300_250dmm2 テンガ NLS_3 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

風俗嬢と客との結婚は意外と多いが離婚も少なくない。その理由とは?

1,921 views

風俗部ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
風俗部ニュース

8日放送の番組では、元風俗嬢の壮絶な結婚生活が明かされた
何度も指名してくれる優しい客と出会い、3カ月でスピード結婚
生活難で仕事を再開し、男性の浮気が原因で約2年半で別れたという

元風俗嬢の結婚生活 客と3ヵ月でスピード婚

8日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるAbemaTVのトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。この番組は「明日のブスのためにブスがブスを語り合う、ブスが主役のトーク番組」であり、この日もブスのゲストたちを招き、さまざまなブス事情をフカボリ。この日は“ブス枠”に応募してきたフリーター・永井はるかが初登場。驚きの結婚エピソードを明かした。
永井は自身の経歴について「実はバツイチ」と告白。「昔、男性に(30分や1時間単位で)癒しとやすらぎを与える仕事をしていて、そこで客だった旦那と出会いました」と、ある“業界”にいたことをほのめかし、矢作は「お客さんと結婚したの?」と興味津々の様子。共演者たちからも「すごい」という声が上がった。

後に夫となるその男性は永井を何度も指名してくれたそう。「そういう仕事をしていると、男性が本心でしゃべっているかどうかが大体わかってくるんですが、結婚相手は私のことを本心で褒めてくれているなと感じて、私から好きになりました」「他の人とは違う、本当の優しさを感じました」といい、出会いから3ヵ月でスピード結婚したという。

結婚後、一度は業界から足を洗ったものの、生活難から間もなく再開。しかしそんな壮絶な結婚生活は、相手の浮気が原因で約2年で幕を閉じたという。

しかし、永井は現在、アルバイト先で知り合った彼氏がいるとのこと。その彼氏は永井の過去も知った上で愛してくれていると幸せそうに語り、共演者たちから羨望のまなざしを受けていた。
(livedoor)

風俗嬢と客が店で知り合い、結婚するケースは意外と多いようだ。もちろん、結婚までいかない風俗嬢と客との恋愛はもっと多いに違いない。つまり、風俗嬢と客は意外にくっつきやすいということだ。

これは何も今に始まったことではない。
昔、日本には遊郭があったが、そこで遊女と客が惚れ合って結婚したという話は数多くあるという。

考えてみれば、それは当然のことかもしれない。
男と女はいろんなところで出会って結婚する。一番多いのは職場結婚だが、この場合は職場が出会いの場になる。

また、学校の先輩後輩や同級生どうしの結婚も多い。これは学校が出会いの場となっている。

このほか、趣味のサークルなどで出会って結婚するケースもある。
男と女はどこかで出会って惹かれ合い、結婚するわけだ。
遊郭や風俗店だって男と女が会う場所なのだから、そこで出会った風俗嬢と客が結婚したって何の不思議もない。

しかし、相手が風俗嬢ならちょっと考えることはあるだろう。
風俗嬢のほうだって、「本当に私でいいの?」と躊躇してしまう。
だから出会って惹かれ合っても、他の場所での出会いと違って、結ばれにくいということはあるかもしれない。

それでも、困難や周囲の反対を押し切って、風俗嬢と客が結婚する例は少なくない。
ただ、他の出会いのパターンにくらべて、ちょっとだけ結婚にたどりつくのが難しいというだけなのだ。

この記事に登場する女性は、風俗店で知り合った客と結婚してすぐ別れたようだが、なぜか風俗嬢にはこのパターンが多いようだ。
結婚しても妻が風俗嬢を続けると、離婚につながる確率が高くなる。
この記事の女性も、結婚で一度はやめた風俗嬢を、生活難で再開したあとに破局を迎えている。

直接の原因は夫の浮気だというが、なぜ夫が浮気に走ったのかが気になるところだ。
結婚しても妻が風俗嬢を続けるのは、夫としてはあまりうれしいことではない。
結婚前ならまだいいとしても、結婚して自分の妻となった女が他の男に体を触られ、性的なサービスをするのは普通なら耐えられないはずだ。

妻が風俗嬢を続けるのはお金のためだからしかたがないと思っても、いつかは我慢に限界がくる。

この記事の女性はアルバイト先で新しい彼氏と知り合ったようだが、彼女の過去を知った上で愛してくれているという。

記事から推察すると、この「アルバイト先」というのは風俗とは違うようだ。
もし彼女がまた風俗に戻るようなことがあれば、前の結婚の二の舞になるおそれがあるが、そうならないことを祈りたい。

Pocket