風俗ムーブ 天才エロ野郎のデリヘル報告 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

”神客”は遠い道のりではない?風俗嬢による顧客評価事情

2,751 views

初めての風俗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
M性感嬢

風俗部をご覧の皆様、こんばんは。都内M性感嬢のNONOです。
M性感に限らず、風俗を利用する場合、どうせなら、なるべく良質なサービスを受けたいと思われるのが自然ですね。勿論、風俗嬢はプロです。しかしながら接客サービスというものはナマモノでして、受け手となるお客様次第でそのクオリティはかなり左右される、というのが現実…きっと多くのお客様が同意なさるところでしょう。では、どういうお客様が良いサービスを提供されやすいと言えるでしょうか。
現役風俗嬢NONOによる、「この人には良くしたい!」と思うお客様の特徴について、“少し辛口に”お話し致します。

1.大金をつぎ込まなくても好印象を獲得するコツ

他のお仕事をなさる方の多くと同様、お金を稼ぐ為のお仕事…ですが、単純にお金を積めばよいのかと問われれば、必ずしもその限りではありません。逆に、お金を注ぎこみすぎなくとも、嬢に「良いお客様」として認識されることは可能です。
まずは、次も来て頂きたい!というお客様に共通する条件を次に纏めます。

①対価は気前よく!

出したお金には頓着しすぎないということです。高いお金を払っているのに…等とあからさまな「客」対「嬢」の関係を持ちださないことが大切です。またここには、支払った対価以上の時間やサービスを過剰に要求しない、ということも含まれます。
これらは要するに、嬢に対して「サービス提供者として信用し敬意をもって接する」ということです。

②「キモイ、汚い、臭い」を排除しておく

ちょっとどぎつい言い方になりますが、所謂3Kに陥らないということです。風俗嬢は一日に何人ものお客様と接します。ですから、彼女が晒されやすいストレスの要因をなるべく排除するというだけで、好感度はかなり高くなります。
例えば、店舗のルールの瀬戸際ギリギリの行為の要求(これは①のサービスの過剰要求とも繋がります)、またシャワーや歯磨きの拒否、あるいは、汗を大量にかいているなど、身体が清潔でない状態でのサービス開始の要求、などといった行為は、いずれも避けたほうが無難でしょう。

③差し入れをする場合、嬢に尋ねておく

お客様のご好意の現れとしての差し入れ、有難い一方で、そのご好意とは裏腹に少し困るものもあります。重量のある物や置き物、生鮮食品や好みではない小物、などなど…。
ですから、何か差し入れようと考える場合には、悩むくらいなら、事前に嬢にリクエストをお願いすることをお勧めいたします。大した答えが返ってこなかったら「チップ」。これは大概の場合、嫌がられません。(笑)

以上、これらは所謂、良客として認識される為の最低条件とでもいうものでした。
次に、少し別の次元での、嬢側にとって非常に重要なある要素についてご紹介します。

2.「指名」という最大のサービス品質向上道具

「フリー」に対して、料金を支払って「この子を呼ぶ!」という選択、所謂「指名」。
サービス提供者にとっての「自分を選んでくれた」という前提は、ナマモノとしてのサービスの価値向上に大きく貢献するものです。
お客様の中には、実際「指名」に対して、してもしなくてもたいして変わらないのでは?とお考えの方も存外いらっしゃいます。というよりも、「指名すると女の子が喜びますよ!」とスタッフが伝えると初めて「え、そうだったんですか」といってして下さる方は多いのです。お客様側は、指名の重要性というものに元来気付きづらいものです。
これは自らに置き換えて考えた場合すぐにわかることでもあるかと思うのですが、「誰でもいいから気持ちよくしてほしい」というお客様と、「貴方じゃないと気持ちよくなれないので、貴方におねがいしたいです」という方とを比べたら、後者が可愛らしく思えるのは当然ですよね。
同時に、この「指名」は、嬢の成績へと直結する重要な要素でもあります。お客様に指名されると成績がアップする、という直接的な利益があるわけです。
ですからフリーと比較した場合、指名することによって、(例えば仮に指名料というものが大した値段ではないように思われたとしても)サービスの質は確実に向上すると考えてよいでしょう。嬢を喜ばせたいと考えるのであれば、毎回必ず「指名で」呼ぶことです。

1、2に書いたような方針を以てして良いお客様となった方が、更にその先、所謂「神客」へと成り上がるには…幾つかの方法が御座います。

3.いざ、お気に入りの風俗嬢をみつけたら

まずは確実な方法、つまり「2を徹底しつつ、1(①②③)の各項目におけるパワーアップをはかる」というものです。
あるいは1、2にプラスして「“人柄”的な魅力を磨く」。つまり単純に「好かれる」ということで、これはなかなか方法論として示しづらいポイントでもありますが、「嫌われない」為の、幾つかの重要な点は提示できるでしょう。
例えば、「プライベートを詮索しすぎない」。
あるいは、「失礼なことを言わない(風俗嬢という仕事を軽視しない、お説教をしない、等)」。

…どうでしたか?
「こんなに面倒なの」って思っちゃいましたか?
あるいは逆に「こんな程度のことでいいの」?
そう、ここに書いた諸々は、普段誰しもが対人コミュニケーションで直面する要素とほぼ同じですよね。
当然のことなのですが、風俗嬢も社会に生きる一人の人間です。
もしあなたが一人の人間として彼女に十分に豊かな感情を抱いて欲しいと望む場合、彼女を一人の人間として尊重し、そのように接するということが何よりも大切だということです。
そしてもし、貴方があるがままの自分を受けいれてほしければ、風俗嬢としての彼女という、彼女のあるがままの姿を受け入れることが必要になるのです。

4.おまけ

2の補足になりますが…
指名する前提で「初回から段々とプレイ時間を伸ばしてゆく」という方針は、地味におすすめです。初回からがっつりロングで!というのも良いのですが、やはり嬢との相性を確かめつつ徐々に時間を伸ばしてゆくというのは、嬢にとってもテンションの上がる流れでもあるのです。よければ是非、御検討くださいね。

(筆者:NONO)

Pocket