女性のオナニー経験の割合は60%以上だった!初体験の年齢や頻度も調査

5,955 views

風俗部ニュース

オナニーの経験がある女性の割合は、どれくらいだと思いますか?素朴な疑問ではありますが、実際にどれくらいの女性がオナニーしているのか気になりますよね。今回は年代別のオナニー経験の割合やオナニーをする理由、費やす時間などを詳しく調査しました。意外とたくさんの女性がオナニーしている事実に、驚く男性も多いでしょう。
  ■この記事を書いている人  

オナニーが大好きなアラサー。毎日と言っていいほどオナニーをしていて、使ったおもちゃは数知れず。オナニーは恥ずかしいと思う人も多いですが、別に悪いものではないし恥ずかしがる必要もないことを知ってもらいたいです。

  記事の全体を10秒で読む【こちらをクリック】 ■女性がオナニーしている割合は60%以上!年代別で調査してみた ■女性の60%以上はオナニーを経験をしている!20代でも2人に1人は弄ってる ■女性が初めてオナニーする年齢は15~19歳が一番多い ■最近1年間でオナニーした? ■女性がオナニーする理由TOP3 ・性的快感を得るため ・リラックス・ストレス解消のため ・自分の体を心地よく感じるため ■女性がオナニーに費やす時間は平均12.84分 ■女性がオナニーに使うおかずは? ■女性がオナニーする割合は約6割!年齢を重ねてもオナニーする人が多い

女性がオナニーしている割合は60%以上!年代別で調査してみた

女性は男性に比べると、オナニーしている人は少ない印象がありませんか?確かに男性よりオナニーをしている女性は少ないですが、実は60%以上の女性がオナニーをしていると回答しています。 半分以上の女性がオナニーを経験していると聞いて、驚いた男性も多いでしょう。しかし今回参考にしたアンケートは、ジェクス株式会社が実施したもので非常に信憑性が高いです。日本人の性生活について詳しくアンケートを取り、結果を細かく発表しています。 20歳から69歳までの日本人を対象に、7000人近いアンケート結果を集計しているため精度も高いと言えるでしょう。少子高齢化や各家庭の家族計画などに目を向けて行われたアンケートで、オナニーだけでなくセックスに関する項目もたくさんあります。 アンケート結果によると、女性の2人に1人は性器を弄っていると回答。まずはジェクス株式会社が行ったアンケートをもとに、世の中の女性がどれくらいオナニーしているのか詳しく見ていきましょう。

女性の60%以上はオナニーを経験をしている!20代でも2人に1人は弄ってる

〇画像引用:ジェクス株式会社 女性の60%以上がオナニーをしていると書きましたが、年代によって回答にややバラツキがあります。例えば20代女性のアンケート結果を見てみると、61.3%がオナニーをしていると回答。 30代は64.9%、40代は66.0%、50代は61.7%といずれも60%を超えているのが分かります。30~40代は比較的高いパーセンテージになっていて、結婚や出産を機にセックスレスになってオナニーをし始める女性も多いようですね。 女性は30代前後で性欲がマックスになるとも言われているため、20代よりもオナニーをしていると回答した女性が多いのでしょう。60代になると47.6%とやや低いパーセンテージになりますが、それでも十分高い割合と言えます。 60歳を超えても性欲が衰えず、オナニーを楽しんでいる女性は意外と多いのかもしれませんね。全体の割合を見ても60%を超えているので、世の中の女性の半数以上は自分でマンコを弄っている計算になります。 おとなしそうな顔をした子が、家でオナニーを楽しむ姿を想像するとちょっと興奮してしまいますよね。

女性が初めてオナニーする年齢は15~19歳が一番多い

〇画像引用:ジェクス株式会社 年代別のオナニー経験が分かったところで、次は初めてオナニーをした年齢について詳しく紹介します。女性が初めてオナニーした年齢の中でも、最も回答が多かったのが15~19歳です。 32.4%の女性が15~19歳の間に初オナニーを経験したと回答。また次に割合が高かったのが10~14歳で、28.9%という結果でした。10歳以下で経験している女性も11.3%と比較的高く、合計すると7割以上の女性が19歳までにオナニーを経験しています。 ちなみに男性は10~14歳の割合が最も高く、55.1%もの人が初オナニーをしたと回答。15~19歳の間に初オナニーをした男性を含めると、9割を超しています。男性は女性よりも初オナニーをする年齢が早い傾向にあるようですね。

最近1年間でオナニーした回数|未婚は94.4%でほとんど

〇画像引用:ジェクス株式会社 最近1年間でオナニーをしたかどうかのアンケートでは、男女ともにかなり高い割合の人がオナニーをしたと回答。20代女性の結果を見ると既婚は85.2%、未婚は94.4%でほとんどの人が過去1年以内にオナニーしているのが分かります。 30代女性を見てみても既婚が78.7%、未婚が86.7%と未婚女性の方がオナニーしている割合が高いですね。結婚している女性はパートナーと一緒に生活しているため、オナニーする場所や時間がないのかもしれません。 20~30代の未婚女性であればほとんどが一人暮らしをしているため、自宅にいれば好きなときにオナニーができますよね。またパートナーがいなければセックスで性欲を満たせず、オナニーで解消する人も多いでしょう。 40代女性では未婚・既婚ともに7割を超える人が過去1年間にオナニーしています。50代を超えると徐々に割合は下がり、60代の既婚女性では26.5%の人がオナニーしたと回答。60代を超えても5人に1人以上の女性がオナニーしているとは驚きですね。 トータルでの結果を見てみると既婚女性は66.7%、未婚女性は79.1%の人が過去1年間でオナニーしています。未婚女性にいたっては約8割の人が最近オナニーしたと回答しているため、あなたの近くにいる女性のほとんどが頻繁にオナニーしている可能性も。 男性は20代では95%以上、60代になっても60%以上の人がオナニーしたと回答しています。女性と同じく年齢を重ねるごとに割合は減っていきいますが、女性よりも多くの人がオナニーしているのが分かります。

女性がオナニーする理由TOP3|リラックス・ストレス解消のためなど

〇画像引用:TENGA 多くの女性がオナニーをしていると分かったところで、次はオナニーする理由について見ていきましょう。先ほどと同じく、アンケートを参考にしながらそれぞれの割合も詳しく紹介します。

1位:性的快感を得るため

女性がオナニーをする理由として最も多かったのが、性的快感を得るためです。性的快感を得るためにオナニーする女性の割合は31%と高く、男性も同じく31%という結果でした。やはり性欲を解消するためにオナニーする女性は多いようですね。 性的快感についてはセックスで得られる快感と同じではなく、自分で弄るからこそ気持ちよくなれる部分もあります。頻繁にパートナーとセックスをしていても、オナニーは別物として考えている女性も多いです。 女性はセックスに気持ちよさだけでなく心の繋がりを求める傾向にあるため、強い性的快感を得るためにはセックスではなくオナニーを選ぶ人もいるでしょう。オナニーなら好きなタイミングで好きな場所を弄れるので、強い快感や満足感が得られます。 もちろんセックスの代わりとして、好きな男性をイメージしながらオナニーをする女性もたくさんいますよ。

2位:リラックス・ストレス解消のため

リラックスやストレス解消のためにオナニーする女性も多いです。1位に次いで、22%の割合の女性がリラックスやストレス解消のためにオナニーすると回答。仕事や私生活のストレスをオナニーでスッキリさせ、リラックスしているようです。
マスターベーションで「性的快楽(オルガズム)」を感じると脳内に「オキシトシン」と「エンドルフィン」という2つのホルモンが分泌されます。 引用:月刊TENGA
オナニーでイクとオキシトシンとエンドルフィン、2つのホルモンんが脳内に分泌されます。オキシトシンは「幸せホルモン」と呼ばれ、緊張を和らげたりストレスを軽減したりしてくれるホルモンです。 エンドルフィンは強い鎮痛や鎮静作用のあるホルモンで、心や体を落ち着かせてくれます。この2つのホルモン分泌により、ストレスが軽減されてリラックス効果が感じられるのです。 またオナニー中は余計なことを考えずにすむため、現実逃避のような一面もあるかもしれませんね。オナニーに没頭して嫌なことを忘れ、日々のストレスを軽減させている人も多いでしょう。

3位:自分の体を心地よく感じるため

性感帯の開発のためにオナニーをする女性も多数いました。12%の女性が、自分の体を心地よく感じるためにオナニーをすると回答。割合としては約10%程度と低めですが、10人に1人が自分の体の開発のためにオナニーしています。 セックスでより気持ちよくなるために自分が気持ちいいポイントを開発したり、セックスでイクための練習をしたりする女性も多いです。オナニーで自分の体を触ることで性感帯が開発され、セックスで得られる快感が増します。 女性は膣内やクリトリス、乳首などいろいろなところに性感帯がありますよね。人によって感じる部分もさまざまなので、オナニーをしながら自分が気持ちいいと感じる部分を探っているわけです。

女性がオナニーに費やす時間は平均12.84分

〇画像引用:TENGA 女性が1回のオナニーに費やす時間は、平均で12.84分です。短いと感じるか長いと感じるかは個人差がありますが、男性と比べると短い傾向にあります。男性の平均時間は15.76分と、女性より3分ほど長い結果となりました。 年齢別で見てみると18~34歳は18.90分、34~54歳は14.72分、55~74歳は11.21分と年齢を重ねるごとに時間が短くなっているのが分かります。年齢を重ねると体力が減ってくるため、短い時間で済ませようとする人の割合が多くなるのでしょう。

女性がオナニーに使うおかずは「想像」「空想」

〇画像引用:TENGA 女性だけでなく男性も、オナニーをするときには必ずおかずを用意しますよね。何をおかずにするかは人によってさまざまですが、男女では大きな違いがあります。男性はアダルト向けコンテンツを見る人が約8割と、かなり高い割合です。 しかし女性の場合はアダルトコンテンツを見る人は約4割で、男性の約半分の割合でした。女性は全体の52%が想像や空想をおかずにオナニーすると回答していて、自分の好きな芸能人やアイドルを思い浮かべてオナニーしています。 また官能的なストーリーを読むが26%と高い数値を示し、動画よりも小説や漫画をおかずにしている人が多い傾向にあるようです。ほかにはおもちゃを使ってオナニーする人が15%、過去の体験を思い浮かべるが14%でした。

女性がオナニーする割合は約6割!年齢を重ねてもオナニーする人が多い

女性がオナニーする割合は約6割と意外と高く、40代以降もオナニーしている人が多いと分かりました。また男性とのオナニーに対する考え方の違いや、おかずの違いも面白いですよね。 男性は性的な快感をメインにオナニーするのに対し、女性はリラックス効果を求めているとは驚きです。寝る前にオナニーして心や体をスッキリさせ、ぐっすり眠る女性も多いようです。 これだけオナニーしている女性が多いのは、エロい女性が多いからだと考えられます。あなたの周りにいる女性も、もしかすると予想以上にエロいかもしれませんね。 以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・恥ずかしいオナニーを告白している体験談10選!放課後の教室やトイレで露出オナニーする女性たちオナニーにはリラックス効果がある!3つのホルモン分泌でストレス緩和効果も