【童貞でも安心】デリヘルの呼び方はこの流れでOK!利用方法の基本を風俗マニアが解説

176 views

風俗

皆さんこんばんは!夜遊び歴22年の風俗好きライター・抜き太朗です。 初めてデリヘルを使う時って、やっぱり緊張しますよね…。 でも大丈夫。デリヘルのお店選びから女の子の呼び方まで、利用する流れをある程度知っておくとスムーズに遊べるんですよ。 そこで今回は、童貞の初心者でも安心できる「デリヘルの呼び方」についてまとめました! デリヘルで失敗したくない方も、目当てのお店や嬢が見つかったけど電話する勇気が出ない方も、この記事を読めば失敗なくデリヘル体験ができますよ!
記事の目次(タップで表示)

▶初デリヘルでも怖くない!女の子の呼び方を覚えておけば安心

▶【おさらい】デリヘルって、どんな店?

▶基本的なデリヘルの呼び方を9STEPで解説

▶STEP1:利用したいお店を探す

▶STEP2:指名したい嬢を決める

▶STEP3:遊びたいコースを決める

▶STEP4:遊びたい時間を決める

▶STEP5:遊びたいエリアを決める

▶STEP6:電話orネットで予約する

▶STEP7:案内に従ってホテルなどへ移動

▶STEP8:嬢がやってきたらまずお会計

▶STEP9:プレイ開始

▶初心者でもデリヘルを100%楽しめるコツ

▶初心者でも楽しめる!東京都内のおすすめデリヘル店3選

▶まとめ|デリヘルは初心者でも楽しく遊べる!呼び方の流れを知っておけば安心安全で気持ちイイ!

初デリヘルでも怖くない!女の子の呼び方を覚えておけば安心

初デリヘルでも怖くない!女の子の呼び方を覚えておけば安心 今回は、風俗部でも特にご好評いただいている風俗遊びに関する記事ですね。 昨今は風営法などの影響で店舗型風俗は少なくなり、台頭しているのがデリヘルです。なのでいま風俗を使いたいと思っても、選択肢はほぼデリヘル一択になります。 といってもデリヘルを使った経験がないと、どう使ったらいいのかわかんないですよね。そこで今回はデリヘルの選び方・呼び方・遊び方などを一挙にまとめた内容になります。 先に言うと、お店のスタッフはもちろん、デリヘル嬢たちもある程度経験があれば、右も左もわからない風俗童貞の方も相手にしています。なのでスムーズにできなかったら恥ずかしいなどと考える必要はありませんよ!

【おさらい】デリヘルって、どんな店?

デリヘルの呼び方を知る前に、ガチの初心者さんへ向けてまずはデリヘルについてまとめました。 誰もが「デリ」と親しみを込めて言いますが、正式名称は「デリバリーヘルス」です。エッチなお店なのは周知の事実として、デリヘルについてもうちょっと詳しく知ってみましょう!

デリヘルとは「女の子をホテルや自宅に呼べる風俗店」

デリヘルとは「女の子をホテルや自宅に呼べる風俗店」 まずデリヘルには、店舗がありません。普通のファッションヘルスやピンサロ、ソープランドみたいにお店を構え、そこでお客さんを迎える仕組みじゃないんですね。 デリバリーだけに、女の子は待機場所から指定のホテルやお客さんの自宅に派遣されます。ホテル専門のデリヘルは「ホテヘル」とも呼び、また店舗型風俗に対してデリヘル全般を派遣型風俗なんて呼びますね。 デリヘル嬢は基本、お店の車で送迎されています。たまに自家用車で行くデリヘル嬢もいますがまあ例外で、大体のお店は運転手つきで運営されていますよね。

サービスはオーラルセックスまで(挿入はNG)

サービスはオーラルセックスまで(挿入はNG) デリヘルのサービスは、基本的にフェラ・手コキ・素股・パイズリなどになります。ローションを使うのもマストですね。 本当に風俗の知識がゼロの人は、風俗はセックスできる場所みたいなイメージもあるでしょうが、本番行為は法に触れちゃうのでNG。流れでヤッちゃいました的なノリもなくはないですけど、基本的に本番を期待するのはダメですね。 基本プレイのメニューはお店やデリヘル嬢によって変わり、また有料オプションも色々あります。コスプレやごっくん、アナルセックスなどは有料の場合が多く、大体1,000〜8,000円くらい追加すると遊べますよ。

幅広いエリアを網羅している

デリヘルは店舗を持たないので、利用可能なエリアを指定しているお店がほとんどですね。例えば東京都内とか、神奈川県の東部エリアなど、駅1つの単位ではなく広めのエリアをカバーしているお店が多いです。 またエリアが遠くなると、そのぶん交通費として値段が高くなります。 待機場所に近いホテルや自宅なら無料になっているお店が多く、遠くなればなるほど交通費がプラスされるので、できれば近いお店を選ぶのがコストを抑えられておすすめです。 ちなみにデリヘルの料金は、基本料金+交通費+ホテル代+指名料です。フリーで近場なら意外と安く遊べるんですね。

全国展開している系列店も多い

デリヘルの魅力は、系列店が充実していること。大手の企業やAVプロダクションが関わったりもしており、実は大きなネットワークが広がっているんですね。 なので遠方に引っ越したり、旅行や出張の際にも、使い慣れた系列店を選ぶやり方もアリです。慣れたシステムで使えるので、ハズレを引く確率もグッと減ります。 またデリヘル嬢も系列グループを介して地方に出稼ぎしたり、地方から都市部に出稼ぎしたりします。ほとんどのデリヘル嬢は身バレを予防したいので、あえて遠くに派遣される子もいっぱいいるんですね。

基本的なデリヘルの呼び方を9STEPで解説

続いてここから本題です。デリヘルの呼び方について、基本的な内容をまとめました。 項目は全部で9つ。お店を探すところから手順に沿ってまとめたので、この通り実践するだけでOKです。 初めてのデリヘルを高確率で成功体験にできますよ!

STEP1:利用したいお店を探す

STEP1:利用したいお店を探す デリヘルで遊びたい!と思ったらまずはお店探しからですね。デリヘルはたくさんあるので、しっかり見定めていきます。 お店探しは、ネットがおすすめ。無料の風俗案内所でもホテヘルを探してもらえますが、近場のみに限定されるので、エリアも手広く探せるネットがおすすめですね。 サイトは、シティヘブン・デリヘルじゃぱん・風俗じゃぱん・バナナビなど、大手の風俗紹介サイトを使いましょう。まともに運営されているデリヘルは大きなサイトに必ず店舗情報を載せるので、簡単に検索できます。 またコツとして、1つのサイトには掲載されていながら他には未記載だったりすると、そのお店はあまり良くない可能性があります。できればシティヘブンに載っているお店がおすすめなので、初心者はまずシティヘブンをチェックしてみましょうね。

STEP2:指名したい嬢を決める

STEP2:指名したい嬢を決める お店を決めたら、次は指名したいデリヘル嬢を探します。先にお目当てのデリヘル嬢がいるならお店もすでに決まっているでしょうし、フリーで遊ぼうと思っているならこの項目はスキップしても大丈夫ですね。 デリヘルは指名ができます。写真指名(※受付のあるタイプのデリヘルで、写真を見せてもらって決めるシステム)のあるデリヘルも減ってきていますが、基本は「本指名」「フリー」の2択と思っていいでしょう。 在籍しているデリヘル嬢は、紹介サイト内のページか、お店の公式HPに必ず載っています。載せないと指名が取れませんから、よほど特別な事情でもない限りはネットをチェックするだけでもデリヘル嬢を探せるんですね。 好みは、人それぞれでOK。写真やプロフを見てピンと来たら指名してみてもいいですね。

STEP3:遊びたいコースを決める

目当てのお店と嬢が決まったら、次はコースを決めてみます。これもお店によって設定が異なるんですが、マッサージ付きのコースだったり、SかMに特化したロールプレイをしてくれるお店もあるんですよ。 一般的には通常コースorヘルスコースといわれる普通のヌキのサービスで、他にお店ならではのサービスを提供している場合のみ選択肢が広がります。 コース設定に関してはややコアな客層向けのメニューなので、気にしない方も多いです。むしろ近所のデリヘルが1コースのみならお決まりですし、特に要望がなければ通常コースでヌイてもらうのが無難ですね。

STEP4:遊びたい時間を決める

世の中には10分や20分でヌイてくれる手コキヘルスやピンサロもありますが、デリヘルは大体40分くらいからの時間設定です。 そもそもデリはシャワーを浴びたりなど準備もあるので、ショートコースみたいな設定はまず見かけませんね。あったとしても面白くなさそうです。 そのため時間の選択肢は最短40分からです。もちろん「300分のお泊まりコース」など長時間楽しめるお店もあるので、推しのデリ嬢と予算があれば使ってみるのもアリですね。 当たり前ですが、長い時間使ってくれるとデリヘル嬢もお給料が増えるので歓迎されます。いつもケチケチしているよりは、たまには豪勢に投資してあげる方が互いに気持ちよくなれますよね。

STEP5:遊びたいエリアを決める

お店・嬢・コース・時間と決まったら、エリアも決めていきましょう。お店を決めた時点でエリア自体はほぼ限定されますが、使うホテルもこちらが選べたりするので、より都合のいいエリアで利用できるんですね。 エリアを考える理由としては「身バレ防止」が第一です。近所のデリヘルを使って、怪しげなホテルに1人で入っていくところを知り合いに見られたら、デリヘルを使ったか不倫でもしていたかと疑われますから。 なのでホテルの場所なども含めた利用エリアを決めていくのは、より安心してデリヘルを使う上でも大事なことなのです。特に恋人がいる方や既婚者は、お店の種類やデリ嬢のタイプ以上に、使うエリアをじっくり考えて決めましょう。

STEP6:電話orネットで予約する

STEP6:電話orネットで予約する 使うお店もコースも何もかもがバッチリ決まったら、ようやくここで予約です。いきなり電話してあれこれ聞くのもダメじゃないですが、お店の人から「ちょっとくらいは自分で調べてくれよ…」と思われてもアレですからね。 イマドキのデリヘルは、ネットでの予約もできます。サイトの会員登録(個人情報入力)などが必須になりますが、空いている時間や嬢を一覧でチェックでき、希望のところに予約できるので楽チンです。 また普通に電話するのも全然アリですね。「何時から誰々を何分コースで。ホテルはどこそこで」とすでに決めていた内容を伝えたら非常にスピーディですから。

STEP7:案内に従ってホテルなどへ移動

STEP7:案内に従ってホテルなどへ移動 デリヘルを予約できたら、今度は移動します。自宅を指定した方はずっと待機なので、ドキドキしながら掃除でもして嬢が来るのを待ちましょう。 ホテルへ着いたら、先に部屋へ入っておくパターンが多いですね。ホテル前や近くで待ち合わせするタイプのお店もありますし、待ち合わせをオプションとして指定できるお店(人妻熟女系が多い)もあります。 ホテルへ着いたら、予約した時間分だけ部屋を借りてチェックインし、部屋に入ったら再度お店へ連絡をします。すると嬢が派遣される(もう出発しているパターンもある)ので、ドキドキしながらストレッチでもして待ちましょう。

STEP8:嬢がやってきたら…まずお会計(前払い)

デリヘル嬢が部屋にやってきたら、ご対面していきなりイチャイチャといきたいところですが、まずはお会計を済ませます。即尺や即ヌキなどがあるお店はいきなり始まったりしますが、大抵のデリヘルはまずお会計してからサービス突入です。 また時間やコースも、この時点で変えられたりはします。コスプレやマッサージなど、よほど準備が必要なのはいきなり頼めないでしょうが、あまりに可愛くて良さそうだから時間を伸ばすなんてのはデリヘルあるあるです。 お店によってはクレジットカードが使えたり、オンラインで決済ができるお店も増えました。今後は電子マネーが使えるようになったりと、ハイテク化も進んでいくといわれていますね。

STEP9:プレイ開始

STEP9:プレイ開始 きちんとお支払いも済ませたら、ここでようやくサービス開始ですね。デリヘル嬢とシャワーを浴びたり、ベッドでイチャイチャしたり、ゆっくり乾杯してトークをしたりなど、過ごし方は比較的自由です。 またデリヘルは風俗の中でもジャンルの幅広い業種なので、デリヘル嬢によってプレイのスタイルも全然違います。フェラ自慢の子や素股が得意な子、はたまたソープ嬢みたいにバスルームで本領を発揮する子もいるので、サービスに関してはとにかくこちらの要望と向こう のスタイルで、自由に展開するイメージですね。 実際会わないとタイプかもわからないですし、エッチだってしてみないと相性もわかりません。まずはヤッてみるのが先決でしょう。

初心者でもデリヘルを100%楽しめるコツ

手順を学んだら、続いてデリヘル利用におけるコツも押さえておきましょう。 ここでは8つのコツをまとめました。デリヘルを気持ちよく使うための方法でもありつつ、逆に失敗するリスクを抑える方法でもあります。 何事も経験なんて言いますが、予備知識があれば無駄な諭吉を飛ばさなくて済みますよ!

①お店選びは口コミで決める

①お店選びは口コミで決める デリヘル探しはネットが頼りだと前述しましたが、無数にあるデリヘルの中から最高のお店を探すには、やっぱり口コミチェックが欠かせませんね。 ほとんどのサイトには口コミの投稿機能があり、良いお店は口コミで賑わっています。もちろん酷評するレビューもありますが、いかに満足したお客さんが多いかの割合で、お店のグレードもわかりますよね。 ちなみに爆サイや5ちゃんねるなどでも風俗関連の書き込みはありますが、掲示板系はあまりあてにしなくていいです。お気に入りの嬢を隠すためにわざと悪口を書いたり、適当な内容も多いので、風俗紹介サイトだけチェックするように。 〇関連記事 ・シティヘブンだけを信じるな!使える「デリヘルの口コミ」の見つけ方

②大手風俗サイトのおすすめ店を選ぶ

②大手風俗サイトのおすすめ店を選ぶ シティヘブンやデリヘルじゃぱんなどの大手サイトには、単純に人気があって上位に出てくるデリヘルだけでなく、サイトが推奨するデリヘルもあります。地域ごとに2つ3つありますね。 サイトがおすすめに選ぶ基準はいくつかあるようですが、レビュー数も多く、長く続いており、悪い評判も立っていないことが重要です。 そのため「サイトおすすめ」と表示されているお店に関しては、少なくとも騙しやダミー店ではないと認識しておきましょう。

③経験のある嬢を指名する

③経験のある嬢を指名する デリヘルでの失敗談のうちには、やはりハズレの新人を引いたり、デリ嬢との相性が悪かったりした例が多く挙がりますね。 男女なのでもちろん好き嫌いはあるでしょうが、向こうはお仕事でこっちは遊びなので、なかなか難しい立場ではありますね。わざわざ嬢の気分に合わせたくないと思う殿方も多いでしょう。 なのでデリヘルの失敗を防ぐには、やはり経験値の高いデリヘル嬢を指名してしまうのが手っ取り早いです。なおかつ評判も良い嬢であれば、相手によっていろんなプレイを使い分けられ、気遣いもできるイイオンナなのは確実ですから。 若さをとるか経験をとるかは難しい選択ですが、失敗しないためにはプロ中のプロを探し当てましょう。

④初めてなのを明かしてもいい

デリヘルに限らず風俗遊びで失敗する人は、自分を偽る人が多いといわれますね。無理に構えて格好つけるよりは、自然体のお客さんの方がデリヘル嬢からしても接しやすい相手です。 ですから、もしあなたが初めて利用する場合、できれば初めてなのを明かしちゃう方がおすすめ。初めてで緊張していたり慣れていないのは、隠してもどのみち勘付かれますから。 むしろ開き直って風俗童貞だと教えちゃえば、デリヘル嬢の母性に響いていつも以上のサービスをしてもらえるかもしれませんし!

⑤NG行動は絶対しない

デリヘル利用において絶対ダメなのが「本番強要」「連絡先を聞く」です。デリヘル嬢によっては常連になってもらうために本番行為を許したり、営業用に連絡先を交換する子もいますが、ごく少数なので期待しない方がいいですね。 またデリヘル嬢たちも互いに世間話の中でお客さんの情報を交換したり、スタッフに報告したりもします。良い使い方をしている人はそれなりの待遇(新人の綺麗な子をあててくれる、オトクなキャンペーンを案内してくれるなど)をしてもらえるので、結果的にオトクですよ。

⑥キャンセルorクレームは臨機応変に使う

⑥キャンセルorクレームは臨機応変に使う デリヘルを使う上で意外と悩みどころなのが「クレーム」と「キャンセル」の問題。格安なお店をフリーで使うと、特にこのリスクは高まります。 クレームに関しては、よほどひどければそれなりの対応をしてもらえるかもしれませんが、場合によります。 キャンセルするのは申し訳ないから言えない男性も多いですが、好みでない子にあたって無駄な時間を過ごすよりは、清々しくキャンセルしてもらう方がお互いにスッキリします。2回くらいまではキャンセルも無料のデリヘルは多いですよ。

⑦在籍嬢の写真が怪しかったらダメ

⑦在籍嬢の写真が怪しかったらダメ デリヘルをネットで調べてみると、異様に可愛い女の子がわんさか在籍しているお店がありませんか? 結論からいうと、顔出しでめちゃくちゃ可愛い子がいっぱいいたらその店は怪しいです。ダミーの写真で客をとる悪徳デリヘルの可能性があります。 逆に顔をしっかり隠している子が多く、日記もきちんと更新されているようなお店は、ちゃんと運営している場合が多いですね。顔出しでアピールするデリヘル嬢も昔よりは増えていますけど、ほとんどの子はこっそり働いていますから。

⑧電話に出たスタッフが怪しかったらダメ

このお店良さそうだな、と思って電話したら「モシモシ」と外国人っぽい相手が出たことってありませんか? 騙しのデリヘルによくいるのが、日本語カタコトの外国人スタッフ。海外から出稼ぎに来た女性が、日本人美女のフリをして在籍しているデリヘルは今でもたくさんありますね。 この手のお店は手抜きのサービスも多く、何かにつけて追加料金の本番コースなどすすめてきます。仮に乗っかったとしても、後で何を言われるかわかったもんじゃありません。 外人が好きならまったく問題ないですが、悪意のあるお店なので関わらないのが吉です。

初心者でも楽しめる!東京都内のおすすめデリヘル店3選

最後に、おすすめのデリヘル情報もまとめました。3店舗のみですが、ぜひ注目してみてください。 エリアは東京に限定しています。関西や地方在住の方でも、何かにつけて訪れる機会はありますよね。 東京での夜を最高に楽しむのに、絶対おすすめなデリヘルばかりです。都内エリアにお住まいの方も、ぜひ候補の1つとしてチェックしてみてください!

①「ウルトラグレイス24」

ウルトラグレイス24
 おすすめポイント ・東京のド真ん中にある最強優良デリ!
【基本情報】
営業時間24時間営業
電話番号03-5348-5514
基本料金50分13,000円~(指名料:0円)
派遣エリア新宿エリア
女の子の主な年齢層10代後半~20代前半
在籍人数約350人
都内エリアでおすすめのデリといえば、ウルトラグレイスがまず挙がりますね。カクブツや風俗DXなどの体験動画でもおなじみです。 エリアは新宿周辺で、在籍しているのは10代から20代までの約350人と、驚きの充実ぶり。常時10名前後は待機しており、アベレージの高いデリ嬢が待ち時間ほぼ無しで派遣されます。 コース設定はヘルス・電マ・AF(アナルファック)の3種類あり、早朝から午前中までは50分13,000円(+交通費+電話予約代+ホテル代)から遊べます。またオプションとしてローター・バイブ・アイマスク・口内射精・聖水(おしっこ)なども選択でき、ピチピチのデリ嬢たちの赤裸々プレイを堪能できますね。 とにかく嬢のレベルの高さと手軽さにかけては超一流のデリヘルです。

②「ナイトヴィーナス」

ナイトヴィーナス
 おすすめポイント ・上質なエロを提供する都内有数のデリヘル!
【基本情報】
営業時間12:00~翌6:00
電話番号03-3350-4735
基本料金60分18,000円~(指名料:1,000円)
派遣エリア東京都内
女の子の主な年齢層10代前半~20代
在籍人数約80人
続いて東京といえばナイトヴィーナスもいかがでしょう。ウルトラグレイスよりも規模は小さめですが、洗練された高級感を思わせるデリヘルとして長年人気です。 在籍人数は80名ほどで、年齢は二十歳前後が中心ですが、20代半ばのお姉さん系もいます。派遣エリアは都内全域と広く、最大4,000円くらいまでの交通費で西東京の方までも網羅していますね。 コース設定はなく、基本プレイとしてディープキス・全身リップ・指入れ・生フェラ・シックスナイン・素股・口内発射などがOK。オプションとしてコスプレ・即キス・ノーパン・ノーブラ・パンストなど、スリリングなプレイも楽しめます。 値段はリーズナブルながらも高級感のあるデリヘルなので、お忍びでセクシー女優や芸能人の卵が在籍することも。オトク感満載です!

③「ギンギラ東京」

ギンギラ東京
引用元:ギンギラ東京
 おすすめポイント ・華やかな東京のお姉さんを感じたいアナタに!
【基本情報】
営業時間12:00~翌6:00
電話番号03-6228-0855
基本料金60分18,000円~(写真指名:2,000円・本指名:3,000円)
派遣エリア東京都内
女の子の主な年齢層10代後半~20代前半
在籍人数約120人
都内以外にお住まいの方は、東京に華やかなイメージを持っているはず。そんな東京を熱く感じたいならギンギラ東京が最高ですね。 いわゆるギャル系のお店ですが、キャバ嬢みたいなタイプのゴージャスな子や、意外と清楚なタイプもいます。100名以上が在籍しているので、選ぶ楽しみは十分です。 コース設定は3つあり、スタンダードコース・ギンギラコース・3Pコースとなりますね。料金は2倍くらいかかりますが、女の子2人の3Pだけじゃなく、逆3Pまで可能です。 ギンギラコースでは、ボディコンを身につけた嬢による痴女プレイが楽しめます。基本プレイは、足コキ・尻コキ・顔面騎乗・アイマスクと手枷をつけた拘束プレイなどです。 基本コースもサービス満点ながら、オプションやコースが面白いのもギンギラ東京の特徴。責め重視なデリヘルを使えば安心してリードを任せられるので、風俗経験の浅い男性にもぜひおすすめ!

まとめ|デリヘルは初心者でも楽しく遊べる!呼び方の流れを知っておけば安心安全で気持ちイイ!

いかがでしたか!?今回は「デリヘルの呼び方」について詳しくまとめました!
 デリヘル利用の主な流れ ・使いたいお店・嬢・コースなどを決める ・電話やネットで予約する ・ホテルに移動して嬢を待つ ・嬢が来たらサービス開始 ・NG行動は絶対ダメ!
デリヘルに関する基本情報は割愛しますが、まずはお店選びを徹底して、希望をしっかり決めておけば話が早いですね。予約してホテルに移動(自宅なら即待機)し、あとは嬢の到着を待ってOKです。 今回とにかく伝えたいのは「誰もが最初は初心者」ということ。またデリヘル嬢もみんな同じで、経験のある嬢ならお客さんが初心者だったり経験が浅いのはすぐに察してくれるので、臆することなく利用するのがデリヘル上級者への近道なんですね。 今回の記事では、デリヘルの使い方の流れも細かくまとめているので、これからデリヘルデビューしたい方も、お気に入りのお店や嬢をなんとか見つけたいと奮闘している方も、ぜひ今後の参考にしてくださいね! 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・デリヘルで遊ぶ金額はいくら必要?料金相場や内訳を解説デリヘルをフリーで楽しむ10のテクニック|飛び込みでも当たり嬢と遊べる!