[広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

横浜などで人妻系デリヘルを使うなら絶対昼間がオススメなわけ

1,155 views

風俗

横浜人妻デリ

横浜というエリアはデリヘルがたくさんある“デリヘル激戦区”としても有名なエリアです。多くのデリヘルが誕生しては消えていく“サイクル”が早い街。

横浜を中心にグループ展開しているデリヘルも多く、“本店”“総本山”と呼ばれるデリヘルも数多くあります。とくに、“人妻系”と呼ばれるデリヘルはかなりの人気です。

横浜にはかなりの数の人妻系デリヘルがありますのでアタリ店もあればハズレ店もたくさん!

ただ、人妻デリヘルで遊ぶなら“昼間”が絶対にオススメなのはどんなお店でも共通しています。

人妻系デリヘルが昼間がオススメなわけ(その1)

皆さんが“人妻デリヘル”に求めるものは、正真正銘の人妻さんですよね?人妻専門店と看板が出ている以上。人妻さんと遊べるのは当然だと思うのが普通の男性の考え方です。ただし、人妻専門店と看板が出ていても在籍している女の子が全員人妻とは限らないのが人妻系デリヘルの常識だったりします。

試しに、人妻専門のデリヘル店のHP内にあるリクルートページをチェックしてみましょう。

募集要項に人妻であることが条件とは一切記載されていません。年齢に関する項目はあるものの、既婚・未婚は一切問いません。

要するに、“人妻”でなくても人妻専門店で働けるのが、現在の人妻系デリヘルの“当たり前”です。まぁ、リアルな人妻だけを募集してたらお店は成り立ちませんよね。

とくに、横浜などの都会の場合、田舎と比べて未婚女性やバツイチといった女性が多いので尚更です。私も以前、横浜の人妻デリヘルで働いていた経験があります。

そのお店では人妻店と看板を出しながらも、未婚女性の割合“8割”を超えていました。とくに、日・祝日や平日の深夜帯の時間の在籍は100%に近い確率で未婚女性でした。。。よそ様の妻にイタズラをするというのが人妻デリヘルの本当の醍醐味!

「旦那さんとどんなエッチしてるんだ?おいッ!」なんて問いかけに、「旦那はいません」なんて返答されたら“もう金返せよ!”って感じです。

正真正銘の“天然の人の妻”に出逢えるチャンスが年々減っていく横浜エリアですが、ガチに人妻と遊べる時間帯が存在するんです。

それが、平日の“昼間”です!とくに、9時頃~16時頃までの時間帯はリアル人妻の宝庫!本当の人妻さんや現役ママは、子供が学校、夫が仕事、そんな時間帯を利用して働くしかありませんので当然と言えば当然の時間帯ではあります。

逆に、夜間や日・祝日なんて時間帯は、本当の人妻さんには働きにくい時間帯になるのでリアルな人妻さんの出勤は皆無に等しいのが現状です。“自由出勤制度”“アリバイ対策”は横浜のデリヘル求人では当たり前。難しい時間帯にわざわざ出勤するリアル人妻さんはまずいません。本当の人妻さんと遊びたいのであれば、遊ぶ時間を平日の昼間に絞ってみましょう。

人妻系デリヘルが昼間がオススメなわけ(その2)

人妻系デリヘルの主流となる遊び方が“待ち合わせ”になります。駅前やホテル街の近くのコンビニ前などで、お客さんと嬢が合流する遊び方です。この待ち合わせでは、プレイではラブホテルを利用します。ですので、お客さんはお店に払う料金とは別途で、ホテル代を支払うことになります。

その為、少し割高になってしまうのが待ち合わせ型デリヘルの特徴です。このホテル代が一番安いのが、昼間になります。昼間ならフリータイムで長い時間利用しても夜間の宿泊料金よりかなり安い金額で利用できます。もちろん、休憩(ショートタイム)を利用すれば、よりリーズナブルに利用できます。夜間だとショートタイムの利用が出来ないホテルも多く、遅い時間帯に入室したら強制的に宿泊扱いになってしまうラブホテルも多く存在します。

そもそも、週末の夜などの場合、ラブホテルは満室だらけ!空きを見つけるだけでも至難の業だと言えます。リーズナブルに人妻系デリヘルを利用する為にも、平日昼間のラブホテルを活用しましょう。

もちろん、デリヘル自体お客さんが少ない時間帯でもあるので、レギュラーで出勤している女の子のレベルは自然と高くなります。どんなに頑張っても指名が取れないレベルの低い女性は、まず平日の昼間では通用しません。質も高く、リーズナブルに遊べるのが平日の昼間ということを忘れないようにしましょう。

この時間帯は危険!人妻系デリヘルで地雷を踏みやすい時間帯

女の子の質も高くお得に遊べる時間帯もあれば、女の子の質が悪くてお得に感じない時間帯もデリヘルには存在します。どんなに評判の良い優良店でも、お店側の穴埋め目的の為だけに在籍を許された“地雷嬢”はいます。「口コミが良いから」という理由だけで好きな時間帯に女の子を呼んでると…。必ずといっていいほど地雷を踏みます。

では、地雷を踏みやすい時間帯というのはどんな時間帯なんでしょうか。

ズバリ、“深夜24時以降~朝8時頃”迄の時間帯になります。

まず、普通の女性(人妻さん)であれば、遅くても終電の時間には帰宅します。旦那さんと2人で生活をしている女性であれば終電迄がタイムリミットかもしれませんが、子供さんがいる女性ならもっと早い時間に家に帰らなければいけないのは当然です。

なかには、旦那さん公認でデリヘル勤務なんて強者もいますが、まず稀なケースですし、そんな女性に限ってロクな女性ではありません。この終電タイムを超えて人妻店で働く女性の理由は、お金だけだったりします。

24時以降は、「稼げる力が無いのに普通の嬢と負けないくらい稼ぎたい」という地雷嬢の宝庫と化します。しかし、もっとキケンな時間帯が人妻店には存在します。

それが、朝方から早朝にかけての閑散タイムです。始発が走りだしたのに帰らない嬢がこの時間帯をカバーします。“前日稼げなかった嬢”、“慢性的な店泊でモチベーションが劇的に低い嬢”、しかいませんので必ず地雷を踏みます。

そもそも、お店側も「こんな時間帯に使うんだから地雷で仕方ないでしょ」というノリですし、利用するお客さんも「こんな時間帯に呼ぶんだからどんな娘でもいい」というお客さんが殆どです。正直、朝方にわざわざ来てくれる嬢に多くを求めるのは酷なことです。

私が経営していたデリヘルの嬢の出勤状況

最後に私が経営していた人妻デリヘルの主な女の子の出勤情報を紹介しておきます。全ての人妻店がそうではないでしょうが、かなり似通った出勤状況のお店も多いのでは無いでしょうか。人妻デリヘルを使う際の参考にして頂ければ幸いです。

朝9時~昼12時

保育園や小学校の子供さん、旦那さんを送り出して出勤してくるリアルママさんが多い時間帯です。女性の質も高い時間帯なんですが、少し生活感のある疲れた女性が多かったです。

昼12時~夕方18時

とにかく当たりから外れまで沢山の女性が出勤しています。ただ、稼げない女の子はすぐに退店したり、他の時間帯に移動してたりしました。この時間帯で毎月コンスタンスに出勤してる嬢は、お客さんからの評判も良かったです。

19時~23時

人妻店ではこの辺の時間帯までが限界でした。現役OLさんが仕事帰りにアルバイト感覚で来てました。ただ、レベルはそれなりに高かったです。出勤と同時に予約で埋まってしまう嬢も多かったです。

24時~翌04時

とにかくハズレばかり!ただ電話は鳴る時間帯なので、数だけは揃えるようにしてしました。

ハズレしかないHPを見ながらどの嬢にするか悩んでいるお客さんを騙しながらお店を廻してました。ただ、夜の人気嬢も数名いました。そんな女の子には送迎を使った特別待遇!深夜帯で地雷を踏みたくないなら、こんな嬢を見つけてください。

翌04時~翌8時

出勤してる嬢は、2名~3名。とにかくハズレ揃い。毎日稼げない嬢と、家無き出稼ぎ嬢の巣窟。待機室は異様な雰囲気がありました。

「女の子が集まらない」という理由で、終電の時間帯で営業を終えてしまう人妻店はたくさんあります。

地雷しかいない嬢だけで営業して、お客さんの信頼を失ってしまうことを考えれば懸命な判断だと思います。ただ、夜間の需要もあるのが現代の人妻デリヘル。

夜の時間帯で人妻デリヘルの利用を考えている方は、くれぐれもご注意を!

(文/makoto)