夢川エマ ヒメカノ テンガ NLS_3 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

早漏改善。女性の希望挿入時間は15分以上?女性が『早漏』と感じる時間は?

16,393 views

セックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
早漏改善

こんにちは!エロアニメやゲームをこよなく愛する孤高のライター、星野馨です。
僕のセックスライフを支えているのは、アニメキャラの描かれたオナホ。新作が出ては即購入し、オナニーライフをエンジョイしているわけですが、最近、イヤ~な記事を見つけてしまいました。それは、『女性が満足するセックスの挿入時間』についての記事。詳細はあとで記述しますが、この数字を見て、僕は愕然としたんです。
「俺、早いんだ・・・・・・」
リアルにセックスすることがほとんどないので、女の子に早いなんて言われたこともなかったんですよね・・・。
そこで、今回は『早漏の改善』をテーマにまとめてみたいと思います。

女性の希望挿入時間は15分以上!?

東邦大学医学部が日本人夫婦を対象に行った調査では、希望挿入時間は『15分』という結果が出たそうです。米国とカナダの医療関係者による調査によると、「7~15分」という結果になったのだとか。
さらには、2006年にデュレックス社(大手コンドームメーカー)が26カ国26,000人を対象に行った「挿入時間と満足度」に関するアンケートでは、『挿入時間21分以上』が56%と最も高い数字となったそうです。
これは、女性が『脳で感じる』ため。
女性は膣への直接的な刺激よりも「彼のモノが入っている」という状態に興奮し、気持ちよさを感じるそうなのです。
ニューヨークの精神科医・ゲイルサルツ教授は、『女性がイクためには平均で「20分間、体と脳へ刺激がなくてはならない」と述べています。
この意見から考えると、挿入で彼女をオーガズムに導くためには、15分の挿入が必要というのも納得・・・・・・。しかし、現実はというと、日本人男性の平均挿入時間は7~9分。そして、全体の40.9%が「1分以下の挿入」と答えているそうです。
この結果を聞いてちょっとホッとした僕ですが、「理想と現実」とはいえ、15分と1分未満じゃかけ離れ過ぎですよね。女性たちを満足させるために、僕らは今こそ、『早漏』を改善するべきなのかもしれません。

みんなが教える早漏の改善方法

早漏を改善するために、皆さんが実践している方法をまとめたいと思います。

イキそうになる感覚を何度も頭に叩き込む

「僕は、イキそうになるまで手で刺激して、『イク!』と思った直前に手を止めて我慢するようにしています。そして、ちょっと萎えてきたら亀頭を手で圧迫して、落ち着かせます。これを何回か繰り返した後で、射精するようにしています。どうしてこんなことをしているのかというと、射精寸前の感覚を覚えるためです。実際に女の子とベッドインするときは、最初はできるだけ動かないようにして、徐々に腰を動かし、イキそうになったら、素早く抜くようにしています」(26歳男性)

これはAV男優のピエール剣さんがおっしゃっていたのですが、女性とセックスする際は膣に入れてすぐに動かさない方がいいのだそうです。
膣には、形状記憶をする機能があるので、最初にペニスの形状を膣に覚えさせると、膣がよりぴったりとペニスに密着してくれるようになり、気持ちよさがグッと増すのだとか。
早漏予防としての『動かさない』というテクニックですが、実際はより気持ちよいセックスをする方法になっていたようです。

自分はさっさとイって。あとは彼女のためだけに時間を使う

「僕は彼女とSEXするときは、最初は我慢せずにさっさと出しちゃいます。そのときは発射を途中で止める気持ちでやってます。お尻の穴に力を入れて、『ッ!』と出す感じです。そのあとは、彼女を愛撫することに全力を注ぎます。最初に出しているので、一回目よりも長くできるし、彼女に『○○ちゃんが大好きだから我慢できなくて・・・』というと、嬉しそうにしてくれます」(30歳男性)

一回先に出してスッキリしてから二回戦。早漏を逆手に取り、二回してしまうという荒技です。風俗嬢の女の子に「二回も三回も出したい」と言うと、あまり良い印象をもたれませんが、彼女となれば別。「君が魅力的だから二回も出しちゃった」といえば、2人の愛はぐっと深まりそうですね。

AV男優・森林原人さん流の早漏改善方法

セックスのプロ・AV男優は、20分以上の挿入もなんのそのの遅漏集団なのかと思いきや、AV男優の森林原人さん曰く、「男優のほとんどは早漏」なのだとか。
逆に言えば、男優は早漏でなければなれないそうです。
男優の場合、発射のタイミングと勃起を調節することがお仕事。イこうと思ったら、1~2分でイケないとだめなので、基本的にいつでもイケる状態でいなけばならないそうです。
彼らには『発射スイッチ』というものがあり、そのスイッチを押せば『いつでも発射できる』ようになっています。
では、イくと決めたそのときまでどうやって耐えるのか。以下、まとめてみたいと思います。

イキそうになったら止める

やはり一番効果的なのは、シンプルにピストンを止めること。森林さん曰く、誰もがイキそうになってからイクまでの時間(助走タイム)があるはず、とのことです。
早漏で悩む人は、助走タイムは極端に短い人なので、イキそうになったと思ったら、イっていた・・・という状態になってしまいます。そこで、イク前の助走タイムを長くするように心がけると良いそうです。
正常位ではすぐにイってしまうという人は、まず騎乗位、後背位から始めるなど工夫しましょう。

発射スイッチを掴む

なぜ自分はイってしまうのか。とことん考えてみるのも早漏対策に有効なのだそう。
感じている彼女の顔を見ているうちに興奮してしまった。胸や結合部分が丸見えで興奮してしまった。肌の柔らかさにノックアウトされてしまった。気持ちよく動いているうちにイってしまった・・・・・・など、自分が「イってしまうポイント」を見極め、そこに制限をかけるようにすると良いそうです。

以上、早漏を改善する方法についてまとめてみました。
僕がこの記事を書いていて、ハッとしたことは『女性はつながっていることを脳で感じて興奮するということ』。つまり、1分間の激しい摩擦よりも、15分間ただつながっているほうが快感を得るということです。今度、もしセックスする機会ができたら、相手の女性と見つめ合ってゆっくりと挿入したいなあと思った星野でした。

(筆者:星野馨)


作品紹介:トップ男優黒歴史反省会~禁断のミスから究極のセックステクニックを学びなさい

Pocket