トルソー型抱き枕「セクシーラブクッション」ぬいぐるみ職人が作るドールは抱き心地抜群!

6,839 views

風俗コラム

トルソー型抱き枕「セクシーラブクッション」ぬいぐるみ職人が作るドールは抱き心地抜群!
ダッチワイフを手掛ける老舗メーカー「木偶の坊」(でくのぼう)から新製品「セクシーラブクッション」がリリース!シリコンボディのラブドールと異なり、温もりあるぬいぐるみタイプなので、冬の寒い時期にも一緒に抱き合えます。今回はそんなセクシーラブクッションの魅力を徹底検証!ラブドール愛好者はもちろん、オナホや手コキオナニー派にもぜひおすすめ。一歩先を行く疑似セックスオナニーを体感してみませんか!

オナホを装着した疑似性交も可能!ぬいぐるみ製法で作られたトルソー型ラブドール「セクシーラブクッション(SEXY LOVE CUSHION)」

オナホを装着した疑似性交も可能!ぬいぐるみ製法で作られたトルソー型ラブドール「セクシーラブクッション(SEXY LOVE CUSHION)」
メーカー 木偶の坊
通常価格 26,800円(税込)
リピーター価格 22,800円(税込) ※「木偶の坊」製品のリピーター・メルマガ会員が対象 (【▶メルマガ登録はこちらから】
バスト 約86cm(Dカップ)
ウエスト 約61cm
ヒップ 約105cm(足を含む一番太い部分の外周を計測)
重さ 約1.1kg
素材 外皮:伸縮性布生地 /中綿:パウダービーズとコットン混合
木偶の坊が手掛ける「セクシーラブクッション」は、その名の通りセクシーでラブリーなクッション製ラブドールです。 ・セクシー…Dカップ巨乳と100センチオーバーのグラマラススタイル! ・ラブ…ずっしり大きなサイズの上半身なので、いつでも愛し合える! ・クッション…ぬいぐるみ製なので抱き心地と温もりが抜群! ラブドールというとシリコンやTPE(熱可塑性エラストマー)素材のボディを誰もが想像すると思いますが、本製品は昔ながらのダッチワイフのようなぬいぐるみ製法で作られています。 さらにはトルソー型(手、足、顔なし)ボディなので、重量も一般的なシリコン製トルソー型ラブドールの10分の1以下です。家族と同居している方や、部屋が狭くて収納場所が少ない方にも扱いやすいのでぜひおすすめですね。 軽いといってもしっかり等身大(上半身)タイプなので、流行りのアダルトVRとの併用もおすすめです。イチャイチャしたり、レイプっぽさを演出したりなど、ユーザーのフェチに合わせて疑似性交ができます。好みの衣装を着せてのコスプレも楽しめますよ。 セクシーラブクッションは「木偶の坊」の公式サイトだけでなく、Amazon(アマゾン)でも購入できます。公式のメルマガに会員登録するか、すでにメーカーの製品を購入したことのある方(リピーター)はさらに格安でお求めできますよ! ▶「セクシーラブクッション」をAmazonでチェックする ▶「木偶の坊」オフィシャルサイトをチェックする

中綿に従来の4倍のコットンを仕様!マシュマロのような抱き心地を実現

昨今、シリコンやTPE素材のラブドールが主流になりつつあるのは、抱き心地と肌触りが本物の女性に近いからですね。女性特有の柔らかくて弾力のある肌感が再現されているのです。 ですが「セクシーラブクッション」も、従来のぬいぐるみ製ダッチワイフの4倍量のコットンを中綿に使用。もはやシリコンボディと違わないほどのハリと弾力を実現。シリコンタイプよりも遥かに軽くて扱いやすく、それでいてほぼ同レベルの抱き心地になっています。 さらに人肌や室温も伝わりやすいぬいぐるみ製法ですので、部屋に置いておけばいつでもポカポカ&ふわふわ感のハグやエッチを楽しめます!

職人による「伝統的ぬいぐるみ製法」で有名なラブドールメーカー「木偶の坊」

ラブドール・ダッチワイフメーカー「木偶の坊」は、3つの特徴をモットーにしています。 1.伝統的ぬいぐるみ製法:日本有数のぬいぐるみ職人グループによる抱き枕、ダッチワイフ、ラブドールの製作 シリコン・TPE製のラブドールが多い中で、あえてぬいぐるみ製法にこだわる伝統的なメーカーです。全身タイプの大型からトルソー型、顔やおっぱいだけのパーツもあります。多数あるタイプから「巨乳、ちっぱい、ロリ、グラマー」など好みに合わせてセレクトできます。 2.革命的感触素材:ビーズとコットンの混合、圧縮詰めクッションの開発により今までのダッチワイフにはない感触と実用性の新領域開拓 製法は、基本的にぬいぐるみと同じです。中身はビーズとコットンが含まれ、伸縮性と弾力性に長けています。クッションといっても、誰もがイメージするふわふわ感ではなく、圧縮詰め製法による弾力の強い感触です。一時的に変形してもすぐに元の形に戻せます。抱き枕とは全く違う、柔らかなラブドールとイメージしても良いでしょう。 3.お客様の声が開発の元:愛用者こそダッチワイフ(ラブドール)の真実を語ります! 当然ですが、メーカーはユーザーファーストの姿勢で運営されています。高価なラブドールやオナホール、あるいは海外製のアダルトグッズを買ったがすぐ壊れた(クレーム通用せず)なんていう話もある中、「木偶の坊」は良心的にお客さんの意見や要望に応えてくれます。シリコン製を使える環境がない、素材が体質に合わない、重くて不便だったなんていう経験のあるユーザーは「木偶の坊」を気軽にチェックしてみましょう!

独自開発した巾着型の「生膣型ホールポケット」でオナホールの気持ちよさもアップ

すでに気になっている方もいると思いますが、木偶の坊が手掛けるぬいぐるみ製法のラブドールは、直接ペニスを挿入して使わず、オナホールをボディ下腹部にある「ホールポケット」にセットして使います。 利点は「清潔感を保てる」「メンテナンスが楽」「好きなオナホを使える」ことですね。どれもラブドール経験者なら悩みの種となるところです。 「疑似セックスはしたいけど、10キロ以上のボディを抱き抱えて風呂場まで行くのが面倒!」「使ううちにマンコが緩くなった…」「好きなオナホールがあり、結局それで済ませてしまう…」こんな方達にはセクシーラブクッションが最適です! またクッションの弾力や巾着袋の気密性で、いつものオナホールの快感がアップするというなんとも嬉しいメリットも。お気に入りのオナホールが、さらに名器に変身します。 注意点は「オナホの前にビニールなどを先に入れて保護する」「サイズをしっかりチェックしておく」ことです。貫通式オナホなら当然ですが、非貫通タイプでももしもの事態もあるので保護は重要です。大型のオナホを使いたい時も、しっかりホールポケットに入るかどうかをチェックしておきましょう。

「木偶の坊」製ラブドールの口コミをチェック!

ここからは実際に「木偶の坊」が手掛けるラブドールに関する口コミを見てみましょう。メーカーは製品を良く魅せるためにプレゼンしますが、真実は実際に使ったユーザーだけが知るところです。長く使わないとわからない部分もあるので、購入前には各サイトの口コミをチェックしましょう。
自分の場合はいろんな下着と洋服を着せて、じっくり時間をかけて、一枚ずつ脱がせていく事で、期待の高まり方も違いますし、興奮度が増しますので、最低でも1時間以上のセックスに励んでいます。 引用:「大人のデパートエムズ」
シリコンやTPE製ボディの場合、衣装の色がうつってしまったという話もよくあります。ぬいぐるみ製の場合は生地同士でふんわりと重なり合うだけなので、衣装をコスプレさせても色うつりの心配なく楽しめます。飾るだけでもおすすめですよ。
このトルソーは非常に軽く、エラストマー特有の臭いも全くなく、収納するときもとても簡単です。 引用:「Amazon」
利便性はほかのラブドールの比較になりません。エラストマー(ゴム)特有のツンとした匂いが苦手な方でも、ぬいぐるみタイプはおすすめです。香水やアロマなどで香りをつけることもできます。
ぬいぐるみならではの暖かみと相まって母性を求めるならこの木偶の坊の右に出るドールは執筆日現在存在しないのではないかと思います。 引用:ラブドールのレビューサイト「キャラドールトランシス」
ぬいぐるみ製を手掛けるメーカー自体が減りつつある昨今ですが、それにしても「木偶の坊」はこのジャンルでトップを走るメーカーと認識して良いでしょう。ラブドールに温もりを求めるならぜひおすすめです!
リアルさではTPE、シリコンに一歩譲るが、軽い、触った感触がいい「ぬいぐるみドールもいいぞ!」 引用:「トイズマガジン」
シリコン製ボディと併用する強者ユーザーもいますね。どちらにも長所と短所があり、気分で使い分けるのも良いでしょう。シリコンボディは真冬にはとても抱けませんから、人肌恋しい季節にはぬいぐるみ製が圧勝です。
布を縫ってあるだけのぬいぐるみにすぎないから、無茶をしたら一発で壊れてしまう。 脚を閉じたり広げたりで、締め付けを調整するとか、ドールに負担のかからない体位を試す程度にとどめよう。 引用:「Nighty doll ラブドールを楽しむブログ」
こちらは耐久性を心配する声ですね。重量がなく、材質もシリコン製より壊れやすいと思います。あまり無茶なプレイや体位は寿命を減らしてしまうので、優しく使ってくださいね。

ヘッド付きタイプ「木偶の坊「My Wife」~俺の嫁~」シリーズにも注目

※画像は『木偶の坊「My Wife」俺の嫁 タイプG+「夏音」のセット』です
価格 46,000円~(税込)
おすすめポイント 見つめ合えるトルソー型ぬいぐるみ製ラブドール
セクシーラブクッションを通じてぬいぐるみ製ラブドールの魅力を知れた方には、同じ木偶の坊製「My Wiffe 俺の嫁」もおすすめです。 こちらはトルソー型ボディに頭部も付くモデルとなります。ボディはグラマーやスレンダーなどの4種類から選択でき、頭部は木偶の坊製の「みらい」(瞳のパッチリした女の子タイプ)と、「夏音」(目を閉じた女の子タイプ)から選択できます。 ちなみにボディはセクシーラブクッションよりも足が長めで、太ももの上くらいまで造形。挿入した時によりリアルな密着感を楽しめますよ。 頭部にはウィッグも選べるので、まさに「あなただけの嫁」をカスタマイズできます。価格はシンプルさが特徴のセクシーラブクッションよりもやや高くなりますが、ぬいぐるみ製ラブドールにより恋人感が欲しい方はこちらもぜひおすすめですよ! ▶「木偶の坊「My Wife」~俺の嫁~」の公式ページをみる

腕や脚がついた「エクスタシーボディ」なら豊富な体位バリエーションが楽しめる

価格 30,000円(税込)
おすすめポイント 体位のリアル感がさらにアップ!
同じラブドールでも、全身の造形にこだわりたい方には「エクスタシーボディ」がおすすめです。「ぬいぐるみ製法ラブドールの限界を目指した」という本製品は、トルソー型のボディに手足がそれぞれ肘と膝まで造形され、全長は100cmになりました。 頭部が取り付け可能なボディから、爆乳タイプなど様々に選べます。諸注意として「乳首が付いていない(技術的な問題等から)」ので、市販の接着用乳首の使用が推奨されています。 脚までしっかり作られたことで「セクシーラブクッション」「My Wife 俺の嫁」では不可能だった「松葉崩し」(片足を上げた正常位)や「立ちバック」などアクロバティックな体位が可能です。重さも2.8kgしかないので、夢の「駅弁ファック」も本製品なら楽々です。場所を選ばず、抱き上げてバコバコ楽しみましょう! ▶「エクスタシーボディ」の公式ページをみる

ぬいぐるみの温かみを感じるトルソー型抱き枕「セクシーラブクッション」でヌキまくろう!

今回はダッチワイフ・ラブドールの老舗メーカー「木偶の坊」が手掛ける、新製品「セクシーラブクッション」をご紹介しました! 「セクシーラブクッション」は、ぬいぐるみ製のトルソー型(手足と頭部のない上半身)ラブド-ルです。シリコンやTPE製ドールに比べて軽く扱いやすいのが長所です。中身はビーズとコットンが圧縮詰めしてあるので、人体に近いハリと弾力を実現。手軽さと抱き心地に加え、ほかの素材にはない人肌の温もりも感じられます。 リーズナブルなので、ラブドール初心者にもおすすめ。疑似セックスが楽しみたいけどシリコンタイプを買うのが不安な方や、TPE製で不便を感じた経験のある方、はたまたラブドール上級者が気分を変えたい時にもおすすめです。VRアダルト動画とセットで楽しむのにも、ぴったりですよ。 ぜひこの機会に、「セクシーラブクッション」をチェックしてみてください!以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・トルソー型ラブドール「Sweetie」こだわりの造形とモミ心地を両立!おっぱい型オナホおすすめ15選|予算別にパイズリしやすいホールを紹介!