男が喘ぐほど気持ちいい!上手いフェラの仕方とイカせるコツを風俗嬢が伝授します

3,003,586 views

セックステクニック(女性編)

男が喘ぐほど気持ちいい!上手いフェラの仕方とイカせるコツを伝授
フェラチオ(フェラ)が上手にできる女性はかなり少数派!だからこそ気持ちいいフェラのやり方を知っている女性って、男性にとって手放したくない貴重な存在なんです。 「フェラって難しい…」とお嘆きの皆さん、安心してください。フェラはコツさえつかめば誰でも上手にできるんです。そこで今回は、フェラが上手にできなくて困っている女性のために、風俗嬢歴10年の私が上手なフェラのテクニックを紹介します。 これまで得意のフェラで数多くの男性客をトリコにしてきた私が、現場で実践済みのとっておきテクニックを、あなたに伝授します。この記事を最後まで読めば、彼を気持ちいいフェラでメロメロにできますよ!
↓記事の目次(タップすると表示します)

上手なフェラができれば、もっと彼氏に愛される!

男性がセックス中に女性に必ずして欲しいと思っているプレイが「フェラチオ」。カラダの快感だけでなく「女性からのご奉仕感」が味わえるので、精神的にも満足できるからです。 一方で女性の場合、「フェラが苦手」「フェラしたくない」と思っている人が多い…。つまりフェラが上手くなるだけで、他の子より魅力的になるんですね。 驚くほど気持ちいいフェラの方法を覚えれば、あっという間に彼はあなたのトリコ…!今よりもっと愛されること間違いなしですよ。

まずペニスの性感帯を理解しよう!

まずペニスの性感帯を理解しよう! 男性のペニスには性感帯がいっぱい!まずは「どこを攻めればいいのか」が分かるように、ペニスの構造を簡単に紹介します。 男が感じるポイントを知っておけば実際にフェラをするときにも役立つので、ちゃんと覚えておきましょう。

①カリ

ペニスの上部あたりにある、エラのような出っ張りの部位。皮膚が薄く神経が集中しているので、男性が最も気持ちいいと感じる性感帯です。 カリを中心に責めるのが、気持ちいいフェラの基本ですね。

②亀頭(きとう)

文字通り亀の頭のようなペニス先端の部位です。女性器でクリトリスに当たる部分ですね。 なんと亀頭には4,000本もの神経が集まっていて、男性器の中でも一番敏感な部分なんです。刺激に弱い場所なので丁寧に扱いましょう。

③裏筋(うらすじ)

ペニスの裏側で、カリのすぐ下にある溝の部分です。 クリトリスのように刺激が伝わりやすいところなので忘れてはいけないポイントです。

④玉袋(たまぶくろ)

精子が作られる器官で、柔らかい質感ですがいわゆる「急所」なので扱いは優しく。 ゾクッとするような快感を得られる部分で、玉責め好きの男性もかなり多いですね。

⑤蟻の門渡り(ありのとわたり)

正式には「会陰(えいん)」と呼ばれる場所で、玉袋と肛門の間にあります。 普段はほとんど触られない場所ですが、実は気持ちいい秘密の性感帯なんですよ。

フェラが上手いか下手かを分ける3つの重大ポイント

ただ舐めるだけでは、彼を気持ちよくさせてあげることができません!ここからは上手にフェラするために絶対に覚えておくべき3つのポイントを解説します。
上手いフェラのポイント
・唾液をたっぷりつける
・舐め方のバリエーションが多い
・ギリギリでイカせない、寸止めができる

①唾液をたっぷりつける

最初のポイントは、フェラする時の「唾液の量」。常にヌルヌルの状態を保つのがいいですね。 唾液の量は本当に重要です。唾液のおかげで口とペニスのすべりが良くなり一段と気持ちいいフェラにレベルアップするからです。 気持ちよさだけではありません。唾液でジュルジュルと大きな音が響くのも、男性を興奮させるんです。触覚と視覚だけでなく、聴覚でも相手をしっかり盛り上げてあげましょう。 唾液の量は多いほど良いので、ほほの裏側に唾液をためてからペニスをくわえてください。事前の水分補給はもちろん、フェラしながら梅干しやレモンなどの酸っぱいものを想像すると、唾液がスムーズに出るようになりますよ!

②舐め方のバリエーションが多い

単調に舐めるだけでなく、攻め方にバリエーションをつけてさまざまな刺激を与えると高ポイント!同じ舐め方ばかりでは飽きられるからです。 舐め方を変えるだけで彼の気持ちいいところが分かりますし、彼に「頑張っている」というご奉仕感をアピールできます。 記事の後半で絶対に気持ちよくさせる舐め方を紹介しているので、参考にしてくださいね!

③ギリギリでイカせない「寸止め」ができる

「すぐにイカせる」=「男性が気持ちいい良いフェラ」ではありません。ほとんどの男性は、一回の射精で力尽きてしまうからです。 ひたすらイカせようとするフェラよりも、イキそうでイカせないギリギリを狙った長く快感が続くフェラが一番気持ちいいんですよ! 「イキそうになったら、男性が止めてくれるはず……」と考えているなら要注意。男性は自分が「イキそう」と思っていなくても、勝手に射精するケースがあります。いわゆる暴発ですね。 本当に気持ちいいと、男性は射精を我慢できません。そのため男性の反応を見ながら、イキそうになる手前を見極める必要があります。 射精が近づいてくると、ペニスが膨張したり声が漏れ出たり、表情や体に変化が出てきます。このような反応を感じたら、ペニスを口に含んだまま動きを止めて、ゆっくり離してあげると暴発するリスクを軽減できますよ。

男が喘ぐ!気持ちいいフェラの基本テクニック3つ

先ほどのポイントの中でもお伝えしましたが、舐め方のバリエーションが多いのもとても大事! ざっくりまとめると…このように段階を踏んだ責めをすれば、気持ちよすぎるフェラができるようになります。
フェラの基本テクニック
①焦らす「前戯フェラ」
②ストロークフェラ
③コンビネーションフェラ
難しそうに見えますが、実際はそんなことはありません!ひとつひとつ解説していくので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

①前戯フェラ|焦らしてもっと興奮させる

本格的にペニスを舐めたり咥えたりする前に、ドキドキ感を与えましょう。 ちょっとした焦らしテクニックのような感じで、ペニスの感覚を鋭くするようにやってみてくださいね! ■小鳥キス 小鳥キス 小鳥キスは、ペニス全体に「チュッチュッ」っと軽く突っつくようにキスするやり方です。コツは軽く唇をしぼませてから前へ弾くようにキスすると音が鳴りやすく、よりエッチな感じになるのでオススメです。 正直刺激は少ないですが、男性に「これから舐められるのか…」と期待させて、じわじわと興奮させられます。 気持ちよさは特にないので、あくまでパフォーマンスとしての焦らしテクニックです。可愛らしさをアピールできるので、本格的なフェラの前に使うと男性の気分が盛り上がりますよ。 ■玉舐め 玉舐めは玉を舐めやすいよう片手で竿を持ち上げて、玉袋をペロペロと愛撫するやり方です。舌の中央でペロリと舐めあげたり、舌先でツンツンと突っついてください。 男性の感覚としては、気持ち良さよりもくすぐったい感覚が先行します。しかし、このくすぐったさがクセになると言う男性が多いのでぜひ取り入れましょう。 ■側面舐め 側面舐めは、唇でペニスの竿部分の側面を挟み、顔を左右に動かして舐めるテクニックです。唇を挟む強さを調整して、ゆっくり愛撫しましょう。 ポイントは、あえて亀頭やカリなど舐めないこと!根元までしっかりスライドさせると気持ちいいと感じるところが増えます。 性感帯である亀頭やカリを責めずに焦らすようにしてあげれば、男性がドキドキすること間違いなしですよ。 ■裏スジ舐め 裏筋 裏スジ舐めは、舌先でペニスの裏スジをチロチロと小刻みに舐めるテクニックです。性感帯である裏スジは、ペニスの中でも特に気持ちいいところなので、たくさん舐めてあげると喜ばれますよ! 特にカリ近くで溝になっている部分が非常に気持ちいいので、この部分を念入りに舐めるのがポイント。 ペニスの神経は縦に走っているので、左右に舌を動かすよりも上下に舐めることをオススメします。 ■亀頭トルネード舐め 亀頭トルネード舐めは、亀頭の周りを舌でなぞるように舐める方法です。 コツは、舌先ではなく舌の真ん中で舐めるようにすること。ペニスとの接触面積を増やせば、男性の快感が一段とアップします。 舌を上手く回転させるポイントは、舌先を回そうとするのではなく舌の根元を中心に回すこと。これだけで、トルネード舐めが簡単にできますよ。 ちょっぴり疲れやすいテクニックなので、所々でこのやり方を挟むような感じでやると口元が疲れにくいです。

②ストロークフェラ|オーソドックスなテクニック

ストロークフェラは、ペニスを口に含む系のフェラです。口の中の温もりや、唾液でヌルヌルした感触で男性を気持ちよくさせてあげることができます。 女の子が自分のアソコを口に入れているという視覚的ないやらしさも相まって、気持ちよさは格別! 普通のやり方でも、ちょっと工夫するだけでレベルの違うフェラに大変身しますよ。 ■ストロークフェラ ストローク フェラの中で最も王道のテクニックが、ストロークフェラ。ペニス全体を口に含み、前後へストロークさせる技です。 唇の先をペニスの側面に密着させて動かすと、適度な摩擦になり気持ちいいです。 このとき、ペニスが歯に当たってしまうのは絶対にNG。歯が当たってしまうと、男性はこの世の終わりかと思うほどの痛みを味わうそうです…。 歯が当たらないように咥えるコツは、ペニスと口に挿れる角度を平行にしたり、口を「ほ」の字にすると当たりにくくなります。 慣れてきたら、裏スジを狙って舌を左右に動かしてみましょう。気持ちよさが倍増するのでかなりオススメ! 〇関連記事 フェラチオで歯が当たる人の対処法|「ほ」の口で唇を歯にかぶせると痛くない ■カリストロークフェラ カリストローク カリストロークフェラはペニスで1番気持ちいい性感帯であるカリを中心に、唇で圧迫しながらストロークする技です。 先ほどのストロークとの違いはカリを中心に責めることなので、前後に細かく動かすだけではなく、唇の圧迫感を変化させたりすると刺激が変わり気持ちよくなります。 特にカリ首の凹みに唇の先端が当たるようにすると効果絶大です。唇を「う」の形にしたり、唇を内側にしまい込むような動きでより刺激的なアクションになりますよ! ■バキュームフェラ バキュームフェラとは、口とペニスを密着させて、グチュグチュと音を立てながらバキュームのように吸引するフェラテクニックのことです。 この「吸い込む」というのが少し難しいですが、やってみると意外とできちゃうのでチャレンジしてみてください!イメージは風船などを膨らませる前に思いっきり息を吸う感じです。 頬が凹むぐらいで丁度いい感じの刺激になるので、顔の形が変わってるかな?と思うぐらい吸って大丈夫です。 〇関連記事 遅漏男が3分で即イキ!ゲイから学んだ悶絶バキュームフェラの方法とは

③コンビネーションフェラ|Wの刺激で悶絶!

コンビネーションフェラとは、フェラをしながら手を使い他の部分を責めるテクニックです。 一見難しそうですが、やり方はそんなに複雑ではないですよ。ちょっと慣れが必要ですが、空いている手を使って気持ちよさをもっともっと高めることができます。 ■ピースフェラ ペニスを咥えたまま人差し指と中指の2本でペニスを挟み、上下させて刺激する方法です。 ピースを横向きにするイメージで、人差し指の第二関節横を使い、裏スジを的確に刺激しましょう。 やりにくい場合は親指と人差し指でつまむように持ち、親指の腹で裏スジを撫でるのもOKです! ■オッケーフェラ ペニスを咥えたまま人差し指と親指でOKの形に輪っかを作って、カリ首部分に添えます。そのまま竿部分をピストンしても良いですが、カリ部分をグリングリン回す感じで刺激するのも有効です。 しっかり握るのではなく、触れるかの触れないかの強さで触れると、焦らし効果がアップしますよ。 ■玉袋マッサージフェラ フェラをしながら、手で男性の玉袋を刺激するやり方です。手のひらで包み込みフワフワと上下させたり、指先だけで玉袋をなぞって触るだけでもOK。 玉袋は男性の急所なので、強く握ったり力加減が強くなるような刺激はダメですよ!痛みが走ると一瞬にして萎えちゃうので要注意。赤ちゃんのほっぺを触るように優しく触れてあげましょう。

フェラの最中に男性がエロかわいいと思う仕草3選

ペニスが気持ちよくなる技術的なテクニック以外に、心理的に彼の心を惹きつけるとっておきの可愛い仕草があるのでこちらも合わせて真似してみてください。 思わず彼もドキドキしちゃう、破壊力満点のフェラにレベルアップしますよ!

①上目遣いで舐める

上目遣い フェラをする時どうしても伏し目ガチになってしまうのですが、少し顔を上げるだけで必然的に上目遣いになります。 上目遣いほど男性がキュンとしてしまう仕草はないと言ってもいいほど、上目遣いはいつも以上に可愛く見えちゃうんです! ずっと上目遣いじゃなくても、ときどき彼の顔を見て目を合わせてあげるだけでも効果的。

②顔を傾けながら髪をかき分ける(耳に髪をかける)

女性の髪は男性にとって、かなり魅力的に見えるもの。 ショートヘア、ロングヘア問わず髪をかき分けたり、耳に髪をかけたりしながらのフェラは女性らしさが爆発して男性も大興奮間違いなし! 見た目的にも、一生懸命フェラするような姿に見えてご奉仕感の強いフェラでより一層、男心が満たされちゃうんです。

③フェラ中に少し声が漏れている

女性にはちょっと理解しにくいかもしれませんが、男性は女性の喘ぎ声や漏れ出る吐息が大好き。 自分のアソコを舐めているという行為だけでも興奮するのに、舐めながらエッチな声や息がちょっと漏れ出ているだけでさらに興奮しちゃうんです。 あくまでも、自然に出ている感じが好ましいので「んっ…」という感じや、息継ぎをちょっと大きく溜息を漏らすような感じがいいですね!

フェラチオの応用テクニック

ここからは上級者向けのフェラテクをご紹介。フェラチオしながらプラスアルファのテクニックを駆使するテクニックです。 ちょっとハードなやり方になるので、チャレンジするなら無理のない範囲で試してみてください。上手くできれば、彼氏が「こんなフェラ、初めて!」と驚かれること間違いなしですよ。

①乳首いじり+フェラ

フェラの合わせ技として王道なのが「乳首責め」。ペニスと合わせて両乳首を同時に刺激するので、男性に与える気持ち良さはケタ違いです。 また、フェラは男性に「女性を支配している」と思わせるプレイですが、同時に乳首をイジると「女性に責められている」気分を感じさせます。Mっ気があるパートナーには、特に効果的ですね。 男性の足の間に入ってペニスを咥えたまま、両手を伸ばして乳首をサワサワしてみてください。きっといつも以上に彼の反応がよくなるはずですよ!

②イラマチオ

イラマチオ(イラマ)とは、男性主導で女性にフェラチオさせる行為のこと。一般的には、男性が女性の頭をつかんで、そのまま腕を前後させてピストンさせます。男性に強い征服感を与えるプレイなので、Sっ気のある相手に効果的です。 しかし、イラマ自体が苦しいことを理解しているので、男性自身が自分からイラマチオをお願いするのは気が引けるもの。 そこで、フェラをしている最中に、女性の方から男性の手を取って、自分の後頭部に当ててあげましょう。勘の良い相手なら、イラマOKのサインと受け取ってくれるでしょう。 ただし、めちゃくちゃ苦しいので無理のない程度にチャレンジしてみてくださいね!

③口内発射orごっくん

男性が最大級に喜ぶのが、口の中に出された精子をごっくんしてあげることです。女性にとって抵抗感があるプレイですが、男性の前で飲んであげるとご奉仕感が伝わり、相手からの愛情が一段と深まります。 ですが精子の匂いや味はなかなか強烈...。いくら好きな人のものと言っても、生臭いのでなかなか飲み込みづらいですよね。 なるべく味を感じずに飲み込みたい時は、射精する瞬間に口の中でペニスの向きを変えて、ほほの裏側に発射させるのがベスト。精液が舌に当たらないので、あまり味を感じずにごっくんできます。

まとめ:フェラが上手い女を男は簡単に手放さない!

男性が愛してやまないフェラチオを上手にできればどんな男もイチコロ!その理由は、フェラを上手にできる女性の方が圧倒的に少ないからです。 最後に、気持ちいいフェラの基本テクニックをおさらいしておきましょう。 ①焦らし効果でペニスがカッチコチになる「前戯フェラ」 ②どんな遅漏男でもイキやすくなる「ストロークフェラ」 ③手を使った「コンビネーションフェラ」 フェラが上手いだけであなたはもっと特別になれますし、いい女になれるんですよ!受け身だけのセックスを卒業して、積極的にアプローチして彼をあっと驚かせちゃいましょう。 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・元フェラ嫌い女子が語る。フェラ嫌いを克服して彼に喜んでもらう方法フェラ初心者でも大丈夫!彼を虜にする究極のフェラチオテクニック10選