彼女に率先して目覚まし代わりの朝フェラをしてもらう方法

380 views

セックス

チントレ

彼女が朝に目覚まし代わりにフェラをしてくれるのは男性にとって夢のシチュエーションですね!しかし願望とは裏腹に彼女がなかなかしてくれないというのも現実です。エロ漫画のようなシチュエーション体験してみたい…!そんな願望を叶えてみませんか?彼女が積極的に朝フェラしてくれる方法をご紹介します。朝フェラ経験者のリアルな声もありますよ!

朝起きたら彼女がフェラしている!エロ漫画のような状況を味わってみたい

朝、まだまだ現実と夢の間。ぼんやりする頭の隅で何故か「気持ちいい」という感覚を味わう不思議。視線を巡らせると何故か体の上に彼女の頭が見え、フェラをしている!まさにお泊りしたときのみに許される特別なイベントです。

そんな羨ましいシチュエーションを夢見つつも実際に体験したことのある人は少ないのではないでしょうか。もちろん愛する彼女が朝隣に寝ているというだけで幸せを感じますが、やはりアニメやAVにある朝フェラに憧れを感じるものです。

しかし現実には彼女は朝フェラをしてくれない!と悩んではいませんか?もしかしたら彼女もきっかけがないだけだという可能性もあります。実際に朝フェラをしてもらった人の体験を交えつつ、朝フェラしてもらえる方法を考えていきましょう。

朝フェラをしてもらっている男性諸君に意見を聞いてみました

朝フェラをしてもらったことがないのであれば、経験者に話を聞いてみるのがよいでしょう。ネットなどで調べてみたところ、経験のある人は意外にも多いようです。

フェラにもいろいろなテクニックがありますが、朝フェラが世界一気持ちいいという意見が!寝起きの無防備な状態で攻められるからでしょうか。世界一気持ちいいと言われるフェラを味わってみたいものですね。

朝立ちフェラは夜にしてもらうフェラより気持ちいいという書き込みがありました。いつもと違うシチュエーションも手伝って気持ちよさがアップするのかもしれません。もともと夢見るシチュエーションでもあるため、妄想が働いてさらにエロく感じるのでしょう。

外国人彼女が朝起きたらフェラしていたという体験をした人もいました。やはり外国人女性はスキンシップに長けいますね!男性の好きなことをよく理解しているのでしょうか。外国人女性を付き合ってみるのもいいかもしれません。

自分だけ先に起きてしまい、寂しくてフェラで彼を起こす彼女だそうです。寂しくて起こすってなんだかかわいいですね。

彼女にフェラで起こしてもらった経験のある男性は多いことがわかりました。いろいろな意見がありましたが、不快に感じる人はいないようです。やはり朝フェラは妄想どおり気持ちのいいもののようです!

早起き彼女に朝フェラで抜いてもらう方法

「実際にやってもらっている人がいるのであれば、自分にもチャンスがあるはず!」その考えは決して間違ってはいません。むしろ男性としての正常な考えといえます。では彼女にどうしたら朝フェラをOKしてもらえるかを考えていきましょう。

彼女が機嫌いいときに朝フェラをお願いする

朝フェラにあまり興味のない、恥ずかしがり屋な彼女が相手では普通にお願いしてもなかなか頷いてくれないかもしれません。そんな時は彼女の機嫌のいいときを狙ってお願いしてみましょう。

お願いするときはあまり真剣にならず、楽しい話題の途中などで軽い感じでいってみるのがよいでしょう。おすすめは食事中にお願いしてみるという方法です。みなさんは「ランチョン・テクニック」という方法を知っていますか?

これは大切な交渉ごとのときなどにビジネスでも使われる心理テクニックです。飲食をしながら交渉する方法で、おいしい食事と楽しい時間と相手に提供することで会話にポジティブな印象を与えます。不思議と一緒に食事をする相手のことは好きになってしまうという心理を利用しているのです。

食事などで「おいしい、お腹がいっぱい」という欲求が満たされることによって、相手の話も素直に受け入れやすい状況になっています。食べている時は心がリラックスしているため、要求が通りやすいというわけなのですね。

彼女の好きな食べ物をごちそうしながら、さらりとお願いしてみましょう。相手の口に食べ物が入っている状態でお願いするとさらにOKがもらいやすくなります。食事をするお店の雰囲気などもあるでしょうから、ホテルの部屋などで飲み直したときに言うのもOKです。

彼女にサプライズプレゼントを渡し気分よくして朝フェラをお願いする

人は非日常を体験することでいつもとは違う開放的な気持ちになります。初めての場所に彼女と行ったときに、緊張したり、ドキドキしたという経験をもつ人は多いかもしれませんね。これを「吊り橋効果」と言います。

そのため彼女にいつもとは違うサプライズとしてプレゼントや旅行などを用意してみましょう!まったりと温泉に行ったり、ディズニーに宿泊旅行へ行くのもいいですね。お決まりのデートスポットではなく、初めてのところや非日常を一緒に体験できる場所を選びましょう。相手がいつもと違うように見えてドキドキしたり、新しい一面を発見できたりしてふたりの距離がより縮まるでしょう。

そんな状況ですから彼女も特別な気持ちになっています。早速朝フェラをお願いしてみましょう。先ほどのランチョン・テクニックとの合わせ技でもよさそうです。初めての場所で初めての朝…初めての朝フェラもOKしてくれるかもしれません。

〇〇するから朝フェラしてと事前に交渉する

どうしても彼女がOKしてくれそうにない!そんな時は交換条件を示しましょう。人はなにか好意を受け取った時、それに対してお返しをしなければいけないのでは?という心理が働きます。これを返報性の心理といいます。

返報性を利用して彼女に朝フェラをお願いしてみましょう。やり方は簡単です。こちらも彼女の願いをひとつ叶えてあげるのです。願いといっても小さなもので構いません。彼女になにかやってほしいことはあるか?と聞いてみましょう。

例えば一緒に住んでいるのであれば普段はやらない家事などを手伝う、彼女が行きたがっていた場所に連れていく、などです。その願いを叶えてあげることを約束した上で「代わりに朝フェラをしてほしい」と希望をいいます。順番としては彼女の願い→朝フェラの順番で叶えるのがいいでしょう。

彼女を「お願いを聞いてもらったから朝フェラをしてあげよう」という気持ちにします。お礼というかたちであれば、彼女も朝フェラへの抵抗が少なくなるかもしれません。もともと日本人は義理人情に厚い人種であるので、この方法は大きな効果が期待できます。

女性が朝フェラを嫌がる理由

朝フェラを頼んだらあっさりと断られた…という経験はありませんか。普通にフェラはしてくれるのに朝フェラは嫌…ということであればその原因を考えていきましょう。問題をクリアにしていけば夢の朝フェラは実現するかもしれません。

ペニスが臭い

人は眠っている間にかなりの量の汗をかきます。その量は全身でコップ一杯分ともいわれており、ペニスもやはり汗をかきます。人間が汗をかく理由は、体温を下げて眠りに入るためです。しかし密閉された布団やパジャマの中で汗に蒸されたペニス…想像しただけで臭そうな気がしてきましたね。朝のペニスが臭いために彼女が朝フェラを嫌がるのかもしれません。

臭いのであればその匂いをなんとかしましょう!汗をかくことは止められませんが、汗をなるべく抑えることは可能です。

汗をかかないためには眠る前に体内に熱を溜め込まないことが大切です。そのため高温で半身浴をして汗を出しておきましょう。

①43℃~44℃くらいの熱めのお湯を湯船の三分の一くらいに張って半身浴をし、じんわりと汗を流します。

②十分汗が出たら、水かぬるま湯を足してお湯を36℃まで下げます。10分~15分ほど浸かり、自律神経を整えリラックスします。コップ一杯のお酢をお湯に加えると、体臭が抑えられて発汗が促されます。

③お風呂から出たら水気をふき取り、汗が自然に引くまで裸で待ちます。この時にエアコンや扇風機は使いません。その後しっかりと水分補給を行います。クエン酸を含む飲み物(リンゴ酢など)を飲むとよいでしょう。

他にも下着を綿素材のものから通気性のよい化学繊維のものに変えるのも効果的です。洗濯の時にミョウバンを少し加えて洗うと下着の匂いがよく落ちます。試してみてください。

朝からそういう気分になれない

朝に弱い彼女だったりすると眠くてそんな気分になれない…という可能性もあります。朝がぼんやりとしがちな彼女の場合は、朝になにか楽しみを作ってあげましょう。とにかくまずは彼女に朝すっきりと起きてもらうことが必要です。

子供の頃、遠足の当日などは楽しみで不思議と早起きができたという記憶はありませんか?あのときの気持ちを利用し、彼女に朝のテンションを上げてもらいましょう。朝食に彼女の好きな食べ物を用意する、楽しい予定を立てるなど何でもOK。まずは彼女に朝起きてもらうことから始めてみましょう。

彼女が起きているけれどしてくれない…という場合は、前日のセックスの仕方を工夫してみましょう。セックスプレイがマンネリしていませんか?セックスが新鮮で印象に残るものであった場合は、彼女も朝思い出すでしょう。前夜の余韻で我慢できなくなった彼女が朝フェラをしてくるかもしれません。

性処理としか見られてないようで嫌だ

朝フェラは男性側の勝手な欲望であり、性欲処理としか考えていないのでは?と少し硬い考えの女性もいるかもしれません。こちらとしてはそんな気持ちはないのに、そのように捉えられるのは悲しいことです。彼女は「なんで自分だけフェラをしなければならないの」と考えているかもしれません。

そんな彼女にはたくさんの愛情を注いであげましょう!朝起きたらキスをしたり、髪を撫でたり…女性は大切にされることに弱い生き物です。そのため、朝は幸せなものをいう感覚を彼女に刷り込みましょう。逆にクンニをしてあげるのもいいかもしれません。大切なのは「性欲処理ではなく相手が大切だから」という気持ちを伝えることです。そのうち彼女の方から朝フェラをしてくれるかもしれません。

朝フェラしてくれるのは割り切った関係であるセフレが多い

私にも長年付き合っている彼女がいましたが、付き合いが長いとお互いが空気のような存在になってくるものです。もちろんそれは安心感であり、彼女への愛情が薄れてしまったというわけではありません。しかしやはりセックスなどもマンネリ化し物足りなさを感じてしまっていました。

セックスがマンネリ化していましたので、朝フェラなど夢のまた夢…。刺激的なセックスがしたいと思っても雰囲気作りなどが面倒くさく、満足感を感じることができませんでした。
彼女が嫌いになったわけではない、しかしセックスが物足りない。そんな私が利用したのはマッチングサイトでセフレを探すことでした。

セフレを探すのは初めてでしたが、自分と同じようにセックスに不満を持っている人は多いようです。すぐにセフレができました。セフレの魅力は割り切ったセックスのみの関係であり、向こうもそれをよく理解しているためあと腐れのない付き合いができます。複数セフレがいれば思い立った時にすぐにセックスができるのも魅力でした。

実際にセフレは大胆な子が多かったです。ホテルだけでなくビルの屋上や車の中でのセックス、トイレでのセックスなどいろいろなところでやりました。ピルを飲んでいる子に中出し
したこともあります。もちろん朝フェラを頼んでも駆け引きなしでも断られたことはありません!

朝フェラは男のロマン!エロ漫画のような理想な朝を迎えるようになろう

朝フェラは男性にとってはかなりエロいシチュエーションです。誰もが期待をして眠りにつくものの、起きてガッカリ…という経験をしているのではないでしょうか。夢の朝フェラを彼女にしてもらうポイントは以下の5つです。

・ペニスの匂いを抑える、セックスの方法を変えるなど工夫をする。
・彼女が朝フェラしたくなるくらい大切に扱う。
・彼女が機嫌のいいときにお願いする。
・彼女にサプライズを用意するなど交換条件を提案してみる。
・いっそセフレを探してしてもらう。

彼女も興味がないわけではなく、ただ単にタイミングを掴めないだけなのかもしれません。こちらからやりやすいように工夫してあげるのもよいでしょう。なにをやってもダメならセフレにお願いすればよいのです。諦めるのはまだ早い。彼女をうまく攻略して、夢のシチュエーションをゲットしにいきましょう!

◯関連記事
寝起きフェラの気持ち良さを彼女に伝えてヤッテもらう方法
包茎でもフェラしてもらう為に準備する事5選