ローターと電マの違いは?それぞれの特徴や価格帯、おすすめグッズを解説

52 views

オナニー(女性向け)

高刺激を求めている人は電マがおすすめ
ローターと電マは、どちらも主にクリトリスを刺激するラブグッズです。クリオナが大好きな人に、ピッタリのアイテム!指オナニーがマンネリ化してつまらない思いをしている人は、ローターや電マを使ったオナニーをぜひ体験してほしいです。

グッズを初めて使うなら…ローターと電マの違いを覚えておきましょう

ラブグッズを初めて使う人は、「ローターと電マの違いってなに?」と悩みますよね? どちらも振動系のラブグッズで、刺激する場所は主にクリトリスです。しかし振動力の強さや価格帯、商品の大きさや細かい使い方などに違いがあります。 ローターと電マの違いを知らずに買ってしまうと、買ったあとで「痛くて使えない!」「全然、気持ちよくない!」など、最悪な結果になることも…。 期待通りの気持ちよさが味わえないだけでなくお金も損するので、初心者ならローターと電マの違いを必ず知っておくのが大事です。 そこで今回は、100種類以上のアダルトグッズを試してきた私がローターと電マの違いを詳しく解説します! ローターと電マの違いを知ると、自分に合ったラブグッズが選びやすくなります。初心者におすすめのローターと電マも画像付きで紹介するので、価格帯や機能性など参考にしてください。
記事の目次(タップで表示)

▶ローターと電マの違い(早見表)

▶ローター(ピンクローター)とは

▶電マ(電動マッサージャー)とは

▶ローターと電マの違い①:身体に当たる面積が違う

▶ローターと電マの違い②:ローターなら膣内に挿入できる

▶ローターと電マの違い③:価格帯が違う

▶ローターと電マの違い④:振動力の強さが違う

▶ローターと電マの違い⑤:本体サイズが違う

▶結局、ローターと電マのどちらを買えば良いの?

▶ラブグッズ初心者におすすめのローターは「インスピレーションビッグ」

▶ラブグッズ初心者におすすめの電マは「denma レディ」

▶まとめ|ローターと電マの違いを知って自分に合ったラブグッズを見つけよう!

ローターと電マの違い(早見表)

振動あり(普通)あり(やや強め)
当たるサイズ小さい(直径2~3.5cm)大きい(直径3.5~5cm)
膣内への挿入できるできない
価格帯300~1,500円2,000~5,000円
主な使い方クリトリスや乳首を刺激クリトリスや乳首を刺激
電源USB充電・電池・家庭用電源などUSB充電・電池・家庭用電源など
買える場所ネット通販(Amazonなど) 雑貨店(ドンキなど) アダルトショップ 他ネット通販(Amazonなど) 雑貨店(ドンキなど) アダルトショップ 他
こんな人におすすめ低刺激で心地よくクリイキしたい人強振動で激イキしたい人

ローター(ピンクローター)とは

ローター(ピンクローター)とは
引用:NLS
ローターは振動で性感帯を刺激するラブグッズで、手のひらに収まる小型なサイズ感が特徴です。 主にクリトリスや乳首を刺激するラブグッズですが、膣内への挿入も可能。小型なので収納にも便利なほか、扱いやすいため女性がオナニーに使うラブグッズとして人気が高いです。 ローターは種類が豊富で電池式や充電式、遠隔操作ができるリモコンタイプがあるほか、強弱段階の調整や振動パターンがあるなど機能性にも優れた商品が多くあります。

電マ(電動マッサージャー)とは

電マ(電動マッサージャー)とは
引用:NLS
電マとは電動のハンディーマッサージ器を略したものであり、本来の用途は肩や首のコリをほぐすアイテムです。 ローターやバイブに比べると、振動力が強いところが特徴。ローターと同じで、電マで刺激する性感帯はクリトリスや乳首です。 本格的な電動マッサージャーをオナニー用として使う人もいますが、振動力が強すぎるため多くの女性が快感よりも痛みを感じてしまう傾向にあります。(ラブグッズマニアの私でも電動マッサージャーは痛くて使いません…。) オナニーで電マを使うなら、ラブグッズ用に開発された電マがおすすめ! ラブグッズ用に開発された電マは強弱段階が豊富なうえに20種類以上の振動パターンがあるなど、オナニーに適した機能が搭載されているからです。 そのためラブグッズ用の電マなら、初心者でも安心して使えます。

ローターと電マの違い①:身体に当たる面積が違う

ローターの平均的な大きさは2.5~3㎝ほどで卵型をしているため、身体に当たる面積は非常に狭いです。 一方で電マの平均的なヘッドサイズは4~4.5㎝ほどあり、ローターに比べると面積は2倍近く広いため、クリトリス周辺も同時に刺激できるといった違いがあります。 面積が狭いローターはピンポイントでクリトリスを刺激するのに適していますが、ちょっとでも動くとズレてしまうところが少々使いにくさを感じるかもしれません。 しかしクリトリスだけを集中的に刺激したい人には、ローターが向いています。クリトリス周辺も同時に刺激したい人は、電マがおすすめです。 またクリトリスはあたりどころが悪いと快感が得られにくいため、どこにあてればいいのかわからない人も面積が広い電マを使うと快感ポイントがわかり、気持ちのいいオナニーができますよ。

ローターと電マの違い②:ローターなら膣内に挿入できる

ローターと電マの違い②:ローターなら膣内に挿入できる
引用:NLS
ローターは小型なので膣内への挿入が可能ですが、電マはヘッドが大きいため基本的に挿入はできません。 ローターはクリトリスだけでなく膣内の刺激も味わえるため、電マに比べるとオナニープレイの幅が広く楽しめるといった違いがあるんです。 例えば、ローターを膣内に挿入したまま外出したり、休みの日は挿入したまま家で過ごすといった変態プレイもできます。 またバイブよりも小さいので、挿入に慣れていない人でも小型ローターならスルッと入れられるといったメリットもあります。 クリトリスだけでなく膣内に挿入してオナニーを楽しみたい人は、ローターがおすすめです。

ローターと電マの違い③:価格帯が違う

ローターは300~1,500円程度ですが、電マは2,000~5,000円ほどするので電マの方が高額です。 振動力の強さや機能性などローターよりも電マの方が優れているため、販売価格も高く設定されています。 アダルトショップの通販サイトでは200円台で買える激安ローターもあるので、安価でラブグッズを試したい人はローターを選ぶと後悔しません。 機能性や耐久性を重視する人は、少々高くても電マをおすすめします。

ローターと電マの違い④:振動力の強さが違う

ローターと電マの違いを聞かれて最初に思い付くのが、「振動力の強さ」です。 ローターは優しい振動力でじわじわと快感を得られるのに対し、電マはクリトリスにあててから秒でクリイキしちゃう人がいるほどの強振動! 振動力の強さを数字で例えると、10倍ほどの違いがあります。特に電源がコードタイプの電マは馬力が強いため、振動に慣れている私でも痛みを感じてしまうほどの強振動です。 心地のいい優しい振動でじっくりとオナニーを楽しみたい人は、ローターが向いています。一方で、すぐクリイキするくらいの高刺激でオナニーをしたい人は電マがおすすめです。

ローターと電マの違い⑤:本体サイズが違う

ローターは操作部分も手のひらサイズで設計されているため、収納場所に悩む必要がないほど小型です。 電マは機種によってだいぶ大きさが異なりますが、使いやすいタイプのものでも全長が18㎝ほどあります。 電動マッサージャータイプの電マになると全長が約27㎝もあるので、隠すのも一苦労する大きさです。(電動マッサージャーなので、部屋に置いてあっても違和感はありませんが…) 小型で扱いやすさを重視するなら、ローターが便利でおすすめ! サイズ感だけでなく重量にも違いがあり、軽量で長時間使っていても手が疲れないのはローターです。

結局、ローターと電マのどちらを買えば良いの?

ローターと電マの違いについて解説してきましたが、初めてラブグッズを買う人はまだどちらが自分に合っているのか判断がつきにくいですよね。 そこでここからは、ローターと電マにわけておすすめな人について解説していきます!

ラブグッズを初めて使う人はローターがおすすめ

ラブグッズを初めて使う人はローターがおすすめ
こんなアナタは、ローターがおすすめ
・クリトリスへの刺激に弱い人
・低刺激でじわじわと快感を得たい人
・小型のラブグッズを求めている人
ローターはラブグッズの中でも振動力が弱く低刺激なところが特徴なので、振動系のラブグッズを使ったことがない人におすすめです。 なぜなら、振動に慣れていない人がいきなり強振動のラブグッズでクリトリスを刺激してしまうと痛みを感じやすいからです。 最初に痛みを感じてしまうと快感が得られにくくなってしまうので、気持ちのいいオナニーができなくなります。 ラブグッズを使って気持ちのいいオナニーをしたいなら、先ずは刺激に慣れることが大事!初めてラブグッズを試す人は、ローターから始めましょう。

高刺激を求めている人は電マがおすすめ

高刺激を求めている人は電マがおすすめ
こんなアナタは、電マがおすすめ
・オナニーしてから数秒でクリイキしたい人
・ローターの低刺激では物足りない人
・強振動で汗が出るほどの絶頂したい人
ラブグッズの中で最強の振動力を味わえるのが、電マです。強振動でクリトリスを高刺激したい人は電マがおすすめ! 電マはローターの最強版と言われており、ローターの振動力では物足りない人がステップアップとして選ぶのが電マなんです。 強弱段階の調節ができる電マもあるため、機種によってはラブグッズを初めて使う人でも痛みなく使える機種もありますが、それでもローターよりも強振動です。 クリトリスへの刺激に慣れている人で、強振動で何度もクリイキしてオナニーを楽しみたい人は迷わず電マを選びましょう。

ラブグッズ初心者におすすめのローターは「インスピレーションビッグ」

最後に…今まで100種類以上のラブグッズを買ってきた私が、初心者でも手軽に楽しめるおすすめのローターと電マを紹介しますね。まずはローターから! ラブグッズ初心者におすすめのローターは「インスピレーションビッグ」
引用:NLS
ココが魅力!
ボタン操作で使いやすい
価格(NLS)1,364円(税込)
【評価項目】
①使いやすさ★★★★★(5)
②振動の強さ・種類★★★★★(5)
③コスパの良さ★★★★★(5)
総合評価★★★★★(5)
インスピレーションビッグは、ボタン式で初心者でも操作がしやすいところがおすすめポイントです。 強弱段階の調節が可能なダイヤル式のローターもありますが、少し触っただけでもダイヤルが動いてしまうので、意外と操作が面倒なんですよね…。 その点インスピレーションビッグなら強弱調整のボタンを押すだけでOKなので、操作が楽!強弱は4段階あるので、自分に合った振動力で心地のいいオナニーができます。
いつもお世話になってるローターです。 ビッグの名に相応しく、大きめで振動もかなり強いので1段階目でも充分気持ち良いです。(略)
引用:NLS
実際に使用した人の口コミを見ると、振動力に満足している方が多くいました。 ラブグッズ初心者におすすめのローターは「インスピレーションビッグ」
引用:NLS
インスピレーションビッグはローター部分が他の機種よりも大きめのサイズになっているので、初心者でもクリトリスを捉えやすいところも魅力です。 サイズが大きいので、膣内に挿入してもしっかりと振動を感じられるのもポイント! 防水で使用後のお手入れも簡単なほか、静音設計なので音を気にせずオナニーに集中できます。 ローターを初めて買う人は、初心者にピッタリのインスピレーションビッグを検討してみてください。

ラブグッズ初心者におすすめの電マは「denma レディ」

続いて、私が初心者におすすめする電マを紹介します。 ラブグッズ初心者におすすめの電マは「denma レディ」
引用:NLS
ココが魅力!
振動パターンが豊富
価格(NLS)2,306円(税込)
【評価項目】
①使いやすさ★★★★★(5)
②振動の強さ・種類★★★★★(5)
③コスパの良さ★★★★★(5)
総合評価★★★★★(5)
denma レディは5段階の強弱調節ができるほか、10種類の豊富な振動パターンが選べるところが推しポイントです。 振動パターンが豊富な電マは自分に合った振動が選べるので、初めて電マを使う人には使い勝手が良くておすすめ!
振動の強さ、バイブパターンの豊富さ、ネックのしなり、手軽な単三電池、価格とどれをとっても満足のクオリティーです! 先端もヘッド径も程よい大きさで、コンドームをかぶせて膣内に挿入することも出来ます。(略)
引用:NLS
充電式の電マも多く販売されていますが、「充電中に誰かに見られたらどうしよう…」なんて心配しちゃうんですよね。 denma レディは電池式なので、そんな心配は無用!電池式は電池交換が面倒に感じる人もいますが、denma レディは長持ちするので頻繁に交換する必要がありません。 ラブグッズ初心者におすすめの電マは「denma レディ」
引用:NLS
ネック部分が360度しなやかに曲がるので、どんな角度からでもクリトリスにあてられて扱いやすいです。 初めて電マを買う人は、機能性に優れているdenma レディを検討してみてください。

まとめ|ローターと電マの違いを知って自分に合ったラブグッズを見つけよう!

ローターと電マの違いについて解説してきましたが、最後にもう一度違いをおさらいしておきましょう。
ローターと電マの違い・身体に当たる面積が違う ・ローターなら膣内に挿入できる ・価格帯が違う ・振動力の強さが違う ・本体サイズが違う
ローターは低刺激なので初めてラブグッズを使う人におすすめ、電マは強振動が特徴なので高刺激を求めている人にピッタリのラブグッズです。 ローターと電マの違いを知って、自分に合ったアイテムを見つけて最高に気持ちのいいオナニーを楽しみましょう! 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・未経験でも大丈夫!ローターでクリオナする気持ちいいやり方初めての電マでも気持ちいい!使い方のポイント7つ|コツはタオルで刺激を調節する