300_250dmm2 テンガ [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

吉原ファーストレディで幼顔黒髪Gカップと遊ぶ!(体験談)

293 views

風俗体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファーストレディー

最近かわいいソープ嬢がいないか探すのが趣味になりつつあります。

今日もネットでかわいいソープ嬢がいないかなーと探していたらタイプの女の子を発見しました。その女の子が吉原にあるファーストレディーのめいちゃんです。

吉原ファーストレディ

URL:http://www.firstlady.jp/

顔は僕のタイプのロリ系の顔です。髪型は黒髪でちょっと長めとこれも私のタイプの髪型。そしてプロフィールによるとなんとおっぱいがGカップとのことです。もうかなり気になりました。一度気になったら遊ばずにはいられません。ということで早速電話して予約してしまいました。

店に入るとボーイさんが丁寧に待合室まで案内してくれました。料金を払い呼ばれるまで待機です。この時からどんな大きなおっぱいを拝めるのか期待が高まりドキドキがとまりませんでした。

まさにロリ巨乳!

しばらく待っているとついにご対面の時がきました。ドキドキを抑えながらいざご対面!身長は小さめですが、かなりおっぱいの大きな女の子が立っていました。「よろしく〜」とあいさつをしてもらい部屋まで案内してもらいました。

ロリ巨乳の女の子と激しく・・・

部屋に着いて荷物を置くとめいちゃんが抱きついてきてくれました。おぉ、いきなり始まったと思いましたがしっかり抱き返します。大きなおっぱいが体にあたり、改めておっぱいの大きさを感じました。しばらく抱きしめているとめいちゃんがこちらを見ながら口をすぼめていたのでキスをしました。

しばらくそのままキスをしているとめいちゃんが僕の服のボタンを外し始めました。服を脱ぐと今度はキスをしたまま下も脱がしてくれました。ズボンを脱いだところでパンツの上からあそこを触ってくれました。僕のあそこは触られる度にどんどんと大きくなっていきます。そうしている間に僕もめいちゃんの服を脱がせました。

一度キスをやめるとめいちゃんは

「お兄さん、大きいですね」

と言って僕のあそこを褒めてくれました。僕も「めいちゃんもおっぱい大きくて綺麗やね」とおっぱいを褒めました。すると少し恥ずかしそうにそんなことないよ、と言いました。すこし嬉しそうに見えました。そしてパンツも脱がしてもらい、お風呂に向かいます。

まずは椅子に座って体を洗ってもらいました。まずは僕の背中の後ろから洗ってくれます。手に泡をつけて背中を洗い、そのまま前も洗ってくれました。この時おっぱいが背中に当たり、気持ちよかったです。手とおっぱいが気持ちよく、洗ってもらっている間ずっともぞもぞしました。

そんな感じで体を洗い終わると次は一緒にお風呂に入ります。僕がお風呂に入っているとめいちゃんが「失礼します」と言って僕の足の上に乗って僕と同じ方向を向いて入ってきました。

めいちゃんの頭は僕の顎くらいにあり、小柄な女の子だなと思いました。それにしてもこのおっぱいの大きさです。栄養が身長に回らずほとんどがおっぱいに行ったのではないかと思います。

おっぱいが揉みやすかったので両方のおっぱいを鷲掴みにして少し激しく揉みました。すると小さく喘ぎ声を漏らしました。可愛い喘ぎ声です。乳首をつまむと「ひゃっ」という声が漏れました。そのあと「変な声でちゃった///」と恥ずかしそうに言っていました。強くつまんだのでびっくりしたのでしょうか。可愛い反応でした。

そんな感じでおっぱいを揉みながらお話しているとめいちゃんがこちらを向いてキスをしてきました。僕は両手でおっぱいを揉みながらキスしました。しばらくすると僕はめいちゃんのあそこを触りました。そして指を中にいれて動かします。めいちゃんは感じているのか先程よりもキスが激しくなってきました。

しばらくそうしているとだんだんと興奮してきて体もあったまってきたのでお風呂から上がることに。めいちゃんがバスタオルを渡してくれたので体を拭き、ベッドに座りました。僕はタオルを膝にかけていましたが、僕のあそこがもう完全に大きくなっていたのでタオルがテントを張った状態になっていました。

めいちゃんは僕の横に座ると

「すごく大きくなってる」

といってキスをしながら僕のあそこをタオルの上から撫でてくれました。
僕はもう興奮を抑えきれず、直接触ってもらいたかったのでタオルをめくり、直接触ってもらいました。しばらくシコシコしてもらったらめいちゃんが僕の前に膝立ちになり、僕のあそこを舐めてくれました。はじめはシコシコしながら玉を舐めてくれました。

この時点で僕はかなり興奮していたので我慢汁が溢れていました。それを見て「もうこんなになってるよ〜」といい、僕の我慢汁を親指と人差し指に塗り、目の前で見せてくれました。「めいちゃんが可愛くてエロいからやで」というと「そんな〜」と、少し嬉しそうに笑ってくれました。そんなやりとりをした後、めいちゃんは「どんな味かな〜?」といい、僕の先端をチロっと舐めました。「おいしい?」と聞くと「おいしいよ」と返してくれました。

しばらく舌で先端を舐めたら僕のあそこを咥え、上下に動いてくれました。めいちゃんの口の中はトロっとしていて気持ちよかったです。舌も僕のあそこに絡みついて最高です。

こんな感じで気持ちいいフェラを堪能したらいよいよ合体します。めいちゃんはゴ〇を私のあそこにつけてくれ、ベッドに寝転がりました。僕はめいちゃんの足を広げ、僕のあそこをめいちゃんのあそこに押し当てます。そしていざ合〇!

あぁぁぁ、最高です。めいちゃんの中はぬるっとしていて僕のあそこを締め付けてきます。僕はこんなロリ巨乳の女の子の中に挿入できたことに喜びを隠しきれず激しく動きました。めいちゃんは可愛い喘ぎ声を出しながら感じてくれています。

正〇位を楽しんだら今度はバックです。四つん這いにして後ろから挿〇します。バックでもめいちゃんの腰を掴み激しく動きました。初めから激しく動いていたのでそろそろ限界がきました。僕はバックのままでフィニッシュを迎えました。

最後は再びシャワーで体を洗ってもらいました。そしてお互い服を着てお別れです。お別れの前にめいちゃんは「気持ち良かったです」と言って、キスしてくれました。

ロリ巨乳の女の子とエッチができて最高に気持ちよかったです。また機会があれば遊びたいと思います。

Pocket