• 塗る媚薬『姫なかせ』本当に効く?半信半疑でセフレに試してみた

    1,091 views

    セックス

    塗る媚薬『姫なかせ』本当に効く?半信半疑でセフレに試してみた

    今回のテーマは媚薬。付き合いが長くなってくるとパートナーとのセックスがどうしてもマンネリになってきますよね。やはり刺激というものはどんどん薄れてくるものです。そんなマンネリを解消したい時に試して欲しいのが媚薬。そこで今回は軟膏のように塗るタイプの媚薬『姫なかせ』に注目しました。実際に試してみた感想や口コミ、成分に効用などなど『姫なかせ』についてまとめてみました。参考になれば幸いでございます。

    新作の女性用媚薬『姫なかせ』を徹底解析


    まずは「まだ姫なかせを使ったことがない」という方に向けて、その特徴や効能、成分などを解説していきます。姫なかせのことについて詳しく知った上で、パートナーとのセックスにお使いください。

    『姫なかせ』の特徴|1000円で買えるお手頃な塗る媚薬

    姫なかせは2016年3月からアマゾンで販売がスタートした塗るタイプの媚薬です。即効性のあるタイプではなく、30分から1時間くらいかけてじっくりと効果が出てくるので、ねっとりとしたスローセックスが好きなカップルにはかなりオススメできるでしょう。

    効果としては塗った部位がスースーするような〝冷たくもあり、暖かくもある〟といった感じ方です。分かりやすくいうとリップクリームに近い感覚で、クリトリスや膣内に姫なかせを塗ることで感じ方がより敏感になります。パートナーだけでなく、自分のペニスや乳首に塗ることで一段階上の快楽を味わうことができるでしょう。オナニーにも使えます。

    姫なかせの特徴としてじっくりと効果が現れるため、徐々に快感が押し寄せてくる感覚がたまりません。気づいた時には相手の膣内はマン汁でグッチョグチョに濡れまくり。ローターやバイブを使ったおもちゃ責めとも相性が良いですね。普段とはまた違った感じ方を体感することができるので、長年付き合っているカップルや夫婦のマンネリ解消に使う方が多いようです。

    気になるお値段ですが、Amazonだと1000円くらいから販売されているのでリーズナブル。そして効果的にソフトな方なので〝あまりアブノーマルなプレイはしない方〟や〝媚薬を使ったことがないという方〟が試しに使ってみるのにはもってこいな媚薬だと言えますね。

    『姫なかせ』の成分|血流促進成分が充実!

    ここでは姫なかせの成分を紹介していきます。体の中でもっともデリケートな部位に塗るわけですので、成分と効用についてしっかりとチェックしておきましょう。使用前に必ずアレルギー成分など、自分とパートナーの体に問題がないか確認しておいてくださいね。

    ◯ 「プラセンタ」
    →クレオパトラやマリー・アントワネットが美容目的で使用したと言われている胎盤から抽出される成分。たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているので美白効果のある化粧品にも用いられることが多く、血行促進作用やホルモンを分泌させる働きがあります。

    ◯ 「ショウガ根茎」
    →ショウガは香辛料や薬味として使われることが多い食材として有名ですよね。実は味付けだけではなく、昔から冷え性にも効くとして冬場の料理によく使われています。オイルと混ぜたり、ペースト状にするなどして体に塗ることで血行を促進する効果もありますね。またしもやけなどの炎症止めや育毛剤にも用いられることも多いです。

    ◯ 「アラントイン」
    →肌荒れや傷などを治す効果があるのでニキビ治療薬やリップクリーム、化膿止めなどによく用いられています。またアラントインには抗アレルギー作用や抗刺激作用があるので、敏感肌やアレルギー体質の方も安心して使用できます。

    『姫なかせ』の口コミを集めてみた|効果は女性の相性次第!?

    ここでは姫なかせを使用する前の参考として、ユーザーの口コミを集めてみました。通販サイトに記載されている100件ほどのレビューの中から〝絶賛〟と〝残念〟の口コミを3件ずつ紹介しますので、参考にしてくださいね。

    最高に効いたという絶賛の口コミ

    ローターにたっぷり塗って挿入すると、最初は神経質になり、沁みるとか言っていましたが、3回目ぐらいからスーッとするに変わりました。

    まず驚いたのは、愛液が出てくると言う表現が適切なぐらい湧いてきます。感度もよくなり、満点の商品だと思います。
    引用:1 NIGHT LOVE STORY

    クリに塗布して暫くするといつもより感じている様子。これは使えると思い追加して塗りましたが、相当敏感になっていて本番中にクリを愛撫すると激しく潮吹きしてイキました。ビックリ。
    引用:1 NIGHT LOVE STORY

    クリームをクリと膣に少量塗って、指を挿入して愛撫するだけで、「グチュグチュ」とイヤらしい音をさせはじめます。
    そのまま、私のペニスを挿入すると、その大量の愛液のおかげで、いつもよりすんなり入れることができました。
    いつもはあまり激しく突くと痛がる妻ですが、この時は「そんなにしちゃダメぇ~」というかわいい喘ぎ声を出しながら、何度もイッていました。手頃な割に興奮させてくれました。
    引用:1 NIGHT LOVE STORY

    絶賛の口コミを見てみるとやはりマンコの濡れ方や感度に効果があるようです。パートナーのマンコが濡れにくかったり、マンネリで刺激が減ってきている方は姫なかせを使ってみると良いでしょう。性感帯の感度が上がることでいつもより激しくヨガるパートナーの姿を見て、あなたもいつも以上に興奮することができることでしょう。

    イマイチ効かなかったという残念な口コミ

    あまり効果がなく、おすすめしません。
    リップクリームを鼻の下に塗ったようなスースーする感覚があるだけで、その効き目も短く、弱いです。黙ってじっとしてれば僅かな清涼感を感じて興奮もするのでしょうが、パートナーに触られたらまず清涼感はなくなります。
    しかもスースーする感じがあるのは最初に塗った1回目だけで、2回目以降から量に関係なく効き目がなくなります。
    個人差はあるのかもしれませんが、私の場合は買うだけ無駄でした。
    引用:Amazon

    ちょっとスウスウするって言ってました。以上。
    薄く塗ったり、たっぷり塗ったりしたんですけど・・・・・・もともとセックス大好きで、いつも濡れ濡れの彼女なので、姫なかせクリームの楽しさが感じられなかったんだと思います。
    引用:1 NIGHT LOVE STORY

    クリームという割には硬くて塗り難い感じでした
    ハンドクリームのような硬さかと思っていたので、ちょっと使い難いかな・・・って感想。
    適量もわからないので多めに縫っても、硬くて伸びないので白く残る感じがマイナスポイント
    肝心の効果のほどは・・・
    スースーするような気がしなくもない。
    程度。残念

    場を盛り上げる小道具としてならアリかも。
    引用:1 NIGHT LOVE STORY

    残念な口コミを見てみると「効き目が薄い」という内容が散見されます。やはりソフトな媚薬なため、より強い刺激を期待する方には物足りないようですね。あくまでビギナー用として認識しておけば期待を裏切られることがないのかもしれません。また、もともと濡れやすかったり、感度が良いという方にとっても効果は薄いようです。

    『姫なかせ』は効果があるみたいなので、セフレに使ってみた

    ここまでを読んでだんだんと姫なかせのことが気になってきた方も少なくないでしょう。実は私もその1人で姫なかせのことを調べていくうちに、興味が湧いてきました。そこで先日プライベートで『姫なかせ』を実践。その時のレビューを書きましたので参考になれば幸いです。

    はじめは内緒で塗ってみたけどバレちゃった

    相手はすっかり〝普通の友達状態〟に落ち着いてしまっているセックスフレンド。もうすでに出会ってから3年も経つので、セックスフレンドといっても最近はただの飲み友達になっていました。

    いつも私が飯を奢っているだけなので、その日は自宅に呼び出して宅飲み。2人とも良い感じに酔っ払ってきたところで、部屋を薄暗くして久しぶりのセックスへ持ち込みました。いつものようにキスから始まり、クンニ。そしてシックスナインへ。そこで枕元に忍ばせていた姫なかせを取り出し、はじめは内緒でセフレのクリトリスに塗ってみました。

    するとセフレが「何か塗った?」「スースーするんだけど…」とツッコミが…。やはり少しメントールの刺激的な感覚があるので、内緒で塗るのは難しいようです。すぐにバレちゃいました。事情を説明すると、セフレは半信半疑でしたがなんとか納得してもらいプレイ続行。多少の刺激はあるもののイヤな感じではないとのことでした。

    血行が促進されることで感度が上がる!

    相手に姫なかせのことを伝えたので、今度は堂々とマンコの中にもたっぷりと塗りました。普段とは違うシチュエーションにセフレもテンションが上がっているようで、手マンをしたり、ローター責めをして前戯を堪能。

    そのあとにマンコを舐めてみたのですが、少し苦さがありました。クンニをしたい方は塗る前にした方がいいかもしれませんね。

    しばらくすると、セフレに変化が…。膣内がいつもより熱いのです。姫なかせで熱くなっているというよりは明らかにマン汁の量が多い。そんなセフレの姿を見て、もちろんすぐさまチンコを挿入。

    マンコが濡れ濡れで気持ちよかったのでいつも以上に激しいピストンで膣奥を責めているとなんとハメ潮を吹きました。その日、セックスをしたセフレがハメ潮を吹くのはこの日が初めてだったので、すごくテンションが上がりましたね。

    普段とは違う雰囲気が味わえるのでマンネリ解消に持ってこい!

    セックス後、セフレに感想を聞いてみたら「体の芯が熱くなる感じがあった」と言っていました。ショウガが入っているので、血行が良くなったのでしょう。

    自分的には普段とは違うセフレのヨガり方を見れてとても満足でしたね。媚薬を使うというシチュエーションにも興奮できました。やはりマンネリカップルには媚薬はオススメと言えますね。

    『姫なかせ』と似た媚薬3本を選抜して徹底比較

    ここでは『姫なかせ』に似たクリームタイプの媚薬3本と比較して、それぞれ成分や特徴を解説していきたいと思います。姫なかせを試して良かったという方はぜひ他の媚薬もチャレンジしてみてくださいね。

    価格 効き目 即効性
    姫なかせ 2,380円
    濡花魁 2,399円       ◯
    痺珠の雫 1,280円
    悶え姫 1,200円

    ①「濡花魁(ぬれおいらん)」


    こちらはAV業界でもよく使われているというプロお墨付きの媚薬です。ハンドクリームのようなペースト状の塗り薬になっており、膣内に塗ることで効果が現れます。膣の粘膜からカンフルやイランイランといった女性ホルモンを活性化させる成分を膣の粘膜で直接吸収するので即効性は抜群。

    燃え盛るような激しいセックスを楽しみたいという方にはかなりオススメできる媚薬なのは間違いないでしょうね。またメントールが含まれているので、爽快感のような刺激があるのも特徴的。マンコの鉄臭い匂いを消す成分も含まれているのも嬉しいところです。

    マンネリエッチに飽きたあなたには、かなりおすすめの媚薬です!『濡花魁』の詳細はこちらから!

    販売リンクはこちら⇒濡花魁 ぬれおいらん ナイト ラブ クリーム

    ②「痺珠の雫(ひじゅのしずく)」


    こちらはジェル状の媚薬になっているため、ローション的な潤滑油としても使える一品。マンコはもちろんのこと、乳首やアナルなどにも塗って楽しむことができます。ヌルヌルプレイが好きな方は一度試す価値は大いにあるでしょうね。また愛液の量が少なくて悩んでいる方にも効果的です。

    この痺珠の雫には滋養強壮サプリにも用いられることの多いカンカとガラナという成分が含まれています。これらは高麗人参やマカのようなシャキッとする効用があり、塗った部位の内側からジンジンと熱くなってきます。乳首が敏感な方に使えば、乳首イキをさせることもできるでしょう。

    販売リンクはこちら⇒痺珠の雫(ひじゅのしずく)

    ③「悶え姫(もだえひめ)」


    こちらは成分や効用など姫なかせと類似した媚薬。お値段はこちらの方が安く、姫なかせの廉価版といった位置付けですね。軟膏のような塗り薬となっており、膣やクリトリスなどの性感帯に塗ることで感度を高める作用があります。姫なかせがひんやりとした冷たい爽快感があるのに対し、こちらは暖かみがあるのが少し違うところ。

    また姫なかせよりもクリームが柔らかいので、塗りやすさはこちらの方が高いと言えますね。ただリーズナブルな価格設定になっている分、量は少なめ。媚薬を使ったことが無い方にとってのお試し版としてお使いになるのがいいでしょう。

    『姫なかせ』で彼女をグチョグチョに濡らして、思いっきりイカせよう!

    ここまで塗るタイプの媚薬『姫なかせ』についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。『姫なかせ』は数ある媚薬の中でもソフトな類なので、普段はあまりアブノーマルなセックスをしないという方にも安心してお使いできます。

    効用としては血行を促進させて、感度を高める効果があります。パートナーとのセックスがマンネリ気味になって、刺激が物足りないというカップルにすごくオススメできる媚薬なのは間違いないでしょう。気になる方は値段的にもリーズナブルなので、リンク先からぜひ購入してみてくださいね。より素晴らしいセックスライフを堪能することができるでしょう。

    以上、ここまで風俗部からのお届けでした。

    ◯関連記事
    媚薬『ナイトローション』でアソコの感度が倍増する?セフレで試してみた
    マンネリHの解消法|尋常じゃなく彼女をムラムラさせる飲む媚薬TOP10