興奮が止まらない!マジな喘ぎ声を我慢させてセックスする方法

3,988 views

セックステクニック(男性編)

女性の喘ぎ声を我慢する姿は、ついついいじめたくなってしまうぐらい魅力的。この記事では、そんな喘ぎ声を我慢する仕草やシチュエーションを筆者の体験から官能小説ばりに語っていくとともに、そのシチュエーションを作るコツを伝授したいと思います。Sっ気の強い男性は必見!

女性に喘ぎ声を我慢させるセックスで最高に興奮しよう!


アンアンと大きくはしたない喘ぎ声も、とてもいやらしくて良いものです。しかし、Sっ気のある男性ならきっと、それ以上に喘ぎ声を我慢する女性の姿に興奮するのではないでしょうか。筆者もそのタイプの人間なのですが、思わず喘ぎ声を我慢できないくらいに責めてやりたいと思ってしまうものです。

口コミを調べてみても、喘ぎ声を我慢させることに興奮する男性は多いですね。

また、実は「喘ぎ声を我慢させられるプレイ」が好きなMっ気ある女性も多し!ソフトSM的な感覚で盛り上がっているカップルも多いのかもしれませんね。

今回はそんな喘ぎ声を我慢する女性がどんな風にエロいのかを解説していきます。こちらの記事を読めば、実際にどうしたら喘ぎ声を我慢させるプレイが上手くできるかも分かるでしょう。

フル勃起確実!男性が好きな喘ぎ声を我慢する仕草4つ

特に男性が好む喘ぎ声を我慢する仕草といえば、この4つでしょう。

シーツを噛んでいる

シーツを噛みしめる女性の仕草には、ただ口をきつく塞ぐだけでは喘ぎ声が我慢できないという、快感の昂ぶりを感じさせられます。また、シーツなどを口に咥えていることで、唇のやらしさが引き立つようにも感じられますね。シーツを取り上げる代わりに、己の指を与え、疑似フェラ気分を味わうのも良いかもしれません。

顔を横にそむけて、指先を噛んでいる

指先を噛むというのも、喘ぎ声を我慢するのが難しいほど感じているからこその仕草。しかも、顔を横にそむけているということは、淫らに感じている表情を見られることに恥ずかしさを感じているからでしょう。そんな女性の姿に支配欲が満たされるほか、Sっ気も刺激され、思わず無理矢理にでも自分のほうを向かせたくなってしまいます。

両手で口を抑えている

両手で口を押さえている仕草は、指を噛む以上に、喘ぎ声を我慢するのが限界といった感じがあります。そこまでして喘ぎ声を我慢するのは、男性から声を出すなと指示があったのか、よほど淫らな声を聞かれるのが恥ずかしいのか……。どちらにせよ、欲情をそそりますね。

バックの最中、顔を枕に埋めながら喘ぎ声を我慢する

こちら良い画像が見つからず、はじめから突伏した体位の画像となっています。しかし、喘ぎ声を我慢するというシチュエーションだとすれば、はじめはごくごく普通のバックから始まったほうが良いかもしれませんね。快感が強くなってくる内に体を保ってられず、枕に突っ伏してしまうといった状況です。顔を枕に埋めている状態なので、我慢しながらもかすかに漏れてしまう喘ぎ声はくぐもってしまい、そこにまたエロスを感じさせられるでしょう。

半強制で女性が喘ぎ声を我慢せざる得ない興奮するシチュエーション

普段は喘ぎ声を我慢しない女性はもちろん、普段から我慢してしまうような恥ずかしがりの女性にもおすすめのシチュエーションです。ちなみにどれも筆者は体験済かつ、特に興奮したシチュエーションのみをご紹介していきます。ぜひお試しください。

レオパレスのように壁が薄い家でセックスする

こちらさすがにレオパレスでのセックス画像はなかったので、客室でのセックスイラストです。しかし、どちらにせよ隣室などに喘ぎ声が聞こえてしまいそうな環境なので、女性は声を我慢せざるを得ません。

それこそ、私が20代前半の頃にレオパレスに住んでいましたが、当時のセックスは非常に興奮したものです。あそこは本当びっくりするぐらい音が通りますからね。ただ、喘ぎ声を我慢する彼女が可愛らしいあまりにうっかり激しく責め立て過ぎて、壁ドンされたこともありますが……(笑)

このように賃貸だと、その後の近所付き合いにも影響しかねないので、喘ぎ声を出させようと頑張るのは避けることをおすすめします。どうしても声が上がっちゃうような女性を相手するときには、シーツやハンカチなどを噛ませたりしましょう。

男性の実家でセックスする

実家住まいの学生となると、ラブホテルにそうしょっちゅう行ってられるものでもないですし、お互いの家で……ということも少なくないと思います。私も学生時代はそんな感じだったんですが、我が家は弟と部屋が隣り合わせ。そのため、彼女を部屋に連れ込んだときに、弟がすぐ隣にいるということも多かったんです。でも、やっぱり自分も年頃だったのもあって、彼女と二人っきりだと我慢できないんですよね……。

「弟がいるんだから、喘ぎ声をいつもみたいに出すなよ」と冗談めかしながら伝えてセックスしましたが、やっぱり我慢しきれないみたいでアンアン言うわ言うわ(笑)彼女の口を手で押さえながらのセックスもそれはそれで興奮したものです。

自分の喘ぎ声を録音されるのは恥ずかしいためハメ撮りする

ハメ撮りはそのものも楽しいし興奮するんですが、恥ずかしがりな子が相手だと、特に喘ぎ声を我慢しようとがんばってくれますね。そのことをあえて指摘した末に、激しくいじりまくって、アンアン喘がせるのがまた最高です(笑)

また、ハメ撮り+目隠しさせると、今度は喘ぎ声の我慢がちょっと減るんですよね。カメラや私の視線を気にしなくなるせいかもしれませんが、普段とのギャップでこれはこれでエロイのでおすすめします。

遠隔ローターを膣に入れ外出する

こういったフィットタイプの遠隔バイブやローターを膣に入れたまま、お散歩や買い物に行くなんていうのは、世の男性全員の憧れではないでしょうか。人前でのプレイになるので、喘ぎ声を我慢しなくていけないのはもちろん、表情も何気なさを装うとする女性の健気さに股間がキュンとします。

ごくごく普通の人前に出るのはちょっと恐いななんていう初心者さんには、アダルトショップでのプレイがおすすめです。エロいこと考えている人しか、あそこにはいませんからね(笑)ただ、もちろんどんなに盛り上がっても、店内でセックスを始めたりしたらいけませんよ!捕まってしまいます。

外の音丸聞こえの貸切露天風呂で犯す

これは貸切露天風呂付きのホテルや旅館に泊まったら、大体みんなやってるんじゃないかと個人的には思っているんですが……。しっかりと仕切りもあるので外から見られることはまずありません。でも、風の音や水の音、もしかしたらそのあたりを歩く人の声も聞こえてきます。つまり、自分たちの声も丸聞こえなんですよね。そんな環境なので、女性は当然、喘ぎ声を我慢するでしょう。

また、貸切露天風呂でのセックスは半野外的なので、スリリングかつ非日常感が半端ない!マンネリ打破にもおすすめです。あえて仕切りのそばでバックで激しく突いてみたり、「すぐそばを人が歩いているね」なんて言葉責めしてみてください。

喘ぎ声はほとんど演技!我慢できないくらい本気の喘ぎ声を出させる方法

「喘ぎ声を我慢させるのは、とても興奮する!」と男性が言う反面、女性の中には、「そもそも喘ぎ声の大半は演技」と言う人がいます。確かに私の経験上でも、女性は大半が演技しているのではないか、と。ただ、セックスの間にあげる喘ぎ声すべてが演技かといえばそうではないと思います。明らかに声色が変わることがありますからね。

そこで、ここでは本当の喘ぎ声を出させるために押さえておきたい方法をいくつか紹介していきます。

クリトリスと何か同時責めをする

クリトリスはどんな女性でも、感度がかなり高い部位です。そんなクリトリスともう一箇所、その女性の性感帯を同時責めしてあげれば、高確率で本当の喘ぎ声を出させることができます。ただ、ここで注意しておきたいのが、膣内はクリトリスと同時に責めるのがやや難しい上に、「膣内はそこまで感じない」という女性もかなり多いです。

そのため、クリトリスと同時責めするのは、乳首や耳がおすすめです。特に、体感的に耳が弱い女性はかなり多く、人によっては耳だけでも本気の喘ぎ声を漏らすことも多いですね。

普段から喘ぎ声を出すセックスをする

そもそも喘ぎ声を全然出さないようにしている女性は、本気の喘ぎ声も我慢しがち。それすらも我慢できないぐらい感じさせてあげられればいいんですが、なかなか難しいんですよね……。そのため、普段から喘ぎ声をあんまり出さない女性は、「出して」と何度も誘導して、セックス中に喘ぎ声を出すことが当たり前のようにすることから始めましょう。

すると、たとえ演技だったとしてもアンアンと口を開けている内に、本当に気持ちよかったときには、「息を吸う」「声がくぐもる」「声がひときわ甘く高くなる」といった変化が見えやすくなります。そうしたら、その変化から女性が一番感じる行為を見極め、それをくり返せば次第に本気の喘ぎ声が何度も上がるはずです。

乳首やポルチオを開発する

そもそも感度が低いと本気の喘ぎ声はなかなか出てきません。そこで、体の開発をおすすめしますが、中でも開発によって高い感度を手に入れることができるのは、乳首とポルチオです。

乳首の開発段階としては、刺激することで膣内が濡れてくればまず第一段階。そこから更に刺激し続けることで体がビクンビクンと震えるようになれば第二段階。乳首だけでイケるようになれば大三段階です。本気の喘ぎ声を上げさせようと思ったら、第二段階までは開発を進めましょう。開発するときには、決して強くつねったり引っ張ったりすることはせず、やさしくやさしく愛撫してあげてください。なるべく日々続けて開発していくと、特に生理前になると感度が驚くほど高まる傾向にあります。

ポルチオは子宮口の付近にありますが、ここでイクことは膣内で普通にイクよりも快感が強いと言われています。ただ、ポルチオは開発しないことには快感よりも痛みのほうが強く、イクことなんてまず無理。そのため、開発するときには子宮口に叩きつけるように腰を振るのではなく、ペニスの先で優しくクイックイッと押さえるようにしてください。こうした開発の末にポルチオでイケるようになれば、間違いなく本気の喘ぎ声を聞かせてくれるでしょう。

喘ぎ声を我慢させるSMプレイにオススメ!犬用無駄吠え防止首輪

喘ぎ声を我慢させるSMプレイのグッズといえば、口枷やボールギャグなどがメジャーでしょう。しかし、私がおすすめするのはなんと「犬用無駄吠え防止首輪」なんです。これは名前の通り犬用なんですが、大型犬に使用できるサイズのものであれば、大人の女性であっても余裕で首につけることができます。

声帯の振動に応じて電流が流れるので、喘ぎ声をあげるとピリッと喉のあたりから電気が流れるんですね。もちろん痛みはないぐらいの軽い電流ですが、慣れていないと結構びっくりします。そして、M女は言葉で「喘ぎ声を我慢しろ」と言われるよりも、体に教え込まれるほうが興奮してしまうようですね。犬用というのもポイントなのかもしれません。

ちなみに私は、乳首やポルチオはもちろん、全身という全身を開発した女性にこれをつけさせました。開発されているだけあって、もうどこを触っても喘ぎ声が上がりやすいんですけどね。それだけに、すーぐ電流がビリビリときてしまうし、そのビリビリでも感じてしまうらしかったです。電流が流れる度に「ごめんなさい」と謝りながらも、ビクビクと体を跳ねさせて喜んでいましたよ。

喘ぎ声を我慢する姿は愛おしい!最高に興奮するセックスをしよう

女性が喘ぎ声を我慢する姿はSっ気にクる!
いくらでも喘ぎ声を我慢させる状況は作れる!
本気の喘ぎ声を上げさせられるだけのテクニックがあるともっと楽しい!
女性が喘ぎ声を我慢する姿は可愛らしい反面、いじめたくなってしまうもの。そのため、Sっ気の強い男性はぜひとも、喘ぎ声を我慢せざるを得ない状況を作りだし、徹底的に責めあげてもらいたいところですね。

◯関連記事
彼が彼女に出して欲しい!と思っているエロい喘ぎ声5選
SM初心者カップルにおすすめプレイ20選