• アナルセックスって気持ちいい?ウブな女性でも感じまくるコツも紹介!

    407,959 views

    セックス

    「海ナンパ」AVシリーズ8選(MGS動画ナンパTV)|水着ギャルに即ハメ三昧!

    興味はあるけど、なかなか実践できないー。アナルセックスは、そんなプレイの代表格です。使う場所が肛門で、タブー意識が強く働くのも事実。でも彼女に頼んでみるにせよ、実際はどんな気持ち良さで、どうすれば失敗せずに済むか、最低限の予備知識は必要でしょう。今回は初心者からの「アナルセックスって気持ちいい?」に、真正面から回答。男女間での快感の違いからウブな女性を気持ち良くさせる㊙テクまで、全てお答えします!

    アナルセックスは気持ちいいのか?経験者の声をチェックしてみた

    アナルセックスの気持ち良さを知るには、経験者の声に耳を傾けるのが一番。実際やってみてどうだったのか、快・不快を問わず率直な意見を集めてみました。

    アナルセックスに興味はあるけど、踏み出せないー。ハードルが高いのは、そもそもパートナーに切り出しにくいのが原因です。「痛い」「汚い」など、ネガティブなイメージがつきまとうのも影響しています。試してみたくて彼女を説得しようにも、アナルセックスの実際がわからなければ空回りするだけです。

    何事であれ、未経験者に必要なのは体験者の言葉。ここでは気持ちいい派と気持ちよくない派、両者の意見をともに紹介。また記事の後半では、彼女と初めてアナルセックスする方法を考察します。

    アナルセックスが気持ちいい派と気持ちよくない派の感想を聞いてみた

    初心者が参考にするわけですから、うまくいった人・そうでない人、両者の意見に真摯(しんし)に耳を傾けるべきです。ここでは「気持ちいい派」と「気持ちよくない派」に分けて、それぞれのナマの言葉を紹介します。

    気持ちいい場合、たとえば通常のHと比べてどうなのか。気持ちよくない場合は、何が原因で快感を得られなかったのか。そうした点も含め、アナルセックスの実際がよくわかるような体験談をピックアップしました。

    アナルセックス気持ちいい派の意見

    まず最初は、気持ちいい派の感想から。ウンチの穴でする背徳感も込みで、じわじわ良くなってくると答えた人が多かったですね。

    すっごく丁寧にローション塗って指で穴をほぐしてくれたから入るようになったよ(中略)アナルは入れられたときの圧迫感と抜くときのなんとも言えない感じがたまらない
    引用:ママスタジアム

    快感を味わえた人ほど、事前の準備が徹底していました。気分が盛り上がって流れでといったケースでは、愛液が分泌しない直腸への挿入がかなり困難に。抜く時は脱糞と似た感覚ですが、準備を怠るともらしかねません(笑)。

    最初が辛いけど、奥まで入れば割と平気です。
    でも、快感というより、嗜虐的な自分に酔ってる感じ。
    (中略)少しずつ気持ちよくなる自分が怖い。
    引用:easterEgg

    アナルの入り口の狭さは、膣の比ではありません。さらに肛門括約筋が異物の侵入を阻もうとするので、アナルセックスは最初で一番つまずきやすいんです。そこさえクリアできれば、未曽有の気持ち良さが訪れます。

    AFはじめてで、しかもローションとかなかったけど、唾で乗り切れたことに
    自分でもビックリ
    (中略)
    はじめはちょっと痛かったけど、入ってしまえば
    どうってことなかったですね。
    気持ち良かった気すらします(イキはしませんでしたが)。
    引用:easterEgg

    初めてのアナルセックスで、早くも気持ちよくなれています。準備も十分ではなさそうなのに、痛みもほぼなかった模様。ただ女性には前立腺が存在しないため、オーガズムにまで達しようと思ったら相当時間がかかります。

    アナルセックス気持ちよくない派の意見


    続いては、アナルセックスで気持ちよくなれなかった人の感想。男性からの「キツすぎる」との苦言も多く、AF好きの筆者は考えさせられました。

    つきあってる時アナルに入れてみよっかってなって入れたらうんこでそうなるわ痛いわでチン抜いたらゴムの先にうんこが…(つд`)旦那的にしまりよすぎて気持ちくないらしい。
    引用:ママスタジアム

    女性の意見です。する前の準備が不十分だったようで、恐れていた事態が。締まりの良さは折り紙つきですが、スムーズな挿入のためには、直腸内へのローション塗布やほぐしの作業が不可欠です。

    彼女はめちゃくちゃ感じてたけど、俺はきついだけで正直気持よくは
    なかった。

    それより、引き抜いた時に肛門がぼっこり穴があいたようになってた
    りとか、軟便を垂れ流したりとかで、めちゃめちゃ引いてしまった。
    引用:easterEgg

    女性は感じているのに、男性側は気持ちよくなれなかったケース。やはりキツいと訴えていますが、彼女の方は逆に満足しています。男女間で快・不快が分かれる事態が、アナルセックスではよくあるんです。


    また聞きにはなりますが、体験者ならではリアルな感想。言われてみれば、直腸を意識的に締めるのは無理ですよね。狭いけれども、追加の刺激は期待できない一。筆者はそこに、アナルセックスの限界を見た気がしました。

    アナルセックスはあらたな刺激を欲しているカップルにおすすめ!

    気持ちいい派と気持ちよくない派、両方の口コミをまとめてみました。両者の言い分の全体をふまえて、アナルセックスをおすすめしたいタイプを挙げれば、

    ・新しい刺激に飢えている
    ・背徳感にゾクゾクする
    ・快感のためなら準備の手間はいとわない
    ・締めつけや圧迫感に耐性がある

    といったところでしょうか。

    ふつうのHにマンネリを感じていて、アブノーマル路線に抵抗がなければ、間違いなくおすすめできます。愛液が分泌し締まりもコントロールできる膣とは、全てが異なるアナル。必要な準備を面倒くさがらない、チャレンジ精神豊富なカップルなら、アナルセックスを試してみる価値アリでしょう。

    いくら体位を変えてみたところで、膣にペニスを挿入するSEXにはさほど快感のバリエーションがありません。それにウンチとオナラが出る肛門は、誰にとっても最大のタブーと言える場所。そんな秘部を使って結ばれたなら、2人の愛はいっそう密に深まるでしょう。

    同じアナルセックスでも女性と男性では感じ方が違う!

    気持ちいい派の回答者、じつはほぼ女性でした。どうやら男女間で、アナルセックスの快感には質的な差があるようなんですね。

    そうなる理由は明確で、要するに前立腺の有無が関係しています。男性には前立腺があるので、直腸への刺激は腸壁越しのダイレクトな性的刺激となりえます。前立腺とは膀胱の下にあるクルミ状の器官で、女性のGスポットに相当するれっきとした性感帯。ところが女性にはこれがないため、刺激が遠回しに膣へと伝わる形を取ります。

    こう書くと、女性の方がアナルセックスで感じにくいように思われるでしょう。ところがアナルおよび直腸を媒介して膣にじわじわ快感が伝わるため、より長時間気持ち良さを味わえるようになるんです。

    初めての女性をアナルセックスに誘う際、このネタを使わない手はありません。快感が長続きする点を強調して伝えれば、「やってみようかな」となりやすく非常に効果的ですよ。

    はじめての女性でもアナルセックスが気持ちよくなるコツ3つ

    男からアナルセックスに誘う以上は、最低3つは女性を気持ちよくさせる鉄板テクを押さえておきたいところ。そういう予習を済ませておかないと、切り出す勇気すら出て来ません。

    はじめての女性に痛みを感じさせず、アナルセックスの快感まで味わわせるのは決して容易ではありません。いきなり完璧を求めすぎず、これから紹介する3つのコツを徹底させるよう努めましょう。あれもこれもと詰め込みすぎて、あぶはち取らずになるのは困ります。

    より具体的なアナルセックスのやり方については、詳しい関連記事があるのでそちらをぜひご参照下さい。ここではまず、3つの基本的で最も重要なテクニックに絞って、1つずつ解説していくとしましょう。

    初めてのアナルセックスで気持ち良くなる為のコツ5つ

    ①浣腸は少量を注入し何度も繰り返す

    アナルセックスの前には、直腸内をキレイにしておくのが鉄則。はじめての女性にウンチをもらす粗相でもさせようものなら、2度と求めに応じてくれなくなります。

    便意の有無にかかわらず、浣腸を使って排泄しておきましょう。しかしこれには落とし穴があり、1回で十分と思っている人が多いんですね。万全を期すには少量の浣腸液を数回にわたって注入し、すっかり出しきる必要があります。

    たとえばイチジク浣腸なら、大人用の分量は1個あたり30g。1日2本まで使えるので、最低2回は浣腸→排泄を済ませられます。1本を数回に分けて使うのは衛生上問題なので、赤ちゃん用の10g入り浣腸もおすすめ。1箱4つ入りで、アナルセックスの準備にうってつけです。

    ②ペニス挿入後はピストンじゃなくて「揺らす」

    しっかり奥まで入ったら、うれしくなります。そこでやらかす男性が多いんですが、膣と同じ感覚でいきなり腰を振るんです。これは女性には、痛みしか与えません。ピストン運動はしばらく控え、まずはペニスを「揺らす」感じで動かしましょう。

    女性のどこに激痛が走るかと言えば、直腸ではなく肛門。最悪の場合、切れ痔になります。悪さをしているのは、例によって肛門括約筋。どんなにほぐしても、バルブとしての本来の機能ゆえ、キュッと締めつけがちなんです。

    太いウンコをすぱっと切り落とすほどの力で、サオをギュッと圧迫。その状態で、前後に激しく動かしたら…。肛門の引きつるような痛みで、彼女はアナルセックス嫌いに。入れたら「揺らす」、お忘れなく。

    ③「バック」はNG!適した体位は「後側位」

    アナルセックスって、バックでするイメージ。本記事の写真も、AV女優がお尻を突き出した図柄を使っています。しかし!じつはアナルセックスに後背位はNGでして、最も適した体位は「後側位」なんです。

    どういう体位かと言うと、病院で直腸検査をする時の姿勢。横向きに寝そべるこの体勢の時、アナルおよび直腸への挿入が一番ラクになるんです。バックが不向きな理由は、直腸の角度と仙骨の存在。まっすぐに勃起したペニスが潜り込むには、角度が悪い上、仙骨が当たって痛いんですね。

    横になった女性の背側に自分も身を横たえ、バックハグの要領で抱きすくめながらスムーズに挿入。この体勢での「揺らす」動きが、アナルセックスの基本と心得ましょう。

    ハマったらやめられない気持ちよさ!アナルセックスを試してみよう

    アナルセックスについて紹介してきましたが、いろいろ気づきがあったのではないでしょうか?バックが不向きとか、女性への刺激が間接的だとか。正しい知識は、実践の際の強い味方です。

    準備や注意事項はありますが、きちっと守れば未知の快感が得られます。背徳感漂うアブノーマルな気持ち良さは、男女の結びつきを深いものにするでしょう。

    1度ハマればヤミツキのアナルセックスにトライしましょう。以上、風俗部編集部がお届けしました。

    ◯関連記事
    今だから話せる元アナルファック嬢が伝授する、アナルセックスの正しい方法
    アナルマッサージの簡単なやり方!安心して使える補助グッズも紹介