オナニーで大量射精する方法7つ | 思春期のようにドバドバ出す快感をもう一度味わおう

58 views

性や身体の悩み

オナニーで大量射精する方法7つ | 思春期のようにドバドバ出す快感をもう一度味わおう
オナニーをした時、思ったよりも精子が出なかった経験はありませんか? 久々だからたっぷり出ると思いきや、薄いザーメンがちょっとだけ、なんてことも多いでしょう。 精力は20代くらいから徐々に落ちるといわれますが、どうにか回復させて元気を取り戻したいですよね。 そこで今回は「オナニーで大量射精する方法」を大特集! ちょっとした生活習慣や工夫だけで、みるみる精力は増します。10代の快感を取り戻したい方は必見!
記事の目次(クリックで表示)

射精量は加齢とともにどんどん減少しオナニーも快感を得られなくなる

射精量は加齢とともにどんどん減少しオナニーも快感を得られなくなる 今回は、男性なら誰もが気になる内容ですね。 例えば、60歳の男性がどれくらいオナニーをしているのか、精子はどれくらい出るのかなどイメージしてみると、明らかに20歳の男性よりは少ないだろうと思いますよね。 精力は20代をピークにして、ほとんどの男性は年々減少していくのです。
過去の報告のまとめでは、30歳代と比較すると50歳代では精液量は3~22%、精子運動率は3~37%、精子正常形態率は4~18%低下するとされています。
精力といっても色々ありますが、大まかには「1日に作られる精子の量」「1度の射精で発射する量」「精子自体の運動能力」などに分かれます。 これらの機能を司るのは男性ホルモンで、テストステロンは特に有名ですよね。 そして加齢によって、テストステロンを始め男性ホルモンが減少していくので、射精の時に量や勢いがなくなってしまうのですね。

日本人の1回の平均射精量はティースプーンの半分を上回る程度

日本人の1回の平均射精量はティースプーンの半分を上回る程度 射精の量といっても、目安がよくわからないですよね。 一般的に、日本人の男性の射精は1回の平均値が約3~3.5mlといわれます。よく見かけるティースプーンが5mlなので、そこに半分ちょっとくらいと考えるとわかりやすいです。 もちろん体調などにもよりますが、その日初めての射精で3mlにも及ばない量なら、平均よりは少ない(=射精の機能、精子の生成機能が衰えている)と考えていいでしょう。 仮にあなたが40代や50代でも、健康な精力を維持できていれば平均量はクリアできますから。 勢いはさておき、精子の量に関しては、その人の精力を見るための確かな基準になります。試しにご自分でもオナニーをしてみて、明らかに3ml以下であれば、今回の内容は今すぐにでも役立つはずです!

オナニーで大量射精するための方法7つ

オナニーで大量射精するための方法7つ さっそくここからは、射精量を格段にアップさせる方法を紹介していきます。 前述した内容から考えると、単純に精力アップを試みれば良いようですが、ただ単に目一杯の射精をするためのコツもありますね。ここでは大まかに7つの方法・コツ・テクニックをまとめました! 注意点などは下の見出しでも解説していきますので、まずは方法だけを7つ学んでみましょう!

①ゆっくり時間をかけてオナニーし性的興奮を高める

ごくシンプルなテクニックですね。オナニーをしている時、オカズ選びが難航したとか途中で用事ができて中断したとかで結果的に長時間になってしまい、射精したらすごい量が出たという経験は誰にでもあるでしょう。 射精の仕組みは、精子が精巣から尿道を伝ってスタンバイし、絶頂と同時に発射するようにできています。 したがってオナニー自体がじっくりたっぷり長くなると、スタンバイする精子もどんどん追加されていき、最終的に目一杯の量を発射するのですね。 たくさん発射できれば、もちろん気持ちよさも格別です。コツなどは特になく、長い時間をかけてシコり続ければ良いだけですよ。 ただ注意点として、射精の寸止めだけはやめましょう。精子が逆流(逆行性射精)してしまい、男性不妊や機能不全(ED)の原因になります!

②3日程度のオナ禁で精嚢に十分な量の精子を貯めておく

たっぷり発射するテクだけ身につけても、そもそも精子の量が足りていなければ大量射精はできません。原因は「普段から射精のし過ぎ」です。 個人差はありますが、普通の男性は3日程度で精嚢(せいのう:前立腺の後ろに一対ある袋状の器官)が満タンになります。なので3日溜めればその人の満タン状態での射精ができるわけですね。 世の中ではオナ禁が流行ったり、1週間くらいで溜まるという説もありますが、ひとまず目安は3日です。それ以上長く禁欲しても、古い精子から分解されて体内に取り込まれるので意味はありません。 ただ例外として、3日以上オナ禁をすると性欲自体はどんどん高まりますね。ムラムラが最高潮の状態でオナニーすれば、もちろん本人の気持ちも乗りますから、射精の勢いや量はさらに期待できるでしょう。

③生活習慣の乱れを改善する

生活習慣の乱れを改善する オナ禁と長時間プレイによって大量射精は実現できるはずですが、やっぱり自分自身のコンディショニングは大事ですよね。個人差はあるといえども、できるかぎり個々のポテンシャルは発揮したいものです。 男性なら誰もが実感するでしょうが、疲れている時は勃起もしにくくなりますし、射精の量も勢いも落ちます。疲れマラ(※極限の疲労状態になるとギンギンに勃起する)なんていう現象もありますけど、わざわざ頼るもんじゃありません。 1番大事なのは「睡眠」で、次に「食事」「ストレス」などが影響します。特に睡眠やストレスは前立腺液の生成を妨げたり、テストステロンを減少させたりするので、注意が必要です。 また適度な運動をすればストレスも解消できますし、睡眠時間や食事メニューのバランスが整っていたら、精子もグングン生成されます。大量射精の気持ちいいオナニーができますよ!

④トレーニングで射精する力を鍛える

トレーニングをすると男性ホルモンが高まるといわれますが、もっと手軽に鍛えられるトレーニングもありますね。それが「PC筋」トレーニングです。 PC筋(Pubococcygeus Muscle)とは「骨盤底筋」のこと。尾てい骨から恥骨にかけて伸びている筋肉で、主に肛門や性器のコントロールに使われます。 このPC筋も当然ながら加齢とともに衰えるので、ここをピンポイントで鍛えたら射精の能力もアップするのですね。 上記の動画では「肛門括約筋を5秒間締め、5秒間緩めるトレーニング」を5分間耐久で行なえます。ただお尻の方に力を入れて引き締め、力を抜いて緩めるだけなので、誰でも簡単にできますよ!

⑤亜鉛やマカといった栄養素を補給する

食事にいくら気をつけても、あらゆる栄養をバランス良く摂取するのは難しいですよね。そんな方におすすめなのはサプリメントです。 今では精力増強に役立つサプリメントもたくさん出回っており、特に効果的なのは「亜鉛」「マカ」になりますね。 亜鉛は必須ミネラルの一種で、牡蠣・ナッツ系・卵などに含まれます。手軽にとるのが難しい栄養なので、日本人などは特に亜鉛不足の方が多いといわれますね。 マカはゴボウなどと同じ根菜の一種で、アミノ酸・鉄分・カルシウム・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれた植物になります。精力増強の成分として知られるアルギニンも含み、精子の生成や射精の能力をアップさせてくれるのですね。 マカにも亜鉛は含まれるので、精力だけを意識するなら理想的な栄養です!

⑥普段からエッチなことをよく考えてみる

こちらは心理的なアプローチになります。意外なほど効果があるので、ぜひ試してもらいたいですね。 精力や性欲の強い男性のほとんどは、いつもエロいことを考えています。「男性は7秒に1回エロいことを考える」(52秒という説もあり!)なんていわれますが、とにかく隙あらばエロい想像はしてしまうものなのですね。 ただその想像をすぐに頭から消すか、受け入れてムラムラしてみるかは人それぞれ。もちろん後者のエロい人は、頭の中でエロいことをじっくり考えますから、身体もならって精子を溜め込み始めるのです。 もちろん「勃起してみる」「ちょっとだけシコったりチクニーして楽しむ」などのちょいオナも効果的。頭も身体もエロに満たされたら、自然と強靭な精力が身についていきますよ。

⑦普段から女性とコミュニケーションをとる

普段から女性とコミュニケーションをとる エロい妄想に浸るのも効果的ですが、もっと効果的なのは「女性とのコミュニケーション」です。 街で露出度の高い女性や可愛い女の子を見つけると、誰でも興奮を覚えますよね。その時カラダも性的に興奮しており、精子も体内で活発になり、人によっては勃起したりもします。 その上位互換が「直接のコミュニケーション」です。女友達や恋人などと距離を近付けて話をするだけで、体内ではアドレナリンやドーパミンといった興奮作用のあるホルモンが分泌されます。 さらにボディタッチなどもあればより効果的で、オキシトシンやセロトニンといった幸福感を高めるホルモンも分泌されるのです。 普段から異性とコミュニケーションを多くしていれば、絶倫ボディも夢じゃありませんね。

オナニーで大量射精したいときに気をつけたいポイント

オナニーで大量射精したいときに気をつけたいポイント 大量射精のための7つの方法に続いて、注意点も確認しておきましょう。内容は極力かぶらないよう、4つの項目にまとめました。 大まかにいえば食事などの自己管理の内容になりますが、オナニー自体のテクニックの項目もあります。方法や注意点を知れば、きっと大量射精ができるはずです!

①圧迫する下着は睾丸に熱がこもって精子を作る機能に悪影響を与える

まず注意したいのは「下着」ですね。精力に直結する、物理的な要因です。 まず精子は、32~34℃程度が最も活動に適しているといわれます。精巣内部は大体その温度に保たれるようになっているのですね。 また逆に39℃以上になると、精子はダメージを受けます。もちろん射精の勢いや量にも影響は出るといわれますね。 そうなると大事なのは下着で、キツめのボクサーパンツやブリーフなどを愛用している方は、いつも股間部分に熱がこもっている状態になり、結果として生殖能力を下げているのです。 おすすめなのはトランクスや緩めのパンツ類で、風通りが良いと熱は上がりきりません。元気な精子をたくさん作りたいなら、下着選びから見直しましょう!

②喫煙は精子の減少や運動率の低下を引き起こすリスクがある

喫煙は精子の減少や運動率の低下を引き起こすリスクがある これをお読みの方の中にも喫煙者は多いでしょうが、やはりタバコは大量射精の弊害になってしまいます。 タバコを吸うと、まず血管が収縮し、血流が悪くなります。そもそも勃起も射精も体内の血流とリンパの流れが影響するものですから、タバコで血流を悪くさせると同時に、精子も元気がなくなってしまうのですね。
男性の場合、タバコを吸う人は吸わない人と比べて、精子の数や精子の運動率が低いといわれています。女性の喫煙は卵子の質を低下させ、さらに妊娠後もタバコを吸っていると低体重児が生まれることもあります。
タバコに関しては、不妊治療の際にもよくいわれます。お酒は飲み過ぎなければむしろ元気になれるといわれますが、タバコは百害あって一利なし。オナニーやエッチでの大量射精フィニッシュも遠い夢になってしまいますよ!

③人工甘味料の摂取を控える

こちらはちょっとディープな内容。「人工甘味料の摂取によって、元気な運動精子が減少する」という日本薬学会の報告があります。 とくに「アスパルテーム」は顕著な結果が出ているようです。
アスパルテームを毎日1回投与したマウスと水だけを与えたマウスを比較したところ、形が正常で直進する”元気な”精子の率は、水だけのマウスが平均25%だったのに対し、投与したマウスは16%前後しかなかった。
引用:島田薬局
アスパルテームは、ダイエットコーラなどの低カロリーの炭酸飲料や、スイーツなどにも使われています。メーカー側は安全性を主張していますが、一方で薬局などでは推奨していません。 どちらにしろ、低カロリー系のお菓子やドリンクにはこういった危険な成分が入っているので、気をつけましょうね!

④ヌク瞬間に手の動きを止めない

4つ目の注意点は、オナニーのテクニックに関する内容です。 オナニーのやり方も人それぞれで、イッた瞬間に手を離す人もいれば、最後の一滴まで絞り出そうとする人もいますよね。 大量射精をするのが目的であれば、正解はもちろん後者で、ヌク瞬間に手を止めない方がたくさんの精子が出てきます。 また前述したように、オナニーもじっくり時間をかけると、発射する精子の量も増えます。 さらにはイク瞬間は暴発のようにいきなりイクのではなく、絶頂のいくらか手前の段階から激しくしごいて一気に上り詰めると、発射の勢いも増すといわれますね。 イメージ的には、AVで見るセックスみたいな感じです。射精の手前から射精後のしばらく後まで、しっかりシコシコして爽快な絶頂を迎えてみましょう!

オナニーで大量射精することによるメリット

・たくさん発射するので射精の快感が倍増する ・精力があると自覚できて男として自信がつく ・子供が欲しい時に妊娠できる確率が上がる
ここでは、大量射精のメリットをまとめました。 オナニーで大量射精をするのは単なる自己満足でもありますが、実は他に良いこともたくさんありますね。大きく分けて3点あったので、ぜひ確認してみてください! ①たくさん発射するので射精の快感が倍増する 理由としては単純に「気持ちいいから」が挙げられます。 オナニーの気持ちよさの頂点は「射精する瞬間」ようするに「精子が亀頭から飛び出る瞬間」です。男性なら誰もがわかるはずですが、射精はドピュッドピュッドピュッというリズムに乗って出てきますよね。 そのドピュの瞬間が超気持ちいいのですから、射精の量が多ければそれだけドピュを何度も味わえるわけです。ちなみにそのドピュの瞬間には、前述した快楽物質やホルモンがドバドバ出て、頭が真っ白になるような気持ちよさを感じるのですね。 ②精力があると自覚できて男として自信がつく こちらは心理的な要因です。やっぱり気持ちの満足感は大事ですよね。 オナニーを気持ちよく楽しんだ後、いざ発射してみたら精子が思ったより少なかったとなれば、男としてちょっと残念な気持ちになりますよね。 逆に想像を超える大量の精子がドクドク出てきたら、すごく誇らしい気分になります。 この満足度の違いが、射精量を増やすために頑張る理由にもなるのですね。セックスではなくオナニーだとしても、自分に自信がつくのはいいことです。 逆に少なかったとしても、自分を責める前にまず少なかった理由を考えるのもおすすめ。ここまで解説してきた内容を確認して、コンディショニングに勤めましょう。 ③子供が欲しい時に妊娠できる確率が上がる 今回はオナニーでの大量射精に関する話題ですが、セックスの時だって大量に発射できる方がメリットは多いですね。何よりも社会問題となっている「不妊」の改善に役立ちます。 精液に占める精子の割合は一般的に2~5%です。また精液中の9割以上は精漿(せいしょう)と呼ばれる透明に近い液体となっています。 精子の割合自体も大事ですし、精液自体の量が多ければ、含まれる精子の数も劇的に変わります。また当然、妊娠する確率も上がるわけですね。 誰もが今はオナニストでも、いつかはリア充となって恋愛・結婚・妊娠(奥さんの)を経験します。ですから精子はたっぷりと元気なまま維持しておく方が賢明ですよ!

大量射精したい男性に役立つおすすめサプリ3選

最後に、大量射精を実現するのに役立つサプリメントを紹介します! 上の見出しでもサプリメントについて解説しましたが、具体的に何を買えばいいのかは悩みどころですね。 サプリといってもピンキリですが、ここで選んだのはドラッグストアや大手通販サイトでも人気の商品です。レビューでも高い評価を得ているので、品質は信頼できますよ!

①「ディアナチュラスタイル マカ×亜鉛」

ディアナチュラスタイル マカ×亜鉛
引用:Amazon
メーカー ディアナチュラ
内容量 40粒 (20日分) or 120粒 (60日分) 1粒270mg・1日2粒
価格 40粒 (20日分):876円 120粒 (60日分):2,000円
おすすめ度 ★★★★★
おすすめポイント
・精力の基本である「マカ」と「亜鉛」で勝負!
サプリでおなじみのディアナチュラが手がけるマカ亜鉛サプリです。 成分はマカエキス末を始め、デキストリン・発酵黒にんにく末・グルコン酸亜鉛・ステアリン酸Caなど。1日分のビタミンB1・B2・B6を配合し、発酵黒にんにくは約1カ月間発酵熟成させた「国産」のにんにくが使われています。
飲まないよりはマシという程度の効果しかないかもしれませんが、私自身は20日程度服用したところ精子量や硬度に結構な効果を感じたため継続しています。
引用:Amazon
一般的に精力系のサプリはひと月からふた月くらい使ってみて、効果を実感できるといわれます。徐々に体質が変わってくる感覚ですね。 マカと亜鉛は、精力の基礎となります。特に食事で亜鉛をあまりとれていない方はおすすめ!

②「TENGAヘルスケア 精育支援サプリメント 男性用 妊活サプリ」

TENGAヘルスケア 精育支援サプリメント 男性用 妊活サプリ
引用:Amazon
メーカー テンガヘルスケア
内容量 30日分(1粒530mg・1日4粒)
価格 3,770円
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめポイント
・テンガが手がけた精子育成サプリメント
使い捨てオナホでおなじみのテンガが手がけるサプリメントです。 主成分はプリマビエ・コエンザイムQ10・亜鉛・ビタミンC・ビタミンEなど。従来の精力系サプリとは異なる成分が特徴ですね。 聞き慣れないのはプリマビエですが、3,000m級のヒマラヤ山脈の腐植土と植物性有機物から抽出した「シラジット」の精製粉末です。ミネラルやハーブが含まれ、万能食と呼ばれています。
彼女もいないけれど。興味本位で買ってみました。 結構たくさん出ましたね。禁欲日数1日にして5mlも出ました。 で、観察して見ると。おお、おたまじゃくしさん、いっぱいいるね。しかも元気だね。
引用:Amazon
TENGAヘルスケア精育支援サプリメントは、精子を観察できるメンズルーペもセットになっています(単品購入も可)。自分の精子を確かめてみたい方はぜひセットでどうぞ!

③「DHC マカ」

DHC マカ
引用:Amazon
メーカー DHC
内容量 60粒(20日分) or 90粒(30日分)
価格 60粒(20日分):964円 90粒(30日分):1,491円
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめポイント
・お手頃価格でマカと亜鉛を効率よく補給!
まずは手軽に試したいという方はDHCのマカがおすすめですね。DHCの亜鉛サプリもありますが、マカに亜鉛が含まれるのでこちらをおすすめします。 成分はマカの濃縮エキスに加え、冬虫夏草・ガラナ・亜鉛・セレンなど。滋養強壮に役立つ植物由来の成分がたっぷりと配合されています。
最近ED気味だったので服用し始めましたが、朝の目覚めは格段に良くなりました。 下の調子も朝に比べて回復してきたように思えます。
引用:Amazon
マカと亜鉛を摂取すれば、単純に体の調子も良くなりますよね。寝起きが悪いとか疲れがとれないとかでお悩みの方にもおすすめです。 また女性でも飲めるようなので、カップルの方はぜひ2人でどうぞ!

加齢で衰える精力は生活習慣で取り戻せる!毎回ドバドバ発射できる絶倫ボディを手にしよう!

いかがでしたか?今回の特集では「オナニーで大量摂取する方法や注意点」などをお伝えしました! 大量射精は、男性なら誰もが憧れますよね。オナニーをした時に思った以上に少ないと落ち込みますし、たくさん精子が出たら満足感もあるものですから。 今回まとめた内容は「大量射精する方法7つ」に加え、注意点・メリット・おすすめサプリなど。睡眠や食事やトレーニングなどの生活習慣だけで精子がドバドバ出たら最高ですが、それでも足りない方はサプリやその他のテクもおすすめですね。 また大量射精できるカラダを作ると、健康にもつながります。 男として立派な精力を持つとともに、いくつになっても健やかな肉体を保てたら最高ですから、老若男女問わずぜひどなたも参考にしてください! 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・オナニーしたのに精子が少ないワケ | 男性特有の疾患が関係しているかもTENGAメンズルーペを使って自分の精子を観察してみよう | イキイキと動き回る姿は感動モノ