• 定番!気持ちいいセックスの体位と挿入方法と腰の振り方について

    5,548,189 views

    セックステクニック(男性編)

    セックステクニックのイメージ

    セックスといえば、男女が愛を確かめ合う為の行為。男性がリードすることもあれば、女性がリードすることも。

    今回は、そんな男女が愛し合う、気持ちいいセックスの体位や挿入方法、ピストンのコツや腰の振り方についてご紹介します。

    基本の体位 正常位(せいじょうい)

    正常位のコツ

    正常位とは?

    正常位とは、48手の中でも一番知られている、セックスの基本中の基本体位です。初めてセックスする人のほとんどが正常位と言われています。

    女性が下、男性が上になって向き合った形が正常位です。

    正常位のコツ 挿入方法

    挿入方法は、女性が仰向けになった状態で、女性の足を広げ、勃起したペニスに手を添えながら、女性の膣に当て、グイっと押し込みます。穴の位置がわからない場合は、挿入前に確認しておくと狙いを定め易いです。

    亀頭部分が入ったら、あとはゆっくりと根元まで挿入します。

    腰の振り方は、女性の頭の横に手を置いて、前に倒れるように腰を押し付け、引く時は、腰だけを動かします。

    正常位の腰の振り方

    正常位の場合、お互いの顔が見つめ合う位置にあるので、ただ腰を振り続けるのではなく、相手の顔を見つめ「好きだよ」や「痛くない?」等と声を掛けてあげるのも、気持ちが高まります。

    また、静止した状態でキスしたり、胸を愛撫するのも女性の気分が高まり、お互い気持ちのいいセックスが楽しめます。

    ・詳しい正常位のやり方はこちら
    シンプルだからこそ難しい!女性を幸せで満たす正しい正常位の方法

    騎乗位(きじょうい)

    騎乗位の腰の使い方

    騎乗位とは?

    騎乗位とは、女性が男性の上に乗った状態で挿入する体位です。女性が上になる事から、女性上位とも言われております。

    女性が男性の顔を見つめて挿入する体位を「対面騎乗位」、女性が背後を見る体位を「背面騎乗位」といいます。

    騎乗位のやり方と腰の動かし方

    挿入方法は、男性が仰向けの状態で寝ている上に、女性が腰を下ろして、ゆっくりとペニスを挿入していきます。男性は、特に何もせず女性にお任せします。

    あとは、女性の動きに合わせて、男性は女性の腰を手で持ち上げるように、腰を動かすと、激しくピストンし合うことができます。

    気持ちいい騎乗位

    騎乗位は、女性の負担が大きいので、正常位や側位で、十分に女性の膣を和らげてから挿入すると、緊張を解けて痛みがありません。

    女性にばかり動かせるよりは、男性も腰を持ち上げるように、動かして上げると、突きあげた時にも、奥まで挿入されていて、女性はいつまでもエクスタシーを感じます。

    後背位(こうはいい)・バック

    後背位バック

     

    後背位とは?

    後背位とは、一般的に「バック」と呼ばれている体位です。
    バックは、正常位の次に人気のある体位と言われています。よくAVでも見るバックが、女性が四つん這いになった状態から男性が背後から挿入するのがバックです。

    女性のGスポットに当たりやすいことから、バックを自ら好む女性も多いようです。また、お互いに立ったまま挿入するバックを「立ちバック」といいます。

    後背位 バックの挿入方法と腰の振り方

    挿入方法とは、女性が四つん這いになった状態で、男性にお尻を突き上げるように、待ち構えます。

    男性は、女性の膣にペニスを近づけ、一気に挿入し、腰を両手で押さえ、激しく腰を振ります。痛がる場合は、最初はゆっくり、じょじょに激しくしていきます。

    気持ちいい後背位

    男性は、女性の表情が見えないため、多少相手が好みでなくとも、バックの場合は気にせず、腰をガンガン振ることが出来るので、フル勃起の状態で楽しむことができます。

    女性も、そんな男性の激しさに、バックでの方がイキ易いと言われています。

    座位(ざい)

    座位イメージ

     

    座位とは?

    座位とは、お互いが座った状態で挿入する体位です。
    男性があぐらをかいて座っている上に、女性が座って挿入する形です。

    騎乗位と同じく女性が上になる体位ですが、女性任せというよりは、お互いに挿入し合う体位です。

    座位の挿入方法

    挿入方法は、男性が座っている上に、女性が腰を下ろして、ペニスを挿入します。

    お互いに抱き合いながら、挿入するため、キスをしながらのピストンになる事が多いです。

    気持ちいい座位

    密着感があるので、常に奥まで挿入された状態が最高に気持ちいい体位です。

    ペニスが小さい男性でも、座位の場合、奥まで挿入し易いので、セックスしている感がとても感じられます。

    側位(そくい)

    即位のやり方

    側位とは?

    側位とは、男女が横並んだ状態で挿入する方法です。簡単にいえば、添い寝している状態で、男性が女性の背後から挿入します。体の負担が少ないので、リラックスした雰囲気で楽しめる体位です。

    側位の挿入とコツ

    挿入方法は、ベッドにお互いが横になった状態で、女性の背後から、男性が挿入します。

    その際、女性は上になっている足を少し前に出すと、男性は挿入し易いです。また、男性が女性の片足を手で持ち上げるようにしても、挿入が楽に出来ます。アナルと間違えて入れないように注意しましょう。

    側位のピストン、腰の振り方

    側位の場合、お互いがリラックスした状態なので、すぐにピストンするよりは、オッパイも揉んだり、耳元で言葉を掛けたりしながらの方が、女性の気分も高まります。

    女性は、いつピストンされるかわからないので、突然、激しくピストンしてあげると、犯されてる感があり、女性はより一層興奮するでしょう。

    その他、セックス体位48手はこちらから

    セックス体位48手パート1

    セックス体位48手パート2

    定番!気持ちいいセックスの体位と挿入方法と腰の振り方について:まとめ

    いかがだったでしょうか?気持ちいいセックス体位と挿入方法はおわかりいただけましたでしょうか?女性にとって気持ちいい体位で気持ちよく挿入することが気持ちいいセックスのコツです。ぜひ、試してみてくださいね。

    ◯関連記事
    短小でも中イキさせる!女性を確実に絶頂に導く最強バックの体位5選
    女性がイった時の反応とオーガズムの快感、満足感


    風俗ランキングを紹介

    広島の風俗店ランキングはこちら

    神奈川の風俗店ランキングはこちら

    東京の新人風俗嬢はこちら