アダルトグッズのNLS 愛AMORE 広告募集(300×50) [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

青姦(アオカン)が合法?!野外セックスOKの公園がオランダにあった

6,303 views

海外風俗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダの風俗事情

オランダと言えば、風車にチューリップとメルヘンなイメージを持たれる方が多いと思います。
しかしオランダは、売春もドラッグも合法という何ともリベラルな国なんです!
そしてオランダにはなんと国が認めた野外セックススポットが・・・

今回はオランダの青姦が楽しめるという公園について徹底的にリサーチしていこうと思います。

国が認めた野外セックスOKの公園

オランダ政府のお墨付きの野外セックススポット、それはなんと「国立公園」なんです。
オランダの首都アムルテルダムにあるフォンデル公園(Vondelpark)は、年間1000万人が訪れるという人気の観光スポットです。
フォンデル公園

アムステルダム市内でも指折りの繁華街ライツェ広場、国立美術館やゴッホ美術館のあるミュージアム広場も近い事から、アムステルダム市民のみならず、世界中から観光客が集まる公園なんですね。
そこで野外セックス・・・普通に考えると即通報されて御用となりそうですが、ここが国が認めた野外セックススポットだと言うから驚きですね。
と言っても、野外セックスを楽しむにあたってルールは設定されているようです。

ルールを守って楽しく野外セックス?

フォンデル公園は前項でもご紹介した通り、アムステルダム市内でも人気の観光スポットです。
野外セックスを楽しめると言ってもきちんとルールはありますので、これは厳守しなければいけません。
その気になるルールは・・・
フォンデル公園ルール

野外セックスがOKなのは夜間のみ

「公園」ですから、当然昼間は子供も多く訪れますし、治安の問題も出てきますから野外セックスが認められているのは夜間のみです。

公園内の「運動場」付近では禁止

フォンデル公園の中には「運動場」と名付けられたエリアがあります。
このエリアでは夜間でもトレーニングに励む人も多いのでしょう、野外セックスは禁止です。
見つかった場合ですが、罰金を求められる可能性もあるので気をつけましょう。

使った避妊具などは持ち帰る

日本でもそうですが、野外セックススポットって汚いですよね。
使用済みのコンドームやティッシュが散乱している光景を目にした事がある方も少なくないのではないでしょうか?
フォンデル公園は国際的な観光スポットですから、オランダという国のイメージを守るためにも、モラルのためにも使った避妊具、ゴミは持ち帰ると言うのは最低限のマナーでもありますね。

ルールはこの3つですが、オランダ政府は「ゲイの野外セックスもOK」としているんです。
同性愛カップルが多い国だから差別はしないという事なのでしょうが、懐の深さを感じますね。

<フォンデル公園詳細情報>
https://www.hetvondelpark.net/
住所:Van Baerlestraat & Vondelpark | Museum Quarter, Amsterdam, The Netherlands
電話番号: 035-671-7915

野外セックスOK公園だけじゃない!オランダのセックス関連スポット

オランダは世界で一番早く同性婚を認めた性に関してとてもリベラルな国です。また、現在でもなお売春が合法で行われている希少な国。そんなオランダのセックス関連スポットをご紹介しておきます。オランダを訪れる楽しみが増えるかも?!

飾り窓

オランダを代表する風俗と言えば「飾り窓」
アムステルダム市内のど真ん中の民家を利用して行われている合法売春、それが飾り窓です。
売春婦が窓辺に立ち、客は彼女たちを物色しながら見て歩き、気に入ったら個人的に交渉するというシステムです。
もちろん本○行為が出来て料金は50ユーロ~(約6000円)と言われていますが、女性のレベルにもよりますし、個人営業なので交渉力がモノを言うかも。
完全に「合法」なので、バレるのでは?とヒヤヒヤする事なく堂々とオランダ人女性との熱い夜が過ごせます!
英語ではRed Light Districtと呼ばれているので、アムステルダム中心街にいって、タクシーの運転手にこの名前を言えば伝わりますよ。

セックスミュージアム

アムステルダム市内には「セックスミュージアム」という博物館があります。
年間50万人以上が訪れる人気の観光スポットで、世界最古のセックス博物館だとか。
アカデミックな視点からセックスを学ぶことが出来る・・・だけではなく、セックスオブジェや、生々しいセックスをモチーフにした絵画などが所せましと置かれています。
特大サイズの男性器が置かれたベンチには座ると下からガンガン動く仕掛けがされていたり、マリリン・モンローのヌードの蝋人形が置かれていたりと、一見の価値はありそうです。
意外に女性の入場者も多いのだとか。
アムステルダムを訪れられた際はぜひ行ってみるとエロ知識が増えるかもしれませんね。
セックスミュージアム入り口 セックスミュジアム
<セックスミュージアム詳細情報>
公式HP:http://www.iamsterdam.com/en/visiting/what-to-do/museums-and-galleries/museums/venustempel-sex-museum
住所:Damrak 18, 1012 LH Amsterdam, The Netherlands
電話番号:+31 20 622 8376

最後に

いかがでしたか?今回はオランダの野外セックスOKの公園をご紹介させていただきました。オランダの性に対するリベラルさは日本人の常識を超えますね。まさにセックス先進国!日本ではリスキーな青姦を心ゆくまで楽しみたい、そんな方はぜひオランダを訪れてみてはいかがでしょうか?野外セックス以外でもいろいろ楽しめると思いますよ

(筆者:Bella Vita)

Pocket