テンガエッグのおすすめ10選|ソフトからハードまで自分好みの刺激を堪能

37 views

風俗コラム

テンガエッグのおすすめ10選|ソフトからハードまで自分好みの刺激を堪能
持ち運びもできる小さめサイズのオナホール、テンガエッグ。小さいのにパワー抜群、その刺激の強さとバリエーションの多さから海外でも人気を獲得しています。しかし種類が多いと、何を買えばいいのかわからないのが玉に瑕。 そこで今回は、テンガエッグのおすすめを10個厳選、それぞれの使い心地や中身の構造を徹底レビューしました!
  ■この記事を書いている人  

国立大学工学部卒で元チャットレディと、異色の経歴を持つ女性ライター莉音(りおん)です。チャットレディ仲間と共有したモテテクと、AVやエロ動画研究で身につけた淫語&舐め&ボイステクで数々の男性を絶頂に導いてきました。現在もほぼ毎日エロ動画鑑賞を続行中。

記事の全体を10秒で読む【こちらをクリック】 ■卵の形をしたお手軽オナニーグッズ!テンガエッグ(TENGA EGG)とは? ■リアルなレビューも掲載!テンガエッグおすすめ10選 ・①TENGA EGG MISTY(テンガエッグミスティ) ・②TENGA EGG CLICKER(テンガエッグクリッカー) ・③TENGA EGG SURFER(テンガエッグサーファー) ・④TENGA EGG SHINY(テンガエッグシャイニー) ・⑤TENGA EGG TWISTER(テンガエッグツイスター) ・⑥TENGA EGG CLOUDY(テンガエッグクラウディ) ・⑦TENGA EGG CRATER(テンガエッグクレーター) ・⑧TENGA EGG WAVY II(テンガエッグウェイビーII)クール エディション ・⑨TENGA EGG HARD BOILED PACKAGE(テンガエッグ ハードボイルドパッケージ) ・⑩TENGA EGG STANDARD PACKAGE(テンガエッグ スタンダードパッケージ) ■亀頭攻め好きなら必携!テンガエッグで手軽に新しい快楽を手に入れよう!
下記より、テンガエッグの中でも人気が高いものから紹介します。どのタイプも独特の刺激を得られますが、突起が大きく激しくイケるものが人気というわけではありません。 この記事を参考にぴったりのテンガエッグを選んでくださいね!

卵の形をしたお手軽オナニーグッズ!テンガエッグ(TENGA EGG)とは?

引用元:TENGA
テンガエッグは、550円(税込)から購入できるお手軽なオナホール。卵と同じくらいの小さめサイズでパッケージの外し方も簡単、梱包がいやらしくないので気軽に持ち運べます。 抜群の伸縮性がある素材で作られているので、どんな男性器のサイズでもぴったりフィット!しっかり伸ばして竿まで刺激するも良し、空気を抜いて亀頭を集中的に刺激するのもOKと幅広い使い方もできます。 使い終わった後は卵型ケースに入れて、プラスチックごみで処分すれば完了!種類が多いので、自分好みのテンガエッグをいろいろ試してみましょう。

リアルなレビューも掲載!テンガエッグおすすめ10選

テンガエッグにはソフト(スタンダード)とハードがあり、中の形状はもちろん封入されているローションの使い心地が違います。ハードの方が弾力のあるローションで溢れにくいため、テンガエッグの中でも全体的にハードの方が人気です。 種類がたくさんあって選べない人は、6個セットについても紹介しているので参考にしてください。

①TENGA EGG MISTY(テンガエッグミスティ)

引用元:Amazon
おすすめポイント圧倒的レビュー量!微細な突起が全面刺激
タイプハード
価格550円(税込)~
テンガエッグミスティは、内部全面に施された細かい突起が特徴です。イメージ図では尖った突起のように見えますが、先端が丸くなっているので痛みはありません。 中身はザラザラした感触の突起で、まるで全面Gスポットで刺激されているよう!大きな突起のオナホにありがちな隙間がないので、突起が密着して均等に刺激を与えてくれます。
細かなツブツブタイプでゾワゾワする感じが中々良く、ハードゲルタイプなので伸びはしにくいですが、取りあえずこのベトベト感が無くなれば良いものかと思います。 引用:Amazon
このレビューにある通り、強めの刺激ではなくゾワゾワとした感覚を味わえるテンガエッグミスティ。シリーズの中でも女性器や口内の感触に近かったとのコメントも多く、リアルな使い心地が好評です。

②TENGA EGG CLICKER(テンガエッグクリッカー)

引用元:Amazon
おすすめポイント異なる大きさの丸い突起は回しても◎
タイプソフト
価格550円(税込)~
サイズの違う丸い突起が規則正しく設置されたテンガエッグクリッカー。突起の大きさが違うので、単調ではない快感を味わえます。 こちらはソフトタイプなので、EGG LOTIONと同じものが封入されています。コロコロとした突起のテンガエッグクリッカーは、女性器とは違った快感!適度な引っ掛かりがあるので亀頭攻めが好きな人におすすめです。
EGGスタンダードの中ではわりと刺激強めですね。 上下だけでなく左右に回転させてもいい感じです。 引用:Amazon
オナホを使うときは上下に動かすものですが、テンガエッグクリッカーは左右に動かしても快感を得られます。左右対称な丸い突起なので、カリが引っかかることなく気持ち良いところに当てられるのが嬉しいポイントです。

③TENGA EGG SURFER(テンガエッグサーファー)

引用元:Amazon
おすすめポイント荒波のような大きなうねりが快感を約束
タイプハード
価格550円(税込)~
サーファーの字の如く、荒波のようなウェーブと白波のような丸い突起が合わさったテンガエッグサーファー。中の形状が複雑なので、上下に動かすたびにリアルな音が響きます。 突起の大きさは小さめなので、男性器への刺激もマイルド。時間をかけてオナニーを楽しみたい人や、刺激の強いテンガではすぐイッてしまう人に向いています。
内側の突起具合がいい感じにフィットして間違いなしって感じです♪ 引用:Amazon
中の突起は小さいサイズなので、程よくフィットして気持ちいいといった声が多く見られました。ウェーブの質感と合わさってうねるように刺激するので、優しく快感へ導きます。

④TENGA EGG SHINY(テンガエッグシャイニー)

引用元:Amazon
おすすめポイントエッジーな突起で強い快感を求める人に!
タイプハード
価格550円(税込)~
テンガエッグシリーズの中でも強い刺激をもたらすのが、このシャイニー。ギラギラした太陽を模したスクリュー型の突起と、放射状に広がる溝がゴリゴリと男性器を刺激します。 放射型のリブは丸く成形していないので、強い刺激が直接男性器に直撃!スクリュー型の突起が絡みつくように刺激するので、とにかく快感を求める人におすすめです。
大きい粒?が先っぽに当たるとめっちゃ気持ちいい 引用:Amazon
テンガエッグシャイニーは、シリーズの中でも突起が大きく刺激が強め。角張った感触なので、強い刺激のテンガエッグを求める人の高評価コメントがたくさんありました。

⑤TENGA EGG TWISTER(テンガエッグツイスター)

引用元:Amazon
おすすめポイントうねり形状で搾り取られるミミズ千匹感覚
タイプソフト
価格550円(税込)~
テンガエッグツイスターは、渦を巻くように螺旋状のヒダが形成されているのが特徴。丸い突起や大きな出っ張りはほとんどないため、刺激の強さはマイルドです。 細めのヒダがうねるような使用感は、まさにミミズ千匹!たっぷりのローションを使い、亀頭を中心にひねりながら使うのがおすすめです。
上下だと刺激は強くないですが、左右に動かすとEGGスタンダードの中では刺激強めですね。 引用:Amazon
大きな突起がないテンガエッグツイスターは、上下に動かしたときの刺激は控えめです。そのぶん左右に動かしたときに搾り取られるような刺激があるので、手コキでは味わえない快感が楽しめます。

⑥TENGA EGG CLOUDY(テンガエッグクラウディ)

引用元:Amazon
おすすめポイント肉厚素材で包まれるような快感体験
タイプハード
価格550円(税込)~
テンガエッグシリーズの中で、最も肉厚な素材を使っているのがこのクラウディです。中の形状は雲のような紋様があるタイプで、繊細な刺激を味わえます。 中の凹凸が少ないので空気を抜きやすく、激しくない動きで亀頭攻めをしたい人にぴったり!マイルドな使い心地なので、感度が高い人でもじっくりオナニーを楽しめます。
クラウディは突起は小さいのですが、 真空状態になりやすいのか細かい刺激が伝わり易かったです。 引用:Amazon
強い刺激のないテンガエッグクラウディですが、繊細な快感を味わえるとの口コミが多く見られました。

⑦TENGA EGG CRATER(テンガエッグクレーター)

引用元:Amazon
おすすめポイント大きめ突起の刺激の強さはNo.1!
タイプハード
価格550円(税込)~
吸盤のような多面的な突起が主張するテンガエッグクレーター。ひとつひとつの突起が大きく、ゴリゴリと強烈に男性器を刺激します。 テンガエッグクレーターが他と違うのは、突起の形状。ただ丸い、四角いではなく少し凹んでいるので、ローションとの絡みも抜群です。②のクリッカーの突起を大きくしたような使用感で、カリの返し部分までしっかり届きます。
クレーター上の突起がゴリゴリと亀○を刺激します。 亀○好きの方には大いにお勧めです。 引用:Amazon
独特の突起形状が気に入ったとの声が多いテンガエッグクレーター。竿に刺激を与えるよりも、集中的に亀頭を攻めると快感をより感じられますよ。

⑧TENGA EGG WAVY II(テンガエッグウェイビーII)クール エディション

引用元:Amazon
おすすめポイントクールな感触でスッキリ爽やか
タイプソフト
価格550円(税込)~
こちらの中身の構造はテンガエッグウェービーⅡと同じで、付属のローションに冷感効果がある期間限定バージョン。使用している間は中身が密閉されているので冷たい感触を感じにくいですが、抜いたあとにひんやり感を味わえます。 テンガエッグウェービーⅠは横方向の波型リブだけだったのに対し、Ⅱは縦方向のリブも追加!動かすたびに縦横無尽に絡みつくので、連続的な快感を得られます。
このひんやりポケットTENGAがあれば暑くても涼しく居られます! 快感をえながら涼しく最高ですね 引用:Amazon
テンガエッグウェービーⅡのクールエディションは、暑い夏はもちろん半身浴や熱いシャワーを浴びた後にも使えるクール感!冷たいのは最初と最後だけなので、長いシーズン楽しめます。

⑨TENGA EGG HARD BOILED PACKAGE(テンガエッグ ハードボイルドパッケージ)

引用元:Amazon
おすすめポイントハードタイプのみを集めたお得セット
タイプすべてハード
価格3,300円(税込)~
テンガエッグのハードタイプのみのセットもあります。こちらはサンダー・クレーター・ミスティ・クラウディ・シャイニー・サーファーの6種類セットで、テンガエッグの中でも人気の高いタイプが豊富です。 これらに使われているローションはすべてハードタイプ!粘り気が強いので垂れにくく、ぬるぬるした感触も相まって気持ちよさを促してくれます。
全部ヌルヌルして刺激多めで気持ちいいんですけど、一番気持ちいいやつもあったりで、楽しめますー! 引用:Amazon
いろいろなテンガエッグを楽しめるのがバラエティパックのいいところ。プレゼントとして彼氏や友達に贈ったとの意見も見られました。

⑩TENGA EGG STANDARD PACKAGE(テンガエッグ スタンダードパッケージ)

引用元:Amazon
おすすめポイントバラエティ豊富な快感を味わうならコレ!
タイプソフト
価格3,300円(税込)~
こちらもテンガエッグのバラエティセットで、内容はウェービーⅡ・ボクシー・ブラッシュ・トルネード・スフェア・シルキーⅡです。繊細な刺激を与えてくれるものから強めの中身まで幅広く、自分にぴったりなものが見つかります。 いろんなタイプが試せるので、初めてテンガエッグを買う時にも最適!封入しているローションはハードタイプではないので、追加で専用のローションを買っておくのもおすすめです。
電動タイプから、カップタイプまでいろんなオナホを試してきたがこれが一番しっくりきた。 引用:Amazon
レビューにはすべてを試したとのコメントも多く、好みは千差万別。いろんなオナホの中でも一番気に入ったとのレビューもあるので、まずはバラエティセットで試してみましょう。

亀頭攻め好きなら必携!テンガエッグで手軽に新しい快楽を手に入れよう!

テンガエッグはローションを贅沢に使ったり、空気を抜いてバキュームフェラ風に使うことで通常のオナホ以上のポテンシャルを発揮します。使い心地や刺激の強さがそれぞれ違うので、自分にぴったりのものを選びましょう。 【じっくり楽しむマイルド派】 ・①TENGA EGG MISTY(テンガエッグミスティ) ・③TENGA EGG SURFER(テンガエッグサーファー) ・⑤TENGA EGG TWISTER(テンガエッグツイスター) ・⑥TENGA EGG CLOUDY(テンガエッグクラウディ) ・⑧TENGA EGG WAVY II(テンガエッグウェイビーII)クール エディション 【ゴリッとハードな刺激が欲しい派】 ・②TENGA EGG CLICKER(テンガエッグクリッカー) ・④TENGA EGG SHINY(テンガエッグシャイニー) ・⑦TENGA EGG CRATER(テンガエッグクレーター) 【いろいろ試したい派】 ・⑨TENGA EGG HARD BOILED PACKAGE(テンガエッグ ハードボイルドパッケージ) ・⑩TENGA EGG STANDARD PACKAGE(テンガエッグ スタンダードパッケージ) 選ぶのに迷ったらまずはバラエティセットを購入しましょう。それぞれの違いを楽しんで、充実したオナニーライフを過ごしてくださいね。 以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・テンガエッグ(TENGA EGG)の正しい使い方|リサイクルして楽しむお得な使い方も伝授!早漏改善できるTENGAおすすめ4選|あぐらでゆっくりと動かす最強改善法も解説