• 女をイカせるGスポットの愛撫の仕方

    817,946 views

    セックステクニック(男性編)

    Gスポットの愛撫の仕方

    「Gスポット」と聞いて、「どこ?」って答える男性は少なくはありません。

    筆者の私も最近までは、そのうちの1人でした。

    では、女性の性感帯の一つとも言われるGスポットとは、一体何なのでしょうか
    そして、そのGスポットを刺激することによって、女性はどのように喜ぶのでしょうか?

    今回は男性にとって神秘の性感帯「Gスポット」の魅力ついて詳しくご紹介します。

    Gスポットって何?

    Gスポット(ジースポット)とは、ドイツの産婦人科の医師によって1950年に発見された、まだ歴史の浅い「女性の性感帯」の一つです。

    膣口から、約3~5cm奥の部分に存在する、尿道海綿体(スポンジ状)のことで、形はクリトリスのような凹凸がある訳ではなく、膣前壁の周辺(範囲)に存在しております。

    またGスポットは、誰でも感じられる訳ではなく、

    ある程度はテクニック(訓練・練習)が必要

    と言われております。

    一度、その刺激を体感すると、普段のセックスやオナニーよりも、もっと強い刺激が得られ、女性はこれまでにない、快楽によってイクことが出来る性感帯です。

    ある意味、女性にとっては

    「できるならGスポットでイカせて!」

    と願う、とても気持ちのイイ場所のことです。Gスポットを極めれば、貴方も女性を虜にできるかも知れません。

    Gスポットってどこにあるの?

    女性にとって、もっとも刺激的な性感帯の一つと言われる「Gスポット」。

    名前くらいは聞いた事のある男性も多いと思いますが、実際にどこの場所なのか、なかなか探せないという男性も多いと思います。

    Gスポットは簡単に説明しますと、恥骨の裏側に存在していると言われております。とはいっても「どこ?」って思うかも知れません。

    Gスポットの見つけ方は、

    女性を仰向けに寝てもらった状態で、膣の中に中指を少し曲げた状態で挿入してみて下さい

    ゆっくり挿入し、第二関節が膣の入り口付近まで入ったら、膣の中の指の腹を上へ押し当ててみて下さい。

    その部分が

    ザラっとした感触があれば、そこがまさしく「Gスポット」です!

    参考元:《必見》11 加藤鷹 ゴールドフィンガー 手マン講座

    女性によっては、多少の反応を示す人もいるかも知れませんので、女性の表情を見ながら挿入するのも良いでしょう。

    Gスポットの意味と場所がわかったところで、次は本題「女性をイカせるGスポットの愛撫の仕方」についてお話します。

    Gスポットの愛撫の仕方

    Gスポットは、触れば感じるという性感帯ではありません。セックスやオナニーなどの性的行為をして興奮している時でなければ感じないと言われております。

    そんな機会はあまりないと思いますが、セックスしていない時とセックス中で、触らせてもらうと良くわかるかも知れません。

    では女性をイカせるGスポットの愛撫の仕方についてご説明します。

    女性をイカせるGスポットの愛撫のやり方

    まず、はじめに爪が伸びていたら、爪を短く切りましょう。性器に傷をつけては何もできません。また、爪で引っ掻くことがないよう気をつけましょう。


    ・女性の体勢は、仰向けの状態で足を大きく開いて「M字開脚」がベストです。


    ・中指を膣内にゆっくり挿入して下さい。この時、少し上向きに曲げておくと良いでしょう。


    ・膣口から3~5cm(第二関節あたり)まで入ったら、指腹を恥骨の部分に押し当てます。


    ・ザラっとした部分を見つけたら、そこがGスポットですので、そのままの位置で恥骨を強く刺激(振動)します。


    ・ポイントは、指を動かすのではなく、強く押し当てたまま、手全体で小刻みに振動を与えることです!
    (この行為がテクニックを必要とする部分です)


    ・刺激したあと、今度は指を恥骨から「パッ」と離します。


    ・この行為「押す(振動)」→「離す」を何度も繰り返します。(第二関節を支点にして、指だけを曲げたり伸ばしたりする動きです)


    最初は難しいかもしれませんので、Gスポットの周りを円を描くような感じで撫で回すだけでも効果的です。

    Gスポットはクリトリスと違って、優しく触れても感じませんので、やや強めに押し当ててみて下さい。

    もちろん女性が痛がった場合は、即座に中止しましょう

    女性をGスポットでイカせる応用編

    Gスポットでイケる女性は、それほど多くないと言われております。

    その理由の一つが、普段からあまりGスポットを刺激されていない為、未開発ゾーンという訳です。その為にも、普段のセックスやオナニーでGスポットを開発してあげることが重要なのです。

    初めのうちは、まったく感じないという女性も多いですが、少しずつ開発することによって、Gスポットでイケる楽しみを知ることができると言う訳です。

    アダルドグッズでGスポットを刺激しよう

    ローターやバイブでGスポットを刺激するというのも効果的です。中でも約3000円で購入でき、Gスポット特化バイブとして売り出されているキャスパー キューティがおすすめです。

    Gスポットをオマンコの中と外から挟み込んで刺激する為かなり気持ちよくイカせることができます。手などで刺激しても中々イカせることができないなんて言う場合にはかなりおすすめです。

    イケない女性も多い

    また、普段からイケないという女性も多くみられます

    これの多くはメンタル的な要素も含まれています。

    それは過去に何らかの性的トラウマがあったり、男性に対して怖い、不安、プレッシャーという要素が邪魔をしてイケないことが多いようです

    特にGスポット(膣内)でイカせようとする男性が多く、女性はかなりのプレッシャーでストレスが溜まり、イケないということになります。

    リラックスをさせることが重要

    その為にも男性は、

    女性に対してリラックスした状態で愛撫をする必要があります。

    Gスポットだけを必死になって責めるのではなく、

    前戯(キス、オッパイ舐め等)をじっくり時間をかけて女性をエッチなモードへと導いてからGスポットを責めるようにしましょう。

    そうすることによって、女性はリラックスした環境で、男性からの愛撫を自然と受け、かつてない極上の快楽を得ることができるのです。

    ◯関連記事
    短小でも中イキさせる!女性を確実に絶頂に導く最強バックの体位5選
    Gスポットより気持ちいい!「Aスポット」の攻め方を紹介