ノーハンドオナニーのやり方|コツは骨盤底筋を動かして性感帯を刺激する

873 views

オススメAV

オナニーホールとは?種類や構造を理解して好みのオナホを選ぼう
ノーハンドオナニーのやり方|コツは骨盤底筋を動かして性感帯を刺激する ノーハンドオナニーを身につければ、手を使わずにイケるようになります。にわかには信じられないでしょう。しかし芸能人やアイドルさえ、実際に体験しているオナニー手法です。決して非現実的な話じゃありません。 この記事では、ノーハンドオナニーのやり方を徹底的に紹介します。ただやり方を教えるだけでなく、実際にイケるようになる方法までまとめました。ノーハンドオナニー解説の決定版なので、ぜひ読んでください。
  ■この記事を書いている人  

中学生でオナニーを覚え、それ以降より気持ち良くなれるオナニーを追い求めてきました。気付けば10年が経ち、知らないオナニーはないってくらい様々なオナニーを体験しています。この記事では、私が体験したオナニーの中でも、知っておいて損がないノーハンドオナニーを紹介します。イケる体づくりにも役立つので、ぜひ読んでください。

  記事の全体を10秒で読む【こちらをクリック】 ■ノーハンドオナニーとは?やり方のコツは「骨盤底筋」「膣開発」「妄想力」 ■ノーハンドオナニーは「骨盤底筋」を動かして性感帯を刺激する ■「膣開発」されていないと刺激してもオーガズムに達しない ・Gスポットの開発方法 ・ポルチオの開発方法 ■興奮を最大限にまで上げる「妄想力」 ■ノーハンドオナニーのやり方 ・まずは自分が最もリラックスできる状態を作る ・骨盤底筋に力を入れる|コツは肛門・膣・尿道口をキュッとしめる ・骨盤底筋を動かし続けることで徐々にオーガズムに達する ・なかなか気持ちよくならない場合は「骨盤底筋トレーニング(膣トレ)」で鍛える ・ノーハンドオナニーができない人は最初は乳首など刺激してもOK ・イケる体勢は個人差がある!体勢を変えてみるのも有効 ■ノーハンドオナニーにおすすめのAV・ASMR音声作品 ・ノーハンドオナニーにおすすめの女性向けAV ・ノーハンドオナニーにおすすめの女性向けASMR音声作品 ■ノーハンドオナニーの注意点 ・体が感じすぎるようになってしまう ・日常生活で突然イクようになってしまう ・何気ない瞬間にオナニーしてしまう ■ノーハンドオナニーを極めて未体験の気持ち良さを味わおう

ノーハンドオナニーとは?やり方のコツは「骨盤底筋」「膣開発」「妄想力」

ノーハンドオナニーとは、文字通り手を使わずにイクオナニーです。「何それ?」って感じますよね。 正確に言えば、手を使わず膣や膣周辺の筋肉を使って快楽を得るオナニーです。つまり手の代わりに筋肉を使っているだけ。
膣と膣周辺の筋肉だけでイケるわけがない!と思うかもしれません。ところが実践者は意外と多いです。たとえば「田村淳の地上波ではダメ!」では、アイドルが実践していると放送されました。 他人のオナニー話を聞く機会が少ないから実感できないだけで、実はノーハンドオナニーはマイナーじゃないのです。ところで、なぜノーハンドオナニーでイケるのでしょうか。それには3つの重要な要素が絡んでいます。
【ノーハンドオナニーで重要なこと3つ】 ・骨盤底筋 ・膣開発 ・妄想力
ノーハンドオナニーができる背景には、「骨盤底筋」「膣開発」「妄想力」があります。逆を言えば、これらの要素が欠けるとノーハンドオナニーは成功しません。 膣を感じさせる骨盤底筋の動き。骨盤底筋の動きで感じられる膣。興奮状態を作り出す妄想力。この3点が絡み合うことで、絶頂が生まれます。 ただそう言われても、いまいちイメージしにくいでしょう。ここからそれぞれについて具体的に説明するので、ぜひ読み進めてください。

ノーハンドオナニーは「骨盤底筋」を動かして性感帯を刺激する

ノーハンドオナニーの要となるのは「骨盤底筋」です。手の代わりに骨盤底筋の動きで性感を生み出す手法が、ノーハンドオナニーですからね。 ところで、骨盤底筋とはどの部位なのでしょうか。それは上の画像を見ると分かります。骨盤底筋は、その名の通り骨盤の底にある筋肉。骨盤を支えるような場所にあります。 ノーハンドオナニーでは、この筋肉を動かし膣内を刺激します。ただそのためには、ある程度骨盤底筋が強くなければいけません。 骨盤底筋の鍛え方は色々ありますが、最も簡単なのはスクワットです。上の画像のように、お尻の穴を意識したスクワットをしましょう。足のシェイプアップなどにも役立つので、日頃からやっておきたいですね。

「膣開発」されていないと刺激してもオーガズムに達しない

いくら骨盤底筋を鍛えても、膣で感じられなければノーハンドオナニーでの絶頂は不可能です。そのため、事前に膣開発が必要となります。 膣開発で意識しておきたいのは「Gスポット」「ポルチオ」の2点。有名なものですね。ただいまいち分からない人も多いでしょう。そこで、それぞれについて詳しく説明しようと思います。

Gスポットの開発方法

まずはGスポットです。ノーハンドオナニーのために開発すべきポイントの中では、かなり簡単に開発できます。開発初心者はGスポットから開発すると良いでしょう。 まずGスポットの位置を伝えます。上の画像にある通り、Gスポットは膣口から4〜5cmあたりにあります。 ただ女性によって微妙に位置が変わります。そのため、自分にとって最も感じるポイントを探さないといけません。 自分のGスポットを見つけたら、いよいよ開発です。開発といっても難しくありません。普段する指オナニーの要領で開発できます。 ①Gスポット近くに指の腹を当てる ②指を小刻みに振動させながら、円を描くようにGスポットを圧迫する ③このとき、圧迫に強弱をつける ④尿意を感じたら、それを切るように膣にこもっていた力を解放する ⑤気持ちいいと感じるようになったら、その感覚を覚える 大体この流れで開発できます。感じにくい女性は、アダルトグッズを使ってもかまいません。焦らず、慌てず、ゆっくり時間をかけて開発しましょう。 〇関連記事:【初心者向け】オナニーで頭が真っ白になる膣イキの練習方法|コツはGスポットの押し方にあり

ポルチオの開発方法

Gスポットで感じられるようになったら、次はポルチオの開発をしましょう。 そう言われても、そもそもポルチオが分からない女性は多いかもしれません。画像のようなポルチオ開発グッズを見る機会は多くても、ポルチオ自体はイメージしにくいんですよね。 ポルチオは、子宮口の近くにあります。Gスポット同様、女性によって感じる部位は同じじゃありません。ただGスポットのように直接さわるのは難しいです。そのため「この一帯が感じる」といった感覚で見つける女性が多いと言われています。 ポルチオの開発は、主にディルドを使います。 ①ディルドを奥の方まで入れる ②膣口を支点にするようにして、ディルドを上下させる ③ディルドを動かすときは、膣の奥を撫でるイメージで動かす ④気持ちいいと感じたら、その感覚を覚える これだけです。アダルトグッズが必要なのと、膣の奥の方なので多少難しさがあります。ポイントは、リラックスした状態で行うこと。 焦れば焦るほどイケないです。それとムリはしないでください。膣内はデリケートです。また激しく動かせば感じるというものではありません。やはりじっくりと開発を進めましょう。 〇関連記事:話題のポルチオ性感帯って何?中イキのコツと性感帯開発の手順

興奮を最大限にまで上げる「妄想力」

ノーハンドオナニーをする際に、最も重要なのは妄想力です。何せノーハンドオナニーは、手で直接刺激しません。 膣周辺の動きだけで刺激を与えるので、かなり低刺激です。いかに妄想で興奮度を上げるか?これが重要になります。 ポイントは、自分好みのシチュエーションを思い浮かべること。これさえできれば、ノーハンドオナニーの方が、普通のオナニーより充実して感じられます。ただ「妄想って難しい」と感じる女性もいるでしょう。そこでトレーニング方法を伝授しましょう。 妄想力のトレーニングには、ビジネスの手法を活用します。真っ白な紙に思いつきを書き散らして形を作っていく、ホワイトペーパー発想法などですね。最も簡単なのは、上のツイートにある方法でしょう。 つまり、理想の男性を脳内で細かく設定し、リアリティを持たせる方法です。すると現実の男性に犯されているリアルな妄想が可能になります。この手法自体は、ビジネスでも使えるので、覚えておいて損はありません。

ノーハンドオナニーのやり方|骨盤底筋に10秒力を込めて1秒で力を抜く

それではノーハンドオナニーのやり方を説明しましょう。ここまで説明したのは、あくまで前準備。ここからは、準備の整った体で実際にイクための方法を伝えます

まずは自分が最もリラックスできる状態を作る

しっかりとイクには、メンタルの状態が重要です。メンタルの状態が不安定だと、オーガズムに達せられず、オナニーをしても気持ち良くなれません。 とくに低刺激のノーハンドオナニーでイクには、メンタルの安定は重要。そのため、まずはリラックスできる環境を作りましょう。 好きな音楽を流すでも良いですし、心地よい椅子やクッションの上に座るでも良いです。とにかく心を落ち着けられる環境を作ってください。もちろん、誰にも邪魔されない時間帯を選ぶのも大切です

骨盤底筋に力を入れる|コツは肛門・膣・尿道口をキュッとしめる

環境が整ったら、いよいよノーハンドオナニーを始めましょう。まずは、骨盤底筋に力を入れ、肛門・膣・尿道口を締めるように力を入れましょう。 このとき参考になるのは、先ほど説明した骨盤底筋のトレーニングです。トレーニングの際に肛門に感じた力。それを再現するようにグッと膣周辺に力を込めましょう。 そして、自分の膣にペニスが挿入されていると想像しながら、力を込める→緩めるを繰り返してください。これによって感度が高まってきます。 もしも感度が高まらないようなら、尿意を切るようなイメージでやりましょう。普段おしっこを終えるときのようなイメージですね。これだけでもだいぶ気持ち良くなれます。

骨盤底筋を動かし続けることで徐々にオーガズムに達する

ノーハンドオナニー中は、なるべく骨盤底筋を動かし続ける意識を持ってください。お尻の下部分に力を入れるイメージです。 グッと締め、バッと解放する。基本的にノーハンドオナニーは、この繰り返しです。コツがあるとすれば、限界まで締め、一気に解放すること。 10秒力を込め、1秒ですべての力を抜くと更に気持ち良くなれます。そうしている内に、子宮が「キュン」となる瞬間が訪れるでしょう。 ここで身体がビクビクっとする感覚があれば、ノーハンドオナニーは成功していると言えます。もしも気持ち良くなれないのであれば、以下のトレーニングやアイテムを取り入れましょう。

なかなか気持ちよくならない場合は「骨盤底筋トレーニング(膣トレ)」で鍛える

ノーハンドオナニーでは、膣の収縮が感じられないと気持ち良くなれません。つまり、膣圧が低い女性だと、中々イケないです。 そのため、膣圧をよくする方法を試すと良いでしょう。膣圧を良くするには、こちらの動画がオススメです。もしも見るのが大変な女性は、下のツイートにある方法を参考にしてください。 こちらの方法は、ダイエットの一つです。同時に膣圧のトレーニングにもなるので、ちょっとした時間にやってみると良いでしょう。膣圧が鍛えられれば、ノーハンドオナニーでイキやすくなります

ノーハンドオナニーができない人は最初は乳首など刺激してもOK

ノーハンドオナニーの成功率を上げるために、事前に感度を高めておく方法もあります。ノーハンドでなくなる問題はありますが、乳首をいじるのはオーソドックスですね。 ノーハンドオナニーはある種慣れの問題もあるので、最初は乳首イジりを組み合わせるなどして、感じる習慣作りをしても良いでしょう。 慣れてきたら、乳首イジりをやめれば良いのです。ノーハンドオナニーは、感じる感覚を身につけるのが成功の第一歩ですからね。

イケる体勢は個人差がある!体勢を変えてみるのも有効

リラックスした状態が必要という点に通じますが、姿勢も重要です。女性によって、イキやすい姿勢があるもの。 もしもノーハンドオナニーを試してみてイケないようなら、姿勢を変えてみるのも良いでしょう。普通に座った姿勢でイキにくいときはM字開脚してみるなど、色々試してみてください。

ノーハンドオナニーにおすすめのAV・ASMR音声作品

「妄想」は、ノーハンドオナニー成功に重要な要素です。しかし妄想が苦手な女性もいるでしょう。その場合に活用できるのが、女性向けAVとオナニー向け音声です。ここでは、ノーハンドオナニーに役立つAV・ASMRを紹介しましょう。

ノーハンドオナニーにおすすめの女性向けAV「First step~はじめて結ばれる夜~」

画像引用:FANZA ノーハンドオナニーを成功させるには、感度の上がる妄想が必須。そのために役立つのが、とにかく甘いAVです。 本物のカップルが愛し合うようにセックスするAV。それこそが、女性の性欲を強く刺激してくれます。 今回オススメするのは「First step~はじめて結ばれる夜~」です。ピュアなカップルの愛おしくなるようなセックスをたっぷり楽しめます。
長瀬さんのリードが上手です! 相手の女優さんもピュアな感じが出ていてキュンキュンします。 引用:FANZA
男優のリードが、まさに女性好みの愛を感じる内容。女優の反応は、本物の素人っぽさがあり、リアル恋人のセックスを覗いている気分になれます。はっきり言って、この作品を見ているだけで濡れるでしょう。ぜひ見て欲しいですね。 〇「First step~はじめて結ばれる夜~」をFANZAで購入する

ノーハンドオナニーにおすすめの音声作品「あなたも出来る!『脳イキ』」

画像引用:FANZA 女性のノーハンドオナニー向け音声作品はほとんどありません。そこで男性向けの音声作品を活用します。 「 あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー」は、文字通り脳でイケるようにする音声作品。脳に直接訴えかけ、強烈な興奮と性欲を掻き立ててくれます。 男性向けですが、お尻周辺の筋肉の使い方をレクチャーしてくれるので、女性のノーハンドオナニーにも役立つ点がオススメポイント。激しい興奮が欲しいときにオススメです。 〇「 あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】」をサイト名で購入する

ノーハンドオナニーの注意点3つ

極めれば最高の快楽が得られるノーハンドオナニー。しかしいくつか注意点があります。最後にノーハンドオナニーによるリスクを3点紹介しましょう

体が感じすぎるようになってしまう

ノーハンドオナニーを身につけると、全体的に感じやすい体になってしまいます。とくにノーハンドオナニーと同じような動きをするとき、誤ってイかないよう注意が必要です。 たとえばヨガやストレッチが危険ですね。お尻を動かした際に、体がノーハンドオナニーをしていると錯覚して、オーガズムに達する可能性があります。ノーハンドオナニーを覚えた後は、運動する際に注意が必要でしょう。

日常生活で突然イクようになってしまう

ノーハンドオナニーの快楽を知ってしまうと、日常の何気ない瞬間にイクようになってしまいます。たとえば電車。電車の揺れが股間を刺激し、それだけでイキかねなくなります。 先ほど伝えたヨガやストレッチにも通じますが、股間に絶妙な刺激が入る行為には十分注意してください。最悪、人前で濡れ濡れになってしまいます。

何気ない瞬間にオナニーしてしまう

ノーハンドオナニーを知ると、いつでもオナニーできるようになっていることに気付きます。何せ骨盤底筋を動かすだけでイケるのです。 つまり、人前であってもオナニーできます。そのため、ともするとオナニー依存症のように、気付いたらオナニーしているようになりかねません。 プライベートとパブリック(公共)の区別をしっかりつけるよう、強く意識しましょう。そうしないと痴女になってしまいます。

ノーハンドオナニーを極めて未体験の気持ち良さを味わおう

ノーハンドオナニーを極めれば、これまでとは質の違う快感が楽しめます。何せ「ノーハンドオナニーができる=性感帯の開発が進んでいる」ですからね。 一方で、いつでも気持ち良くなれてしまうので、日常生活で注意も必要になります。この記事では、ノーハンドオナニーのやり方から注意点まで説明しました。 ぜひ何度も読み返し、ノーハンドオナニーのすべてを熟知した上で楽しんでください。以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・オナニーで潮吹きするための3つのコツを解説|水分・リラックス・膣開発が重要きゅうりオナニーのやり方|きゅうりの選び方や安全に楽しむための注意点も解説