• クリトリスの場所を画像で解説|絶対イカせる愛撫の仕方も紹介

    1,031,698 views

    セックステクニック(男性編)

    「FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~」エロシーン攻略【動画あり】花騎士がエロすぎ!

    モテたいなら、女体に関する知識は必須。たとえば女性が好む前戯は、男とは異なる官能メカニズムに無知だと上達しません。中でも一番感じるとされるクリトリスは、攻略の最大の要(かなめ)です。なのにその扱い方はおろか、正確な位置の把握もあやふや。そんな男性、じつは意外と多いんです。でも大丈夫!この記事を読めば、クリトリスの場所から愛撫法まで、全てにたちまち精通できます。今日からあなたも、クリイキの達人です!

    彼女をセックスでイカせるならクリトリス愛撫は絶対に覚えておこう

    クリトリスってじつは、人体で唯一快感に特化した器官なんです。チンポやアナルは排泄機能を兼ねていますし、膣だって出産に使われますからね。女性がクリ責めで悶絶するのは、だから言わば当たり前なんですよ。

    そんな比類なき感度を誇る性感帯ですから、クリトリス愛撫をマスターした男性がモテないはずはありません。前戯に不満を覚える女性のほとんどは、クリの快感にあまりに無頓着な男たちに憤っているんですから。

    いくら巨根でイケメンでも、女体の官能メカニズムに無知な男はすぐ干されます。彼女をイカせて満足させたいなら、クリトリスの正しい愛撫法を極めるのが一番。時にはセフレや風俗嬢を相手に練習して、せっせとテクニックを磨きましょう。

    まずはクリトリスの場所を画像でチェック!

    マンコの形って、チンコに比べるとずいぶん抽象的だと思いませんか?まだ女性経験が少なかった若かりし頃、「クリトリスってどれよ?」みたいな時代が筆者にもありました。だって彼女とのHはたいてい暗がりですし、風俗嬢とはそんなに頻繁にハメれませんからね。

    今はネットに無修正画像があふれていて、だいぶ確認しやすくなりました。それでも大陰唇や膣口に比べると、クリトリスはいまだわかりにくい印象。理由は単純で、部位として非常に小さいからなんですね。

    クリトリスが鎮座するのは、割れ目の先っちょ部分。ふだんは三角頭巾のような形の包皮に覆われていて、さらに目立ちません。刺激されて勃起するとようやく、ぷっくり丸いご本尊が姿を現します。

    ところが!ぬっと出現してさえも、「え?これ?」みたいなしょぼさ。男の妄想で肥大化している分を差し引いても、名前負けの印象は否めないいささか残念な見た目です。

    しかし感度はピカイチなんですから、外観に難癖つけても始まらないでしょう。じっくり眺めるべく、勃たせる努力をする方がマシ。クリトリスの皮を上手に剥く方法を知りたい方は、関連記事に詳しい記述がありますのでぜひご参照下さい。

    ◯関連記事
    【初心者必見】クリトリスの剥き方とは?コツは小陰唇をV字開き

    はじめてでも安心!基本のクリトリス愛撫法

    真のモテ男になるべく、早速クリトリスの愛撫法を学んでいきましょう。時々いきなり高等テクから始める記事を見かけますが、明らかに時期尚早。あまり経験がない人に、複雑なやり方を覚えさせるのは非効率的です。

    まずは基本の愛撫法から、しっかりとマスターすべき。コツをつかんで土台さえ固まれば、中~上級者向けの愛撫法もいずれ必ず定着します。シンプルなやり方を身につけておくだけで、クリ責め巧者の印象をバッチリ与えれますよ。

    (1)おマンコの周辺部位から愛撫をはじめクリトリス愛撫への期待を高める

    初心者が陥りやすいミスの1つが、「いきなり!ステーキ」ならぬ「いきなり!クリトリス」。女性にクリ責めが効くと言っても、Hはあくまで連続体。前後の脈絡もなく、しゃにむにクリに特攻されても相手は面食らうばかりです。

    将を射んと欲すれば、まず馬を射よ。本丸はクリでも、周囲から責めのぼるのこそ定石でしょう。それにじょじょに核心へ近づいていく期待感が、クリの感度を2割増しに高める効果も。風俗の即尺だって、「扉あいたら即尺だ~」と期待して待つ時間がちゃんとありますよね。

    女性は焦らされるのが好きですから、クリに触れそうで触れないなんて演出もまた効果的。恥丘や鼠径部などマンコの周辺から、じわじわ核心へアプローチすると、愛撫の効果は爆上がりです。

    (2)「オデキに軟膏を塗るくらいの強さ」で指の腹を使って優しくなでる

    性感帯の機能しか持たない、最高感度の極小器官ー。そんなクリトリスですから実物はとても敏感で、あまり強い刺激には耐えれません。愛撫するのが目的なのに、傷つけたり痛がらせたりしたら本末転倒です。

    「じゃあどれくらいの強さで扱えば良いの?」、ハイそう訊かれるのを待ってました(笑)。大変わかりやすい喩えがありまして、指でクリに触れる場合なら「オデキに軟膏を塗るくらいの強さ」がその答え。

    以前ある人に「虫刺され痕じゃダメですか?」と訊かれましたが、ええダメなんです。オデキって触ると痛いですから、軟膏塗る時もそろ~りそろり。虫刺されだと、塗り方がもっと雑で荒いでしょう。筆者も常にこのなで方を心がけていて、現在までのところ女性のウケも上々です。

    (3)パートナーの反応をみながら上下左右に優しくリズミカルに愛撫

    相手の女性からの反応、これに注意を怠らないー。クリトリス愛撫法における、一番大事なポイントです。なぜならひと口にクリトリスと言っても、実際は人によって千差万別。形や大きさはもちろん、敏感さにも大きな違いが。

    たとえば「オデキに軟膏を塗る」愛撫1つとっても、それでは物足りないと感じる女性もいれば刺激が強いと感じる女性もいるわけです。覚え込んだやり方に囚われて、目の前の女性の反応を見ないようでは困ります。

    包皮の剥きやすさにも、もちろん個人差が。クリ愛撫の初心者は、パートナーの反応を見ながら上下左右に優しくなぜ回すのがGood。シンプルかつリズミカルな愛撫なら、それを嫌がる女性はめったにいません。

    クリトリス愛撫のバリエーションを増やしてレベルアップ

    基本の愛撫法について、逐次紹介してきました。次なるステップでは、愛撫のバリエーションを増やしてレベルアップを図りましょう。ここでは以下の3つに分けて、おすすめの愛撫法を紹介します。

    1.ソフトなクリ愛撫
    2.ハードなクリ愛撫
    3.舌や唇を使ったクリ愛撫

    ソフトからハードへ、指から口へと進化しています。順番にマスターしていき、最終的には全テクニックを自在に組み合わせて責めれるように。

    実際のHでは、指だけとか口だけといったケースはありえません。指で刺激しつつ舌で舐め上げ、唇でハムハムしてから再び指での愛撫に戻るー。一本調子の前戯は女性ウケが悪いので、多彩なテクを身につけたいところです。

    1.慣れない女性や愛撫序盤に使おう!「ソフトに責める」おすすめのクリトリス愛撫5選

    クリトリス愛撫の初心者やプレイの序盤に役立つのが、「ソフトなクリ愛撫」のテクニック。代表的なものを挙げれば、

    ・ローリング・クリ愛撫
    ・タッピング・クリ愛撫
    ・包皮クリ愛撫
    ・ボタン押しクリ愛撫
    ・バイブレーション・クリ愛撫

    といったところ。このあと1つずつ順番に、愛撫のやり方を解説していきます。

    「の」の字を書くように指の腹で転がす「ローリング・クリ愛撫」

    クリはとにかく敏感ですから、指での愛撫もソフトタッチがカギに。「ローリング・クリ愛撫」は、いわばその代表格。クリに指の腹をあてがったら、「の」の字を書くように動かしましょう。

    くるくるなぜ回す感じで、指の下でクリちゃんはくにくに。ローリング(転がす)とはやや大げさですが、じんわり穏やかな快感がじょじょに広がります。乳首のように、舌で転がせるほど大きくはないクリトリス。せめて指先で転がし、気持ち良く勃たせてあげましょう。

    トントン軽やかにノックする「タッピング・クリ愛撫」

    突起物であるクリトリスは、垂直方向の刺激にも敏感。スマホの画面をタップする時くらいの、抑えた力で叩きましょう。指の腹ならトントン、指先ならチョンチョン。寝た子を揺り起こすように、優しくリズミカルに働きかけます。

    この「タッピング・クリ愛撫」は、触れたり離れたりの間歇的な刺激がミソ。じっとり密着し続けるタイプの愛撫とは、ひと味違った快感です。指に付いた愛液が糸を引けば、愛撫する方のエロい気分もぐっと高まります。

    皮の上から上下に揺り動かしマイルドな刺激をあたえる「包皮クリ愛撫」

    勃起していないクリトリスは、皮に包まれたまま。この状態でつまむのは、そもそもかなり卑猥です。つまんだ包皮をやおら上下に揺り動かせば、それがすなわち「包皮クリ愛撫」。

    チンポとは違い、とにかく小っちゃいクリ。包皮をつまんで上下にと言っても、さほどダイナミックな動きになりません。でもだからこそ、マイルドな刺激がぼわんと広がります。興奮して勃ってきたら、しめたもの。そうなるまでじっくり、包皮愛撫で刺激しましょう。

    指先でじっくりと圧迫刺激をあたえる「ボタン押しクリ愛撫」

    ミサイルの発射ボタンよろしく、乳首をポチリ。だいぶ小さくなりますが、クリトリスだってボタンに見立てて押しちゃいましょう。「ボタン押しクリ愛撫」は押してぱっと放すのではなく、指先をあてがったまま圧迫刺激を加え続けます。

    ぐりぐり回転させたりはせず、軽めの圧を保って持続させるのがコツ。陰核押しっぱは時間が経過するほどに卑猥さを増し、接地面には熱が。気まぐれにふと指を離し、すぐ戻すー。そんなメリハリも、時に効果的です。

    小刻みにプルプルと指先を動かす「バイブレーション・クリ愛撫」

    ソフトなクリ愛撫の中では、一番テクニカルな方法です。クリにあてがった指先を、小刻みに動かして刺激を与えます。名づけて、「バイブレーション・クリ愛撫」。機械のようには行かずとも、できるだけプルプル振動させましょう。

    「ならバイブでいいじゃん」と突っ込まれそうですが、オモチャの振動はクリにはかなり強め。初心者向けのソフトな愛撫としては、多少ぎこちなくても人力バイブの方が適任でしょう。

    2.刺激に慣れた女性をやみつきに!「ハードに責める」おすすめのクリトリス愛撫5選

    お次はやや上級者向け、ハードめなクリトリス愛撫のテクニックをご紹介します。代表的なものを列挙すれば、以下の5つになるでしょうか。

    ・ピンチング・クリ愛撫
    ・マスかき・クリ愛撫
    ・圧迫クリ愛撫
    ・デコピン・クリ愛撫
    ・スパンキング・クリ愛撫

    ここで1点、注意事項が。ハードな愛撫を試みれるのは、相手がそれを欲している時だけ。女性の意向を無視して、自分勝手に実践するのは絶対に避けましょう。

    プチっと指でつまむ「ピンチング・クリ愛撫」

    むにむにと柔らかく、勃起しないとつかみどころのない印象のクリトリス。しかしそれをあえて、指でプチっとつまんじゃいます。これが「ピンチング・クリ愛撫」で、高等テクの1つです。

    クリをあからさまにつままれる経験は、多くの女性にとって新鮮。大事な部分をホールドされる被虐感と、指で挟んで圧を加える物理的な快感の合わせ技。つまんでいると大きくなって、少しずつつまみやすくなる感じが絶妙にエロいです。

    つまんだまま上下にしごいて刺激する「マスかき・クリ愛撫」

    ピンチング・クリ愛撫の進化系が、この「マスかき・クリ愛撫」です。チンポもクリも、同じ海綿体。オナニーでイチモツをしごく時のように、つまんだクリを上下に動かしましょう。

    皮が剥けてない状態なら、包皮をしごいて中身をぺろりとあらわに。出てきたらクリ本体をつまんで、シコシコ優しくしごき上げます。秘部の突起をもろに刺激され、うまく行けば女性はたちまち昇天。難易度も高いですが、クリイキ成功率も断トツです。

    手のひらでプッシュとプレスを繰り返す「圧迫クリ愛撫」

    「圧迫クリ愛撫」で使うのは、指ではなくて手のひら。改めてまじまじ眺めると、親指のつけねにもりっと膨らんだ部分がありますよね。そこをクリにあてがい、押したり圧迫したりするテクニックになります。

    力を入れすぎると、クリちゃんを押しつぶすような格好に。だから加減が必要ですが、いっぽうでこの押しつぶす感覚こそが気持ち良さの源泉でもあります。プッシュとプレスを交互に行い、緩急をつけて責めると効果的です。

    中指でパチンとはじく「デコピン・クリ愛撫」

    子どもの頃よくやったデコピン、あれってかなり痛いですよね。丸めた中指を親指で押さえ、勢いよく開放してオデコに打撃を加えます。罰ゲームにも使われるあのデコピンを、クリへの刺激に応用したテクニックです。

    全力でやるのは、もちろんご法度。力を加減して、いたぶるようにクリを弾きましょう。ピッと強めの衝撃が走り、そのまま激しい快感が背筋を抜けて脳天まで。ただ女性に苦痛を与えないよう、細心の注意が必要です。

    手のひらでパシッと辱める「スパンキング・クリ愛撫」

    スパンキングはSMプレイの一種で、ふつうは女性のお尻を叩きます。手首のスナップを利かせ、手のひらでペチン!「スパンキング・クリ愛撫」は、これをクリトリスに向けて実行するテクニックです。

    上級者向けとされる理由がおわかりでしょうが、その衝撃たるや相当なもので力加減が不可欠。また肉体的な悦び以上に、精神的な辱めが大きいウェートを占めるのも特徴です。お相手がドMの場合には、絶大な威力を発揮します。

    3.とろけるような快感!「口(舌や唇)で責める」おすすめのクリトリス愛撫5選

    指の次は、口。敏感なクリを刺激するのに、舌や唇の柔らかさは最適です。とはいえ、ただ舐めるだけでは芸がありません。

    ここでは、口を使った愛撫テクニックを紹介。代表的なものは、以下の5つの愛撫法です。

    ・バードキス・クリ愛撫
    ・舌先クリ愛撫
    ・舌表面クリ愛撫
    ・吸引クリ愛撫
    ・唾液ローション・クリ愛撫

    このあと1つずつ順番に、そのやり方を解説していきます。

    小鳥のようにチュッチュとついばむ「バードキス・クリ愛撫」

    この愛撫で使うのは、主に唇です。唇の先を少しとがらせ、可愛いクリの突起を優しくついばむように刺激します。小鳥がエサを食べる様子に喩え、その名も「バードキス・クリ愛撫」。

    おちょぼ口でチュッチュと甘噛みするうち、クリがぷっくり膨らんでくるのがわかります。口に含み続けるのでなく、軽くついばんでは離す間歇的でリズミカルな刺激が特徴。あえて音を立てて愛撫すると、耳からの刺激で女性はさらに興奮します。

    リズムよくチロチロと小刻みに舌を動かす「舌先クリ愛撫」

    この愛撫で使うのは主に舌で、それも舌の先です。イジリー岡田ほど突き出さなくても良いですが(笑)、口から舌先だけのぞかせ先端を動かしてクリを刺激します。ツンツン突っつくも良し、舌先をグリグリ押しつけるも良し。ベロの先っちょと侮るなかれ、意外とバリエーション豊富です。

    舌先の感覚は繊細ですから、慣れてくるとクリの湿り度や勃ち具合まで手に取るようにわかってきます。チロチロ小刻みに動かせば、クリにはたまらない刺激です。

    広げた舌でペロンと舐めあげる「舌表面クリ愛撫」

    この愛撫で使うのも舌ですが、使い方がこれまでとはガラリと変わります。舌先での繊細な刺激とは対照的に、ベロの全表面を大きく使ってびろ~んと舐め上げるんですね。大波に呑み込まれてさらわれるような感覚に、クリはたちまちビンビン。

    舌の表面特有の、あのザラザラとした感触も良いアクセントになります。クリが根元から引きちぎられるような危うい感覚もあり、ハマる女性はこれだけでクリイキするケースも。

    チュパチュパと吸いついて刺激する「吸引クリ愛撫」

    メインで使うのは唇ですが、吸いついた後は舌を使ってもOK。乳首を吸うのと同じ要領ですから、皆さん慣れたものですね。「バードキス・クリ愛撫」との違いは、一度吸いついたらしばらく口を離さない点。

    チュパチュパと下品な音を立てて吸うと、男女ともに気分が上がります。チューチュー軽く吸うのが基本ですが、時折きゅーっと吸い込むバキューム刺激も織り交ぜましょう。吸いっぱなしで単調、そんなそしりを免れられます。

    唾液をベタベタ塗りたくって舌で摩擦「唾液ローション・クリ愛撫」

    メインで使うのは舌で、これにたっぷりの唾液が加わります。ぬるぬるした感触って、それ自体エロいですよね。クリだって愛液で濡れるわけですが、先回りして唾液でぐっちょんぐっちょんにし、舌でマッサージしちゃいましょう。

    口が渇いて唾液が出ないと困るので、事前に水分をしっかり摂っておきます。備えあれば憂いナシですが、過剰摂取でオシッコが近くなると興ざめ(笑)。唾液まみれでてらてら光るクリの眺め、絶景ですよ。

    上級者にはアダルトグッズを使ってのクリトリス愛撫もおすすめ!


    どう扱えばクリが気持ち良くなるかに精通したら、愛撫の追加バリエーションとしてアダルトグッズを使うのも効果大。基本的には上級者向けですが、ビギナーが扱いやすいグッズもあります。

    指や舌を使った刺激、それを電気仕掛けで増幅させたアイテムが主流。「なかなかクリイキさせられない」とお嘆きの貴兄は、早い段階からグッズの助けを借りるのも手です。代表的なクリ刺激用のアダルトグッズを、ここでは3種類ほどご紹介しましょう。

    初心者でも手軽にクリイキさせられる「クリトリス・バイブ」

    クリはとても小さな器官なので、指の動きで的確に刺激を与えるのはけっこう大変。一定の強度で持続的に刺激するには、電気駆動のアダルトグッズが非常に役立ちます。

    クリイキさせたい時に重宝するのが、この「クリトリス・バイブ」。指先に装着するタイプや舌の形をしたものなど、値段も手ごろで気軽に導入できます。複数の振動パターンがあり、刺激に変化も。人気アイテムなどの具体的な情報は、以下の関連記事に詳しいので、興味ある方はぜひご参照下さい。

    ◯関連記事
    初めてでもクリイキできる!おすすめのクリトリス用バイブTOP10

    吸い付く刺激がたまらないと人気の「クリトリス吸引グッズ」

    ちゅぱちゅぱ吸われて気持ちいいクリですから、アダルトグッズも吸引系のものは喜ばれます。市販されている「クリトリス吸引グッズ」には、手動のものと電動のものの2種類が。

    初心者なら、刺激のコントロールが容易な電動式がおすすめです。使用中はあまりの気持ち良さに愛液じゅるじゅる、よって防水仕様なら盤石でしょう。人気のアイテムや使用上の注意などさらに詳しい情報については、以下の関連記事をご参照下さい。

    ◯関連記事
    「クリトリス吸引グッズ」おすすめ10選!手軽にクリイキしたい人必見

    簡単に強烈な振動が堪能できる「電気マッサージャー」

    「電マならあるんだが…」とため息をつかれたアナタ、それ使えます!ただ本来クリ用ではありませんので、パワー全開であてがうのは危険。最弱の振動でそろそろと始め、女性の反応を見ながら出力を調整しましょう。

    ヘッド部を温める機能がついたものなど、種類もさまざま。なるべく小型で、クリを刺激するのに邪魔にならない形状なら、普段使いにもぴったりです。人気商品や使用時の注意点など、さらに詳しい情報は関連記事をご参照下さい。

    ◯関連記事
    電マでクリトリス責めする方法|腰が抜けるほど強烈な刺激でクリイキ必至!

    クリトリス愛撫をマスターして彼女をイカせまくろう!

    クリトリスの場所がはっきりわかり、優れた性感帯なのも再確認できました。あとは愛撫法をマスターして、実践あるのみです。

    前戯のうまい男がモテるのは、女性のカラダを理解しているから。クリ責め上手とわかれば、どんな女性もあなたを手放そうとはしません。彼女にナイショで、いろんな感度のクリを勃たせるのも楽しいですね。

    クリトリス愛撫をマスターして、彼女をクリイキさせまくりましょう。以上、風俗部編集部がお届けしました。

    ◯関連記事
    クリ剥きで女性をイカせる鉄板テクニック10選
    女性を失望させない!絶対にクリの位置を見つけるコツとは