに連絡され大恥をかくことも予想されます。

    セックスを楽しみたい気持ちもわかりますが、それは他人に迷惑をかけてはならないという前提があってこそ!音漏れをなくし、ご近所に迷惑をかけない状態でセックスを楽しみましょう。

    実は丸聞こえ?セックス中の音で迷惑している隣人

    自分ではセックスに夢中になっているためわからないものですが、意外とセックス中に出る音ってデカイんです。「うちのアパートはお隣さんの物音とかしないし大丈夫でしょ」なんて慢心は絶対にNG。

    お隣さんからのセックスの音漏れで、非常に迷惑している人たちがたくさんいるのも事実。ここではそんな経験者たちの本音を聞いてみましょう。

    「セックスの音漏れが聞こえてラッキー☆」なんて喜ぶ人は1人もいません。
    みんな不快感をあらわにしていますよね。
    「セックスの音漏れで起きた」なんて、1日の始まりとして最悪すぎます。

    自分たちが隣人の方々に影で悪く言われている、なんて絶対に避けたいところ。こんな住み心地の悪くなる要因を排除するためにも、次項からセックス中の音漏れを失くす方法をご紹介していきましょう。

    セックス中の音が漏れなくなる方法4選

    「喘ぎ声をガマンする」これが最も効果的なような気もしますが、これでは心からセックスを楽しむことはできないでしょう。
    今まで通りのセックスをしていても、絶対に音漏れしないようにするにはどうすれば良いのか。それには4つの方法が考えられます。

    これからご紹介する方法は、毎回毎回セックスのたびにせねばならないものではありません。たった1度対策を取るだけで、それ以降ずっと安心してセックスを楽しむことができます。いらぬ恥をかく前に、ぜひとも対策を取っておきましょう。

    ①遮音シートを敷く

    音漏れさせないことを「いかに音を小さくするか」で考えてはいませんか?
    そうではなく「いかに音を届けないか」が大事なんです。
    そのためにすべきことは遮音。床に遮音シートを敷くだけで、下にセックスの音漏れをさせることはなくなります。

    理想は部屋中に敷き詰めることですが、それだとかなりの予算が必要に…。節約しつつ効果を出したいのであれば、ベッドの下だけに敷きましょう。そうすればそう大きな面積にならないため、予算も大幅に抑えることができますよ。


    商品購入はコチラ⇒大建工業 遮音シート

    このような本格的な遮音シートを使えばより効果が出ますが、「そこまで予算が出せない…」なんて方は100均のコルクシートでもOK。やや効果は劣りますが、今までよりは音漏れを抑えることができるでしょう。

    ②吸音カーテンに変える

    吸音カーテンという音を吸収してくれるカーテンがあることはご存知ですか?
    「たかが布1枚」とバカにしてはいけません。そもそもカーテンが波打っている形状なのも、音を響かせないためなんですよ。
    そんな音を防ぐ効果をより発揮してくれるのが吸音カーテンです。

    ちなみに吸音カーテンの多くは遮光や断熱効果を併せ持っているので、セックスの音漏れ対策だけでなくとも、生活を潤してくれるおすすめの1品です。

    商品購入はコチラ⇒吸音カーテン「くれない」

    これをセックスをする部屋の窓に取り付けるのです。するとつけたその日から「いつもより喘ぎ声が響かない」と高い効果を実感することができるでしょう。

    ③ドアや窓の隙間を埋める

    腰を振るたびカタカタ音がするのはなぜなのか。それは部屋のドアや窓に隙間があるからです。隙間があるからこそ、揺れに合わせて振動することでセックスの音漏れの原因になってしまいます。

    そこでそんな隙間たちをピタッと埋めてしまいましょう。
    とはいえパテなんかで本格的に埋める必要はありません。賃貸でもできる方法が、隙間テープを使用することです。


    商品購入はコチラ⇒リンク先サイト名

    これをドアや窓の隙間に貼りましょう。隙間テープを貼ったとしても、問題なく開閉することはできます。
    ちなみに隙間風や虫の侵入も防いでくれるので、音漏れ目的じゃなくてもして損はありませんよ。

    ④隣人側の壁に背の高い家具を配置する

    ここまでの方法は全て費用がかかります。「何も買わずに音漏れを防ぐことはできないものか」そんな願いを叶えるのが部屋の模様替えをするという方法。

    このときすべきことが、隣人側の壁に背の高い家具を配置することです。
    こうすることで家具がクッション材の役割を果たしてくれ、音を届けにくくしてくれます。

    ただしここまでご紹介してきた方法に比べ、防音性だけでいえばそれほど効果の高いものではありません。「壁を剥きだしにしているよりはマシ」程度ですので、過度な期待は禁物です。

    注意!セックス中の音が原因で起こるトラブル例

    「セックスの音漏れってそんなに気をつけなきゃいけないことなの?」そう思われますか?
    しかし世の中にはセックスの音漏れが原因で、隣人トラブルになった実例がたくさんあるんですよ。

    お隣さんに冷たい目で見られる・大家さんに叱られる、こんなのはまだカワイイ方。中には警察沙汰や裁判沙汰になった例まであります。「たかがそれくらい」とあなどってはいけません。

    セックス中の音漏れはいかに気をつけるべきか、それをしみじみと考えさせてくれる、実際にあったトラブル例を見てみましょう。

    警察を呼ばれ「睡眠妨害」という違法行為だと注意された

    1度や2度なら口頭注意で済むかもしれません。しかし時には違法行為だと判断されることもあります。「真夜中に大声で喘いでいる」「大家さんに注意してもらったのに改善が見られない」こんなときですね。

    そもそもセックス中の音漏れなど、生活騒音に関してそれほど強力な執行力を持つ法律は存在しません

    騒音を規制する法律については、工場や建築、交通などが発生する騒音に関しては「騒音規制法」による法的規制があります。一方、ステレオや話し声、ペットの鳴き声、ピアノ、クーラーの室外機などの隣人が発生するいわゆる生活騒音を規制する法律はとくにありません。
    引用:サバ―法律110番

    しかし地方自治体や都道府県で定められている「迷惑防止条例違反」という条例があるのです。これに当てはまるのが「軽犯罪」と呼ばれるもの。

    軽犯罪法では、「公務員の制止をきかずに、人声、楽器、ラジオなどの音を異常に大きく出して静穏を害し近隣に迷惑をかけた者」は「これを拘留又は科料に処する」と定められています。このため、もよりの警察署に連絡すると、警察官がやってきて注意してくれるので、相手によってはけっこう効果がありますし、警察官の注意を聞かずに隣人がその場で騒音を出し続けた場合は、軽犯罪で逮捕される可能性もあります。
    引用:サバ―法律110番

    もし隣人が「セックス中の音漏れのせいで眠れない」そう訴えるのであれば、それは睡眠妨害として逮捕事例に当てはまってしまうのです。
    実際に通報した方も、警察からこう言われたそう。

    騒音ぐらいで警察呼んだら悪い、、なんて思うかもしれないけど、夜9時以降の騒音(楽器演奏、大人数でどんちゃん騒ぎ等)は警察に通報してもいいです。
    警察の方がそう言ってくださいました。
    引用:ガールズちゃんねる

    「夜21時以降の騒音は通報しても良いとされている」
    これはしっかり覚えておくべき情報ですよ。

    セックス中の喘ぎ声を録音されて、おかずにされていた

    「自分たちのセックス音を録音してオナニーしている男がいる」そう聞いて喜ぶ人はいないでしょう。こちらに非があるとはいえおぞましさすら感じるのでは?
    しかし実際にセックス中の音漏れを録音したという人はいるのです。

    昔、隣の部屋のギシギシアンアンをカセットに録音して友達にやったら
    そいつ持って帰ってオナーニしてたなぁ。
    引用:5チャンネル「上や隣の部屋のセックスしてる音がウザイ」

    以前、超オンボロ木造アパートに住んでた時、隣のカポーのエチ声がよく聞こえてて
    そのアパートは塗り壁と柱の隙間から隣の部屋が見えるぐらいのボロアパートで
    エチの時は吐息まで聞こえてきてたんだけど、録音するとどうしても吐息が入らな
    かったなぁ。
    引用:5チャンネル「上や隣の部屋のセックスしてる音がウザイ」

    最悪オナニーに使われるだけなら、100歩譲って許せるかもしれません。しかし中にはネットに上げたりそれを売ってお金を手に入れようとする人も…。

    場合によっては録音して怪しいお店に売る、怪しい友人に売る、等の利用法もあるし。
    引用:5チャンネル「上や隣の部屋のセックスしてる音がウザイ」

    自分たちのセックス音が世の中に出回るなんて耐えられますか?
    実際に事例としてある以上、いかに気をつけるべきことなのかお分かり頂けるでしょう。

    弁護士から内容証明が送られてきて、裁判沙汰になりかけた

    もしお隣から耐えがたいセックス音が聞こえてきたら、あなたはどうするでしょう。
    壁を叩く・注意しに行く・大家さんに連絡する・通報する、これらが一般的な方法ですよね。
    しかしそれらをすっ飛ばして、直接弁護士に連絡したという事例もあります。

    今の警察無能だからまず弁護士に相談した事がある
    内容証明を送って貰ったら静かになったけどw
    引用:ガールズちゃんねる

    弁護士に訴えると、いきなり自宅に内容証明と呼ばれる書類が届くことになります。
    では内容証明とは何でしょう。

    「内容証明郵便の具体的な利用場面は、大きく分けて次の3通りです。(1)通知自体が要件となっている場合にこれを利用する場合(2)通知の内容に証明したい事実を記載してこれを証拠として利用する場合(3)相手方に対する心理的な強制力を期待してこれを利用する場合」
    引用:弁護士ドットコム

    難しいのでかいつまんでお話ししますね。

    内容証明に書かれていることはこうです。
    「あなたのセックス音がうるさいです。改善してくれないなら裁判します。」
    ただこれだけ。ただ肝心なことはあなたが受け取ったという証拠が残ることです。

    しかし変わらずセックス音を漏れさせたとしましょう。すると弁護士はこう言います。
    「改善しなきゃ裁判するって言いましたよね?内容証明は受け取ってますよね?じゃあ裁判始めますね」
    つまり内容証明はイコールで裁判開始合図にもなりうるのです。

    騒音に悩む人に対して、実際に弁護士本人もこうアドバイスしています。

    まずは管理会社,大家さんに相談してみるということになるでしょう。
    管理会社,大家さんから注意してもらって直らなければ,直接改善を求めることも考えられます。
    騒音レベルとは言い切れないかもしれませんが,例えば騒音レベルで耐えられないようであれば,弁護士から改善を求める内容証明を出してもらうことも考えられます。
    引用:弁護士ドットコム

    「改善を求める」とされていますが、改善されなければ即裁判です。
    訴えられる内容がセックスの音漏れ…情けないことこの上ないですね…。

    ここまで3つの事例を見れば、「お隣さんに冷たい目で見られる・大家さんに叱られる、こんなのはまだカワイイ方」こう言った理由が実感できることでしょう。

    セックス中の音を限界まで下げ、トラブルにならないようにしよう!

    セックス中の音漏れは、ただ恥をかいて終わりとはいかないかもしれません。もしかしたら人生を左右しかねない大ごとになる可能性もあります。
    「こんなことで警察や弁護士のお世話になりたくない」そう思うのであれば、以下の4つの方法でセックス中の音漏れを防ぎましょう。

    【セックス中の音漏れを防ぐ4つの方法】
    ①遮音シートを敷く
    ②吸音カーテンを使う
    ③隙間テープを貼る
    ④隣人側の壁に背の高い家具を配置する

    たったこれだけであなたのプライドは守られます。
    隣人トラブルなど心配せずに安心してセックスを楽しみたいのであれば、ぜひとも実践してみてくださいね。

    ◯関連記事
    壁の薄いアパートでもお隣さんを気にせずにセックスする方法
    興奮が止まらない!マジな喘ぎ声を我慢させてセックスする方法