吉原ソープで3Pプレイ!3Pで風俗を100倍楽しむ為の女の子選び

18,630 views

吉原風俗

3P風俗プレイイメージ

みなさんは3Pってしたことありますか?
AVではお馴染みのアレ・・・ですね。

最近、風俗業界でも3Pプレイを楽しめるお店が増えています。
日本を代表するソープ街「吉原」でも、絶大な支持を集めているのです。

ちなみに風俗では、女の子2名で接客するのが基本スタイルです。
3P対応OKにしている女の子なら、「組み合わせ自由」といったお店が多いです。

そこで失敗したくないのが、女の子選びになってきます。
自分だけでなく、キャスト同士の相性が悪いと興ざめしてしまいますからね!

今回はそんな3Pコースの魅力や、100倍楽しむ為の女の子選びの方法などを紹介したいと思います。

3Pプレイができるソープ・風俗店が面白い

3Pプレイって何ぞや?ということですが、3Pとは、複数人の男女でエッチすることです。
「3People」に由来していますので、3人の間でプレイが繰り広げられます。

一般的に風俗では、1対1の接客スタイルが普通ですよね。
3Pプレイが導入されている風俗店では、お客様1名・女の子2名が基本となります。

たまに逆3Pの風俗店もありますが、トラブルになる可能性もあるとか・・・
AVはどちらかと言うと、こちらの男性2名スタイルが多いかと思います。

ですが傍から見れば、「強姦」とも言えるプレイスタイルですよね。
店員の目が行き届かない状況は危険なので、風俗では男性1名スタイルとなります。

責め好きの男性には”物足りない”と思いきや、奉仕は2倍となって返ってきます。
まさに殿様気分でもてなされ、たっぷり女の子の体を楽しむことができるのです。

メリットが多い3Pプレイの魅力

普通の性行為といえば、1対1で行うものですよね。

ですがもう一人の女の子が加わることでアブノーマル感が出て、
さらに第三者に見られるという背徳感に興奮します。
これが3Pのメリットであり、プレイの魅力となっています。

具体的なプレイを挙げると、AVでよく目にする「ダブルフェラチオ」です。
女の子二人にペニスを咥えてもらうという、男の夢を叶える行為になります。

一人は竿をペロペロ・・・もう一人は玉を舐め舐め・・・
風俗嬢のテクニックであれば一人であっても十分気持ち良いのですが、
さらにプロがもう一人入り舐めてもらえるのです。

ダブルフェラチオに憧れている男性は、最高の快楽を味わえると思います。

また「上と下の同時責め」も、3Pマニアにはたまらないプレイです。
例えば一人の女の子とキスをしながら、フェラをされるということが叶います。

二人の女の子がいれば、必ずどこかしら責め続けてもらえるので

休む暇なく気持ち良くさせてもらえる・・・

というメリットがあります!

ほかにも色々なバリエーションが考えられますので、病みつきになる男性も多いのです。
ある意味、ダブルフェラよりも快感度が高く楽しさは無限大です!

吉原ソープで3P可能なおすすめ店を紹介

ヘルスやデリヘルは3Pプレイと呼ばれますが、ソープランドでは「二輪車」と呼ばれます。
二輪車とは、お客様1名につき、女の子2名が接客する決まったスタイルのこと。
料金は通常の2倍となりますので、かなり贅沢な遊びと言えるでしょう!
日本一のソープランド街である吉原にある、3Pプレイを楽しめるお店を紹介します。

吉原ソープで二輪車を楽しめる店といえば、「麗」がもっとも人気が高いです。

大衆ソープになりますが、吉原でも豊富なコンパニオンが在籍していることで有名です。
パネマジなし、新人さん以外は二輪車に対応しているので、自分の好きな組み合わせで楽しめますよ。
ダブル泡踊りとローションプレイ、念願のダブルフェラなど・・・まさに男の夢が叶う場所です!

URL:https://www.rei-yoshiwara.com/

プチロイヤル

吉原のなかでも、タンデムコース(二輪車)が充実しているお店が「プチロイヤル」です。

このお店の凄いところは、在籍嬢のほぼ全員が二輪車に対応しているところ。
そしてお試しタンデムコースなら、50分29,000円で遊ぶことが可能です。
まさに二輪車を手軽に遊びたい男性のために作られた、吉原のソープランドといえるでしょう!

URL:http://www.pt-royal.com/

どのような女の子たちを指名すると楽しめる?

3Pが面白くなかったな・・・と感じる子は、
やはりパートナー同士の相性が悪いことが多いです。

お互い嫌いな相手ではないものの、いざプレイをしてみると息が合わないことがあります。

例えば、どちらかが張り切ってしまい、片方の子が「出る幕ないじゃん」と感じてしまうパターン。
でも独占している張本人は、「相方が消極的すぎる」と感じてしまう・・・

パートナー同士でうまく連携できないと、このような感じになります。
不満を抱えたままプレイを進行すると、面白いものも面白くなくなってしまうんです。

最近では写メブログなどに、「○○ちゃんと3Pしましたー!」といった感じで、
仲良しの子との息の合ったプレイをアピールしている子もいます。

タイプの子を2名選ぶというよりは、

相性の良さを売りにしている子を選ぶのも

方法の一つです。

この場合、お互いが得意とするテクニックを分担して披露してもらえますよ!

こんな女の子は3Pで風俗を楽しめないかも!

具体的に「3Pに不向きなタイプ」の女の子を紹介したいと思います。
いわゆる3P地雷になりますので、注意深く見てみて下さい。

人見知りするタイプ

人見知りする女の子でも、3Pに対応していることがよくあります。
リードは相方に任せて、その場をしのごうとするタイプが結構多いです。
でもこれでは、お客さんとしてはあまり面白くありません。
どちらかが必ずリードはしますが、ずっと同じスタイルは飽きが出ます。
少なくとも風俗は接客業ですので、社交的な子が3Pにふさわしいと言えます。

潔癖症なタイプ

3Pコースでは、ほかの女の子が舐めた部分を触ったり、
さらに自分の口で舐めるプレイが何度も登場します。
風俗嬢のなかには、男性はOKだけど同性のものはNGな子もいるため、
潔癖症だと3Pは面白くありません。
女の子によっては、「右側」と「左側」のパートに分けて、
お客さんを責める領域を区切っていることもあります。
一気に責めてもらうのが3Pの醍醐味だ!という男性には物足りなさを感じるかもしれませんね。

本指名客狙いのタイプ

人見知りタイプとは真逆で、肉食過ぎる女子に当たっても問題です・・・
自分のテクニックばかり披露して、相方やお客さんを無視して突っ走ってしまう子がいるんです。
自己中・・・といいますか、自分の本指名として通ってもらうためのアピールが凄いタイプです。
パートナーの領域に入り込み、プレイを独占してしまう感じの子は面白くないと思います。
むしろ3P向きではなく、そういったコンセプトのお店で働いた方がよっぽど合っています。
3Pはみんなの様子に合わせて進行できる、空気の読める女の子です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ソープで体験する3Pの魅力や、3Pを100倍楽しむ為の女の子選びを知っていただけましたでしょうか。

プレイ料金が倍になる・・・というのは痛いところですが、
思う存分エッチなことを楽しめるのは間違いありません。

満足のいくサービスを受けたいのであれば、吉原ソープがおすすめです。
でかでかと3Pをウリにしているお店は、外れを引きづらいと思います。

女の子選びは、3Pを楽しむ上で欠かせない儀式ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

(文/エミリ)