dm300_250 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

デリヘルで性病感染を予防する方法4選

12,584 views

デリヘル

性病感染イメージ

デリヘルを利用する際に心配になることの一つとして、性病の感染が挙げられます。

性病にかかってしまうと自分自身も辛いですし、パートナーとの行為もはばかられます。また、それがきっかけでパートナーにデリヘルを利用していたことがバレてしまう可能性も考えられます。そのためデリヘルを利用する際にはしっかりと性病対策をしておきたいものです。

そこで今回はデリヘルを利用する際に性病の感染を予防する4つの方法を紹介していこうと思います。

直接の粘膜の接触を避ける

やはり一番重要なのは直接的な粘膜同士の接触を避けることでしょう。デリヘルでは本番がないので生で挿入するということはありませんが、性病は性器同士の接触だけで感染する訳ではありません。デリヘルの主なサービスとしてフェラがありますが、性病は実はフェラでも感染するのです。

それではどうすればよいのでしょうか。確実な方法としてはゴムを装着し、サービスを受けるという方法があります。ゴムをしていればフェラをしてもらってもゴム越しなので性病に感染することはありません。

また、キスやクンニといったプレイも避けた方がよいでしょう。こうしたプレイも粘膜同士が直接触れ合うので性病感染のリスクがあります。

デリヘルで遊ぶ楽しみが少なくなってしまうかもしれませんが、どうしても性病に感染したくなければ割り切ってゴムを付け、キスなどはせずにヌいてもらいましょう。

お店で性病管理を徹底しているか

性病感染の対策としてゴムを付けてのプレイを紹介しましたが、そもそも女の子が性病に感染していなければそうした対策をする必要はありません。そこで性病に感染していない女の子と遊ぶことも性病感染を予防する対策として考えられます。

その方法として挙げられるのが、性病管理をきっちりと行っている店を選ぶことです。デリヘル店では働く前に性病検査を受けさせるところは多いですが、働き始めてから継続的に性病検査を受けさせる店は多くはありません。なので、定期的に性病検査を行わせている店を選ぶとよいでしょう。

そうしたお店は性病管理を徹底しているという、他店にはない強みを持っていますので、ホームページ等で性病管理を徹底しているという文言が書かれています。お店のホームページをチェックして性病管理を徹底している店か判断して利用するようにしましょう。

出勤の少ない女の子を選ぶ

性病に感染していない女の子と遊ぶ方法として、出勤の少ない女の子と遊ぶという方法も考えられます。これは出勤が少なければ性病に感染するリスクも低いだろうという推測による方法です。なので必ずしも出勤が少ないからといって性病に感染していないとは考えられません。

例えば実はヤリマンだという場合、出勤が少なくてもプライベートで多くの人とエッチをしているので、性病に感染している可能性はあります。また、付き合っている彼氏が性病にかかっている場合、その女の子も性病に感染する可能性があります。

そのため確実な方穂とは言えませんが、性病管理を徹底しているお店でかつ出勤の少ない女の子ならほぼ間違いなく性病に感染することはないでしょう。

綺麗なホテルを選ぶ

デリヘルを呼ぶ際にホテル代をケチって安いホテルで済ませたりしていないでしょうか。デリヘルを呼ぶ際はなるべく衛生的に綺麗なホテルを利用するようにしましょう。これは性病対策にも繋がるのです。

安いホテルでは前に使った人の片付けを適当に済ませていたりするところがあります。そのため衛生的に綺麗とはいえません。前に使った人が性病に感染していたら尚更問題です。そんな不衛生な部屋でプレイしたら女の子が性病持ちでなくても性病に感染する可能性があるので、ホテルは綺麗な部屋を選ぶようにしましょう。

また、綺麗なホテルに女の子を呼ぶと女の子側としても嬉しくなり、プレイの質も高まります。なのでホテル代をケチって安いホテルを利用せずに、極力綺麗なホテルを利用するようにしましょう。

性病の症状を知ることも早期発見には重要

性病を回避する方法ではありませんが、万が一性病に感染した場合は早期発見が必要となります。そのために性病の症状や特徴を知ることも大切となります。

例えばクラミジアは排尿する際に痛みが生じたりペニスから分泌液が発生したりします。

性器ヘルペスは表面にヒリヒリとしたかゆみが生じ、赤い水泡が生じたりします。その他に太ももやおしりにも水疱が出ることが特徴です。

梅毒は3週間ほどの潜伏期間を経た後に感染した部分に小さく硬いしこりが生じます。その後手足に発疹が生じ、そのまま放置していると体内に繁殖し、最悪死に至ることもあります。

HIVは潜伏期間が長く、症状が生じるまで数年以上かかります。HIV観泉寺にはインフルエンザのような症状が見られます。その後ウイルスにより徐々に抵抗力がなくなり、様々な病気に感染しやすくなってしまいます。

エイズについては今のところ治療法はありませんが、抗HIV薬を使えばウイルスの増殖を抑えることができるので、エイズの発症を遅らせることができます。

こうした知識があるのとないのとでは万が一性病に感染した際の対応が大きく異なり、今後の自分の生活に大きく関わってきます。

まとめ

今回はデリヘルを利用する際に性病を避けるための対策について説明していきました。

デリヘルを利用する際にはプレイ内容は少し劣るかもしれませんが、ゴムを付けてプレイを行い、キスなどはしないようにするのが確実に性病感染を避ける方法です。

その他の方法としては性病に感染していない女の子と遊ぶ方法が挙げられます。

その方法として性病管理を徹底しているお店を選ぶこと、出勤の少ない女の子を選ぶことが挙げられます。

しかしどちらも確実に性病感染を回避できるとは限らないので、どうしても性病に感染したくなければゴムを付けてプレイするようにしましょう。