夢川エマ [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

なかなか辞められない?? 一度風俗嬢になってしまった後の悩み

2,895 views

風俗部ニュース

風俗部ニュース

昔、私をホストクラブに誘ってくれたお姉さん(30代前半)は、風俗嬢歴が10年を越えようとしています。何度か昼のお仕事をしたこともあったみたいですが、なかなか続かなかったと――。すぐ体調を崩してしまうから、自由出勤の風俗じゃないと働けないとも話していました。彼女は「風俗しかない」と割り切って、今も風俗のお仕事を続けています。
一方で、現役ソープ嬢のA子さん(25歳)は昼職にも就いていて、「特に目標もないし、年齢のことを考えてそろそろ辞めたいけど、辞める理由もなくて辞められない」と悩んでいるそう。
お金に困っていないけど、“週末風俗嬢”状態
A子さんは21歳の時に風俗嬢になりました。当時は単純に「お金がないから」との理由で働きはじめましたが、風俗のお仕事をするようになってからは、サラリーマン並に稼げるようになったので、お金に困ることはなくなりました。
「風俗は『短い時間で高収入を得られる』仕事。それなりに真面目に働いていれば、週3~4日出勤、月で言えば15日ぐらいの出勤でサラリーマンの平均月収を軽く超えられます。しかも、自由出勤だから、自分の都合で休むことができる。だから風俗の仕事をはじめて2~3年は、風俗嬢のままでいいや~って思っていたんです」
しかし、同級生が大学を卒業し就職をしはじめ、中には結婚・出産をする同級生まで現れはじめると、A子さんの中に「このままじゃマズイかも」という気持ちが芽生えはじめたそうです。
「Facebookとかに同級生の結婚・出産の投稿が増えはじめて、このまま風俗嬢でいいのかなって思いはじめて。風俗歴が4年目を超えた時、昼のお仕事をはじめたんです。だから風俗は辞めようと思ったんですけど、店のスタッフに『週末だけ出ればいいじゃん』って言われて。それもそうだなって思って、今は“週末風俗嬢”状態。もちろん、昼の職場にバレたらマズイけど……」
“週末風俗嬢”状態を1年続けているA子さん。しかし、昨年に25歳になってから「20代後半に差し掛かろうとしているのに、まだ風俗の仕事をしていていいのか、お金には特に困っていないのに風俗をする意味はあるのか」とモヤモヤすることが増えたそう。
「特に理由もなく身体を売っててもいいのかなって。あと店で出している年齢と実年齢がどんどんかけ離れているんですよね。風俗嬢は年をとらないから(笑)。それがなんだか申し訳なくて。でも、1回の出勤で数万円が手に入ってしまうから、辞められない。いつかは辞めたいけど、どういうキッカケで辞めればいいのかなって。よくよく考えれば、すぐ辞められる仕事なんですけど」
前にも、ホストに貢ぐという目的がなくなって風俗への仕事のモチベーションが下がっている女性の話をしましたが、その女性と同様、風俗で働くときには「働く目的」、そして「目標額」がないと、迷いが生じはじめるのかもしれません。
年齢については、風俗には熟女系の店もあるので、そこまで気にする必要はない気がしますが……。自分の中で、改めて風俗で働く理由を見つけるか、ないしは辞める理由を見つけられるといいですね。
(引用 : messy : http://mess-y.com/archives/63352)

風俗で働いている女の子には様々な悩みがあると思う。初めはどんなお客さんが来るのか分からない、知り合いに風俗で働いているのがバレないかどうか心配だ、強引なプレイをするお客さんが多くて嫌だ。様々な悩みがあるだろう。

そんな悩みの一つに、「いつまでも風俗嬢でいていいのか」という悩みもある。今回引用した記事はそんな悩みを持つ風俗嬢についての記事だ。

引用した記事では、初めはお金がなく、稼ぐことが目的で昼職をしながらソープを始めた。数年ほどソープで働くとそれなりにお金もたまったが周りが結婚し始め、自分のこれからのことを考えるとこのままソープ嬢を続けていていいのか、という悩みが書かれている。

そう思うなら辞めればいいのでは、と思うが、やはり一番考えどころなのがお金の問題だ。

ソープは出勤が自由で、週末に入るだけでもそれなりの収入が得られる。それを辞めてしまうと昼職の収入のみとなるので経済的にダメージが大きいのだろう。また、特に辞める理由もないのでそのまま何となくソープ嬢を続けているとのことだ。

ここで率直に私が思った感想を述べたいと思う。「若い内に稼げばいいのではないか」というのが私の率直な意見だ。

ソープ嬢はやはり若いしかできない仕事ではないだろうか。確かに熟女ソープなるものもあるが給料は若い間の方がいいと思われる。なので今の内に稼げるだけ稼いでしまったらいいだろう。

また、ソープを続ける期間を決めることも重要だと考える。例えば30歳になったらソープ嬢を引退する、というように自分の中で決めるのだ。そうすることでそれまでの期間集中してソープの仕事に取り組むことができる。

また、月にいくら稼ぐという目標を立てることで、ソープの仕事に対するモチベーションが高まり、接客の質を高めることもできる。

ただ何となくソープ嬢を続けていたらいつまでたっても辞めることができないし、仕事にも身が入らないだろう。ならいっそのこと期限を決めてその間しっかりと集中して働くのがよい、というのが私の考えだ。

とはいってもいずれ引退する日は訪れる。その時にキッパリ辞めることができなければこうした考えは意味がないように思う。しかし、それはそれでいいのではないだろうか。

というのも、稼ぎたいという目標であっても、その人が何かしらの目標を持って仕事に望むならそれを止める理由はないのではないだろうか。

私は風俗で働くことは悪いことだとは思わない。むしろ自分で目標を持って、その目標を達成するために働いているのであれば素晴らしいことではないだろうか。

なので、ただ何の目標も持たずにダラダラと働くなら辞めた方がいいとは思うが、自分なりに目標を持って働くなら続ければいいと思う。

引用で紹介されているソープ嬢の方はどちらかというとダラダラとソープを続けているとう印象を受けた。何となく続けるなら自分のためにもならないだろう。なので是非ソープで働く目標を決めて仕事に臨んでもらいたい。

私の考えが、今風俗で働いていてこのまま続けようかどうか迷っている方の参考になることを祈るばかりである。

(ひで)